アイリッシュ・ブレックファスト・ティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイリッシュ・ブレックファスト・ティーにミルクを注ぐ様子

アイリッシュ・ブレックファスト・ティー英語: Irish breakfast tea)は、アッサムのブレンド紅茶の一つ。アイルランドで人気のある紅茶の一つである。

食文化[編集]

アイリッシュ・ブレックファスト・ティーは、その濃さのためにミルクと共に出されるが、黒砂糖蜂蜜を入れて飲むことも出来る。乳製品はアイルランドの食文化の中心であり、ほとんどの人はミルクを入れて飲む。紅茶であることから風味が強く、緑茶烏龍茶白茶よりカフェイン含有量が多い。バリーズ、ビューリー、トンプソントワイニングなどで生産されるブランドを除き、実際に「ブレックファスト・ティー」(朝食の茶)という名前で呼ばれることはなく、かつ一日中飲まれている。

パッケージング[編集]

大部分はティーバッグの箱詰めで販売されているが、すべての主要ブランドではリーフティー(茶葉の状態)で購入でき、消費者は元の茶葉がはっきりしないブロークン・ファニングスに比べて、手摘みの茶葉やホールリーフの割合を確認できる。発酵すると、茶の色は非常に濃い赤から茶色まで変化する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]