スパニッシュライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スパニッシュライス
Mexican rice and beans.jpg
メキシカンライス(豆を添えて)
別名 レッドライス、メキシカンライス、アロズロホ、イスタンボレアペロエ
フルコース 副食
発祥地 メキシコアメリカ南部イラン
提供時温度 熱い状態
主な材料 トマトにんにく玉ねぎブイヨン
テンプレートを表示

スパニッシュライス(Spnish Rice)、又の名をメキシカンライス(Mexican Rice)は、 メキシコの代表的な米料理である。白米トマトニンニクタマネギなどを材料に、 フライパンでご飯を炒め 、黄金色になるまで焼き上げる。 次に、水またはブイヨンを、刻んだトマト或いはトマトソースと共に加える。

赤パプリカの入ったスパニッシュライス

「スパニッシュライス」という名前にもかかわらず、スペインで一般的でない。スペインにおける米料理はサフランを加えるため黄色をしていることが多いが、メキシコにおけるスパニッシュライスはサフランを加えず、代わりにトマトソースやトマトペーストを入れるため赤く、メキシコではしばしば「赤い米」を意味するアロズロホスペイン語: arroz rojo)と呼称される。

イランにおけるペルシャ料理には、類似した料理としてイスタンボレアペロエペルシャ語 :استانبولیپلو)と呼ばれる一品があり、由来はカジャール朝時代 にまで遡る。欧米ではペルシャトマトライスとして知られている。

語源[編集]

「スパニッシュライス」という名前にも関わらず、当のスペインでは殆ど認知されていない。 またメキシコ人やメキシコ料理の通の間でも、この料理は普通単にarroz( "米")またはarroz rojo(「赤米」)と呼ばれ、スパニッシュライスとは呼ばれない。

英語圏では、スペインの伝統的米料理であるパエリアサフランも用いてあり黄色いことから、イエローライス又はスパニッシュイエローライスとも呼ばれ、特にアメリカ南部では頻繁に食される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]