言い訳Maybe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
言い訳Maybe
AKB48シングル
収録アルバム 神曲たち
B面 飛べないアゲハチョウ
リリース 2009年8月26日
規格 マキシシングル
録音 2009年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS(通常盤)
NEW KING RECORDS(劇場盤)
作詞・作曲 秋元康(作詞)
俊龍(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2009年9月度月間2位(オリコン)
  • 2009年度年間47位(オリコン)
  • 2位Billboard JAPAN Hot 100
  • 2位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 22位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 24位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
  • 11位RIAJ有料音楽配信チャート
AKB48 シングル 年表
涙サプライズ!
(2009年)
言い訳Maybe
(2009年)
RIVER
(2009年)
テンプレートを表示
「言い訳Maybe」のMV撮影が行われた旧学習院初等科正堂千葉県立房総のむら内)

言い訳Maybe」(いいわけメイビー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、俊龍により作曲されている。2009年8月26日にAKB48のメジャー13作目のシングル[1]としてキングレコードから発売された。

背景とリリース[編集]

キャッチコピーは「本当は…好きなのかもしれない」。

CDなどに印字されている「言い訳Maybe」の文字は、小野恵令奈[2]によるもの。

楽曲のリリースに先駆けて、楽曲を歌唱するメンバーをファンが選ぶ投票イベント『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』が行われた。イベントはAKB48(8期研究生は除く)とその姉妹グループであるSKE48の全メンバーを候補者としており、上位21位までに入ったメンバーが楽曲の選抜メンバーとして選ばれた。そのうち、12位までのメンバーが通常盤のフロントメンバーとなり、主にメディアなどで活躍した。1位にランクインした前田敦子が楽曲のセンターポジションを務めた。初選抜は佐藤亜美菜浦野一美は「桜の花びらたち」以来、多田愛佳は「桜の花びらたち2008以来、秋元才加佐藤由加理は「大声ダイヤモンド」以来、倉持明日香は「10年桜」以来の復帰。小森美果指原莉乃仁藤萌乃藤江れいな松井玲奈[3]が選抜落ち。

楽曲のシングル盤は通常盤と劇場盤の2種類があり、それぞれのレーベルはYou, Be Cool!/KING RECORDSNEW KING RECORDS。劇場盤は販路限定盤でサイト「キャラアニ」を通して発売された。通常盤のみDVDが付属している。特典として、通常盤(初回プレスのみ)には全国握手会参加券、劇場盤には「劇場盤発売記念大握手会」参加券1枚と「AKB48総選挙風生写真」全95種のうち1枚が封入されている。カップリング曲は両者共通で「飛べないアゲハチョウ」が収録されており、この楽曲は『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』で22位から30位にランクインした9名が「アンダーガールズ」として歌唱している。

CD発売に先駆け、2009年8月5日より、レコチョクにて着うたが配信された。

楽曲のコーラスは小嶋陽菜が担当している。

楽曲のミュージック・ビデオは「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ!」に続き高橋栄樹が監督を務めている。撮影は、学校のシーンは千葉県成田市および栄町にある千葉県立房総のむら旧学習院初等科正堂、自転車に乗るシーンは香取市佐原などで行われた。その後、旧成田市立豊住中学校周辺は「偶然の十字路」、「放課後レース」(SKE48)、「奥歯」(NMB48)のロケ地として使用されている。また、ふせえりが教師役として出演している。ビデオ冒頭での野球のシーンで前田敦子は本来は左利きだが、右打ちで撮影された。また、宮崎美穂は選抜メンバーだが、体調不良のため撮影に参加出来ず出演していない。

楽曲は以下のメディアで使用された。

チャート成績[編集]

楽曲のシングルCDは、発売前日(集計初日)の2009年8月25日付オリコンデイリーシングルチャートにおいて、推定売上枚数約5.7万枚を記録して初登場1位を記録した[4]。なお、週間では最高2位となっている。

ライブ・パフォーマンス[編集]

ノキアシアターで行われた時のライブ・パフォーマンス。
この時の衣装がMVでも登場している。

表題曲「言い訳Maybe」は、2009年7月27日にNHKホールで公開収録された『MUSIC JAPAN』(9月6日放送分)において初披露された[5][6]

2010年12月15日に幕張メッセで行われた『日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2010』では、AKB48スペシャルメドレーの3曲目に32人のメンバーにより披露された。32人のうち16人のメンバーの衣装は4種類の赤チェックの生地を使用して作られた新衣装で、髪飾りやベルトにはファーやチェーンがついていた。ほか16人のメンバーは、チームA公演で使用されていたパールのついた赤チェックの衣装を使用し、新作の髪飾りをつけた[7][8][9][10]

2011年10月28日放送の『ミュージックステーション』では、AKB48スペシャルメドレーの1曲目に披露された。この日のメンバーの衣装は、数字がちりばめられた白と黒を主体にした新衣装であった[11]

2012年3月23日から3日間にわたり行われた『業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ』や、8月24日から3日間にわたり行われた『AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』などのライブでも「言い訳Maybe」は披露されている[12][13]

2010年1月24日にSHIBUYA-AXで行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2010」では、第1位の曲として披露された[14][15]

シングル収録トラック[編集]

通常盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「言い訳Maybe」   秋元康 俊龍 野中“まさ”雄一 4:10
2. 「飛べないアゲハチョウ」 (アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 3:42
3. 「言い訳Maybe (off vocal ver.)」          
4. 「飛べないアゲハチョウ (off vocal ver.)」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「言い訳Maybe」    
2. 「飛べないアゲハチョウ」    
3. 「AKB48総選挙ドキュメント」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「言い訳Maybe」   秋元康 俊龍 野中“まさ”雄一  
2. 「飛べないアゲハチョウ」 (アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ  
3. 「言い訳Maybe (off vocal ver.)」          
4. 「飛べないアゲハチョウ (off vocal ver.)」          

選抜メンバー[編集]

括弧内はAKB48 13thシングル選抜総選挙における順位。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算15作目。
  2. ^ 小野は過去に「会いたかった」、「大声ダイヤモンド」の文字も担当した。
  3. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48のメンバー。
  4. ^ “AKB48の新曲がオリコン初登場1位!”. SANSPO.COM. (2009年8月27日). オリジナル2009年8月30日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090830090145/http://www.sanspo.com/geino/news/090827/gnj0908271038012-n1.htm 2013年11月24日閲覧。 
  5. ^ 高橋みなみ (2009年7月27日). “高橋みなみでス☆ 収録!!!”. ノースリーブスオフィシャルブログ. スタ☆ブロ. 2013年3月13日閲覧。
  6. ^ 宮崎美穂 (2009年7月27日). “言い訳Maybe”. 宮崎美穂オフィシャルブログ「ザナ風呂」. アメーバブログ. 2013年3月13日閲覧。
  7. ^ AKB48 Mobile ベストアーティスト
  8. ^ 河西智美 (2010年12月15日). “☆ベストアーティスト 2010☆”. 河西智美オフィシャルブログ「ザナ風呂」. アメーバブログ. 2013年3月13日閲覧。
  9. ^ 佐藤すみれ (2010年12月16日). “ベストアーティスト”. 佐藤すみれオフィシャルブログ「すみれ型ウイルス」. アメーバブログ. 2013年3月13日閲覧。
  10. ^ 佐藤亜美菜 (2010年12月16日). “ぱちぱち”. 佐藤亜美菜オフィシャルブログ「あみなといっしょ。」. アメーバブログ. 2013年3月13日閲覧。
  11. ^ “【エンタがビタミン♪】『3464』。指原莉乃が気づいたAKBの新衣装に隠された秘密とは?”. techinsight. (2011年10月30日). http://japan.techinsight.jp/2011/10/sasihara-newcostume-siuchi.html 2013年3月13日閲覧。 
  12. ^ AKB48「業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」1日目セットリスト&Photo”. スクランブルエッグ (2012年3月29日). 2013年3月13日閲覧。
  13. ^ “1830m”夢のステージがついに実現――興奮と感動の東京ドーム3Daysをレポート!”. オリコン. p. 1 (2012年8月29日). 2013年3月13日閲覧。
  14. ^ “AKB48リクエストアワー2013 2010年セットリスト”. サンケイスポーツ. http://www.sanspo.com/geino/tokushu/akb48_req2013/setlist2010.html 2013年3月13日閲覧。 
  15. ^ AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 (3) ベスト100結果”. スクランブルエッグ (2010年1月27日). 2013年3月13日閲覧。
  16. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。

参考文献[編集]

  • AKB48 『言い訳Maybe』 KINGRECORDS、2009年8月26日ASIN B002E1HM4A
  • AKB48 『言い訳Maybe』 KINGRECORDS、2009年8月26日、劇場盤。ASIN B002MW6OM2

外部リンク[編集]