パンダエクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パンダエクスプレスの一店舗

パンダエクスプレス(Panda Express)はアメリカ風中華料理を提供するファミリーレストランチェーン店アメリカ合衆国ではもっとも多い中華料理レストランチェーンのひとつ。パンデックス(PANDEX)と略される。

特徴[編集]

アメリカ合衆国ではショッピングセンタースーパーマーケット空港遊園地スタジアム大学キャンパスペンタゴンなどにある。アメリカ合衆国では37の州に1,054箇所にあり[1]、同国でもっとも大きな中国料理チェーン店のひとつである。その他プエルトリコにもある[2]

日本にも橋本サティ[3]神戸ハーバーランド[4]にあったが閉店し、日本から撤退した。 しかし、博多一風堂を運営する力の源ホールディングスとの間で合弁会社 「I&P RUNWAY JAPAN」を設立し、2016年11月25日に、ラゾーナ川崎プラザ内のフードコートに再上陸1号店をオープンさせた[5][6]

取り扱っているメニューは多く、オレンジチキン、ブロッコリービーフ、中華風チキン、宮保鶏丁などがある。セットメニューとしてチャーハン、蒸しご飯、炒麺ミックスベジタブルなどとの組み合わせがある。仕入れ材料の段階からグルタミン酸ナトリウムを使用していないのが特徴[7]。パンダエクスプレスの本社はカリフォルニア州ローズミード英語版にある。

従業員の時間当たりの賃金は、政府が定める最低賃金より1ドルから2ドル多い程度とアメリカ合衆国内では最安で[8]、「7つの習慣」や「ランドマーク・エデュケーション」などの自己啓発セミナーを利用して従業員をモチベートすることで物議をかもし、マスコミでも取り上げられることがある[9]。もっとも収益を上げているのはホノルルアラモアナセンターにある店で、年間4百万ドル以上である[10]

歴史[編集]

パンダ・イン、パンダエクスプレス、ヒバチさん(日本料理店)を経営するパンダレストラングループ英語版は、アンドリュー・チェン(Andrew J.C. Cherng)が父と共に設立した[11]1973年カリフォルニア州パサデナパンダ・イン英語版1号店を出店した。

1983年、ショッピングモール、グレンダール・ガレリア英語版のマネージャー、ドナヒュー・エステート(Donahue Schriber Real Estate)が、チェンにパンダ・インをファストフード店に変えてオープンするように持ちかけ、パンダエクスプレスが誕生した[12]。それをきっかけにしてパンダエクスプレスは全米に広まった。

2004年にはドライブスルーのある独立した店舗も作っている[13]2007年、パンダレストラングループは年間売上高1億ドルを突破し、従業員数も1万3千人を超えた[14]2008年、アンドリュー・チェンは妻と共にLAX沿岸商工会議所(the LAX Coastal Area Chamber of Commerce)から2008年ロサンゼルス市賞を贈られた[15][16]

脚注[編集]

  1. ^ Bartiromo, Maria (2007年11月). “Positive Thinkers”. http://www.rd.com/content/the-success-story-of-panda-express/ 
  2. ^ Panda Express Restaurant Locations”. 2007年12月17日閲覧。
  3. ^ 食べログ パンダエクスプレス 橋本サティ店”. 2012年1月3日閲覧。
  4. ^ 食べログ パンダエクスプレス 神戸ハーバーランド店”. 2012年1月3日閲覧。
  5. ^ カリフォルニア発!全米で大人気の"アメリカン"チャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」2016年11月25日オープン 日本1号店は「ラゾーナ川崎」に決定 - 力の源ホールディングス、2016年10月24日配信、同年11月29日閲覧
  6. ^ 「PANDA EXPRESS」日本再上陸に勝算はあるのか?. 2016年11月25日. Yahoo!ニュース.
  7. ^ Panda Express FAQ - "Panda Express does not add MSG to any of our entrees or sides and we do not purchase products from suppliers who add MSG. However, glutamate is found naturally in some ingredients."
  8. ^ Krantz, Matt. “Panda Express spreads Chinese food across USA”. USA Today. http://www.usatoday.com/money/companies/management/2006-09-10-entrepreneur-panda-express_x.htm 2007年1月17日閲覧。 
  9. ^ Our Path To Leader In Me. Posted on May 21, 2013 by leaderinmeconcerns. The Leader In Me: Too Good To Be True?
  10. ^ Shimabukuro, Betty. “Orange Chicken on the house”. Honolulu Star-Bulletin. http://starbulletin.com/2007/01/17/features/story01.html 2007年1月17日閲覧。 
  11. ^ Andrew J.C. Cherng
  12. ^ James Flanigan, "Cooking Up a Powerhouse of Chinese Fast Food," Los Angeles Times, 8 October 2001, C1.
  13. ^ Bruce Haring, "Panda gains higher visibility for chain amid shift from malls, food courts," Nation's Restaurant News, 9 August 2004, 6.
  14. ^ Panda Restaurant Group information page
  15. ^ LAX Coastal Area Chamber of Commerce website
  16. ^ "Andrew and Peggy Cherng of Panda Restaurant Group Receive City of Angels Award Honoring Contributions to the Los Angeles Area", Business Wire, February 8, 2008.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]