アンドルー・パズダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドルー・パズダー(2017年)

アンドルー・パズダー(Andrew Franklin "Andy" Puzder、1950年7月11日 - )はCKEレストランツのCEO。

経歴[編集]

オハイオ州クリーブランドで、ウィニフレッド・フランクリンとアンドリュー・フランク・パズダーの息子として1950年7月11日に生まれる。ケント州立大学に入学したが、1970年に中退する[1]。その後の3年はコンサートの支援などをしていた[2]クリーブランド州立大学1975年に歴史の学士号を得た後、ワシントン大学ロースクールに進学し、1978年に法務博士号を得た[3]

卒業後はセントルイスで会社の設立や管理など会社法を専門とする弁護士事務所で1978年から1991年まで働いた。1980年から1990年代初めまでには、中絶反対の弁護士リーダーとして知られるようになった[4]。 アンドルー・パズダーは1990年初めに危機的な経営状況になっていたレストランチェーン、CKEレストラツの経営を立て直し、1997年にハーディーズフードシステムズを買収、2000年から最高経営責任者(CEO)となった。

アメリカ合衆国労働長官[編集]

第45代アメリカ合衆国大統領に選出されたドナルド・トランプによって、2016年12月8日アメリカ合衆国労働長官に指名された[5]。上院の公聴会は2017年2月16日に予定されている。パズダーはオバマ政権で進められた最低賃金の引き上げに反対している[6]。パズダーは、米国で就労許可のない不法移民を数年間にわたり清掃員として雇用していた[7]ことから、米国民主党により批判されている。2017年2月15日。米上院民主党の反対だけでなく共和党議員からも反対票を投じる議員が出るなど上院で必要な賛成票が得られないと予想されたため、パズダーはアメリカ合衆国労働長官の指名を辞退した[8]


脚注[編集]

  1. ^ "Donald Trump picks Cleveland native Andy Puzder for labor secretary" (2016年12月8日), 2017年1月22日閲覧.
  2. ^ "Finding His Blue Ocean,JULIE BENNETT" (2009年1月10日), 2017年1月22日閲覧.
  3. ^ "Who is Labor Secretary Nominee Andrew Puzder?,VOA News" (2016年12月9日), 2017年1月22日閲覧.
  4. ^ "Trump to nominate former St. Louis lawyer Puzder as labor secretary" (2016年12月8日), 2017年1月22日閲覧.
  5. ^ "米、労働長官に実業家パズダー氏 トランプ氏の選挙戦を支援" 西日本新聞 (2016年12月9日), 2017年1月22日閲覧.
  6. ^ Vicky Valet (2017年1月26日). “Where Secretary Of Labor Nominee Andy Puzder Stands On Employment And Jobs”. Forbes. 2017年2月11日閲覧。
  7. ^ Leigh Ann Caldwell (2017年2月6日). “Labor Nominee Andy Puzder Hired Undocumented Household Employee”. CNBC. 2017年2月11日閲覧。
  8. ^ Ed O'Keef; Jonnelle Marte (2017年2月15日). “Andrew Puzder withdraws nomination for labor secretary”. The Washington Post. 2017年2月16日閲覧。