トムカーガイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トムカーガイ
Flickr preppybyday 4711943668--Tom kha gai.jpg
種類 スープ
発祥地 タイ王国ラオス
提供時温度 ホット
主な材料 ココナッツミルクガランガルレモングラスコブミカンの葉、キノコ鶏肉
Cookbook ウィキメディア・コモンズ
テンプレートを表示

トムカーガイまたはトムカーカイタイ語: ต้มข่าไก่発音 [tôm kʰàː kàj]; Lao: ຕົ້ມຂ່າໄກ່、発音 [tôm.kʰāː.kāj]、チキン・ガランガル・スープの意)はタイラオスのスープ。スパイスと酸味の効いたココナッツミルクスープである。

食材[編集]

タイのトムカーガイでは通常ココナッツミルクガランガルコブミカンの葉、レモングラストウガラシ(タイ・チリペッパー)、コリアンダー(あるいはイノンド)、フクロタケ(あるいはシイタケなど)、鶏肉ナンプラーライム果汁が用いられる。仕上げに揚げたトウガラシが加えられることもある。

バリエーション[編集]

タイのトムカーガイではイノンドを使うことは一般的ではないが、一方のラオスではイノンドが使われる。イノンドはラオス料理で一般的なハーブで、タイではこれをパクチー・ラオと呼ぶ。タイではコリアンダー、すなわちパクチーが使われる。

シーフードを用いたトムカータレ(タイ語: ต้มข่าทะเล)、キノコがメインのトムカーヘット(タイ語: ต้มข่าเห็ด)、豚肉のトムカーム(タイ語: ต้มข่าหมู)、豆腐をつかったトムカータオフ(タイ語: ต้มข่าเต้าหู้)などのバリエーションがある[1]

参考文献[編集]

  1. ^ Der kleine Thaispeisen Katalog von khon_jaidee & Low

関連文献[編集]

  • Ayusuk, S., Siripongvutikorn, S., Thummaratwasik, P., & Usawakesmanee, W. (2009). Effect of heat treatment on antioxidant properties of Tom-Kha paste and herbs/spices used in Tom-Kha paste. Kasetsart Journal Natural Science, 43(5), 305-312.
  • Buasi, J. Joy's Thai Food Recipe Cookbook. Apornpradab Buasi.
  • Sunanta, S. (2005, October). The globalization of Thai cuisine. In Canadian Council for Southeast Asian Studies Conference, York University, Toronto (pp. 1-17).

関連項目[編集]

外部リンク[編集]