後信治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウシロシンジから転送)
移動先: 案内検索

ウシロ シンジ(本名:後 信治)は、日本の男性アニメーション演出家広島県出身。広島県立三原高等学校東洋大学卒。

概要[編集]

押井守に影響を受けアニメ監督を志すも「良い作品を作るには人生経験を積んだほうがいい。」という親のアドバイスを受け、大学卒業後、建設会社に就職[1]。現場監督として従事するがアニメへの思いが強くなり、アニメ制作会社に電話し転職[1]。『ラブひな』や『シャーマンキング』の進行を行い、『ONE PIECE』や『名探偵コナン』などにも演出助手として関わる。現在は独立し「広葉」を起業。 「自分の得意なことで古里をアピールできる。」と出身地である広島県三原市のPRキャラクターとして、自身のデザインした女の子の姿をした妖精と執事であるタコのキャラクター「ミハリンとタコじい」が観光する場面が描かれたクリアファイルを作成し、三原市内で販売されている。(中国新聞平成26年11月21日朝刊から引用)

2007年発売のOVA『ストレイト・ジャケット』で初監督。2014年には監督を務めた『妖怪ウォッチ』が大ブレイク、映画も興行収入が50億を超えるヒット作となり、ウシロの代表作となった。

当初は本名を使用していたが、カタカナ表記に改名した。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • 妖怪ウォッチ(2013年、アニメーション監督・絵コンテ)
  • 妖怪ウォッチ2 アニメパート(2014年、監督・絵コンテ)
  • 妖怪ウォッチバスターズ アニメパート(2015年、監督・絵コンテ)

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 三原びより 2015年3月号 中面(バックナンバー)”. 有限会社note (2015年3月). 2016年3月13日閲覧。

関連項目[編集]