アイドルはウーニャニャの件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
妖怪ウォッチ > 妖怪ウォッチ (アニメ) > アイドルはウーニャニャの件
アイドルはウーニャニャの件
ニャーKB with ツチノコパンダシングル
初出アルバム『妖怪ウォッチ ミュージックベスト 〜ファースト・シーズン〜』
B面 不幸中の幸い少女
リリース
規格 マキシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル FRAME
作詞・作曲 秋元康(作詞)
菊谷知樹(作曲)
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
ニャーKB with ツチノコパンダ シングル 年表
- アイドルはウーニャニャの件
(2015年)
テンプレートを表示

アイドルはウーニャニャの件」(アイドルはウーニャニャのけん)は、日本の女性アイドルグループAKB48およびその姉妹グループ(AKB48グループ)のメンバーで結成されたアイドルユニット・ニャーKB with ツチノコパンダの楽曲[1]。楽曲は秋元康により作詞、菊谷知樹により作曲されている。2015年4月8日にユニットデビューシングルとしてエイベックス・ピクチャーズFRAME)から発売された。

背景とリリース[編集]

かねてより、テレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』内でジバニャンが「ガチファン」だと公言するアイドルグループ「ニャーKB48」というパロディーとして登場しており、「ニャーKB with ツチノコパンダ」は、実際にAKB48のメンバーで現実化したものである[2]

2014年12月16日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『第4回AKB48紅白対抗歌合戦』において結成が発表され、楽曲が初披露された[3]。この発表がされた段階ではデビュー曲のタイトルは未定であったが、2015年1月9日より『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ(第51話から第67話まで)として使用されることが明らかになった[4]。ツチノコパンダの声は笹本優子が担当している。

楽曲はミュージック・ビデオ、振りビデオとともに、2016年1月20日に発売されたアルバム『妖怪ウォッチ ミュージックベスト 〜ファーストシーズン〜』にも収録されている[5]

音楽性[編集]

楽曲はキャッチーなポップチューンであるが、アイドルのスキャンダルやネット炎上など、歌詞の内容はハードなものとなっている[6]。アイドルと普通の女の子の間で苦悩する実際のアイドルの心が表されており、島崎遥香によると「結構当てはまる」[7]

メディアでの使用[編集]

  • テレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』エンディングテーマ
  • テレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』内
    • イナホとUSAピョンのロケットチビチビクミタテール① 〜エンジン編〜
    • セミまるライブに行く!

どちらともニャーKBライブの曲として使用されている。

ニャーKB with ツチノコパンダ[編集]

ニャーKB with ツチノコパンダ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年 - 2015年
レーベル FRAME
事務所 AKS
公式サイト http://avex.jp/nyakb/
メンバー 島崎遥香
松井珠理奈
宮脇咲良
川栄李奈
木﨑ゆりあ
加藤玲奈
小嶋真子

ニャーKB with ツチノコパンダ(ニャーケービー ウィズ ツチノコパンダ)は、AKB48グループのメンバーにより結成された7人組のアイドルユニット。島崎遥香松井珠理奈宮脇咲良の3人が「トリプルセンター」を務める[8]

メンバー固定のユニットであるが、2015年6月27日に生放送された『音楽の日』の際には、松井と宮脇の代役としてAKB48の大島涼花谷口めぐがそれぞれ出演した[9]

メンバー[編集]

所属グループは発売当時。

名前 よみ 生年月日 所属グループ
島崎遥香 しまざき はるか (1994-03-30) 1994年3月30日(23歳) AKB48
松井珠理奈 まつい じゅりな (1997-03-08) 1997年3月8日(20歳) SKE48
AKB48
宮脇咲良 みやわき さくら (1998-03-19) 1998年3月19日(19歳) HKT48
AKB48
川栄李奈 かわえい りな (1995-02-12) 1995年2月12日(22歳) AKB48
木﨑ゆりあ きざき ゆりあ (1996-02-11) 1996年2月11日(21歳) AKB48
加藤玲奈 かとう れな (1997-07-10) 1997年7月10日(20歳) AKB48
小嶋真子 こじま まこ (1997-05-30) 1997年5月30日(20歳) AKB48

シングル収録トラック[編集]

「ニャーKB with ツチノコパンダ」アニメジャケ仕様[編集]

CD
全作曲・編曲: 菊谷知樹
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「アイドルはウーニャニャの件」 秋元康 菊谷知樹
2. 「不幸中の幸い少女」 秋元康 菊谷知樹
3. 「アイドルはウーニャニャの件」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
4. 「不幸中の幸い少女」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「アイドルはウーニャニャの件」(ミュージックビデオ)     池田一真、畳谷哲也
2. 「アイドルはウーニャニャの件」(振りビデオ)      
3. 「テレビアニメ「妖怪ウォッチ」エンディング曲(2015年1月 - )「アイドルはウーニャニャの件」」(ニャーKB with ツチノコパンダ ノンテロップバージョン)      

ニャーKBメンバー実写ジャケ仕様[編集]

CD
全作曲・編曲: 菊谷知樹。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「アイドルはウーニャニャの件」 秋元康 菊谷知樹
2. 「不幸中の幸い少女」 秋元康 菊谷知樹
3. 「アイドルはウーニャニャの件」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
4. 「不幸中の幸い少女」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「アイドルはウーニャニャの件」(ミュージックビデオ)     池田一真、畳谷哲也
2. 「アイドルはウーニャニャの件」(振りビデオ)      
3. 「アイドルはウーニャニャの件」(メイキングビデオ)      

アニメ&実写混合ジャケット仕様[編集]

CD
全作曲・編曲: 菊谷知樹。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「アイドルはウーニャニャの件」 秋元康 菊谷知樹
2. 「不幸中の幸い少女」 秋元康 菊谷知樹
3. 「アイドルはウーニャニャの件」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
4. 「不幸中の幸い少女」(オリジナル・カラオケ)   菊谷知樹
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ What's ニャーKB(avex)2015年6月13日閲覧。
  2. ^ “ぱるるらニャーKB、『妖怪ウォッチ』ED曲MV解禁”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2050484/full/ 2017年10月14日閲覧。 
  3. ^ “AKB×妖怪ウォッチ、新ユニット「ニャーKB」誕生 ぱるる、珠理奈ら7人がメンバーに”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2014年12月17日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/34354 2017年10月14日閲覧。 
  4. ^ ぱるるら7人で「ニャーKB」結成 『妖怪ウォッチ』ED曲デビュー(オリコン)2014年12月17日、2015年3月23日閲覧。
  5. ^ “「妖怪ウォッチ」ベストアルバムより妖怪達が集合したジャケ公開、ニャーKBの収録も決定”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2015年12月12日). http://music-book.jp/music/news/news/103062 2017年10月14日閲覧。 
  6. ^ “妖怪ウォッチのニャーKBが現実デビュー!”. T-SITE (TSUTAYA). (2015年3月20日). http://top.tsite.jp/entertainment/anime-song/i/22830399/index 2017年10月14日閲覧。 
  7. ^ 島崎遥香 (2015年4月21日). ニャーKBとして『妖怪ウォッチ』とコラボした島崎遥香さん|表紙の人. (インタビュー). 週刊アスキー.. http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/328/328326/ 2017年10月14日閲覧。 
  8. ^ “ぱるる、珠理奈らでニャーKB結成”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2014年12月16日). https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/16/0007589180.shtml 2017年10月14日閲覧。 
  9. ^ 谷口めぐ (2015年6月27日). “おーっめぐ!!”. Google+. 2017年10月14日閲覧。
    大島涼花 (2015年6月29日). “ちょっとひさびさぐぐたす!”. Google+. 2017年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]