飯糰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯糰
各種表記
繁体字 飯糰/粢飯/飯丸
簡体字 饭团/糍饭/饭丸
拼音 fàn tuán
注音符号 ㄈㄢˋ ㄊㄨㄢˊ
発音: :ファントァン
広東語発音: ci1 faan6
上海語発音: cy ve
台湾語白話字 Pn̄g-oân
テンプレートを表示
油条の具が入る伝統的な飯糰
香港の粢飯

飯糰(ファントァン)は、中国東部の長江デルタ台湾香港で食べられる中華式のおにぎりである。上海と香港では粢飯と呼ばれる[1]

起源は上海周辺で、国共内戦難民などにより香港と台湾に広がり[2]、現在はこれらの地域の代表的な朝食の一つである。

蒸したもち米の中に、豚肉肉鬆油条酸菜切り干し大根煮卵大豆フレークなどの具材を入れる。形は三角形ではなく丸いものや細長く大きい型が多い。

台湾では、主に専門店朝食屋、軽食店、屋台で販売されている [3][4]

なお、台湾では日本式のおにぎりを「日式飯糰」と言い、作り方が大きく異なる[5]

出典[編集]