上喜撰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上喜撰(じょうきせん)は、緑茶の種別銘柄(ジャンルのブランド名)。宇治の高級茶。本来の銘柄名は喜撰で、その上等なものを上喜撰(あるいは正喜撰)と呼んだ。

喜撰は六歌仙の一人、歌人の喜撰法師の詠んだ「わが庵は都の辰巳しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり」という歌に由来する。

エピソード[編集]

嘉永6年 1853年マシュー・ペリーによる浦賀への黒船来航蒸気船)とかけた狂歌泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も寝られず」で有名。幕府の狼狽ぶりを皮肉った[1]

脚注[編集]

  1. ^ 東京都立図書館>泰平の眠りをさます上喜撰(蒸気船)

外部リンク[編集]