カノム・ジーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カノム・ジーン

カノム・ジーン (ขนมจีน, Khanom chin) は、米の麺を使ったタイの料理。

麺は押し出し麺で、日本のそうめんに似ている[1]

つけ汁には、様々な種類があり、タイのイエローカレーに魚の入ったカノム・ジーン・ナム・ヤー・プラーはタイ中部でよく食べられ、レッドカレーがベースで辛口のスープを使ったカノム・ジーン・ナム・ギョウがタイ北部でよく食べられている。

カノムジーンは、モン族語で「麺が熟する」を意味する。

参考文献[編集]

関連項目[編集]