アービーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アービーズ (英語:Arby's) は、アメリカ合衆国ファストフードチェーン店の名称である。オハイオ州発祥であるが、現在はジョージア州アトランタ郊外のサンディスプリングスに本社を置いている。ローストビーフサンドイッチを主力商品としている。

概要[編集]

フランチャイズ形式で、アメリカ国外にも進出している。マクドナルドバーガーキングなどの他の有力ファストフードチェーンと比較して、より高い年齢層をターゲットとしている。

一般のファストフードチェーンと違い、薄切りのローストビーフをはさんだ「ローストビーフサンドイッチ」を主力商品としていて、さっぱりとした食事を提供することが特徴である。中でも、ホースラディッシュ(西洋ワサビ)を使用したホーシーソース (Horsey Sauce) が有名である。

歴史[編集]

最初の店舗は1964年7月23日ハンバーガー以外のメニューを主とするファストフードのフランチャイズを展開するという目的で、アメリカ合衆国オハイオ州ヤングスタウンの南に位置するボードマンに設立された。当時のメニューは、ローストビーフサンドイッチ、ポテトチップス飲料のみであった。

翌年、同州アクロンに2つ目の店舗を設け、1968年より他の州への店舗拡大を開始した。2005年に本社が現在のサンディスプリングスに移転した。

2008年にはウェンディーズを買収して「ウェンディーズ/アービーズグループ」とするが、2011年にRoark Capital Groupに売却されグループを離脱。

海外進出[編集]

1981年、アービーズでは初めてのアメリカ国外進出として、日本への進出をはかった。一時は神戸三宮を皮切りに東京渋谷六本木、そして大阪梅田など、日本全国の主要都市に店舗を置いたが、現在では全て撤退している。現在米国(バーモント州・ロードアイランド州を除く)以外で店舗があるのは、カナダトルコアラブ首長国連邦カタールである。

かつて日本に存在していた店舗[編集]

主なメニュー[編集]

現在では、ローストビーフサンドイッチ以外のメニューも存在する。なお、全店舗にここで挙げたメニュー全てが存在するわけではない。

ローストビーフサンドイッチ[編集]

レギュラーローストビーフ
4インチゴマパンに3オンスのローストビーフがはさんである。
ジュニアローストビーフ
4インチのゴマ丸パンに2オンスのローストビーフがはさんである。
ジャイアントローストビーフ
4インチのゴマ丸パンに5オンスのローストビーフがはさんである。
スーパーローストビーフ
4インチのゴマ丸パンに、3オンスのローストビーフに加えレタストマトがはさんである。
ビッグモンタナ
ゴマ丸パンに8オンスのローストビーフがはさんである。
アービーズ チェダーチーズメルト (Arby's Cheddar Melt)
4インチのゴマ丸パンに、2オンスのローストビーフに、チーズソース(溶けたチーズ)がはさんである。
ビーフン・チェダーチーズ (Beef n' Cheddar)
タマネギ丸パンに、3オンスのローストビーフにチーズソースとレッドランチソース (red ranch sauce)をかけたものをはさんである。
ベーコンビーフン・チェダーチーズ (Bacon Beef n' Cheddar)
タマネギ丸パンに、3オンスのローストビーフに、半サイズの皮を剥いだベーコンをのせ、レッドランチソースをかけたものをはさんである。

最近、ジャイアントローストビーフの名称を「ミディアムローストビーフ」に変更し、ビッグモンタナのローストビーフを1オンス減らし、「ラージローストビーフ」に改名した。

チキンサンドイッチ[編集]

チキンフライ
4インチのゴマ丸パンに、レタス、トマト、パン粉をまぶし直火で焼いた鶏肉ヒレマヨネーズをかけたものをはさんである。
ローストチキンクラブ
4インチのゴマ丸パンに、レタス、トマト、ベーコン、スイスチーズローストチキンマヨネーズをかけたものをはさんである。
チキンベーコン&スイス
4インチのゴマ丸パンに、レタス、トマト、スイスチーズ、パン粉をまぶし直火で焼いた鶏肉のヒレにマヨネーズとはちみつマスタード (honey mustard sauce) をかけたものをはさんである。
チキン・コードンブルー (Chicken Cordon Bleu)
4インチのゴマ丸パンに、パン粉をまぶし直火で焼いた鶏のと、1.5オンスのスライスしたハム、スイスチーズをはさんである。

その他[編集]

  • カップには2本の白い線が引いてあるが、2本目の線は従業員にどこまでを入れればよいかを示す線である。
  • 初期の看板に使用されていたスローガンは、「Arby's Roast Beef Sandwich is delicious.(アービーズのローストビーフサンドイッチは美味しい。)」という非常に単純明快なものであった。
  • 1980年代前半のスローガンは、「America's Roast Beef, Yes Sir.(はい、アメリカのローストビーフです。)」。
  • 2003年マスコットArby's Oven Mittがデビューした。
  • 2006年2月、アービーズはリン酸塩食塩などを添加しない鶏肉を提供する、初のファストフードチェーンとなった。他店では、最大30%ほどの食品添加物が使用されている。

外部リンク[編集]