中村麻里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかむら まりこ
中村 麻里子
プロフィール
愛称 こまり、こまりこ
出身地 日本の旗 日本 千葉県
生年月日 (1993-12-16) 1993年12月16日(23歳)
血液型 B型
最終学歴 明治学院大学
職歴 アイドル
活動期間 2009年 -
ジャンル アナウンサー
担当番組・活動

中村 麻里子(なかむら まりこ、1993年12月16日 - )は、日本のアナウンサー。元アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAの元メンバーである。同チームでは副キャプテンを務めていた。千葉県出身。

略歴[編集]

2009年

2011年

2012年

  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目の公演において新栄プロダクションへの移籍打診があったことが発表された[2][3]
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム再編に伴うチームBへの異動とチーム4の消滅が発表された[4]
  • 9月1日、移籍打診があった新栄プロダクション傘下のシンエイVに正式に移籍[5]
  • 9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では8位で、初の選抜入りを果たす[6]
  • 11月1日、チームBに異動[7]

2013年

  • 4月、明治学院大学に入学[8][9]
  • 11月10日、AKB48グループドラフト会議において、MCアシスタントを務めた[10]

2014年

  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームAへの異動と同チームの副キャプテンになることが発表された[11]

2017年

  • 3月16日、明治学院大学の卒業式に出席後[12]、AKB48劇場で行われた「僕の太陽」公演のアンコールに出演し、3月30日の卒業公演をもってAKB48を卒業することと、4月からサンテレビジョンに契約アナウンサーとして入社することを発表した[13][14]
  • 3月30日、卒業公演をもってAKB48を卒業。
  • 4月1日、サンテレビジョンに入社。

人物[編集]

  • 愛称の「こまり[15]」「こまりこ[16]」。
  • AKB48加入当時はメイクの仕方がよくわからず、最初の握手会ではすっぴんだった[17]
  • 幼少の頃から「テレビの中に入りたい、テレビの中に出たい」と言っており、AKB48だけでなく他のオーディションなどにも応募していた。なおAKB48オーディションには一度落選しているが、オーディション雑誌に再び募集告知が掲載された際に再挑戦し合格した[17]
  • AKB48加入以前はジュニアアイドルとして活動し、眼鏡をかけていた[18]
  • 長所は、人からは「スタイル」と言われ、自分では、「ふとした面白さ」と思っており、短所は空気が読めないこととまつ毛が短いこと[19]
  • 好きな食べ物はハマグリの吸い物、ステーキ、イクラ、マグロ、嫌いな食べ物はゲテモノ、アボカド、とびこ[19]
  • 趣味は、字を書くこと、人間観察、パソコン、読書、寝ること[19]
  • 憧れの芸能人として、唐沢寿明上野樹里松下由樹を挙げている。また峯岸みなみのMCにも憧れているとのこと[19]

AKB48[編集]

  • 研究生時代は「チームを支えるお母さん」的な位置付けだった。戸賀崎智信曰く「お菓子が一つしかなかったら、小さな子に『食べなさい』というタイプ。ハキハキしていて気持ちのいい子」[20]。『AKB48 じゃんけん選抜公式ガイドブック』(光文社)に「よりによって一番礼儀正しい子が!」というキャッチフレーズが掲載されるほど礼儀正しく、じゃんけん大会では各スタッフ全員に挨拶しながら会場入りする様子が記録されていた[17]
  • 研究生時代から、歌唱力と振付を覚える速さに定評がある[20]
  • 「AKB48に入って知った悲しみは?」との問いに「仲間がどんどん上にいく中、自分がとりのこされてる気がする時があります」と答えた[17]
  • 演歌が好き。『AKB48 東京秋祭り』カラオケ大会でさくらまやの「大漁まつり」を2日連続で披露した。審査員だった篠田麻里子は「岩佐(美咲)と演歌ユニットを結成したらいいのでは」と提案した[21]
  • 自身を含めた9期生8人の正規メンバー昇格が発表された際は高校の修学旅行でハワイに滞在しており、日本に帰国するまで知らなかった[19]
  • 元AKB48の増山加弥乃は高校の同級生で友人[22]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • ここにいたこと』に収録
    • High school days - 「チーム研究生」名義
    • ここにいたこと - 「AKB48+SKE48+SDN48+NMB48」名義
  • 1830m』に収録
    • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡』に収録
    • 悲しき近距離恋愛 - 「Team B」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
    • Oh! Baby! - 「高橋Team A」名義
  • 0と1の間』に収録
    • Clap - 「Team A」名義

その他の参加楽曲[編集]

  • シングルCD「初恋は実らない」(おじゃる丸シスターズ名義、2011年5月11日)に収録
    • 初恋は実らない (NHKアニメ「おじゃる丸」第14シリーズ(2011年)のエンディング・テーマ)
    • かたつむり~おじゃる丸シスターズ・バージョン~ (おぐまなみが歌った第13シリーズエンディング・テーマをカバーしたもの)

向谷倶楽部との共同

劇場公演ユニット曲[編集]

研究生「アイドルの夜明け」公演
  • 天国野郎
研究生「恋愛禁止条例」公演
  • 恋愛禁止条例
研究生「シアターの女神」公演
  • ロッカールームボーイ
  • 初恋よ こんにちは
チームB 5th Stage「シアターの女神」公演
  • ロマンスかくれんぼ(前座ガールズ)
  • ロッカールームボーイ※
近野莉菜のアンダー
  • 初恋よ こんにちは※
佐藤すみれのアンダー
チームA 6th Stage「目撃者」公演
  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
  • サボテンとゴールドラッシュ※
仲川遥香のアンダー
  • ☆の向こう側※
多田愛佳のユニットアンダー
チームK 6th Stage「RESET」公演
  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 奇跡は間に合わない※
野中美郷宮澤佐江のアンダー
チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演
  • アイドルなんて呼ばないで(バックダンサー)
  • 向日葵
梅田チームB ウェイティング公演
市川美織のアンダー
藤江れいな加藤玲奈のアンダー
岩佐美咲のアンダー
チームA「恋愛禁止条例」公演
  • 真夏のクリスマスローズ
チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演
  • 負け男
  • リスケ※
小嶋陽菜のユニットアンダー
  • 月と水鏡※
※横山由依のユニットアンダー
リバイバル公演「僕の太陽」公演
  • 向日葵※
※達家真姫宝、茂木忍のスタンバイ

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • アンラッキー研究所(2010年4月5日、日本テレビ)
  • 有吉AKB共和国(2010年6月15日 - 不定期出演、TBS)
  • 週刊AKB(2010年8月13日 - 2012年11月30日 不定期出演、テレビ東京)
  • 王様のブランチ(2010年11月13日、TBS)
  • AKBINGO!(2011年2月10日 - 不定期出演、日本テレビ)
  • AKB48ネ申テレビファミリー劇場
    • スペシャル〜もぎたて研究生 in グアム〜(2011年4月17日)
    • スペシャル〜オーストラリアの秘宝を探せ!〜(2011年11月6日)
    • スペシャル〜メンソーレ!走り続けろ沖縄の冬〜(2011年12月25日)
    • Season8(2012年1月22日・1月29日)
    • Season10(2012年6月17日・6月24日・8月5日 - 9月2日)
    • Season11(2012年9月30日・10月7日)
    • Season14(2014年3月16日)
    • Season16(2014年7月27日・8月24日 - 9月14日・10月5日)
    • Season17(2015年1月4日・1月11日)
    • Season17番外編(2015年1月25日・2月1日・2月22日)
    • Season18(2015年3月1日・3月22日・5月17日・5月24日)
    • Season19(2015年7月12日・8月2日・9月6日)
    • Season20(2015年10月18日・10月25日・11月22日)
    • Season22(2016年6月26日)
    • Season23(2016年12月18日・12月25日)
    • Season24(2017年2月19日・2月26日)
  • わいわいガチGOLF(2012年1月1日、テレビ東京)
  • AKB48のあんた、誰?(2012年5月9日 - 、NOTTV
    • 2013年11月1日までは不定期出演、同年11月4日から2014年5月30日までは月曜、火曜、金曜のメインMC担当
    • 2014年6月2日から10月31日までは月曜、木曜のメインMC担当
    • 2014年11月3日から2015年4月17日までは月曜、水曜、木曜のメインMC担当
    • 2015年4月20日からは火曜 - 木曜のメインMC担当
  • サタデーナイトチャイルドマシーン(2013年4月13日 - 6月29日、日本テレビ)
  • 奇跡体験!アンビリバボー(2014年6月5日、フジテレビ
  • 週末パラダイス(2014年7月10日 - 不定期出演、テレビ東京)
  • ※AKB調べ(2014年10月23日・2015年1月22日、フジテレビ)
  • スパーク オン ウェイヴ(2015年2月22日・3月15日、テレビ大分)島崎遥香、加藤玲奈と出演
  • 僕らが考える夜(2015年5月14日・5月21日、フジテレビ)
  • ザ・ノンフィクション(2015年6月21日、フジテレビ)
  • 土曜スペシャル 初夏の紀伊半島ふれあい旅(2015年6月27日、テレビ東京)
  • AKB48の今夜はお泊まりッ(2015年11月17日、日本テレビ)
  • 歌え!昭和のベストテン(2016年10月8日 - 、BS日テレ

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • アリスインプロジェクト「戦国降臨ガールズ」(2013年7月3日 - 7月7日、品川六行会ホール) - 主演
  • TAIYO MAGIC FILM 第10回公演「センチュリープラント2016」(2016年5月27日 - 6月3日、下北沢駅前劇場) - 屋城音々 役

イベント[編集]

  • 第1回中村麻里子ファンミーティング『こまりこの部屋〜電話をかけた〜』(2016年6月15日、AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA シアターカフェ)

ネット配信[編集]

  • AKB48Team8!!2015夏 全国縦断!島田★中村★中西のTeam88ラッチ!!(2015年11月9日 - 12月25日、LoGiRL)
    • AKB48 Team8 スクープ8見! 88ラッTeam 8!!(2015年11月20日 - 12月25日、LoGiRL)

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • 週刊プレイボーイ(2014年1月20日 - 、集英社) - AKB48GROUPコラムロワイヤル「生き残るのは誰だ!?」コーナーで、「なかむらまりコラム 一筆申し上げます」を連載。

カレンダー[編集]

  • 中村麻里子 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 卓上 中村麻里子 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 中村麻里子 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 倉持明日香・中村・梅田彩佳NMB48)の3人が、週替りで1名ずつ出演。最終出演となった9月24日は3人で出演。

出典[編集]

  1. ^ 「チーム4発足」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月7日)
  2. ^ メンバー15人の移籍先事務所発表”. Nikkan Sports News (2012年3月25日). 2012年4月8日閲覧。
  3. ^ AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. オリコン (2012年3月26日). 2012年4月8日閲覧。
  4. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  5. ^ 芸能プロダクション|シンエイV(ファイブ)>NEWS”. シンエイV (2012年9月1日). 2012年9月17日閲覧。
  6. ^ 【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに - ORICON STYLE 2012年9月18日
  7. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  8. ^ 中村麻里子 - Google+(2013年4月3日22:34投稿)
  9. ^ 中村麻里子Twitter(2016年9月14日 21:50(JST))
  10. ^ “ポスト麻里子様”ついに開花? 見事にイベント仕切ったAKB48中村麻里子に脚光 - RBB TODAY 2013年11月11日
  11. ^ AKB48大組閣祭り『あなたの推しメンはどこの所属に? 波乱の組閣イベントに密着』”. ORICONSTYLE 音楽特集. oricon ME (2014年2月24日). 2016年2月15日閲覧。
  12. ^ 2017年3月16日のツイート
  13. ^ “中村麻里子AKB卒業で女子アナに 4月からサンテレビ入社”. デイリースポーツOnLine (神戸新聞社). (2017年3月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/16/0010003336.shtml 2017年3月16日閲覧。 
  14. ^ “AKB中村麻里子 女子アナ転身で卒業を発表…劇場公演で”. デイリースポーツ. (2017年3月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/16/0010005523.shtml 2017年3月16日閲覧。 
  15. ^ 中村麻里子 - Google+(2012年4月16日23:29投稿)
  16. ^ 中村麻里子 - Google+(2012年10月1日23:08投稿)
  17. ^ a b c d AKB48 DVD MAGAZINE VOL.5『AKB48 19thシングル選抜「じゃんけん大会」』「51のリアル〜Aブロック編」中村麻里子のリアル
  18. ^ 【コンテンツ紹介】中村麻里子ちゃん!!【週いも】”. いもうとアイドル倶楽部 (2008年9月24日). 2012年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月11日閲覧。
  19. ^ a b c d e FLASH』増刊「まるっとAKB48スペシャル」 2011年5月1日号(光文社[要ページ番号]
  20. ^ a b 『AKB48 総選挙公式ガイドブック』(講談社[要ページ番号]
  21. ^ 『AKB48 東京秋祭り』DVDより[要文献特定詳細情報]
  22. ^ 中村麻里子 - Google+(2013年2月18日23:25投稿)、コメント欄(本人投稿、同日23:21)
  23. ^ 【告知-お知らせ-】 - 番組プロデューサーオフィシャルGoogle+

外部リンク[編集]