炒麺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
炒麺
Chow mein by yajico in Shibayama-machi, Japan.jpg
繁体字 炒麪 / 炒麵
簡体字 炒面
上海炒麺

炒麺(チャーメン)は中華麺を使った中華料理の一つ。日本では焼きそばとも呼称される。

中華麺を野菜や肉などの具材とともに炒めたものと、鉄鍋で焼いた(あるいは揚げた)麺の上に片栗粉でとろみをつけたをかけたものに大別される。前者は焼きそば、後者はあんかけ焼きそばとほぼ同じ見た目。 中国香港台湾などの中華圏以外にも中華系移民の多い地域で見かける料理であり、日本やアメリカの中華料理としても一般的である。

インドネパールにおいてもチョウメン (chowmien)、もしくはチャウミン として食べられており、様々な香辛料(ガラムマサラ)と食材を一緒に煮込んで作られるいわゆるカレーに類似した料理が常食のインドにおいてとても珍しい麺料理である。都市から田舎まで、インド中のあらゆるレストランで取り扱われている。レストランなどでは vege chowmien, egg chowmien, cheese chowmien などといった呼称が使われており、それぞれ表記どおりの組み合わせである。

関連項目[編集]