永田亮子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ながた りょうこ
永田 亮子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本岐阜県
生年月日 1975年2月23日(41歳)
身長 155 cm
職業 声優
事務所 ビーボ
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

永田 亮子(ながた りょうこ、1975年[1]2月23日 - )は、日本女性声優ナレーター。所属事務所ビーボ

岐阜県出身。身長155cm。筑波大学日本語日本文化学類卒業。木野花ドラマスタジオ6期。

特色[ソースを編集]

主に外国ドラマや洋画の吹き替え、ドキュメンタリー番組や情報番組などのナレーションを中心に活動。アニメでは、勝気な少女・清純な少女・母親役・先生役などを演じるが、脇役や端役での出演も多い。

声優業の傍ら、BS日テレの『Kidsビーンズ』に顔出し出演したり、全国各地で朗読を行ったりしている。

出演作品[ソースを編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[ソースを編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2008年

2009年

2012年

2014年

  • 妖怪ウォッチケータの母キュウビキュン太郎ヒキコウモリドンヨリーヌネタバレリーナ、メカブちゃん、キウイニャン、かたのり親方、かたのり小僧、圭之助の母)

2015年

  • 妖怪ウォッチ(老いらん花子さん、わらえ姉、たらいまわし、家ーイ、ハルヒコ、メグ、まーちゃん、ざしきわらしナレーション)

2016年

  • エンドライド(浅永真紀子)
  • 妖怪ウォッチ(ガッテンマイヤー、ナンデナン)

OVA[ソースを編集]

2000年

劇場アニメ[ソースを編集]

2002年

2014年

  • 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(ケータの母、キュウビ老いらん

2015年

  • 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!(ヒキコウモリ)

Webアニメ[ソースを編集]

2001年

ゲーム[ソースを編集]

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 妖怪ウォッチ2 元祖/本家(ドンヨリーヌキュウビ、他)

吹き替え[ソースを編集]

実写

海外アニメ

CD[ソースを編集]

ナレーション[ソースを編集]

  • NNNドキュメント(不定期)
    • 「ガチンコ人生 土俵の上の絆」 (制作:静岡第一テレビ、放送:2007年4月16日)[3]
    • 「18万人の政権交代 母子加算はこうして復活した」 (制作:日本テレビ、放送:2009年11月30日)[4]
    • 「カツドウカ、政府へ 反貧困・湯浅誠の1年」 (制作:日本テレビ、放送:2010年2月22日)[5]
    • 「わらいびと 桜守りと3000人の笑顔の山」 (制作:南海放送、放送:2013年4月22日)[6]
    • 「フツーに生きたい おっしゃん先生と2度目の巣立ち」 (制作:テレビ信州、放送:2013年10月13日)[7]
    • 「反骨のドキュメンタリスト 大島渚 『忘れられた皇軍』という衝撃」 (制作:日本テレビ、放送:2014年1月14日)[8]
    • 「KOIに恋して 世界へ売る! “泳ぐ宝石”」 (制作:福岡放送、放送:2015年6月14日)[9]
    • シリーズ 戦後70年 平和宣言 〜ヒロシマは語る〜」 (制作:広島テレビ、放送:2015年8月3日)[10]
    • シリーズ 戦後70年 これが最後です さようなら 〜北のひめゆりへ祈りを〜」 (制作:札幌テレビ放送、放送:2015年8月31日)[10]
    • 「標高3000mの命 ライチョウからの警告」 (制作:山梨放送北日本放送、放送:2015年12月21日)[11]
    • 「ツルの子 八代の子」 (制作:山口放送、放送:2016年1月4日)[12]
  • news every.」(日本テレビ)
  • 「にっぽん水紀行」(BS日テレ
  • 「にっぽん水紀行 冬景色」(BS日テレ)
  • 「にっぽん水紀行II」(BS日テレ)
  • 「KID'S ビーンズ」(BS日テレ)※顔出し出演も
  • 「ニッポンいいもの再発見!」(BS日テレ)
  • 「文学道中 旅のススメ」(BS日テレ)
  • 「ワンダーナイト2」(BS朝日
  • 「環境保護キャンペーン」(NHK)
  • 「プレマップ」(NHK)
  • 「文明の道 二大展」(NHK)
  • 「さわやか自然百景」(NHK)
  • 「リアルタイム」(日本テレビ)
  • 「ニュースプラス1」(日本テレビ)
  • 幻想神話回廊・謎とロマンの旅、出雲へ…「出雲地方に現在も残る古代ロマンを巡る旅」(BS朝日)
  • サキヨミLIVEフジテレビ
  • 趣味悠々 「今年こそパソコンの達人」(NHK)
  • 不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーXTBS[13]
  • 林先生が驚く初耳学!MBS[14]
  • TUFルポルタージュ 「ふつうの家族 ある障がい者夫婦の22年」 (テレビユー福島、2014年)[15][注 1]
  • はやぶさ2 あの感動をもう一度 〜“宇宙に一番近い島”から見た新たな挑戦〜 (BS朝日、2015年)[18]
  • 生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム (読売テレビ、2015年)[19]
  • 憲法記念日特集 「安全保障法制を問う」(NHK総合テレビラジオ第1、2015年)[20][21][注 2]
  • 地方のススメ! 〜地方の元気最前線〜 (BS日テレ、2015年)[22]
  • 未来へ届け! 嵐と高校生たちの歌声 (日本テレビ、2015年)[23]
  • FNN報道特別番組 今年のニュース決定版!2015 (フジテレビ、2015年)[24]
  • “なでしこ”澤穂希 〜走り抜いたサッカー人生〜 (NHK BS1、2016年)[25]
  • 実録!THEスパイ!!(TBS、2016年11月30日)

CM[ソースを編集]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ 日本民間放送連盟賞 2015年 テレビ教養番組 最優秀[16]放送文化基金賞 第41回 テレビドキュメンタリー番組部門 優秀賞[17]を受賞。
  2. ^ 日曜討論』枠を拡大しての放送。

出典[ソースを編集]

  1. ^ 永田亮子|TSUTAYA
  2. ^ よいこ”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月13日閲覧。
  3. ^ 2007年4月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  4. ^ 2009年11月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  5. ^ 2010年2月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  6. ^ 2013年4月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2015年5月17日閲覧。
  7. ^ 2013年10月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年10月13日閲覧。
  8. ^ 2014年1月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2014年2月9日閲覧。
  9. ^ 2015年6月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2015年8月3日閲覧。
  10. ^ a b 2015年8月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2015年9月1日閲覧。
  11. ^ 標高3000mの命ライチョウからの警告”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2015年12月22日閲覧。
  12. ^ NNN ドキュメントの2015年12月25日の投稿 - Facebookツルの子 八代の子”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2016年1月4日閲覧。
  13. ^ 所属事務所による2014年10月19日のツイート
  14. ^ 所属事務所による2015年4月12日のツイート
  15. ^ 所属事務所による2015年5月23日のツイートBS-TBSでの再放送時の告知)、(番組の紹介) TUFルポルタージュ「ふつうの家族 ある障がい者夫婦の22年」”. テレビユー福島. 2015年9月19日閲覧。
  16. ^ 日本民間放送連盟賞/2015年(平成27年)入選作品・事績”. 日本民間放送連盟. 2015年12月13日閲覧。
  17. ^ 受賞のことば 第41回【番組部門】テレビドキュメンタリー番組部門”. 放送文化基金賞. 放送文化基金. 2015年12月13日閲覧。
  18. ^ 所属事務所による2015年2月22日のツイート、(番組の紹介) はやぶさ2 あの感動をもう一度 〜“宇宙に一番近い島”から見た新たな挑戦〜”. BS朝日. 2015年8月3日閲覧。
  19. ^ 所属事務所による2015年3月19日のツイート、(番組の紹介) 生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム”. 讀賣テレビ放送. 2015年8月3日閲覧。
  20. ^ 番組表検索結果詳細”. NHKアーカイブス. 日本放送協会. 2015年5月17日閲覧。
  21. ^ 番組表検索結果詳細”. NHKアーカイブス. 日本放送協会. 2015年5月17日閲覧。
  22. ^ 所属事務所による2015年5月25日のツイート、(番組の紹介) BSミニ番組「地方のススメ! 〜地方の元気最前線〜」BS全国放送決定! (PDF)”. 首相官邸ホームページ. 内閣官房内閣広報室. 2015年8月3日閲覧。
  23. ^ 所属事務所による2015年10月11日のツイート
  24. ^ 所属事務所による2015年12月20日のツイート、(番組の紹介) FNN報道特別番組今年のニュース決定版!2015”. フジテレビジョン. 2015年12月22日閲覧。
  25. ^ 所属事務所による2016年1月11日のツイート、(番組情報) 番組表検索結果詳細”. NHKアーカイブス. 日本放送協会. 2016年2月15日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]