In-N-Out Burger

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
In-N-Out Burger
InNOut.svg
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州アーバイン
設立 1948年、同州ボールドウィン
事業内容 ファストフードチェーン
代表者 Lynsi Martinez (Owner)
Mark Taylor (President)
Roger Kotch (CFO)
外部リンク http://www.in-n-out.com/
テンプレートを表示
店舗(カリフォルニア州サンフランシスコ
店舗(カリフォルニア州ピノール
ハンバーガーとフライドポテトなど

In-N-Out Burger イン・アンド・アウト・バーガー。(現地語読み:イネナウトバーガー[1]) は、アメリカ合衆国の南西部や中部で展開しているファストフードチェーンストアである。2016年4月現在カリフォルニア州ネヴァダ州アリゾナ州ユタ州テキサス州に310店舗ほどを展開している。

概要[編集]

注文を受けてから調理するため、出来たての物を食べられる。具材の鮮度にこだわっており、特にフライドポテトは店でカットした新鮮なものを提供している。その他の具材についても新鮮である。注文時にタマネギを入れるかどうかを聞いてくる。

メニュー[編集]

サンドイッチは、ハンバーガーチーズバーガー、そして"Double-Double"と呼ばれるパティとチーズが二枚ずつ入ったチーズバーガーの3種類しかない。それ以外は、フライドポテトと各種ドリンクだけという非常にシンプルなメニュー構成となっている。

しかしながら多種の裏メニューが存在し、さらに具材の追加も可能なので、自由度は高い。以前はパティ100枚、チーズ100枚の "100x100"と呼ばれる極端な物も注文できたが、現在ではハンバーガーの品質を保つために4x4までの注文しか受け付けられない[2]

日本展開[編集]

日本では、2012年3月27日 11:00〜15:00の4時間、2013年2月21日 11:00〜15:00の4時間のみ、東京原宿のレストラン「ZipZap」で、2015年3月19日 11:00-15:00の4時間のみ、京都河原町のカフェ「サンクカフェ」にテストマーケティング(スペシャルプロモーション)のために出店した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]