雞肉飯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雞肉飯
各種表記
繁体字 雞肉飯
簡体字 鸡肉饭
拼音 jīròu fàn
注音符号 ㄐㄧ ㄖㄡˋㄈㄢˋ
発音: : ジーロウファン
:ゲーバープン
台湾語白話字 ke-bah-pn̄g
テンプレートを表示

雞肉飯(鶏肉飯、ジーロウファン)は、台湾の軽食の一つ。白米の上に茹でた鶏の胸肉をほぐして乗せ、その上から、八角などの香辛料醤油といったタレをかける[1]

雞肉飯と雞腿飯[編集]

雞肉飯

雞肉飯と雞腿飯(鶏肉もも飯)は、誤解を招くことがある。

雞腿飯は通常、鶏の足全体を使用するか、または細かく切った後、鶏もも肉全体の形を保ちながら、白米の上にのせるのが雞腿飯と言われる。しかし、雞肉飯に使用されるのは、ほとんどが細切りした調理後の鶏肉である。鶏肉を煮て火を通らせた後、細かく刻んだ鶏肉をご飯の上にのせる。

味は各地独特で、炊き方や食べ方が違うことが多い。

雞肉飯と滷肉飯[編集]

甘辛く煮込んだ豚バラ肉をのせた滷肉飯に対し、雞肉飯は細く割いた茹でた鶏をご飯の上にのせ、鶏を使ったタレをかけて食べるものである。台湾でも滷肉飯に並んで有名な軽食である。

出典[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]