ノルトゼー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノルトゼーの店舗

ノルトゼー (Nordsee) は、ドイツに本拠地を置く、魚介類専門のレストランチェーンである。

魚介類を素材としたサラダサンドイッチフライなどが主なメニューとなっている。ドイツやスイスオーストリアなどドイツ国内に留まらず近隣国各地にもチェーン展開を行っている。また、近年ではチェコへも進出している。赤い魚の白抜きロゴマークが目印となっている。空港や鉄道駅構内にも広く展開している。

沿革[編集]

ノルトゼーは1896年4月23日ブレーメンでブレーメンの船主グループの人物 Vinnen Adolph Friedrich らが中心となり商人団体などともに内陸部にも北海で獲れた魚を素早く提供できることを目的に専門商社として設立された。同じ年にノルトゼー初のレストランも誕生している。

時とともに、ノルトゼーはドイツ最大の漁船団のうちの1つになった。しかしながら、第一次世界大戦の終わりまでには、多くの船は沈むか、取り上げられるなどされてしまった。第二次世界大戦後はレストラン事業の拡大を開始することになった。益々、多くのレストランが展開されるようになった。1950年代の終わりに、ドレスナー銀行とユニリーバが関わるようになる。

1960年代中頃になると、ファーストフードの概念が取り入れられ最初の店舗がダルムシュタットに開業する。1997年持ち株会社化される。

2007年春以降はアラブ首長国連邦ドバイに支社を開設し、中東で150以上のレストランを展開する予定。

その他[編集]

2006年現在、本社はブレーマーハーフェンにあり、6,000名の従業員とドイツ国内に361店舗、国外に56店舗展開している。売上高は3億6千9百万ユーロである。

外部リンク[編集]