ライスアンドピーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライスアンドピーズ
Basmati Johns (peas and basmati rice).jpg
ライスアンドピーズ
別名 ピーズアンドライス
地域 カリブ海諸国、米国
主な材料 ,
テンプレートを表示

ライスアンドピーズ(Rice and Peas)またはピーズアンドライス(Peas and Rice)は、西インド諸島カリブ海諸国において伝統的に食されている食べ物。ピーズはアメリカイギリス英語では「エンドウ豆」を指すが、カリブ海諸国に於いては普通の豆(beansで表される)を指す。

アングロ・カリブ海諸国[編集]

ライスアンドピーズは、バハマジャマイカトリニダードトバゴバルバドスなどに代表される英語圏に属するカリブ海諸国における料理である。 その中の一つであるバハマでは、「ママはピーズアンドライスとココナッツオイルを望まない」と題する民謡まである。西アフリカに由来する要素も多く、大西洋奴隷貿易によりもたらされたと考えられている。 この料理は米とインゲンマメ 、 キマメ (ガンゴーエンドウとして知られている)、またはササゲなど、カリブ海諸国で入手可能なマメ科植物で作られる。ガンゴーエンドウは、特にクリスマスとのつながりが深い。作り方は、 エンドウ豆をピメンタの種とニンニクで柔らかくなるまで煮たあと、スコッチボンネットペッパー、 タイム 、 ねぎ、ラウンドタマネギ、おろし生姜ココナッツミルクをご飯と一緒に添加する。レシピはの代わりに塩豚または牛肉を使用することがあるなど、多岐に渡る。鶏肉は、ガイアナでは特に使用され、クックアップライスとしても知られています。 カリブ海地域における伝統的な日曜日の昼食料理であるライスアンドピーズは、普通は鶏肉、牛肉、羊肉、豚肉などの煮込み肉、またはエビ、カニ、キングフィッシュなどの魚介類と一緒に提供される。

アメリカにおけるライスアンドピーズ[編集]

ホッピンジョン(アメリカ南部の料理で、黒エンドウ豆と米を材料とする)

ホッピン・ジョンはアメリカ南部で提供される料理で、 黒目豆 (またはフィールド豆)とを材料とし、玉ねぎのみじん切りとベーコンの薄切りを加えて作られる料理である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]