スバーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sbarro LLC
企業形態 民間企業
業種 レストラン
設立 Brooklyn, New York City, New York, U.S.(1956年)
本部 Columbus, Ohio, U.S.
拠点数 800店舗以上
代表者等 GennaroとCarmela Sbarro(創業者)
Steve Udovic 社長CEO
製品 イタリアンピザパスタサラダ
ウェブサイト www.Sbarro.com

スバーロ(sbarro)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン区1956年に創業した、ピザファストフードレストラン

「スバーロ」は創業者のである。世界40ヵ国以上で1,000店舗以上展開している。

概要[ソースを編集]

1956年、スバーロ一家がイタリアから移住して、マンハッタングロサリーストア(食品雑貨店)を創業。

その後イタリア料理の販売も始め、1967年からは、「QSR(クイックサービス・レストラン)」を名乗る。

2007年以降は、経営権が投資グループ「MidOcean Partners」に代わる。

倒産[ソースを編集]

2011年4月4日、約3億7500万ドルの負債を抱え倒産した(倒産裁判所へ「連邦倒産法第11章」の適用を申請)。しかし、債権者側と事前に「債務削減約2億ドル」という合意を得ていたため、店舗営業は継続[1]

メニュー[ソースを編集]

メニューはピース(カットピザ)、パスタなど。

日本での展開[ソースを編集]

過去、ダイエーグループによって、六本木、原宿などでフランチャイズ出店していた(1997年 - 2001年)。

2010年、株式会社スバーロジャパン(合弁会社)を設立し再進出[2]

2014年12月19日、株式会社スバーロジャパン、Musubu Dining株式会社(フランチャイジーのコンサルタント業務を担当)と株式会社Mana Foods(フランチャイジー)の3社は、東京地方裁判所より破産手続き開始の決定を受けた[3]

最後まで営業していた店舗
過去あった店舗

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]