カオ・モック・ガイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南部ハート・ヤイ夜市でのカオ・モック・ガイ

カオ・モック・ガイ (タイ語:ข้าวหมกไก่、Khao mok gai) は、タイで食べられている、チキンビリヤニを主とする米料理である。一般的にビリヤニとチキンの味は、ターメリックを主体とするインドカレー味である。ビリヤニにサクラエビのような乾燥エビが載せられ、つけダレと輪切りのキュウリとともに提供される場合が多い[1]フードコートでも定番料理の一つであり、南部では屋台料理としてもよく見られる。

参考文献[編集]