国立国語院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国立国語院
各種表記
ハングル 국립국어원
漢字 國立國語院
発音 クンニプクゴウォン
日本語読み: こくりつこくごいん
英語表記: National Institute of Korean Language
テンプレートを表示

国立国語院(こくりつこくごいん、韓国語:국립국어원、英語:National Institute of Korean Language)は、大韓民国にある文化体育観光部傘下の朝鮮語研究機関。大韓民国の語文政策に関する研究を主に行っている。

沿革[編集]

1984年5月10日文教部傘下の国語研究所として発足する。1990年1月3日に文化部(現・文化体育観光部)所属となり、同年11月に国立国語研究院に名称が変更された。2004年11月11日に大統領令第18588号に基づき、国立国語院に名称が再変更された。

事業[編集]

  • 朝鮮語やハングルを研究し、これらに関わる政策を立案する。
  • 国語純化外来語表記方法運用、専門用語標準化などの事業を手掛ける。
  • 国内の標準語の基準となる“標準国語大辞典”を編纂する。
  • ホームページ内で、ハングル正書法や標準語規定、ローマ字表記法の様な語文規定を含めて、様々な資料を提供する。

関連項目[編集]