松葉茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松葉茶
Sollip-cha.jpg
種類 ハーブティ

別称
  • 松の葉茶
  • 솔잎차 (松葉茶)
  • 잣잎차 (朝鮮五葉松の葉の茶)
  • 백엽다 (백엽차) ([柏葉茶])
  • Pine needle tea
  • Pine leaf tea
起源 中国、朝鮮

説明 松葉から作る

温度 85‒100 °C
時間 3‒20分
アカマツ・アブラマツの葉の茶
各種表記
ハングル 솔잎차
漢字 --茶
発音チャ
日本語読み:ちゃ
RR式 sollip-cha
MR式 sollip-ch'a
IPA [sol.lip̚.tɕʰa]
テンプレートを表示
チョウセンゴヨウの葉の茶1
各種表記
ハングル 잣잎차
漢字 --茶
発音 チャチャ
日本語読み: チャちゃ
RR式 jannip-cha
MR式 channip-ch'a
IPA [tɕan.nip̚.tɕʰa]
テンプレートを表示
チョウセンゴヨウの葉の茶2
各種表記
ハングル 백엽다 (백엽차)
漢字 柏葉茶
発音 ペギョタ (ペギョチャ)
日本語読み: はくようちゃ
RR式 baegyeop-ta (baegyeop-cha)
MR式 paegyǒp-ta (paegyǒp-ch'a)
IPA [pɛ.ɡjʌp̚.t͈a] ([pɛ.ɡjʌp̚.tɕʰa])
テンプレートを表示

松葉茶[1](まつばちゃ)、または松の葉茶[2](まつ- -はちゃ)は、松の棘、すなわちの木(マツ属 Pinus)の葉から作られるハーブティである。朝鮮では、アカマツP. densiflora)やアブラマツP. tabuliformis)の葉から作られる茶は솔잎차(松葉茶)として知られる[3][4][5]。一方、チョウセンゴヨウP. koraiensis)の葉から作られる茶は、잣잎차(朝鮮五葉松の葉の茶)백엽다(柏葉茶(はくようちゃ))として知られる[6][7]北米では、松葉茶はストローブマツP. strobus)の葉から作られることがある。日本では、主にアカマツやクロマツP. thunbergii)が使用される[2]が、アカマツの方が葉が柔らかく風味も良いとされる[1]。東アジアでは、仙人の常食とされてきたことから、不老長寿の妙薬とも考えられてきた[2][1]

主成分[編集]

製造工程[編集]

松葉茶[編集]

松葉茶(ソチャ)は、アカマツアブラマツの針葉から作られるハーブティである[8]。松葉は普通12月頃に収穫される。なるべく正午以前、山中に位置し南東を向いて日当たりに育った10歳から20歳の木[8]松葉茶(ソチャ)には2通りの作り方がある。

1つ目の方法は、生か乾燥させた松葉を使う[8]。収穫した葉を1日のあいだ水に浸し、それから洗ってすすぎ、尖い先端を切り落とし、半分かまたは3分に切る[8]。すぐさま使用することもできるが、使う前まで日の当たらない場所で乾かしておいてもよい。水60 mlあたり、乾燥させた松葉10-15 g、または生の松葉20-30 gを弱火で煮出す[8]。この茶には収斂作用(渋み)の特性があるので、味を調えるためにハチミツか砂糖を加える[8]

2つ目の方法は、発酵させた松葉を使って作るものである[8]。収穫した葉は、その尖い先端を切り落として洗い、それから600 mlの水と100 gの砂糖で作った砂糖溶液に入れる。日の当たる場所で夏なら1週間(他の季節なら更にもう少し)で発酵する。よく発酵した松葉茶(ソチャ)は布で漉し、冷茶で提供する[8]

朝鮮五葉松の葉の茶[編集]

チャチャ/柏葉茶(ペギョタ/ペギョチャ)

東向きに生える葉を収穫し茶を作る[7]。生の松葉50 gを洗い、水気をきり、300 mlの水で煮る[9]。ひと煮立ちしたら、弱火で煎じ、葉を除いて賞味する[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 和茶倶楽部株式会社. “松葉茶”. 和茶倶楽部 公式サイト. お茶辞典. 2020年10月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 編集スタッフ 伊藤 (2018年7月12日). “松の葉茶の淹れ方と効能|血管を強くきれいにして、高血圧予防に!”. かわしま屋. 読みもの. 株式会社東旗. 2020年10月10日閲覧。
  3. ^ 솔잎-차” (朝鮮語). 標準国語大辞典. 国立国語院. 2020年10月10日閲覧。
  4. ^ Areumdaun Cha Bangmulgwan(Beautiful Tea Museum) (아름다운차박물관)” [うつくしい茶博物館] (英語). 韓国観光公社 (2010年3月9日). 2018年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月9日閲覧。
  5. ^ Treating disc injuries with traditional Korean medicine” [伝統の韓方薬で椎間板の負傷を治療] (英語). 韓国観光公社 (2012年4月26日). 2018年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月9日閲覧。
  6. ^ 백엽-차 (柏葉茶)” (朝鮮語). 標準国語大辞典. 国立国語院. 2020年10月10日閲覧。
  7. ^ a b 백엽-다 (柏葉茶)” (朝鮮語). 標準国語大辞典. 国立国語院. 2020年10月10日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h 정, 동효; 윤, 백현; 이, 영희, eds (2012). 솔잎차 (朝鮮語). 차생활문화대전 [茶生活文化大典]. ソウル: 홍익재. ISBN 9788971433515. http://terms.naver.com/entry.nhn?docId=1635012&cid=48181&categoryId=48262 2017年6月9日閲覧。 
  9. ^ a b 백엽차[柏葉茶]” (朝鮮語). Doopedia. 株式会社斗山. 2017年4月21日閲覧。