スナックワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スナックワールド
ジャンル 冒険ファンタジー
ゲーム:スナックワールド トレジャラーズ
ゲームジャンル RPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元 レベルファイブ
メディア 3DSカード・ダウンロード
発売日 2017年7月13日
その他 NFC対応
ゲーム
ゲームジャンル RPG
対応機種 iOSAndroid
発売元 レベルファイブ
メディア ダウンロード
発売日 2017年12月
漫画
原作・原案など レベルファイブ
作画 萬屋不死身之介
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
発表号 2017年1月号 -
アニメ
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 もりたけし
シリーズ構成 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
アニメーション制作 OLM Digital
製作 テレビ東京電通OLM
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2017年4月13日 -
アニメ映画
映画
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 もりたけし
脚本 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
配給 東宝
封切日 2015年12月19日
上映時間 5分
映画:スナックワールド 人嫌いのレニー
原作 レベルファイブ
総監督 日野晃博
監督 榊原幹典
脚本 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
音楽 近藤嶺
配給 東宝
封切日 2016年12月17日
上映時間 9分
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

スナックワールド』(THE SNACK WORLD)は、レベルファイブによるスマートフォンおよびニンテンドー3DS用ゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。

ニンテンドー3DS版『スナックワールド トレジャラーズ』は2017年7月13日[1][2]、スマートフォン版は同年12月にリリース予定。

概要[編集]

イナズマイレブン』『ダンボール戦機』『妖怪ウォッチ』に続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクトの第4弾となるタイトル。

「ハイパーカジュアルファンタジー」と称した、ハイ・ファンタジーにスマートフォンやコンビニエンスストアといった現代的モチーフを混在させた独特の世界観が特徴。先の同社クロスメディアプロジェクト群と同様に、テレビアニメ・コミック・ゲーム連動玩具など多角メディア展開が行われる。

2015年の「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」にて正式発表され[3]、その後1年以上続報の無い状態であったが2016年7月27日開催の「LEVEL5 VISION 2016」において追加情報とともに発売時期が定められた事を発表した[4]

ストーリー[編集]

故郷の村を滅ぼされたチャップが、復讐を果たすべく旅に出る。

ゲームシステム[編集]

3DS版『スナックワールド トレジャラーズ』では、自分自身の分身であるアバターを作成し[1] 、そのアバターが主人公となる。後述のアニメ版キャラクターも登場する。ダンジョンは、入る度にその形状が変わるランダムダンジョンになっている。

ジャラ
キーホルダー化して持ち運び可能な装備。ジャラにはブランドの概念があり、玩具内にはNFCチップが内蔵されている[5]。最大装着可能数は6。かざすことによって特殊スキル発動や専用クエスト解放、強化アイテム等が得られる。
スナック
アニメに登場するモンスターやキャラクターが封印されたプレート。前述のジャラ同様NFCチップを搭載し、かざすことによって専用クエストが発生することがある。
両者はタカラトミーより玩具版の発売が予定されており、前述のNFCチップによってゲームとの連動が行われる。

登場キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

チャップ
- 潘めぐみ
本作の主人公。故郷の村を滅ぼされ、その復讐の旅に出た。やや自己中心的なところはあるが、基本的には仲間想いの性格をしている。
マヨネ
声 - 竹達彩奈
チャップの仲間の魔法使い。
ペペロン
声 - 杉村憲司
チャップの仲間である元王宮戦士。大柄な体格をしており、パーティーメンバーの中でも体力は高いが、心優しい性格ゆえ敵を倒せないときもある。
ゴブさん
声 - 宮澤正
チャップ達に同行しているゴブリン。魔法で姿を変えられた王子であると自称しているが真偽は定かではなく、おやじ臭い性格をしていることもあり皆からはややぞんざいに扱われている。
ブタ子
声 - 岡田恵
豚の鼻をしたドラゴンで、チャップに助けられたことがきっかけでパーティーに同行している。ジャガイモを食べると10秒間パワーアップする。人を乗せるには免許がいるが仮免中。

サブキャラクター[編集]

メローラ姫
声 - 柚木涼香
フレンチトースターのわがままな姫。
王様(おうさま)
声 - 金子由之
フレンチトースターの国王。娘に甘い。
ガスタンク大臣
声 - 丸山壮史
フレンチトースターの大臣。
シンデレラ隊長
声 - 志村知幸(隊長) / 相沢舞(女の子)
現在は王国の兵士訓練をしている、元私設特殊部隊『ガラスの靴』エース指揮官で、残業反対運動を起こし勝訴した過去を持つ。普段はおどおどした女の子(?)だが、指揮棒を持つと鬼教官に豹変する。
ジニーズ
3人組の魔神ユニット。
カルボナーラ
武器屋カルボナーラの店長。
ピノキオ
ゼペット社が開発したアンドロイド。Ver.3.0の機体はカルボナーラの店で働いている。
タルタル
声 - こぶしのぶゆき
ペンネ
声 - 相沢舞

ビネガー一味[編集]

ビネガー・カーン
声 - 杉野田ぬき
武器商人。チャップの故郷の村を滅ぼした張本人。
ウスター
声 - 田坂秀樹
ビネガーの部下。

モンスター[編集]

メドゥーサ
声 - 愛河里花子
ヘビーテンプラー神殿にいるボス。石化能力を持つ。
スコーピオン
声 - 金光宣明
どんな遠くでも見通すスコープを持つ。
ペンギンナイト
声 - 愛河里花子(マイケル)、本多真梨子(A)
6人チームでそれぞれA、B、C、D、E、マイケルと名乗る。スナック化したのはマイケルのみ。
クラーケン
ミミック
ブッテリー
イエティ
マーメイド

用語[編集]

フレンチトースター
現代的な設備も取り入れている王国。
キングオイスターシティ
ビネガーの城がある街。
フェアリポン
チャップが持つスマートフォン型アイテム。ジャラを元の大きさに戻したり、負けを認めたモンスターを撮影することでスナック登録できる。ネット検索や電話機能もある。
ジャラ
武器などのアイテムをミニチュア化させたもの。
スナック
登録したモンスターや魔法を銭湯などでフェアリポンで呼び出すことができる。

テレビアニメ[編集]

2017年4月13日[6]よりテレビ東京系列全6局にて放送。全編フル3DCGアニメーションとして制作される。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

テーマ曲「ムゲン・ザ・ワールド」
作詞 - 日野晃博 / 作曲・編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - スージー・ロッソ

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ
第1話 オレならできる!メドゥーサ討伐 日野晃博 もりたけし
第2話 過激なシンデレラ

放送局[編集]

テレビ東京系列*を除く) / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [7] 備考
2017年4月13日 - 木曜 19:25 - 19:53 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
奈良テレビ* 奈良県 独立局[8]
2017年4月15日 - 土曜 6:30 - 7:00 BSジャパン 日本全域 BS放送
2017年4月20日 - 木曜 17:30 - 18:00 テレビ和歌山* 和歌山県 独立局[9]
2017年4月22日 - 土曜 5:00 - 5:30 東北放送* 宮城県 TBS系列
2017年5月13日 - 土曜 16:30 - 16:56 キッズステーション* 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[10]
テレビ東京系列は字幕放送連動データ放送実施。
テレビ東京系列 木曜19:25 - 19:53枠
前番組 番組名 次番組
NARUTO -ナルト- 疾風伝
(2016.4.7 - 2017.3.23)
スナックワールド
(2017.4.13 - )
-

アニメ映画[編集]

2015年12月19日に公開された『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の同時上映として本作のミニアニメが公開。

2016年12月17日に公開された『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』では、本編前に『スナックワールド 人嫌いのレニー』として同時上映された。主人公のチャップと人嫌いなドラゴンのレニー(声 - 竹達彩奈)の友情を描く。

漫画[編集]

月刊コロコロコミック』(小学館刊)にて2017年1月号より連載中。作画担当は萬屋不死身之介

出典[編集]

  1. ^ a b クロスメディアプロジェクト第4弾『スナックワールド』『スナックワールド トレジャラーズ』2017年7月13日(木)発売決定!4月13日(木)よりTVアニメ「スナックワールド」放送スタート!”. レベルファイブ (2017年4月13日). 2017年4月13日閲覧。
  2. ^ 『スナックワールド』ゲーム発売時期、テレビアニメ放送開始時期が決定 2017年4月からは『スナックワールド』がアツい!”. エンターブレイン (2016年7月27日). 2016年7月28日閲覧。
  3. ^ クロスメディアプロジェクト『スナックワールド』は“ハイパーカジュアルファンタジー”! ゲームのあらすじやキャラクター情報が到着”. エンターブレイン (2015年4月7日). 2016年7月28日閲覧。
  4. ^ 『イナズマ』、『レイトン』新作から完全新規IPまで盛りだくさん! レベルファイブ発表会まとめ【LEVEL5 VISION 2016】(1/2)”. エンターブレイン (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  5. ^ ゲームと玩具の完全連動|スナックワールド - 2016年11月21日閲覧
  6. ^ 月刊コロコロコミック2017年4月号より
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  8. ^ 春の新番組2017 | 奈良テレビ放送 2017年3月31日閲覧。
  9. ^ 番組案内│テレビ和歌山 2017年3月29日閲覧。
  10. ^ 番組詳細『スナックワールド』”. こども・アニメ専門チャンネル キッズステーション. 2017年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]