チャーイェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャーイェン

チャーイェン (タイ語: ชาเย็น, rtgscha yen, [t͡ɕʰāː jēn] ( 音声ファイル)) は、強く発酵させた紅茶から作られるタイミルクティータイ語で「アイスティー」を意味する。

説明[編集]

紅茶とミルクのほかには、オレンジ・ブロッサムスターアニス、クラッシュしたタマリンドの種または赤と黄の食品着色料などの成分が加えられ、砂糖コンデンスミルクで甘くして飲む。強い甘さや黄色い見た目が特徴である[1]

東南アジアや、アメリカ合衆国のタイ料理レストランでは人気のドリンクである[2]

ホットティー[編集]

一般的にタイの人々は、パートンコー (タイ語: ปาท่องโก๋) と一緒に、朝に熱い紅茶を飲む。それは下のように呼ばれる。

  • チャー・ローン (タイ語: ชาร้อน)  : 温かいミルクティー。「ホットティー」を意味する。
  • チャー・ダム・ローン (タイ語: ชาดำร้อน)  : ミルクを入れず砂糖だけで甘くしたティー。「黒いホットティー」を意味する。

脚注[編集]

  1. ^ チャー・イエン 森永乳業
  2. ^ History of Tea in Thailand”. Academia. 2017年4月27日閲覧。