倉持明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くらもち あすか
倉持 明日香
倉持 明日香
AKB48時代の倉持明日香(2009年)
本名 同じ
生年月日 (1989-09-11) 1989年9月11日(34歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 158 cm[1]
血液型 A型
職業 司会者女優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2007年 -
著名な家族 倉持明(父)
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
OLですが、キャバ嬢はじめました
テンプレートを表示

倉持 明日香(くらもち あすか、1989年平成元年〉9月11日 - )は、日本タレント司会者女優である。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、チームBのキャプテンも務めた(派生ユニットフレンチ・キス元メンバー)。スカパー!プロ野球セットPRアンバサダー。父は元プロ野球選手投手)で、現在はプロ野球解説者倉持明神奈川県横浜市出身[2]ワタナベエンターテインメント所属。

略歴[編集]

デビュー前

  • 歯科衛生士を目指していたが[3]、高校3年生の進路決定の際に「父のようにテレビに出る人になりたい」という夢を諦めることができず、オーディションを受ける[3]

2007年

2008年

  • 3月4日、旧チームKメンバーへ昇格[4]

2009年

  • 6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では21位で、シングル選抜入りを果たす。
  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームAに異動することが発表される(実際に異動したのは2010年7月27日)。

2010年

2011年

2012年

  • 3月3日、Google+秋元康の投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りを果たす。
  • 5月、柏木、高城、大家志津香佐藤夏希とともにビスケットエンターティメントからワタナベエンターテインメントへ移籍。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では22位で、アンダーガールズに選出される[7]
  • 7月18日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ第13回戦で、2年ぶりとなる始球式を行う[8]
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKに異動することが発表される[9]
  • 11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[10]
  • 11月25日から12月23日まで開催された日本中央競馬会 (JRA) 主催の「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝する[11]

2013年

2014年

2015年

2016年

2024年

  • 3月16日、横浜・ぴあアリーナMMにて開催された、AKB48 春コンサート2024 inぴあアリーナMM 「柏木由紀卒業コンサート 〜17年間、歩いて来たこの道〜supported by イモトのWiFi」に、フレンチ・キスのメンバーとして高城亜樹とゲスト出演し柏木由紀を含めた3人で「If」「カッコ悪い I love you」を歌唱した。[32]

人物[編集]

  • 愛称は、もっちぃ、もちくら[注 1]
  • 家族は、父・明[33]、母、2人の兄[34](長兄は11歳上、次兄は9歳上[35])。父にはプロ野球選手かプロゴルファーにさせるつもりで、幼少時から野球の英才教育を受けていたが、母からは「日焼けさせたくない」という理由で反対された[34]
  • 父の影響で千葉ロッテマリーンズのファン[36]。2010年4月23日に千葉マリンスタジアムでテレビ解説をする父のもとへ赴いて、『熱血BO-SO TV』のリポーターとして直撃取材し、この日の野球中継でも共演、これがテレビでの親子初共演となった[37]。プロ野球選手は中島裕之(現・中島宏之)のファン。
  • 小学生時代には野球ソフトボールの授業があると、父・明が講師として呼ばれることが多かった[38]
  • 小学校3年生からドッジボールクラブに所属していたため、父に廊下でボールをまっすぐ投げる練習をさせられ、その結果、上達した[34]。他に水泳、バレエ、ダンスなども習った[34]。中学校ではソフトテニス部に所属していた[34]
  • いきものがかりのファン[39]吉岡聖恵に憧れていると自身のブログでも発言している[40]
  • 一番好きな食べ物に、手羽先を挙げている[41]
  • 食事量は多めで、ラーメン冷やし中華などを朝食として食べることもある[42]

プロレス[編集]

AKB48[編集]

  • オーディション合格後、両親に猛反対されるが、長兄が両親を説得、AKB48入りを認めさせた。正規メンバー昇格後、結果が出ないため辞めることを考えた際にも、長兄が倉持を叱咤激励し思いとどまらせたとのこと[53]
  • AKB48のメンバーについては「友達ではなく仲間」だが「私は仲間はライバルだと思っている」と答えている[42]
  • 格闘技好きであることを買われ、『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』で、"格闘技の直前にアナウンサーが控室に行くノリ"でイベント直前の中継レポーターをするよう当日に指示され、大役をこなした[42]
  • 他人の二の腕を噛むのが癖で、メンバーの二の腕にも頻繁に噛みついている[42]。耳フェチを公言しており[54]、『週刊AKB』では、倉持が耳たぶを堪能するだけというミニコーナー「Cave de Kuramochi」まで企画された[55]
  • 第2回選抜総選挙で家族・親戚一同がCDを約500枚買い集め投票に参加したが、第3回は行わなかった[56]

AKB48在籍時の参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

その他の参加楽曲[編集]

向谷実&佐藤亜美菜・倉持明日香・中村麻里子 from AKB48 名義

AKB48 チームサプライズ 名義

勝利の女神公演

  • ヘビーローテーション
  • AKBフェスティバル

誇りの丘公演

  • 誇りの丘

劇場公演ユニット曲[編集]

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 記憶のジレンマ ※大島麻衣のスタンバイ

チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演

チームK 5th Stage「逆上がり」公演

  • 抱きしめられたら
  • エンドロール ※大島優子のユニットアンダー

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」公演

大島チームK ウェイティング公演

チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演

  • 19人姉妹の歌

チームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌダルク

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 規格品番 備考
avex entertainment
1 2013年5月29日 いつもそばに 4位 CD+DVD
CD
CD
CD
CD
CD
AVCA-62484/B
AVCA-62485
AVCA-62486
AVCA-62487
AVCA-62488
AVCA-62489
TYPE A
ワンコイン盤 TYPE-1
ワンコイン盤 TYPE-2
ワンコイン盤 TYPE-3
ワンコイン盤 TYPE-4
ワンコイン盤 TYPE-5

ソロ楽曲[編集]

  • 心の鍵(作詞:倉持明日香、作曲・編曲:seikoon Lee、Jerry.L、Dr.Jang)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品 備考
いつもそばに 「日本ダービー」CM 1stシングル「いつもそばに」

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

情報・スポーツ番組[編集]

  • ひるおび!(2012年4月2日 - 2020年9月・不定期出演、TBS)[注 2]
  • SPORTS X(2012年4月14日 - 2016年3月25日、BS朝日
  • プロ野球セット presents プロ野球ワイド(2016年8月 - 、スカチャン0 / 2017年 - 、BSスカパー!) - 中川礼二とともに司会進行[59]
  • スカパー!プロ野球セット開幕直前野球番組対抗スペシャル(2017年3月28日、BSスカパー!) - 中川礼二とともにMC・司会進行[60]
  • プロ野球ワイド キャンプ中継スペシャル(2018年2月4日・11日・18日、BSスカパー!) - MC[61]

その他のテレビ番組[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

インターネットテレビ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

ミュージックビデオ[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 卓上 倉持明日香 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 倉持明日香 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 冠ラジオ番組『もちくらさんでーらじお』のタイトルにも使われた。
  2. ^ 「ひるおび! 天気」担当(当初は午前・午後の部両方→途中から午前の部のみ出演、AKB48卒業後も出演を継続した。
  3. ^ 開始当初の番組名は「フレンチ・キスのKissラジ!〜あなたへのYELL〜」。
  4. ^ 『フレンチ・キスのKissラジ!〜一夜限りの復活スペシャル!』が2014年10月5日に、『フレンチ・キスのKissラジ!Last』が2015年10月11日に放送された。
  5. ^ 倉持・中村麻里子・梅田彩佳(NMB48)の3人が、週替りで1名ずつ出演。最終出演となった9月24日は3人で出演。
  6. ^ 特番時代より不定期に出演(第9回:2022年5月5日放送、第10回:7月27日放送)。レギュラー番組化にあたっての記者会見ではロッテファン代表者として出席した。

出典[編集]

  1. ^ 倉持明日香|ワタナベエンターテインメント
  2. ^ 【エンタがビタミン♪】“AKB48チーム神奈川”に倉持明日香が不満。「わたし神奈川歴24年なんですけど」 - Techinsight(2014年1月30日)
  3. ^ a b c アートディンクAKB1/48 アイドルと恋したら…』(PlayStation Portableバンダイナムコゲームス、2010年12月23日、シーン: アドレス帳内メンバー紹介。 
  4. ^ “倉持明日香 AKB48名鑑”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). オリジナルの2011年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110925050620/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/akb48/profile/kuramochiasuka.html 2014年7月16日閲覧。 
  5. ^ “倉持明日香、父と同じマウンドで始球式”. デイリースポーツ. (2010年9月7日). オリジナルの2011年4月10日時点におけるアーカイブ。. http://gforum.jp/news/detail/13167 2011年4月10日閲覧。 
  6. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 〜AKB48 TOKYO DOME までの軌跡〜 (2011年6月10日)
  7. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  8. ^ フレンチ・キス倉持明日香、2年ぶり始球式はワンバウンド - ナタリー 2012年7月18日(2012年7月19日閲覧)
  9. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  10. ^ AKB48新チームK始動、公演初日にキャプテン大島優子が涙 - ナタリー(2012年11月3日)
  11. ^ もっちぃ「まさかまさか」ガチ馬2逆転V - 日刊スポーツ 2012年12月23日
  12. ^ AKB48倉持明日香、父娘で初始球式! 父「しょーもないボール」に娘「35点」 - マイナビニュース 2013年5月19日
  13. ^ AKB48倉持明日香が5月ソロデビュー、CM出演&写真集も
  14. ^ 倉持明日香 kuramochiasuka.jp
  15. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  16. ^ AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも! - GirlsNews(2014年2月26日)
  17. ^ 大島優子、大粒の涙「すごく悔しかった」 チームK千秋楽にサプライズ登場 - モデルプレス(2014年4月17日)
  18. ^ 生駒里奈、AKB48劇場初公演に「すごく貴重な体験」 - ナタリー(2014年4月29日)
  19. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  20. ^ “倉持明日香、AKB卒業宣言「スポーツキャスター目指します!」”. サンケイスポーツ. (2015年7月19日). https://www.sanspo.com/article/20150719-P5DUFAKBXZPPDADLUIRZQ25DMA/ 2015年7月19日閲覧。 
  21. ^ 「倉持明日香の卒業について」”. AKB48オフィシャルブログ (2015年7月20日). 2015年7月20日閲覧。
  22. ^ AKB卒業・倉持明日香、初仕事は舞台「バイオハザード」”. スポーツ報知 (2015年9月10日). 2015年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月10日閲覧。
  23. ^ a b “倉持明日香、プロ野球PRアンバサダー就任 恋愛解禁も「父はラスボス」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年2月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2066455/full/ 2019年6月17日閲覧。 
  24. ^ “倉持明日香、「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」に就任”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月23日). https://www.sanspo.com/article/20170323-Y7DTKGPQGVMBDJMXMVEI3H5LVI/ 2019年6月17日閲覧。 
  25. ^ “倉持明日香「戦力外通告されたら…本当にドキドキ(笑)」プロ野球PRアンバサダー続投決定!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年2月23日). https://thetv.jp/news/detail/136313/ 2019年6月17日閲覧。 
  26. ^ “倉持明日香が今シーズンもスカパー!プロ野球PRアンバサダー続投決定”. TVLIFE web (学研プラス). (2019年2月22日). https://www.tvlife.jp/entame/213610 2019年6月17日閲覧。 
  27. ^ “上原浩治、倉持明日香も参加、新CM「みんなで始球式篇」全国放送開始”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年6月12日). https://thetv.jp/news/detail/235666/ 2020年10月12日閲覧。 
  28. ^ “倉持明日香:黒レースのノースリーブワンピでキリリ スカパー!イベントで司会”. 毎日キレイ (株式会社MANTAN). (2016年12月1日). https://mainichikirei.jp/article/20161201dog00m100007000c.html 2019年6月17日閲覧。 
  29. ^ “「サヨナラ賞年間大賞」はプロ野球史上初のミラクルとなったあの一打”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年11月30日). https://thetv.jp/news/detail/129589/ 2019年6月17日閲覧。 
  30. ^ “落合福嗣、父・博満氏と“落合リレー”で『サヨナラ賞』表彰式に登場 出演アニメの視聴呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2124546/full/ 2019年6月17日閲覧。 
  31. ^ “倉持明日香 ラグビー稲垣との交際質問に笑顔見せる”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911290000404.html 2019年11月29日閲覧。 
  32. ^ “AKB柏木由紀卒コンで「親に紹介したい3人組」フレンチ・キス8年半ぶりに復活””. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2024年3月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202403160001271.html 2024年3月16日閲覧。 
  33. ^ 夕刊フジ ぴいぷるZAKZAK「倉持明&明日香」(2008年9月22日閲覧)
  34. ^ a b c d e 倉持明日香の意気込み!! BS朝日 SPORTS X 番組ホームページ
  35. ^ 倉持明日香がAKB卒業…父・明氏「こんな能力あったと驚いた」”. スポーツニッポン (2015年7月19日). 2015年7月20日閲覧。
  36. ^ 19歳差婚の井戸田潤「そこにほれた」デート中自身の“ピンチ”救った妻・蜂谷晏海の行動とは”. 日刊スポーツ (2022年9月12日). 2022年9月12日閲覧。
  37. ^ “AKB48もっちぃが野球解説の父を直撃!”. 日刊スポーツ. (2010年4月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100424-621692.html 2014年7月16日閲覧。 
  38. ^ 2011年11月28日放送『スッキリ!!』”. TVでた蔵 (2011年11月28日). 2014年7月17日閲覧。
  39. ^ 番組インフォメーション「ビーチパーティ 2010,09,15」”. ニッポン放送いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」番組オフィシャルサイト (2010年9月15日). 2015年7月20日閲覧。
  40. ^ (飾・ω・) ノ”. オフィシャルブログ「Dear…」 (2010年12月25日). 2015年7月20日閲覧。
  41. ^ AKB48・柏木由紀、初のソロライブでソロデビュー電撃発表”. BARKS (2012年7月13日). 2014年6月4日閲覧。
  42. ^ a b c d 『AKB48 DVD MAGAZINE Vol.05A AKB48 19th シングル選抜 「じゃんけん大会」 51のリアル〜Aブロック編』[要検証]
  43. ^ (・ω・)ノ”. 倉持明日香オフィシャルブログ (2010年5月29日). 2014年6月4日閲覧。
  44. ^ “倉持明日香“大日本プロレス愛”全開 お気に入りは「沼澤邪鬼」”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2017年1月8日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/184381 2017年1月8日閲覧。 
  45. ^ a b “「これ、私?」小橋建太に花束贈呈したAKB48・倉持明日香がテレビ報道に驚き。”. Techinsight. (2013年5月12日). https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20130512_74037/ 2014年7月16日閲覧。 
  46. ^ (字・ω・)ノ - 倉持明日香 オフィシャルブログ(2011年11月2日)
  47. ^ (王・ω・)ノ - 倉持明日香 オフィシャルブログ(2013年2月21日)
  48. ^ “倉持明日香が見た「リングの神様」(1/2)”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2013年5月15日). オリジナルの2013年6月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130614075748/http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/142991/ 2014年7月16日閲覧。 
  49. ^ “倉持明日香が見た「リングの神様」(2/2)”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2013年5月15日). オリジナルの2013年6月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130614081252/http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/142991/2/ 2014年7月16日閲覧。 
  50. ^ a b “間下、試合後はAKB倉持生誕祭委員長”. デイリースポーツ. (2013年9月18日). https://www.daily.co.jp/ring/2013/09/18/0006346688.shtml 2013年9月21日閲覧。 
  51. ^ 週刊プレイボーイ|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
  52. ^ 新日本プロレスリング:【WK9】キミはもう見たか “イッテンヨン大使”梅沢富美男さん、倉持明日香さん、DJ LOVEさんから応援メッセージ到着!!
  53. ^ AKB48グループ公式インタビュー集『あなたがいてくれたから』(朝日新聞出版)より[要ページ番号]
  54. ^ AKB48の倉持明日香、耳フェチを告白し加藤浩次の耳を舐める-『めちゃイケ』”. マイナビニュース (2012年9月29日). 2014年6月4日閲覧。
  55. ^ 『週刊AKB』2011年1月7日(金)”. gooテレビ (2011年1月7日). 2014年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月17日閲覧。
  56. ^ AKBもっちぃ父は「皆さんに任せる」 - 日刊スポーツ 2011年6月9日
  57. ^ “元AKB倉持明日香、“キャバ嬢”役でTVドラマ初主演「ドキドキとワクワク」”. ORICON STYLE. (2016年5月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2072327/full/ 2016年5月27日閲覧。 
  58. ^ “Hi☆Fiveが騎士となってカードゲームに挑む!『ナイトカード』4・10スタート”. TVLIFE エンタメニュース (学研プラス). (2020年3月16日). https://www.tvlife.jp/entame/267292 2020年4月10日閲覧。 
  59. ^ “ビビる大木「プロ野球ワイド」登場、レッド吉田は名選手の店訪問”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2016年8月18日). https://natalie.mu/owarai/news/198653 2016年8月19日閲覧。 
  60. ^ “豪華解説者が集結したスカパー!プロ野球開幕特番、倉持明日香のお墨付きイケメン情報も!!”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年3月29日). https://thetv.jp/news/detail/105129/ 2023年1月26日閲覧。 
  61. ^ “倉持明日香MCのBSスカパー!キャンプ特番にスポーツ報知・清水&高田デスクが緊急参戦!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年2月3日). https://hochi.news/articles/20180203-OHT1T50036.html?page=1 2024年2月11日閲覧。 
  62. ^ NHK BSプレミアム「ニッポン各駅早周り旅」” (2016年10月29日). 2022年12月11日閲覧。
  63. ^ 選挙Link - テレビ神奈川 (PDF) 2024年3月25日閲覧。
  64. ^ Radio NEO改編情報”. Radio Neo 79.5. 2019年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月19日閲覧。
  65. ^ 2019元日スポーツスペシャル(NHK)、2018年12月31日閲覧
  66. ^ “倉持明日香、ラジオ新番組会見で松村邦洋から誕生日祝福の花束 5日結婚発表の井戸田は悔しがる”. 日刊スポーツ.com (日刊スポーツ新聞社). (2022年9月12日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202209120000576_m.html?mode=all 2023年1月3日閲覧。 
  67. ^ “ラジオペナントレースNEXTが10月1日にスタート!”. ショウアップナイター. (2022年9月12日). https://baseballking.jp/ns/339226 2023年1月2日閲覧。 
  68. ^ “「アントニオ猪木追悼番組」は超濃密な2時間半 生前の貴重な肉声に藤波&小川、元AKB48の倉持も参戦”. ENCOUNT. (2023年3月19日). https://encount.press/archives/431914/ 2024年2月28日閲覧。 
  69. ^ “探せ!日本一の美女 硬派なラッパーKダブが番組MC初挑戦”. スポニチアネックス. (2016年4月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/07/kiji/K20160407012357340.html 2016年4月7日閲覧。 
  70. ^ “くりぃむ有田のプロレス新番組で倉持明日香もMCに、初回ゲストはピース綾部”. お笑いナタリー. (2016年11月21日). https://natalie.mu/owarai/news/210185 2016年11月22日閲覧。 
  71. ^ “AKB48・倉持明日香、初のソロCM放送スタート! デビューシングルも初お披露目”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年5月10日). https://news.mynavi.jp/article/20130510-a027/ 2022年7月13日閲覧。 
  72. ^ 俳優の「志尊淳」さんが 「マイカレーの美味しさ」で張り合う!? 新CMをリリース! - 株式会社壱番屋 (PDF) 2024年3月25日閲覧。
  73. ^ “上原浩治、倉持明日香も参加、新CM「みんなで始球式篇」全国放送開始”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年6月12日). https://thetv.jp/news/detail/235666/ 2023年1月26日閲覧。 
  74. ^ 元AKB48・倉持明日香、結婚相談所サンマリエ・新イメージモデルに!”. ACTRESSPRESS (2016年9月6日). 2023年1月26日閲覧。
  75. ^ いきものがかり『あなたは』 Sing Video - YouTube
  76. ^ “AKB倉持明日香、2度目の“父娘”始球式 ワンバンも父から合格点”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年5月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2052335/full/ 2023年8月2日閲覧。 
  77. ^ “さすがプロ野球選手の娘!倉持明日香さんが見事なノーバウンド始球式”. full-Count (Creative2). (2019年3月23日). https://full-count.jp/2019/03/23/post326163/ 2023年8月2日閲覧。 
  78. ^ 元AKB48倉持明日香がスペシャルMCに。スポーツフェスティバルVol.10開催”. 文化放送 ホームページ. 文化放送 (2020年10月2日). 2023年1月7日閲覧。
  79. ^ 倉持明日香『耳たぶ』秋田書店、2013年9月11日、1-120頁。ISBN 978-4-253-01087-0 

外部リンク[編集]