スナックワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スナックワールド
ジャンル 冒険ファンタジー
ゲーム:スナックワールド トレジャラーズ
ゲームジャンル RPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元 レベルファイブ
メディア 3DSカード・ダウンロード
発売日 2017年8月10日[1]
レイティング CEROA
その他 NFC対応
ゲーム
ゲームジャンル RPG
対応機種 iOSAndroid
発売元 レベルファイブ
メディア ダウンロード
発売日 2018年
漫画
原作・原案など レベルファイブ
作画 萬屋不死身之介
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
レーベル てんとう虫コミックス
発表号 2017年1月号 -
巻数 既刊1巻(2017年8月現在)
アニメ
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 もりたけし
シリーズ構成 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
アニメーション制作 OLM Digital
製作 テレビ東京電通OLM
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2017年4月13日 -
アニメ映画
映画
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 もりたけし
脚本 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
配給 東宝
封切日 2015年12月19日
上映時間 5分
映画:スナックワールド 人嫌いのレニー
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 榊原幹典
脚本 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
配給 東宝
封切日 2016年12月17日
上映時間 9分
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

スナックワールド』(THE SNACK WORLD)は、レベルファイブによるスマートフォンおよびニンテンドー3DS用ゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。

2017年8月10日にニンテンドー3DS版『スナックワールド トレジャラーズ』が発売、スマートフォン版は2018年[2]にリリース予定。

概要[編集]

イナズマイレブン』『ダンボール戦機』『妖怪ウォッチ』に続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクトの第4弾となるタイトル。

「ハイパーカジュアルファンタジー」と称し、RPG王道の中世ヨーロッパハイ・ファンタジースマートフォンコンビニエンスストアといった現代的モチーフを混在させた独特の世界観が特徴。先の同社クロスメディアプロジェクト群と同様に、テレビアニメ・コミック・ゲーム連動玩具など多角メディア展開が行われる。

2015年の「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」にて正式発表され[3]、その後1年以上続報の無い状態であったが2016年7月27日開催の「LEVEL5 VISION 2016」において追加情報とともに発売時期が定められた事を発表した[4]

ゲーム版[編集]

3DS『スナックワールド トレジャラーズ』[編集]

2017年8月10日発売。自分自身のアバターを作成し[5] 、そのアバターが主人公になるアクションRPG。後述のアニメ版キャラクターも登場する。ダンジョンは、入る度にその形状が変わるランダムダンジョンになっている。

LEVEL5 Touch
本作で用いられるNFC規格は「LEVEL5 Touch」と呼ばれ、iPhoneや旧3DSなど内蔵のNFCリーダ/ライターを持たない端末では専用のリーダ/ライターの使用を推奨されている。
ジャラ
ゲーム内の武器はすべて「ジャラ」として扱う。ジャラ毎に技や属性などが割り当てられており、敵によって有利なジャラに切り替えながら戦う。あらかじめ6つのジャラを設定し、下画面で持ち替える。同名の玩具内にはNFCチップが内蔵され、タッチする事で読み取り連動させる事が可能。
スナック
モンスターやキャラクターが封印されたプレート。前述のジャラ同様NFCチップを搭載し、かざすことによって専用クエストが発生することがある。

これらのアイテムはタカラトミーより玩具が発売されており、前述のNFCチップによってゲームとの連動が行われる[6]

ストーリー[編集]

故郷の村を滅ぼされ、家族を失った少年トレジャラー・チャップが、宿敵ビネガー・カーンの城を目指し復讐を果たすべく、仲間と共に宝物探しやモンスター退治といった依頼を受け、冒険の旅をする。

ジャラステ[編集]

スナックワールド ジャラステ』はタカラトミーアーツより2017年7月13日に稼働開始のチケットプリントタイプのアーケードゲーム。ジャラやスナックも使用可能。

リリース
  • 2017年7月13日 第1弾稼働開始
  • 2017年10月19日 第2弾稼働開始

登場キャラクター[編集]

キャラクター名は調味料料理、西洋のファンタジー・童話をモチーフにしているものが多い。

メインキャラクター[編集]

チャップ・マスタード
- 潘めぐみ
アニメ・コミック版の主人公。ビネガーに故郷の村を滅ぼされ、その復讐の旅に出た。しかし、ビネガーがいるキングオイスターシティには結界があり普通には入れない。そのため唯一の手段である鉄道の運賃2千万ギランを稼ぐべく王様・メローラ姫からクエストの依頼を受ける。
キングオイスターシティ到着後は、ホテル・ハバネロを拠点にビネガーへの復讐に備える。
やや自己中心的で、深く考えずに思いつきで行動したり、騙されやすくスケベな一面もあるが基本的には仲間想いの性格をしている。ばあちゃん語録を指針にしているが、おかしなものが多い。武器は剣または短剣、槍。メローラ姫に好意を抱いている。
1年前のビネガー襲撃の後、ドラゴンに救出され王国まで運ばれ、王様に受け入れられた。その後、自分自身で生きていくために宿屋で住み込みで働き、その初任給でブタ子を買っている。記憶を取り戻しビネガーを倒すことを決意、その旅費を稼ぐために冒険者となる。
マヨネ・マロリー
声 - 竹達彩奈
アニメ・コミック版のヒロイン。チャップの仲間の魔法使い。パーティーのツッコミ役。武器は杖または弓。魔法の腕はあるのだが気性が荒く、興奮するとマシンガンのように早口でしゃべるクレーマー気質で怒らせると怖い。その一方イケメン好きで、苦戦していた敵を倒した際に思わず嬉し涙を流す一面もある。細身だが実はぺペロン以上の怪力を誇る。メローラ姫を酷く嫌っている。ゾンビには一言ある相当なゾンビマニア。
実家は母と弟コロネがおり、昔は貧乏でマッチ売りで生計を立てていたが、チャップと初めて会った際に貰った宝石を元手に母親がネットビジネスを始めて大成功をおさめ、世界を変えた10人に選ばれるほどの実業家となり弟もその片腕として大活躍して、今では裕福な家庭になっている。
ペペロン・グットワード
声 - 杉村憲司
チャップの仲間である元王宮戦士。ある理由で落ちぶれて酒場で飲んでいるときにチャップと出会い、パーティに加わることで人生に新たな希望を見出した。薩摩弁で一人称は「おいどん」、語尾は「ごわす」。大柄な体格をしており、パーティーメンバーの中でも体力は高いが、心優しい性格で敵を倒せない時もある。武器は斧。
以前は仲間からからかわれていたが、チャップに出会い助けられたことからいつか恩返しをしたいと思っている。実はその時チャップではなくペペロン自身が立ち向かったのだが、それを知っても失望しなかった。
ゴブさん(アーノルド・ゴブソン・フォードネッガー)
声 - 宮澤正
チャップ達に同行しているゴブリン。オヤジ臭い性格をしていることもあり皆からはややぞんざいに扱われている。五十肩持ち。マヨネ同様魔法が使える。最強呪文が使えるらしいがいつも使う前に妨害される。モンスターである為か体が非常に丈夫。
本名は「ゴブソン・フォード」というらしく、魔法で姿を変えられた王子と自称するが、それは嘘で真相は元々ゴブリンで人間でなく、入れ替わりの石で兄王子(声 - 子安武人)と魂が入れ替わり、王子を経験した事がある為だった。ところが、王子になった際は城で美人の侍女達と遊び、弟王子(声 - 田坂秀樹)にはアダルトビデオを貸してしまう始末だった。そして、弟王子による王子殺害事件に関わり、弟王子と森で狩りに出かけた際に胸に矢を刺された後にゴブさんの体になっていた兄王子が現れ、入れ替わりの石で元の体に戻ったことでゴブさんは危うく死を免れ、兄王子はそのまま死亡した。
ブタ子
声 - 岡田恵
の鼻をしたメスのドラゴンで、チャップに助けられたことがきっかけで好意を持ち、パーティーに同行している。チャップだけブタ子の言葉を理解している。
ジャガイモを食べると10秒間パワーアップする。普段はチャップの肩に乗るサイズだが、巨大化してチャップらを乗せることもできる。ただし、人を乗せるには免許が必要であり、ブタ子自身は仮免中である。また、悲観的な泣き虫でもあり、泣きながら暴走することもある。くしゃみをすると超高速で移動できる。
過去にビネガーに捕まり露天商に売られてしまったが、チャップに買われる。その後、命の恩人として一緒にいる。
第17話でドラゴンハートに反応して食べて凶暴化し、さらにかつての自分とチャップ達の記憶も完全に無くなり、チャップ達に襲い掛かってしまう。ヴィンサントからドラゴンハートを体内から出せば、元に戻る事を教えられ、最初はアンデッドの臭ったお萩を食べさせられるが効果が無く、今度はペペロンにアンデッドを投げられ呑まされるが、これも全く効果が無かった。そして、ヴィンサントが子供っぽくブタ子を馬鹿にした事で一瞬の隙が出来、その隙にペペロンに今度はゴブさんを投げられ呑まされる。アンデッドの悪臭よりもゴブさんの加齢臭が非常に臭かった為にゴブさんとアンデッド共々ドラゴンハートを吐き出した事でようやく正気を取り戻した。

サブキャラクター[編集]

メローラ姫
声 - 柚木涼香
フレンチトースターのワガママな姫。ギャル風の露出の多いコスチュームを着ている。王国内ではアイドルのような存在で、彼女のカードが店で販売されるほどの人気を誇る。チャップ、ヴィンサント、ピノキオバージョン3.0から好意を抱かれている。
究極保湿クリーム等の美容アイテムを欲しがったりマッサージを従者にしてもらう等、自らの美容を保つ事に余念がない。
何もかも他人任せな事をマヨネに陰で非難されているが、バランスボールに乗ったりフラダンスポールダンス書道を披露する等、実は多芸である。
チャップとは王宮内で油絵を描いている時に出会った。この時にメローラがチャップを絵画の題材として気に入った事が、王様から厚遇を受けるきっかけとなった。
第16話でドラゴンハート入手の目的でチャップに変装したヴィンサントに誘拐されるが、当のメローラは誘拐された事に全く緊張感がなく、いつも通り我儘で呑気にヴィンサントを扱き使っていた。だが、後にヴィンサントが解放してくれた事からチャップ達共々無事城に帰還した。城の前で行き倒れていたヴィンサントを介抱した事があるが、正義感故に介抱した訳でなくただの気紛れだった。
王様
声 - 金子由之
フレンチトースター国王。娘であるメローラ姫に甘い。おねだりをする姫のワガママを叶える為、気に入っているチャップ一行にモンスターを倒しドロップアイテムを持ち帰ってくる等の様々な依頼を出している。
第16話でチャップに変装したヴィンサントにメローラを誘拐され、ドラゴンハートを要求される。しかし、王様はドラゴンハートをどこに置いたか忘れており、ブタ子の嗅覚を頼るしかなかったが、マヨネに事故でハリセンで頭を叩かれた際に愛犬シブチンの首輪に付けてた事を思い出す。ところが、肝心なドラゴンハートは首輪に無く王様がシブチンを洗う為にポケットに入れたのを忘れただけだった。これが原因でマヨネに再びハリセンで叩かれそうになったが、チャップ達が自ら身代わりになった事で叩かれずに済んだ。その一方でフレンチトースターの住人達からの人望は非常に薄い模様で第17話でチャップ達共々ドラゴンハートを捜す為に城から出て来た際は住人達の反応が全く無かった。
シブチン
フレンチトースター国王の愛犬の白犬。第17話で登場。最近良く城から逃げ出すらしい。首輪に「シブチン」と書かれた丸い首輪を付けている。他にも王様がその首輪にヴィンサントとビネガーが捜しているドラゴンハートを付けていた。チャップ達はドラゴンハート入手の為にシブチンを捕まえようとするが、様々な所に逃げ出しチャップ達を散々弄ばせた。しかし、肝心なドラゴンハートは首輪に無く王様がシブチンを洗う為にポケットに入れたのを忘れただけだった。
タルタル
声 - こぶしのぶゆき
ペンネに物を取られ追いかけてはチャップに撃退されている。
チャップ達は彼が悪者と思い込んでいる。
ペンネ
声 - 相沢舞
外見は可愛らしい少女だが、実は腹黒い泥棒。普段は路上で花を売ったり、似顔絵師をしている。チャップ達は彼女が未だに悪党だと気付いていない。
ヴィンサント
声 - 大原崇
メドゥーサに石にされたチャップ一行を助けた謎の銀髪美男性。ところが、実際はチャップ達を泳がせてただけだった。ビネガーと繋がりがあり、彼の依頼でドラゴンハートを探している。またメローラとは行き倒れていた所を介抱された恩があり、それ以来メローナに好意を抱く。ドラゴンハート入手の為にチャップに変装してメローラを誘拐したが、そのメローラに散々扱き使われ弄ばれた。しかし、根は善良でドラゴンハートに反応して食べて凶暴化したブタ子と戦いチャップ達を逃したりしている。実はビネガーが入手しようとしていたドラゴンハートを捜してた理由は、彼より先にドラゴンハートを入手してビネガーの部下のふりをしてビネガーの野望を阻止する為だった。結果的にドラゴンハートはビネガーに渡ってしまったが、メローラを解放した。
ビネガーへの復讐という同じ目的を持っている為に、チャップ達とキングオイスターシティへ一緒に同行することになる。
ジェニファー山本
声 - 斉藤貴美子
チャップが住み込みで働いていた宿屋の女将。復讐を誓うチャップを後押しした。
ブイヨン
チャップ一行がキングオイスターシティ到着後に拠点としているホテル・ハバネロの支配人。ヴァンパイア対策として、チャップ一行に聖水の作り方を伝授した。
バニラ
ホテル・ハバネロのバニー姿の従業員。武器は槍。美人だが誰に対しても愛想が悪い。ゴブさんに好意を持たれている。

マスタードファミリー[編集]

母親
声 - 愛河里花子
チャップの母。優しい母親だったが、村を滅ぼしたビネガーによって殺される。

マロリーファミリー[編集]

母親
声 - 五十嵐裕美
マヨネの母。
コロネ・マロリー
声 - 本多真梨子
マヨネの弟。

フレンド[編集]

ガスタンク大臣
声 - 丸山壮史
フレンチトースターの大臣。モンスターを討伐する鍵となりそうな人物の名前を挙げる等、チャップ一行に対してクエストに関連する助言をする事もあるが、かなり大雑把な事が多い。普段は非常に弱気だが、一旦怒ると饒舌になる。
実はセイレーン姉妹のスキャンダルの原因となった相手であった。現在はセイレーン姉妹に捕まっており、王国に帰参できていない。
シンデレラ
声 - 相沢舞
二重人格で普段はおどおどした無口な少女。動画を撮っては、それを見て秘かに笑うのが趣味。
シンデレラ隊長
声 - 志村知幸
現在は王国の兵士訓練をしている元私設特殊部隊「ガラスの靴」エース指揮官で残業反対運動を起こし勝訴した過去を持つ。
指揮棒を持つと男の鬼教官「シンデレラ隊長」に豹変する。自分を怒らせた相手にガトリングを問答無用に放つ。
ある時期、世界的ミュージカル劇団の座長として歌唱指導の鬼と呼ばれていた。
カルボナーラ
声 - 塾一久
武器屋カルボナーラの店長。チャップたちにまがい物を売りつけて店を出た瞬間にすぐ閉店したりと商売にあこぎであるが、その時の機嫌次第で値引きをしてくれることも。足の臭いが凄い。
ピノキオバージョン3.0
声 - 子安武人
ゼペット社が開発したアンドロイド。カルボナーラの店で働いている。ご主人のカルボナーラに忠実だが、お客をスキャンしてレベルによって接客態度を変え、Fランクだと超塩対応等、性格が悪い。都合が悪くなると「音声を認識できませんでした」とシラを切る。アンドロイドだが、メローラ姫の大ファン(メローラー)で興奮すると鼻が伸びる。メローラ姫のカードを武器屋の宝箱の中に大事にしまっている。電気が切れると一切の動作を停止し、背中のプラグをコンセントに差して充電しなければならない。
ジニーズ
ランプから出てきた歌って踊れる3人組の魔人ユニット。オネエ口調で下品な話題好き、得意技はセクシーダンス。3つの願いを叶えるが、ノリで協力してくれることもある。
ジニーズA
声 - 岩田光央
ジニーズB
声 - 子安武人
ジニーズC
声 - 舘形比呂一
ピーターパンパン
声 - 岩田光央
自称「森のスーパー探検家」。本名は「ピーターパン」だが、体がパンパンに太っているためこの名で呼ばれるようになったらしい。チャップ達にはパンパン師匠と呼ばせている。弓を構えながら「俺の後ろに立つな!」が口癖。案内をかって出るが実は森に詳しい訳ではなく、臆病な「森の引きこもり」だった。VIP会員証を持つ赤ずきん48のガチのスーパーオタク。第20話では赤ずきん48のコンサートの遠征費用を稼ぐために運送屋で働いており、チャップ一行と再会する。
白雪姫
声 - くじら
占いが得意な森のご意見番。寝てしまうと王子がキスしない限り5年は起きない。食欲が増すと眠りが浅くなる。
真実の鏡
声 - 折笠富美子
白雪姫の家にある真実を喋る鏡。怒ったチャップに割られてしまう。
赤ずきん48(あかずきんフォーティーエイト)
声 - 潘めぐみ、岡田恵、柚木涼香、広瀬有香本多真梨子
町娘アイドルグループ。48人全員同じ姿をしている。お決まりのフレーズは「チュルッチュー」。ピーターパンパンの推しメン(イチ推しのメンバー)はNo.11のヒナノ、No.24のノゾミ、No.1のエビー、No.48のアカミ。
エビー
ヒナノ
ノゾミ
アカミ
声 - 折笠富美子
No.48。ドジっ娘で緊張するとあたふたしてしまう。赤ずきん48のオーディション会場と間違えて警備員のバイトの面接会場に行ってしまい、そのままライブの警備員のバイトをしていたら、メジャーデビュー直前に急に欠員が出てメンバー入りした。天然の毒吐きでもあり、セイレーン姉妹にオバサンと呼んで激怒させた。その後、チャップから貰ったクロリスのブローチをつけ、新曲のセンターに抜擢されている。ドラゴンハートを探しに来たチャップ一行とぶつかり吹き飛ばされてしまった。
ロミオとジュリエット
声 - 子安武人(ロミオ)折笠富美子(ジュリエット)
結婚相談所を経営する「恋愛マスター」のバカップル。常に2人で赤マフラーを巻いている。「愛故に」が口癖で人と話す際にかなり距離を近付ける。
クルトン大臣
声 - 関雄
ガスタンクの代理を務める新人大臣。
チリペッパー警部
声 - 志村知幸
ゴエモン
声 - 加藤英美里
魔人デアファルコン
声 - 中尾隆聖

ビネガー一味[編集]

ビネガー・カーン
声 - 杉野田ぬき
武器商人。大規模リゾート建設のためにチャップの故郷の村に立ち退きを要求したが拒否され、村を丸ごと滅ぼしチャップの母親の命を奪った。空飛ぶ絨毯に乗り、アラビアン衣装を着た侍女たちを侍らせている。武器を売る為にモンスター情報を流したり、武器CMに自ら出演する。ヴィンサントと繋がりがあり、ある目的の為にドラゴンハートを入手しようと彼に依頼する。
ウスター
声 - 田坂秀樹
ビネガーの部下。

コミック版キャラクター[編集]

騎士のおっさん
武器屋カルボナーラにいた中年男性。
湖の精
無駄に高いテンションをした湖の精。物や人物を落とした相手が正直なことを言うとその物や人物よりワンランク上の物をわたす。

モンスター[編集]

ビースト[編集]

召喚時のメロディーは「ビーストー!」。

キメラ
声 - 三木眞一郎
コカトリス
声 - 本多真梨子
ウェアウルフ
声 - 広瀬有香
オオカミ
声 - 宮下栄治
サーベルタイガー
声 - 田坂秀樹
ジャッカロープ
声 - 丸山壮史
パンパンダ
声 - 鈴村健一
リス
声 - 加藤英美里
マウンテンゴリラ
声 - 粟津貴嗣
ミノタウロス
声 - 保村真
ホワイトサーベルタイガー
声 - 田坂秀樹

ファイター[編集]

召喚時のメロディーは「ファイトゥンファイトゥファーイトゥン ファイトゥンファイトゥファイトゥンファイトゥファイター」。

ベビーナイト
声 - 愛河里花子
ダンボールの鎧を着たモンスター。天才剣士を自称するが口先だけ。算数は苦手。父親のパピーナイトはかなり巨大。
パピーナイト
声 - 金光宣明
コボルト
声 - 平松広和
ヴァルキリー
声 - 斉藤貴美子
オーク
声 - くじら
グラディウス
声 - 塾一久
ダークエルフ
声 - 宮下栄治
ドワーフ
声 - 緒方賢一
バンディットロード
声 - 粟津貴嗣
モゴー隊長
声 - 丸山壮史
マスクメロン
声 - 関雄
グリフォン
声 - 平川大輔
オーガ
声 - 田坂秀樹
オオカミ男
声 - 粟津貴嗣
アシュラ
声 - 鈴村健一
バーニンググリフォン
声 - 平川大輔
エリートエルフ
声 - 宮下栄治
戦神アシュラ
声 - 鈴村健一

ネイチャー[編集]

召喚時のメロディーは「AH HA AHネイチャー」。

ゴーレム
声 - 岩田光央
スコーピオン
声 - 金光宣明
どんな遠くでも見通すスコープを持つ。
キノコ
第9話登場。白雪姫を世話する7人のキノコのモンスター。
ティーチャー
声 - 岡田恵
はくしょん
声 - 大原崇
ドジ助
声 - 愛河里花子
デレ助
声 - 金光宣明
怒りっポイ
声 - 折笠富美子
ぷんすか
声 - 広瀬有香
のんびりさん
声 - 塾一久
泣かずに寝てた。
ワーム
声 - 相沢舞
アーリマン
声 - 宮下栄治
アタックリ
声 - 広瀬有香
ゴブリン
声 - 緒方賢一
シールドシード
声 - 関雄
テントウムシ
声 - 宮田幸季
トレント
声 - 金光宣明
ビー
声 - 関雄
ベジタブル
声 - 大原崇
イワン・マシュー
声 - 宮下栄治
マンドラゴラ
声 - 佐藤正治
金のゴーレム
声 - 岩田光央

リザード[編集]

召喚時のメロディーは「リザード」。

クサリガマ
声 - 広瀬有香
クロコダイル
声 - 大原崇
じじぃサウルス
声 - 粟津貴嗣
びっくりカエル
声 - 宮田幸季
リザードマン
声 - 丸山壮史
ワイバーン
声 - こぶしのぶゆき
バーバリーザウルス
声 - 保村真
ケロケロス
声 - 志村知幸
ヘビースネーク
声 - 田中完
ラミア
声 - 三木眞一郎
ウォーリアーザウルス
声 - 保村真

ワンダー[編集]

召喚時のメロディーは「ワンダーランランランランラン ワンダラランランラン ワンダー」。

スライム
声 - 本多真梨子
第10話登場。未熟な冒険者が戦いの練習台にする最弱モンスター。頭にビーカーを乗せている。『ドラゴンクエスト』のスライムのように頭は尖がっていない。スライム業界では2千回倒されたらメタル化するといわれている。
サイコロプス
声 - 緒方賢一
パック
声 - 丸山壮史
ハーピー
声 - 斉藤貴美子
ハコウモリ
声 - 佐藤正治
バット
声 - 平松広和
ビッグフット
声 - 金子由之
モンスター
声 - 田坂秀樹
ミミック
声 - 岩田光央
第6話より登場。宝箱に入っているモンスター。宝物と勘違いした相手を待ち伏せする戦法だが、気付かれないまま倒されて死んでる事もある。そのことから映画では火あぶりにされる、漫画版では無数の武器で串刺しにされたりと扱いがトラウマ。
キャンドール
声 - 金光宣明
第11話登場。 黒いドミノマスクを付け鞭を持ったモンスター。

デーモン[編集]

召喚時のメロディーは「オレは暗黒生まれの流れーモン クールで悪そうなやつだいたいデーモン」。

ケサランパサラン
声 - 愛河里花子
2匹組のモンスター。白いケサランは口が上手く相手を持ち上げ、黒いパサランは口が悪く相手を落ち込ませる。
メイジ
声 - 田中完
リンゴばばぁ
声 - 斉藤貴美子
グレムリン
声 - 宮田幸季
プチメイジ
声 - 本多真梨子
ユメヒツジ
声 - 五十嵐裕美
イザベラ
声 - 愛河里花子
デーモン太腹
声 - 金光宣明
スフィンクス
声 - 五十嵐裕美
ウィッチ
声 - 五十嵐裕美
デビル・ボウイ
声 - 保村真/新川昇平(一部の歌)
デビル☆ボウイ
声 - 保村真

アンデッド[編集]

召喚時のメロディーは「フォーッ!アンデッデッドデーッド アンデンデッドデーッド アンデッド」。

ハロウィン男爵
声 - 粟津貴嗣
ゾンビクマ
声 - こぶしのぶゆき
ゾンビになる前はぬいぐるみだった。マヨネにゾンビ失格とダメ出しされる。チャップ達からゾンビパウダーを貰う。
フランケン
声 - こぶしのぶゆき
アンデッド
声 - 金光宣明
マミー
声 - 岡田恵
ナイトメア
声 - 宮下栄治
スケルトン
声 - 折笠富美子
ゴースト
声 - 相沢舞
トロール
声 - 杉村憲司
ジョニー骨革
声 - 岩田光央
デスくん
声 - 愛河里花子
第12話登場。死神見習い。寿命を5時間奪える。
リッチ
声 - 緒方賢一
死神さん
声 - 本多真梨子

マシーン[編集]

召喚時のメロディーは「マシン マシーン マシン マシーン」。

ブッテリー
声 - 愛河里花子
体内蓄電タイプのモンスター。蓄電容量は5000mAh(フェアリポン3台分)。鼻がコンセントの差し込み口で鼻にコンセントを差し込むと充電が出来る。『ぶりぶりぶり』が口癖。
ホーン
声 - 田坂秀樹
バーサーカー
声 - 田中完
アヌビスソルジャー
声 - 田坂秀樹
ウロボロス
声 - 宮下栄治
エレキトリ
声 - 宮下栄治
キャタピラー
声 - 宮田幸季
パトローラー
声 - てらそままさき
サイボーグ
声 - 金光宣明
迷うヨロイ
声 - 金光宣明
バッテリーロイド
声 - 杉村憲司
ミリタリーボーク
声 - 金光宣明

マリン[編集]

召喚時のメロディーは「マーリン マリン マリン マーリーン マリン」。

ツッパリプリン
声 - 田坂秀樹
マーマン
声 - 金光宣明/幡野智宏、新川昇平(一部の歌)
第7話登場。砂の中を泳ぐ人魚男。クラーケンの部下達で歌を歌う。
アルキザメ
声 - 関雄
ゼリーフィッシュ
声 - 本多真梨子
トード
声 - こぶしのぶゆき
ハリセンボン
白くま
声 - こぶしのぶゆき
ペンギンナイト
6人チームでそれぞれA、B、C、D、E、マイケルと名乗る。スナック化したのはマイケルのみ。
ペンギンナイトA
声 - 本多真梨子
ペンギンナイトB
声 - 岡田恵
ペンギンナイトC
声 - 志村知幸
ペンギンナイトD
声 - 金光宣明
ペンギンナイトE
声 - 金子由之
マイケル
声 - 愛河里花子
マーメイド
声 - 折笠富美子
海のトップアイドル。オアシスでオフを過ごしていた。
シーライダー
声 - 関雄
ゴールドクロス・ペンギン
声 - 愛河里花子

スピリット[編集]

召喚時のメロディーは「魂の 精霊の スピリット」。

イエティ
声 - 折笠富美子
雪男。外見は可愛い姿をしているが、中身は邪悪な魔物が住み着いている。
クローン
声 - 柚木涼香
第7話より登場。人の見た目を自由自在に変えるモンスター。アニメでは群れからはぐれた1匹をチャップ達が仲間にする。
ミスター・タマゴヘッド
声 - 粟津貴嗣
カーバンクル
声 - 本多真梨子
ファイアロック
声 - 粟津貴嗣
ケットシー
声 - 中尾隆聖
シルフさん
声 - 五十嵐裕美
つぶライト
声 - 相沢舞
ネッシー
声 - 相沢舞
ヒドラ
声 - 愛河里花子
フェアジー
声 - 佐藤正治
第8話登場。400年近く棲む森の長老と呼ばれる妖精。

ドラゴン[編集]

召喚時のメロディーは「ドラゴ~ン」。

ニードラ
声 - 大原崇
ダークドラゴン
声 - くじら
サクラドラゴン
声 - くじら
ボジョレー
声 - くじら

ボス[編集]

メドゥーサ
声 - 愛河里花子
第1話-第4話登場。ヘビーテンプラー神殿にいるボス。石化能力を持つ。光に弱く、頭のてっぺんの禿が弱点。チャップたちは4度目の挑戦でようやく倒した。
ゴルゴーン
声 - 愛河里花子
クラーケン
声 - 子安武人
第5話-第7話登場。砂漠に棲むボス。オスでチャラい性格。カラカラ魔法でスルメになるが、水を与えると逆に元気になった。もともと棲んでいた海がビネガーの建てた工場によって死の海になったため砂漠に棲むようになった。
メローラ姫が強請った「究極保湿クリーム」とはクラーケンのから作られるもの。
レイトーイカ
声 - 子安武人
セイレーン姉妹
第8話-第11話登場。森のセイレーンの園に棲む、歌を得意とする姉妹。で幻覚を見せ、気に入った男性の生気を吸い取りミイラのようにしてしまう。アイテム「ほれ薬」を所持。
元々は精霊界のアイドルだったが、人気絶頂の時に熱愛発覚のスキャンダルで突然活動休止した。結局は男とも別れ、今はその恨みとして眼に入るもの全てを惑わせて嫌がらせをしている。
セイ
声 - 柚木涼香
レーン
声 - 広瀬有香
バブリーシスターズ
アツコ
声 - 柚木涼香
ユウコ
声 - 広瀬有香
フェニックス
声 - 愛河里花子
第12話より登場。永遠の命を持つというボス。全身が炎に包まれ、炎を吐き、相手の過去を見せる幻夢を使う。永遠の命の秘薬を持っていたが、実はゾンビパウダーだった。
朱雀
声 - 愛河里花子
デュラハン
声 - こぶしのぶゆき
天狗王
声 - こぶしのぶゆき
ヴァンパイア
声 - 子安武人
地獄のジョーカー
声 - 子安武人
レドラ
声 - 志村知幸
ブルド
声 - こぶしのぶゆき
グリゴン
声 - てらそままさき
ガーディアン
声 - 志村知幸
白銀兵
声 - 志村知幸
マジンガーディアン
声 - 志村知幸
ゲッターガーディアン
声 - 志村知幸
真魔獣ビネゲレス
杉野田ぬき
魔王竜スカードン
声 - 粟津貴嗣

用語[編集]

フレンチトースター
チャップ達が拠点としている王国。外見はファンタジーにありがちな中世風の城下町だが、現代的な設備も取り入れている。
キングオイスターシティ
ビネガーの城がある街。テレビショッピングや魔物を用いたマーケティングで莫大な利益を得ている。街の周囲には結界が張り巡らされており、大陸横断鉄道に乗らないと入れない。運賃は2千万ギラン。
フェアリポン
チャップが持つスマートフォン型アイテム。「デカ化」してジャラを元の大きさに戻したり、負けを認めたモンスターを撮影することでスナック登録できる。ネット検索や電話機能もある。
ジャラ
スナックワールドで普及している武器や防具。サイズを変えることができ「ミニチュア化」してキーホルダーのように持ち運びが可能。ブランドの概念があり、フェアリポンで呼び出すことができる。
スナック
モンスターや魔法をプレート化したもので、フェアリポンで呼び出すことができる。
ジャラホルダー
6つまでジャラを腰にぶら下げることができるホルダー。
ヒーローマート
大陸シェアNo.1のコンビニ。レアな武器や防具が当たる「一発くじ」がある。
死霊山脈マカロマウンテン
山全体が雪に覆われているダンジョン。

ブランド[編集]

CLANARINE(クランアリーネ)[編集]

SSランク。王国御用達の最高級ブランド。人間国宝級の職人たちがデザインした美しいフォルムを一流の工業技術で生成した最高級ブランド。有名故「くらんありえねー」のようなニセブランドも出回っている。召喚時のメロディーは「CLANARINE」。

  • クラン・クリスタルソード
登場話数「3話」
  • クラン・クリスタルシールド
登場話数「3話」
  • クラン・クリスタルアックス
  • クラン・メタルランス
  • クラン・メタルナイフ
  • クラン・メタルブローチ
  • シャドウ・ジュエルソード

BRITANNIA ENCHANT(ブリタニア・エンチャント)[編集]

Sランク。魔力のある鉱石でできた冒険者に人気のブランド。

召喚時のメロディーは「Force and Magic BRITANNIA ENCHANT」。

  • クリスタルソード
登場話数「1、4、9、10話」
  • クリスタルソードZ
  • クリアクリスタルソード
  • クリスタルソードα
  • ミラーシールド
登場話数「1話」
  • デストロイヤーアックス
登場話数「6話」
  • クリアデストロイヤーアックス
  • ピンクパンサー
  • クリアピンクパンサー

Fairy Electronics(フェアリーエレクトロニクス)[編集]

Sランク。大陸ナンバーワンの最先端技術の電子メーカー。装備品からスマホまであらゆる分野の最先端ブランド。フェアリポンもこのメーカー製。

召喚時のメロディーは「Don't bore you Fairy Electronics」。

  • フェアリクリスタルナイフ
登場話数「8話」

Peffany(ペファニー)[編集]

Sランク。ピンクのデザインが女性に人気のブランド。

召喚時のメロディーは「ShiningForever Peffany」。

  • サリアスタッフ
  • フラワーペンダント
登場話数「7話」
  • サリアアロー
登場話数「11話」

DETTON(デトン)[編集]

Aランク。

召喚時のメロディーは「DETTONトントンDETTONトントンDETTONトントントントン」。

LEGACY(レガシー)[編集]

Aランク。古代の技術の結晶だが、どこか未来的な雰囲気もあり、そのセンスは現代にも通じる。

召喚時のメロディーは「アー LEGACY」。

PHANTOM(ファントム)[編集]

Aランク。怪しげなかっこよさが魅力。ヴィンサントも愛用している。

召喚時のメロディーは「ウワハハハハハ…PHANTOM」。

FLYING CAT(フライングキャット)[編集]

Bランク。ハイセンスなデザインが若者に大人気のブランド。

召喚時のメロディーは「Hi!Hi!HiHiHi! Fly high! FLYING CAT!」。

  • ストライプソード
  • ストライプソードII
登場話数「2話」
  • シルバースペードソード
  • ホリデーキャットシールド
登場話数「9、10話」
  • ホリデーアーチ

NO BRAND(ノーブランド)[編集]

Bランク。ブランド性を持たない装備。略称「ノーブラ」。

召喚時のメロディーは「NO BRAND」。

  • ハリセンソード
  • ピコピコハンマー
登場話数「10話」
  • 果物ナイフ

PACCARAT LAPA(パカラ・ラパ)[編集]

Bランク。

召喚時のメロディーは「PACCARAT LAPA PACCARAT LAPA」。

QLORIS(クロリス)[編集]

Bランク。大陸で一番商品数がある人気ブランド。大量生産されているので高性能でも安価。

召喚時のメロディーは「冒険にたてQLORIS」。

  • ウッドソード
登場話数「1、2話」
  • ウッドアックス
登場話数「4、5、13話」
  • ウッドシールド
登場話数「1、2話」
  • ウッドシューター
  • ナチュラルブローチ
登場話数「10話」
  • モスウッドソード
  • モスウッドシールド

テレビアニメ[編集]

2017年4月13日よりテレビ東京系列全6局にて放送。全編フル3DCGアニメーションとして制作される。

制作[編集]

映像外部リンク
パイロット版スナックワールド
スナックワールドPV(LEVEL5 VISION 2016 Ver.)

アニメでは、立体人形のようなキャラクターデザインや意図的にコマ抜きをした動きなど、3DCGながらストップモーション・アニメーション風の表現方法を取り入れている。

2015年4月7日、本作のパイロット版がレベルファイブよりYouTube上で公開された。パイロット版はフルコマから、動きがぎこちなく見えるか否かぎりぎりのところまでコマを抜きながら、表情やポーズをつけていくという手法がとられ、「キーアニメーションは数コマ打ちにする一方、アクションや回転運動、セカンダリー(髪や装飾等の動き)、ならびにカメラの動きはフルコマにする」というルールが制定された[7]。 その結果、パイロット版は良い評判を得られた一方、不慣れなアニメーターがこの手法を使うと手抜きに見られる懸念があったため、テレビシリーズの制作は一度見送られた[7]

2016年の「LEVEL5 VISION 2016」で公開されたプロモーションビデオでは、アニメーターがコマ抜きに慣れ、うまく表現できるようになったため、音声をアフレコで再収録した際にも映像と音声にずれが生じることはなかった[7]

これを受け、OLMのCGスーパーバイザー・森泉仁智は、アニメーターの慣れの差を埋めるためにパイロット版の制作ルールを改訂し、テレビシリーズの制作ルールを定めた。

テレビシリーズ版のルールの一つに、身体の動きは基本的にフルコマにするというものがあり[7]、慌てたときに手を振るといった誇張表現はコマ抜きにするという例外が定められている[8]。この例外は、少しコマを抜いたほうが面白いという森泉の考えに由来するものである[8]

また、キャラクターの表情もアニメーターの個性によって大きな差が出ないようにするためにパラメーター化され、口パクや表情はコマ抜きにするというルールが定められた[8]

アニメーションの制作にはMayaNUKEが用いられ、パイプラインの管理にはTACTICが用いられた[8]

スタッフ[編集]

  • 原作 - レベルファイブ
  • 総監督・原案・シリーズ構成 - 日野晃博
  • 監督 - もりたけし
  • キャラクターデザイン - 長野拓造
  • アートコンセプト - 荒川政子
  • 設定協力 - 本村健、栗秋寿彦、深見敦子、岩渕由樹
  • アートディレクター - 宮崎聡子
  • CGスーパーバイザー - 森泉仁智
  • 編集 - 三浦亜矢子
  • 録音ディレクター - 矢野さとし
  • 音響監督・音楽プロデューサー - 原太郎
  • 音楽 - 近藤嶺
  • アニメーションプロデューサー - 小林雅士
  • プロデューサー - 紅谷佳和、木村朋枝
  • アニメーション制作 - OLM Digital,Inc.
  • スナックワールドプロジェクト - 臼杵照裕(レベルファイブ)、今井陽介(電通)、廣部琢之(テレビ東京)、中野哲(タカラトミー)、水野英明(BIGFACE)、奥野敏聡OLM)、久保雅一小学館)、大田圭二(東宝)、山中崇之(キッズステーション
  • 製作 - テレビ東京、電通、OLM

主題歌[編集]

テーマ曲「ムゲン・ザ・ワールド」(第1話 - 第18話)
作詞 - 日野晃博 / 作曲・編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - スージー・ロッソ[9]
テーマ曲「オレはいつか花になる」(第19話 -)
作詞 - 日野晃博 / 作曲・編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - スージー・ロッソ
劇中歌
「時は来た〜クラーケン儀式のうた〜」(第7話)
作詞 - ヒロハラノブヒコ / 作曲・編曲 - 近藤嶺 / 歌 - マーマンたち(幡野智宏新川昇平
「キノコのうた」(第9話)
作詞 - 浅田優美 / 作曲・編曲 - 近藤嶺 / 歌 - キノコたち、チャップ、マヨネ、ペペロン、ゴブさん(岡田恵、大原崇、愛河里花子、金光宣明、折笠富美子、広瀬有香、塾一久、潘めぐみ、竹達彩奈、杉村憲司、宮澤正)
「未来へのパスポート」(第9話)
作詞 - 小峯裕之 / 作曲・編曲 - 近藤嶺 /歌 - チャップ、ペペロン、ゴブさん、キノコたち、ブッテリー、ジニーズ、カルボナーラ、ピーターパンパン、イエティ、マイケル、ピノキオバージョン3.0
(潘めぐみ、杉村憲司、宮澤正、岡田恵、大原崇、愛河里花子、金光宣明、折笠富美子、広瀬有香、塾一久、岩田光央、子安武人、舘形比呂一、)
「赤ずきんちゃん無用心」(第10話)
作詞 - 高木貴司 / 作曲・編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - 赤ずきん48(潘めぐみ、岡田恵、柚木涼香、広瀬有香、本多真梨子、折笠富美子)
「オマエ小悪魔、オレ悪魔」
作詞 - 日野晃博 / 作曲・編曲 - 近藤嶺 / 歌 - デビル・ボウイ(新川昇平)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 放送日
第1話 オレならできる!メドゥーサ討伐 日野晃博 もりたけし 2017年
4月13日
第2話 過激なシンデレラ 4月20日
第3話 ピノキオ バージョン3.0 森ハヤシ 4月27日
第4話 ランプの魔人ジニーズ登場! 小峯裕之 5月4日
第5話 砂漠のクラーケン 赤尾でこ アミノテツロ 5月11日
第6話 なんでも斬ることができる剣!? 近藤祐次 鈴木龍太郎 5月18日
第7話 そのとき、オレたちはすべてを知った ヒロハラノブヒコ 高橋滋春 5月25日
第8話 スーパー探検家ピーターパンパン 森ハヤシ 尼野浩正 6月8日
第9話 白雪ディープゾーン 小峯裕之 もりたけし 6月15日
第10話 新世代アイドル 赤ずきん48 近藤裕次 6月22日
第11話 セイレーン命懸けの愛 赤尾でこ アミノテツロ 6月29日
第12話 ゴブリンになった王子 ヒロハラノブヒコ 別所誠人 7月6日
第13話 ブタ子、買います 森ハヤシ もりたけし 7月13日
第14話 落ちこぼれのペペロン 小峯裕之 鈴木龍太郎 7月20日
第15話 マッチ売りのマヨネ 森ハヤシ アミノテツロ 7月27日
第16話 チャップ ザ ビギニング 日野晃博 もりたけし 8月3日
第17話 走れ、シブチン! 近藤裕次 鈴木龍太郎 8月10日
第18話 怒り爆発!ビネガーとの再会 小峯裕之 別所誠人 8月17日
第19話 チャップ、新天地へ 日野晃博 もりたけし 8月24日
第20話 なんてったってヴァンパイアハンター 赤尾でこ 鈴木龍太郎 8月31日
第21話 月夜のオッサンラプソディ ヒロハラノブヒコ アミノテツロ 9月7日
第22話 ギンギンの銀の弾丸イグニッション 森ハヤシ もりたけし 9月14日
第23話 チリペッパー警部の謎解き依頼 近藤祐次 鈴木龍太郎 9月21日
第24話 ジニーズ殺人事件 犯人はゴブさん!? 小峯裕之 尼野浩正 10月5日
第25話 マヨネのいない日 赤尾でこ 鈴木龍太郎 10月12日
第26話 さらばチリペッパー 最後の事件 ヒロハラノブヒコ 尼野浩正 10月19日
第27話 ブタ子大作戦!スカードン接近遭遇!! 森ハヤシ もりたけし 10月26日
第28話 来たぞ!ドラゴン少林寺!! 日野晃博 11月2日
第29話 強敵!?ニンジャマン・アシュラ見参 近藤祐次 別所誠人 11月9日
第30話 伝説のデアファルコンを見た! 小峯裕之 鈴木龍太郎 11月16日
第31話 ドラゴンナイトの試練 出てこい強いやつ! 赤尾でこ アミノテツロ 11月23日
第32話 世紀の対決!?ジェニファー山本! 森ハヤシ もりたけし 11月30日
第33話 白雪デンジャラスゾーン ヒロハラノブヒコ 鈴木龍太郎 12月7日

放送局[編集]

テレビ東京系列*を除く) / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10] 備考
2017年4月13日 - 木曜 19:25 - 19:53 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
奈良テレビ* 奈良県 独立局[11]/ 字幕放送あり
2017年4月15日 - 土曜 6:30 - 7:00 BSジャパン 日本全域 BS放送
2017年4月20日 - 木曜 17:30 - 18:00 テレビ和歌山* 和歌山県 独立局[12]
2017年4月22日 - 土曜 5:00 - 5:30 東北放送* 宮城県 TBS系列
2017年5月7日 - 日曜 5:40 - 6:10 テレビ金沢* 石川県 日本テレビ系列
2017年5月13日 - 土曜 4:50 - 5:20 新潟テレビ21* 新潟県 テレビ朝日系列
土曜 16:30 - 16:56 キッズステーション* 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり[13]
2017年6月24日 - 土曜 5:30 - 6:00 長崎放送* 長崎県 TBS系列
2017年9月3日 - 日曜 6:00 - 6:30 熊本放送* 熊本県 TBS系列[14]
テレビ東京系列は字幕放送連動データ放送実施。また、テレビ東京系列(BSジャパンを含む)は提供読みは無く、縮小版・右下寄せでアバンタイトルと次回予告時にクレジットされる。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[15]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2017年4月13日 - 木曜 20:00 更新 あにてれ 第1話以外会員見放題
2017年4月20日 - 木曜 12:00 更新 バンダイチャンネル / dアニメストア / ひかりTV
J:COMオンデマンド / U-NEXT / ニコニコチャンネル[16]
Amazonビデオ / TSUTAYA TV / Rakuten SHOWTIME
DMM.com / ビデオマーケット / dTV
GYAO! / Happy動画 / ビデオパス
アニメ放題[17] / YouTubeコロコロチャンネル / Hulu
第1話無料、第2話以降最新話1週間無料、週遅れ配信
テレビ東京系列 木曜19:25 - 19:53枠
前番組 番組名 次番組
NARUTO -ナルト- 疾風伝
(2016.4.7 - 2017.3.23)
スナックワールド
(2017.4.13 - )
-

アニメ映画[編集]

2015年12月19日に公開された『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の同時上映として本作のミニアニメが公開。

2016年12月17日に公開された『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』では、本編前に『スナックワールド 人嫌いのレニー』として同時上映された。主人公のチャップと人嫌いなドラゴンのレニー(声 - 竹達彩奈)の友情を描く。

漫画[編集]

月刊コロコロコミック』(小学館刊)にて2017年1月号より連載中。作画担当は萬屋不死身之介

商品展開[編集]

食品
  • カルビー ポテトチップス Theスナックワールド
チャップのケチャップ味とマヨネのマヨネーズ味の2種類。カルビーとのコラボ商品。
食玩
  • スナックワールド シールコレクションガム
全50種
玩具
  • トレジャラボックス 第1弾
2017年7月13日発売。全21種+シークレット1種
  • フェアリポン フェアリブルー / フェアリピンク
2017年7月13日発売。ジャラやスナックの読み取りが可能。
  • ジャラホルダー チャップver. / マヨネver.
2017年7月13日発売。ジャラ用のホルダー。
  • スナックトランク / ジャラトランク
2017年7月13日発売。スナックやジャラ用の収納ケース。
  • 2017年8月10日発売。LEVEL5 TOUCH専用 モバイルリーダーライター
スマートフォンと3DSの送受信を可能にする。玩具売場用のタッチポイントあり。
カードゲーム
  • スナックワールド トレパカード
ガチャ
  • トレジャラBOX ガチャ1
ぬいぐるみ
  • ビーンズコレクション
ライトスナック付き。
一番くじ
  • 一発くじ スナックワールド
2017年7月22日発売。

常設ショップ[編集]

2017年7月より、これまでは『妖怪ウォッチ』のオフィシャルショップとして、『妖怪ウォッチ』の世界観を再現した店舗として営業していた「ヨロズマート」にて、当作品のグッズを扱うようになった。ただし、当時は一部店舗は対象外であった。

同年8月10日より、「ヨロズマートミニ東京駅一番街店」(東京キャラクターストリート内)を除く全てのヨロズマートで当作品のグッズを扱うことになり、あわせて店名も「レベルファイブ ヨロズマート」と改称した。

出典[編集]

  1. ^ 当初の発売予定日は2017年7月13日であった。ニンテンドー3DSソフト『スナックワールド トレジャラーズ』発売日変更のお知らせ”. レベルファイブ (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。
  2. ^ スナックワールド トレジャラーズ”. レベルファイブ. 2017年6月11日閲覧。
  3. ^ クロスメディアプロジェクト『スナックワールド』は“ハイパーカジュアルファンタジー”! ゲームのあらすじやキャラクター情報が到着”. ファミ通.com (2015年4月7日). 2016年7月28日閲覧。
  4. ^ 『イナズマ』、『レイトン』新作から完全新規IPまで盛りだくさん! レベルファイブ発表会まとめ【LEVEL5 VISION 2016】(1/2)”. ファミ通.com (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  5. ^ クロスメディアプロジェクト第4弾『スナックワールド』『スナックワールド トレジャラーズ』2017年7月13日(木)発売決定!4月13日(木)よりTVアニメ「スナックワールド」放送スタート!”. レベルファイブ (2017年4月13日). 2017年4月13日閲覧。
  6. ^ ゲームと玩具の完全連動”. スナックワールド公式サイト. レベルファイブ. 2016年11月21日閲覧。
  7. ^ a b c d 真狩祐志 (2016年11月24日). “『スナックワールド』の本放送に向けた試行錯誤とは? CGWORLD 2016 クリエイティブカンファレンスレポート<1> (1/2)”. CGWORLD. 2017年6月18日閲覧。
  8. ^ a b c d 真狩祐志 (2016年11月24日). “『スナックワールド』の本放送に向けた試行錯誤とは? CGWORLD 2016 クリエイティブカンファレンスレポート<1> (2/2)”. CGWORLD. 2017年6月18日閲覧。
  9. ^ LEVEL5 VISION 2015でのパイロットフィルムとLEVEL5 VISION 2016でのプロモーションビデオでは「MICCA(ミッカ)」名義だった。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  11. ^ 春の新番組2017 奈良テレビ放送 2017年3月31日閲覧
  12. ^ 番組案内 テレビ和歌山 2017年3月29日閲覧
  13. ^ 番組詳細『スナックワールド』”. キッズステーション. 2017年4月18日閲覧。
  14. ^ RKK-TV週間番組表”. 熊本放送. 2017年8月24日閲覧。
  15. ^ スナックワールド”. テレビ東京. 2017年5月18日閲覧。
  16. ^ スナックワールド - ニコニコチャンネル
  17. ^ TVオンエア 作品一覧”. アニメ放題. 2017年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]