豆果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Soybeanvarieties.jpg
Doperwt rijserwt peulen Pisum sativum.jpg

豆果(とうか)(英: Legume)とは、マメ科に属する植物、またはマメ科の植物に特有の果実をいう。豆果は、単雌蕊から成長し、通常両側に裂開(薄層に沿って開く)する単乾果である。この種の果実を総称して「鞘付き植物(英: pod)」というが、とはいえ pod という名前は、たとえばバニラといった、いくつかの種類の果実にも用いられる。よく知られている豆果には、ムラサキウマゴヤシクローバーエンドウダイズレンズマメルピナス属メスキートイナゴマメラッカセイがある。

歴史[編集]

legumeという英単語は豆果を示すラテン語legumenからきており、そのラテン語は集めるという意味の単語legereからきている。

豆果の歴史というのは、人類の文明開化と深く結び付いており、人類の定住とそれに伴うたんぱく質摂取の必然性にあわせて、まずアジアで豆果が発達し、それから アメリカ大陸インゲンマメとその変種がうまれ、それから紀元前6000年ごろにヨーロッパでソラマメが発達した。

土中の根粒菌の固定について[編集]

外部リンク[編集]

  • AEP - European association for grain legume research
  • Lupins - Geography, classification, genetic resources and breeding
  • ILDIS - International Legume Database & Information Service
  • Legume classes from LegumeChef.com
  • Bioversity International The significance of Vavilov’s scientific expeditions and ideas for development and use of legume genetic resources