Flower (グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flower
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2010年 -
レーベル Sony Music Associated Records
事務所 LDH
公式サイト Flower|OFFICIAL WEBSITE
メンバー 藤井萩花
重留真波
中島美央
鷲尾伶菜
市來杏香
坂東希
佐藤晴美
旧メンバー 水野絵梨奈
武藤千春

Flower(フラワー)は、日本の女性7人組ダンス&ボーカルユニット。LDH所属。レーベルはSony Music Associated Records

略歴[編集]

2010年4月1日、芸能事務所LDHが運営するダンススクールEXPGから、水野絵梨奈藤井萩花、重留真波、中島美央の4人でダンスユニットとして結成。EXILEのライブツアーにサポートメンバーとして参加するなど活動を開始する。

2011年4月、E-girlsのメンバーとしても始動する。7月26日、SHIBUYA-AXで行われたイベント「E-Girls SHOW」にて「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」で約3万人の中から選ばれた5名、鷲尾伶菜武藤千春市來杏香坂東希佐藤晴美の加入を発表[1]。ダンス&ボーカルユニットへと生まれ変わった。10月12日、オーディションの課題曲でもあった「Still」でデビュー。

2013年、「FLOWER」から「Flower」に表記変更された。7月2日より「Happiness vs Flower」の対決企画として2組がそれぞれ武者修行ツアーを行い、8月7日にシングルを同日発売した(Flowerが勝利)。10月18日、リーダーの水野が女優業に専念するため脱退したことを発表[2]。12月25日、ラゾーナ川崎で行われたシングル「白雪姫」の発売記念イベントにて重留が新リーダーに就任したことを発表[3]

2014年3月、DREAMS COME TRUEの25周年を記念したトリビュートアルバム『私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』に「何度でも」のカバー曲で参加した[4]。10月12日、武藤が海外留学のため脱退することを発表[5][6]。11月13日、池袋サンシャインシティで行われたシングル「秋風のアンサー」の発売記念イベントをもって脱退し[7]、所属事務所も退社した[8]

2015年1月、映画『ANNIE/アニー』の日本語吹替版で初の映画主題歌を担当した[9]。6月5日 - 7月10日、初の単独ツアーとなる「Flower LIVE TOUR 2015 “花時計”」が全国5都市で開催された[10][11]

メンバー[編集]

名前 生年月日 出身 備考
藤井萩花
(ふじい しゅうか)
1994年10月14日(20歳) 大阪府 パフォーマー
重留真波
(しげとめ まなみ)
1994年12月11日(20歳) 宮崎県 リーダー
パフォーマー
中島美央
(なかじま みお)
1993年11月23日(21歳) 大阪府 パフォーマー
鷲尾伶菜
(わしお れいな)
1994年1月20日(21歳) 佐賀県 ボーカル&パフォーマー
市來杏香
(いちき きょうか)
1997年1月4日(18歳) 福岡県 ボーカル&パフォーマー
坂東希
(ばんどう のぞみ)
1997年9月4日(18歳) 東京都 パフォーマー
佐藤晴美
(さとう はるみ)
1995年6月8日(20歳) 山形県 パフォーマー
元メンバー
水野絵梨奈
(みずの えりな)
1993年2月8日(22歳) 東京都 元リーダー
パフォーマー
2013年10月18日脱退
武藤千春
(むとう ちはる)
1995年4月3日(20歳) 東京都 ボーカル&パフォーマー
2014年11月13日脱退

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位 収録アルバム
1st 2011年10月12日 Still 初回限定盤 AICL-2304/5
5位
Flower
通常盤 AICL-2306
2nd 2012年2月29日 SAKURAリグレット 初回限定盤 AICL-2335/6
12位
通常盤 AICL-2337
3rd 2012年8月22日 forget-me-not 〜ワスレナグサ〜 初回限定盤 AICL-2415/6
13位
通常盤 AICL-2417
ガンダムAGE盤 AICL-2418
4th 2012年11月28日 恋人がサンタクロース 初回限定盤 AICL-2480/1
10位
通常盤 AICL-2482
5th 2013年8月7日 太陽と向日葵 初回生産限定盤 AICL-2566/7
5位
通常盤 AICL-2568
期間生産限定盤 AICL-2569
6th 2013年12月25日 白雪姫 初回生産限定盤 AICL-2613/4
3位
通常盤 AICL-2615
期間生産限定盤 AICL-2616
7th 2014年6月11日 熱帯魚の涙 初回生産限定盤 AICL-2673/4
5位
花時計
通常盤 AICL-2675
期間生産限定盤 AICL-2676
8th 2014年11月12日 秋風のアンサー 初回生産限定盤 AICL-2747/8
3位
通常盤 AICL-2749
期間生産限定盤 AICL-2750
9th 2015年2月18日 さよなら、アリス / TOMORROW 〜しあわせの法則〜[12] 初回生産限定盤 AICL-2878/9
7位
通常盤 AICL-2810
期間生産限定盤 AICL-2811
10th 2015年4月29日 Blue Sky Blue 初回生産限定盤 AICL-2863/4
6位
通常盤 AICL-2865
期間生産限定盤 AICL-2866

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 最高位
1st 2014年1月22日 Flower 通常盤
初回限定盤
3位
2nd 2015年3月4日 花時計 通常盤
初回限定盤(DVD)
初回限定盤(BD)
2位

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録された作品
2013年10月2日 初恋 E-girlsごめんなさいのKissing You
2014年3月26日 何度でも DREAMS COME TRUE私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
be with you マイナビ『JOL』CMソング 2ndシングル「SAKURAリグレット
SAKURAリグレット CTC系『MUSIC FOCUS』2012年3月度エンディングテーマ
TBS系『ひるおび!』2012年3月度エンディングテーマ
forget-me-not 〜ワスレナグサ〜 MBS・TBS系『機動戦士ガンダムAGE』三世代編エンディングテーマ 3rdシングル「forget-me-not 〜ワスレナグサ〜
YOUR GRAVITY 日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』2012年7月 - 9月度エンディングテーマ
初恋 Samantha Thavasa『Samantha×カワイイ×Art』CMソング E-girls 6thシングル「ごめんなさいのKissing You
テレビ朝日系『musicる TV』2013年10月度エンディングテーマ
白雪姫 NOTTVドラマ『僕らはみんな死んでいる♪』主題歌 6thシングル「白雪姫
COLOR ME UP! OPA『Oh! Bargain』CMソング
熱帯魚の涙 日本テレビ系『スッキリ!!』2014年5月度エンディングテーマ 7thシングル「熱帯魚の涙
Flower Garden 『第二回全国中学校リズムダンスふれあいコンクール』規定曲 8thシングル「秋風のアンサー
秋風のアンサー 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』主題歌
TOMORROW 〜しあわせの法則〜 映画『ANNIE/アニー』日本語吹替版テーマソング 9thシングル「さよなら、アリス / TOMORROW 〜しあわせの法則〜
さよなら、アリス 日本テレビ系『スッキリ!!』2015年2月度テーマソング
Blue Sky Blue KOSE『ファシオ E-girls 実証ライブ篇』CMソング 10thシングル「Blue Sky Blue
Clover リクルートリクナビ進学』CMソング

出演[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • マイナビ「JOL」(2012年)水野・藤井・鷲尾・佐藤(2014年)藤井・鷲尾・佐藤
  • OPA「Oh! Bargain」(2012年12月 - 2013年1月)水野・藤井・坂東

ミュージックビデオ[編集]

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

  • Flower LIVE TOUR 2015 “花時計”(2015年)[10]
    • 6月5日、Zepp Sapporo
    • 6月18日・19日、Zepp Fukuoka
    • 6月25日・26日、Zepp Tokyo
    • 7月2日・3日、Zepp Namba
    • 7月9日・10日、Zepp Nagoya

脚注[編集]

  1. ^ ‘‘EXILEの妹分’’新生FLOWER、5人加入し9人体制で10月デビュー”. ORICON STYLE (2011年7月27日). 2013年8月2日閲覧。
  2. ^ E-girls/Flower 水野絵梨奈より応援してくださっている皆さまへ”. E-girls Official Website (2013年10月18日). 2014年10月26日閲覧。
  3. ^ Flower 新リーダーに重留”. デイリースポーツ (2013年12月25日). 2013年12月25日閲覧。
  4. ^ 中島美嘉、水樹奈々、SCANDAL、miwa、E-girlsらドリカム好きが企画カバー盤に大集結
  5. ^ Flower、E-girlsをいつも応援してくださっている皆さまへ”. E-girls Official Website (2014年10月12日). 2014年10月13日閲覧。
  6. ^ 武藤千春 E―girls脱退を発表…「さらなる夢に」海外留学”. スポニチ Sponichi Annex (2014年10月12日). 2014年10月12日閲覧。
  7. ^ Flowerをいつも応援してくださっている皆さまへ ~武藤千春からのご報告~”. SonyMusic (2014年10月12日). 2014年10月13日閲覧。
  8. ^ E-girlsの武藤千春が脱退”. nikkansports.com (2014年10月12日). 2014年10月12日閲覧。
  9. ^ Flower、初の映画主題歌決定 コメント到着”. モデルプレス (2014年12月16日). 2014年12月19日閲覧。
  10. ^ a b Flowerの初単独ツアー、5都市Zepp会場で開催”. 音楽ナタリー (2015年3月5日). 2015年6月22日閲覧。
  11. ^ 【写真レポート】Flowerグループ初となる、単独の全国5大都市9公演2万人動員のツアーが遂に感動のフィナーレ!”. WWSチャンネル. 2015年7月13日閲覧。
  12. ^ 「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」はダウンロードシングルとして2014年12月16日に先行配信された。

外部リンク[編集]

過去[編集]