カオカームー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カオカームー
Khao kha mu 02.JPG
別名 カームー
種類 米料理
フルコース 主食
発祥地 タイ王国
地域 東南アジア
考案者 タイの華人
提供時温度 温かい状態
主な材料 豚足、辛味をつけたコーンエッグ、レタスピクルス、ケール、鳥の目唐辛子、ニンニク
テンプレートを表示

カオカームータイ語: ข้าวขาหมู発音 [kʰâːw kʰǎː mǔː]  ; 中国語: 猪脚饭ピンイン:zhūjiǎofàn)、ないしはカームーขาหมู)はタイ料理の一つ。中華料理の影響を受けて成立した料理[1]

概要[編集]

カオカームーは煮込んだ豚足を用いた米料理で、豚足を薄切りにしてご飯に載せ、辛味をつけたコーンエッグやレタスピクルス、鳥の目唐辛子、ニンニクなどを添える。カオカームーはしばしば透明なスープとともに食される。付属のタレは、多くの場合唐辛子、ニンニク、、ライムエード、を合わせたものである。

カオカームーは露店やデパートのフードコートと言った庶民的な食堂のみならず、外国人やセレブが多く通う高級レストランや、更にはオンラインで取り寄せもできるほど広く普及している。

首都バンコクでは多くのカオカームー専門店が展開しており、多くの市民に支持されている[2] [3]バーンラック区にあるレストランには、2018年と2019年に2年連続でミシュランガイドでビブグルマン賞を受賞した[1] [4]

参考文献[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Charoen Saeng Silom”. Michelin Guide. 2019年5月21日閲覧。
  2. ^ คอลัมน์ อิ่มอร่อย : นายอุ๊ พลับพลาไชย ข้าวขาหมูตุ๋นยาจีน” (thai). Khao Sod (2017年1月6日). 2019年5月21日閲覧。
  3. ^ ขาหมูถั่ว เจ๊ตา” (thai). Chinatownyaowarach. 2019年5月21日閲覧。
  4. ^ เชื้อก่อโรคในข้าวขาหมู” (thai). Thai Rath (2014年6月6日). 2020年6月9日閲覧。