ピザハット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピザハット
Pizza Hut, Inc.
Pizza Hut international logo, 2008–2016.svg
種類 食料品
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州プレイノ
設立 1958年6月15日
業種 小売業
事業内容 ピザチェーン店
代表者 David C Novak 会長
主要株主 ヤム・ブランズ 100%
関係する人物 カーニー兄弟(創業者)
外部リンク https://pizzahut.jp
テンプレートを表示
アメリカ、インディアナ州のピザハット
シンガポールのピザハット
中国のピザハット
ピザハット1号店(カンザス州ウィチタ)

ピザハット: Pizza Hut)は、アメリカピザパスタバッファローウィングなどを宅配テイクアウトで販売するファーストフードチェーンテキサス州プレイノに本社を構える世界最大のピザチェーンで、米国内に7200店舗以上、そのほか世界90の国と地域に5600店舗以上を運営している[1]

概要[編集]

親会社のヤム・ブランズが擁する著名なファーストフードチェーンは、ピザハットのほかにケンタッキーフライドチキンタコベルなどがある。これらのブランドは、地域ごとに同一のフランチャイジーで運営されることが多い。ピザハットの商品とKFCやタコベルの商品を、同一店舗内で提供する複合店も存在する。

ロゴ・マスコット[編集]

赤屋根と小屋 (hut) に「Pizza Hut」と書かれたロゴが使われている。屋根のイラストと社名のロゴタイプの位置関係は掲示の仕方の都合で変化する。

エンブレムは小屋 (hut) の赤い屋根を模している[2]。しばしば「つば付きの帽子 (hat)」と誤解されるが、「屋根」である[3]。かつて、屋根は左右対称で、社名はローマン体をもとにレタリングしていたが、1999年から双方ともフリーハンド風に変更されて黄色い横線が加わった。2017年に再度ロゴが変更され、赤い円の中にフリーハンド風の屋根と文字を描いたロゴとなり、黄色い横線は廃止し、「i」の点も緑色から他の文字と同色に変更となった。

沿革[編集]

日本での展開[編集]

日本ピザハット・コーポレーション株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス
設立 2013年(平成25年)5月16日[16]
(レッドルーフ・ピザ株式会社)
業種 小売業
法人番号 7011001095006
事業内容 持株会社
代表者 中村昭一(代表取締役社長
資本金 9,900万円[16]
売上高 209億8000万円
(2022年3月期)[16]
経常利益 13億5300万円
(2022年3月期)[16]
純資産 26億400万円
(2022年3月31日現在)[16]
総資産 74億4900万円
(2022年3月31日現在)[16]
決算期 3月31日
主要株主 ヤマエグループホールディングス 100%
主要子会社 日本ピザハット株式会社(100%)
ピザハット・エージェンシー株式会社(100%)
フェニクス・フーズ株式会社(100%)
外部リンク https://corp.pizzahut.jp/
テンプレートを表示
日本ピザハット株式会社
PIZZA HUT JAPAN, LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
220-8586
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス
設立 2019年(平成31年)1月25日
業種 小売業
法人番号 1020001129686
事業内容 レストラン経営及びピザなどの販売
代表者 中村昭一(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 143億5,100万円
営業利益 1億6,200万円
経常利益 1億3,000万円
純利益 4,000万円
決算期 3月31日
主要株主 日本ピザハット・コーポレーション株式会社 100%
外部リンク https://pizzahut.jp/
特記事項:財務データは2017年3月期単独[14]
テンプレートを表示

1970年代に郊外型ピザレストランとして上陸した。レストラン業態の店舗は、2015年に閉店した山形県鶴岡店が最後である。現在は、日本ピザハット株式会社がピザハットのマスターライセンシーである。

日本語表記で店名が類似する「ピザ・ロイヤルハット」は無関係である。

ピザハット・ナチュラル[編集]

時間と量に制限なくピザパスタサラダデザートなどが飲食可能で、ピザとパスタは注文に応じて調理したものが提供された。2016年5月31日に閉店したアリオ川口[17]が、最後まで営業した店舗となった。本業態を運営した会社はナチュラル・ダイニングを参照。

展開[編集]

2014年9月時点で直営店151店舗、フランチャイズ店212店舗が展開している[18]

2021年7月現在、群馬県福井県静岡県三重県山口県 [注 2] [19]高知県佐賀県長崎県は未展開である[20]

マスコット・キャラクター[編集]

ポイントプログラム[編集]

2011年5月10日からポイントプログラム「Ponta」に参加している。

タイアップ[編集]

2006年からアニメ作品やゲーム作品とタイアップして商品、パッケージ、広告などを露出させ、告知入りピザボックスや専用ピザボックスで配達、オンラインオーダー利用者向けプレゼント、ピザハット会員向けのPC用壁紙や携帯待ち受け画像のプレゼントなどが実施される。

在阪局が製作や幹事局を担当する作品が多い。特に2008年以降に多く、大半はMBSが関与している。

タイアップ例は下記の通り。主要人物はピザハットのピザを好み、劇中で実際に存在しない「チーズくんぬいぐるみ」など多種多彩のチーズくんファミリーのグッズをコレクションしている。劇中に、ピザハットのピザ、宅配バイク、駅構内の看板、電車の車内広告、遊園地内の店舗などが登場している。

タイアップ作品一覧
作品名 期間
コードギアス 反逆のルルーシュ 2006年10月5日 - 2007年7月28日
エミル・クロニクル・オンライン 2006年6月23日 - 7月30日
かいけつゾロリ 2006年11月6日 - 2007年1月7日
Yes!プリキュア5 2007年7月2日 - 9月2日
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 2007年7月5日 - 8月15日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 2007年9月6日 - 10月17日
ラグナロクオンライン 2007年11月5日 - 12月3日
Yes!プリキュア5 2007年11月5日 - 2008年1月6日
モンスターハンターポータブル 2nd G 2008年2月14日 - 3月26日
ONE PIECE 2008年3月1日 - 5月11日
コードギアス 反逆のルルーシュR2 2008年4月6日 - 2008年9月28日
マクロスF 2008年5月12日 - 6月18日
Yes!プリキュア5GoGo! 2008年7月7日 - 9月7日
スカイ・クロラ 2008年7月31日 - 9月7日
テイルズ オブ ジ アビス 2008年9月8日 - 10月13日
かんなぎ 2008年10月14日 - 11月9日
桃太郎電鉄20周年 2008年11月10日 - 12月14日
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
エコーズ・オブ・タイム
2009年1月9日 - 2月8日
宇宙をかける少女 2009年3月9日 - 4月12日
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2009年4月13日 - 5月10日
戦国BASARA 2009年5月11日 - 6月7日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009年6月8日 - 7月5日
化物語 2009年7月6日 - 8月9日
鉄のラインバレル 2009年8月10日 - 9月6日
モンスターハンター3 2009年9月7日 - 10月12日
とある科学の超電磁砲 2009年10月13日 - 11月8日
劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜 2009年11月9日 - 12月13日
ファンタシースターポータブル2 2010年1月7日 - 1月31日
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 2010年2月1日 - 3月7日
Master of Epic 2010年2月16日 - 3月23日
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2010年3月8日 - 4月11日
劇場版 “文学少女” 2010年4月12日 - 5月9日
ブレイク ブレイド 2010年5月10日 - 6月6日
Angel Beats! 2010年6月7日 - 7月4日
戦国BASARA弐 2010年7月5日 - 8月8日
あそびにいくヨ! 2010年8月9日 - 9月5日
オオカミさんと七人の仲間たち 2010年9月6日 - 10月3日
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2010年10月4日 - 11月7日
アマガミSS 2010年11月8日 - 12月12日
とある魔術の禁書目録II 2011年1月6日 - 1月30日
劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜 2011年1月31日 - 3月6日
ファンタシースターポータブル2 インフィニティ 2011年3月7日 - 3月28日
DOG DAYS 2011年5月30日 - 7月3日
セイクリッドセブン 2011年7月25日 - 8月28日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 2012年10月22日 - 12月16日
ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜 2013年7月22日 - 9月22日
モンスターハンター フロンティアG 2013年11月25日 - 2014年1月5日
ラブライブ! 2014年2月24日 - 3月30日
アイカツ! 2014年10月27日 - 2015年1月31日

不祥事[編集]

2013年8月19日に日本KFCは、ピザハット高井戸店(東京都杉並区)の男性アルバイト店員が店内でピザ生地を顔に貼りつけた写真をTwitterに投稿していた、と発表した[21][22]。画像は5月9日の閉店後に撮影され、使われたピザ生地は廃棄予定のものであった。当該店員が8月18日未明に投稿し、同日午前に外部から報告を受けて発覚した[23]

世界展開[編集]

ピザハットが出店している国

アメリカ軍と契約を結び、世界各地の基地売店(PX)に出店している。出店先は、交戦地帯(例:アフガニスタンカンダハール国際空港)におよぶこともあり、母国を遠く離れた兵士にソウルフードを提供し続けている[24]。華語圏内は「必勝客」と表記する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年8月5日閉店。
  2. ^ 2022年12月中旬に実質の県内1号店としてカジル岩国店(フレスタモールCAZL岩国内)がオープン予定。

出典[編集]

  1. ^ Yum! Brands 2013年2月22日閲覧
  2. ^ @Pizza_Hut_Japanの2019年8月4日20:32のツイート2020年9月17日閲覧。
  3. ^ @Pizza_Hut_Japanの2019年8月4日20:24のツイート2020年9月17日閲覧。
  4. ^ Dan and Frank Carney”. Kansapedia. Kansas Historical Society (2008年3月). 2016年7月10日閲覧。
  5. ^ a b 『季刊外食産業研究第33号』外食産業総合調査研究センター、平成2年、58頁。 
  6. ^ a b 『分裂2会社、独自の道へ 日本ピザハット 合弁を解消-ペプシコ系とアサヒ系に』昭和63年5月19日日経流通新聞13面
  7. ^ 『ペプシコ ピザ・レストランチェーン ピザ・ハットの合併を完了』昭和52年11月9日日経産業新聞15面
  8. ^ 『日本ピザハット 大阪・茨木市に17号店開店』昭和54年3月23日日経産業新聞10面
  9. ^ 『日本ピザハット 31番目の酒田店を10日開店-フランチャイジーは庄交フーズ』昭和56年8月7日日経産業新聞9面
  10. ^ 『日本ケンタッキーとピザハットFC契約』平成4年10月30日日本経済新聞朝刊14面
  11. ^ 持株会社体制への移行に伴う準備会社の設立と吸収分割契約の締結及び定款変更(商号変更等)に関するお知らせ”. 日本ケンタッキー・フライド・チキン (2013年5月16日). 2017年5月13日閲覧。
  12. ^ 事業会社の定款一部変更(商号)及び事業会社の取締役異動に関するお知らせ”. 日本ケンタッキー・フライド・チキン (2014年1月31日). 2017年5月13日閲覧。
  13. ^ 当社子会社の商号変更に関するお知らせ”. 日本KFCホールディングス (2016年1月12日). 2017年5月13日閲覧。
  14. ^ a b 当社連結子会社2社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ”. 日本KFCホールディングス (2017年5月10日). 2017年5月13日閲覧。
  15. ^ 会社分割による組織再編及び商号変更のお知らせ”. 日本ピザハット・コーポレーション. 2019年4月1日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g 日本ピザハット・コーポレーション株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ”. ヤマエグループホールディングス (2022年8月10日). 2022年8月10日閲覧。
  17. ^ ピザハットナチュラル(アリオ川口)
  18. ^ 日本KFCホールディングス (2014年11月12日). “平成26年11月12日平成27年3月期 第2四半期決算参考資料 (PDF)”. 2014年12月8日閲覧。
  19. ^ 米軍岩国基地内の店舗は一般客の利用は不可
  20. ^ 店舗を探す - ピザハット 2018年1月16日閲覧
  21. ^ 当社アルバイト従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ(2013年8月19日 公式サイト内ニュース 同8月19日閲覧)
  22. ^ ピザハット店員も不適切写真を投稿 日本KFCが謝罪(2013年8月19日 MSN産経ニュース 同8月19日閲覧)
  23. ^ ピザハット店員、生地を顔に貼り付けた写真投稿(2013年8月19日 読売新聞 同8月19日閲覧)
  24. ^ “アフガン米軍基地でファストフード店閉鎖、「遊園地ではない」”. ロイター. (2010年4月6日). https://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14684820100406 2011年2月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]