片想いFinally

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
片想いFinally
SKE48シングル
初出アルバム『この日のチャイムを忘れない
B面 はにかみロリーポップ(TYPE-A、劇場盤)
声がかすれるくらい(TYPE-B、劇場盤)
寡黙な月(TYPE-C)
今日までのこと、これからのこと(TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
SKE48 シングル 年表
オキドキ
(2011年)
片想いFinally
(2012年)
アイシテラブル!
(2012年)
テンプレートを表示

片想いFinally」(かたおもいファイナリー)は、女性アイドルグループ・SKE48の楽曲で、2012年1月25日avex traxから発売された8枚目のシングル。楽曲のセンターポジションは松井珠理奈松井玲奈が務めた。

背景とリリース[編集]

前作「オキドキ」から2か月ぶりのリリース。TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C、劇場盤の4形態[2]でリリースされた。

「片想いFinally」の選抜メンバーは、前作から3人が入れ替わった。松本梨奈が初の選抜入り。向田茉夏古川愛李は「パレオはエメラルド」以来約6か月ぶりの選抜復帰。前作の選抜メンバーだった小野晴香木下有希子原望奈美が選抜から外れた。作曲・編曲は井上ヨシマサが担当している。「片想いFinally」のみならず、カップリング曲を含めたシングル収録全曲とも、タイアップは付いていない。

カップリング曲のユニット名義は前作と同じで、「今日までのこと、これからのこと」が全員歌唱曲のため、当時のメンバー全員がいずれかの楽曲に参加している。なお白組が歌う「はにかみロリーポップ」は、"Hanikami Lollypop - Malu-malu Lollypop -"のタイトルで、JKT48のシングル「Flying Get」のカップリングとしてカバーされている[3]

キャッチコピーは「ずっと、言えない恋がある」。

CDの封入特典として、初回生産分には全国握手会参加引換券と、全16種類あるオリジナルトレーディングカードのうち1枚が付いた。

音楽性と批評[編集]

片想いをテーマにしたアイドル・ポップス曲。「出会い」を歌う前半はゆったりとしたメロディで、その思いが募り高ぶった感情を歌う後半のサビ部分は一転してアッパーなアレンジがなされている[4]。この転調は見方によっては途中でカットしてつなげたかのような「思い切りのよい」もので、インタビューを受けた井上ヨシマサは、他の曲との類似性で判断するのではなく、作ったデモを聞きながら自身の中で求めているイメージと比較しこれは違うと思った場合は躊躇せずに転調してみる、という方法でアレンジしながら制作していたという[5]

「CDジャーナル」は、80年代歌謡(アイドル歌謡曲)を彷彿とさせるメロディ・アレンジで「ちょっぴり懐かしい雰囲気が漂う」曲で、SKE48の楽曲に多い「片想い」をテーマにした曲ながらも「これまでにない強い気持ち」を歌っていると評した[4]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバーの割り振りは下表のとおり。通常盤TYPE-A、TYPE-B、TYPE-Cの順につなげることで、1枚の絵が完成する。

TYPE-A 初回限定盤 表 松井珠理奈・松井玲奈
TYPE-A 通常盤 表 金子栞・木﨑ゆりあ・須田亜香里・平松可奈子・松井珠理奈
TYPE-A 裏 「片想いFinally」選抜メンバー16人
TYPE-B 初回限定盤 表 小木曽汐莉・金子栞・木﨑ゆりあ・平松可奈子・秦佐和子・古川愛李
TYPE-B 通常盤 表 小木曽汐莉・桑原みずき・古川愛李・松井玲奈・向田茉夏
TYPE-B 裏 「片想いFinally」選抜メンバー16名
TYPE-C 初回限定盤 表 須田亜香里・高柳明音・松本梨奈・向田茉夏・矢神久美
TYPE-C 通常盤 表 大矢真那・木本花音・高柳明音・秦佐和子・松本梨奈・矢神久美
TYPE-C 裏 「片想いFinally」選抜メンバー16名
劇場盤 表 木﨑ゆりあ・高柳明音・松井珠理奈・松井玲奈・矢神久美

ジャケットに描かれているタイトルロゴは、チームKIIの高柳明音によるもので[6][7]、選抜メンバー16人がそれぞれデザインした案の中から選ばれている。なお、CD表のプリント面には採用されなかったものを含めた16種類のロゴが印刷されている[8]

チャート成績[編集]

発売前日である2012年1月24日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約28万5000枚を記録して1位。前作「オキドキ」の初日売上である約28万3000枚を上回り、自己最高の初日売上を記録した[9]。同時に、2009年3月の推定売上枚数公開以降における、姉妹グループの母体であるAKB48以外のシングルの中で最も高い枚数も記録した。

2012年2月6日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録。「バンザイVenus」から4作連続、通算4作目の1位となった。初動売上は約49万6000枚に達しており、前作「オキドキ」の初動売上約38万3000枚を超えたほか、SKE48のシングルとして初めて初動40万枚を突破した。またSKE48のシングルはデビュー以降リリースごとに初動売上を伸ばしており、その記録は本作まで続いた[10](次作「アイシテラブル!」の初動売上は約47万2000枚であり本作を下回った)。

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオ(MV)は同性愛、嫉妬、いじめ略奪、快楽、暴力などを描いた内容となっている[11]ロケ撮影地は、沖縄県国頭郡金武町。監督は前シングル「オキドキ」に引き続いて丸山健志(KRK PRODUCE)が務めた。

ライブ・パフォーマンス[編集]

この曲は2011年12月18日に名古屋市ポートメッセ名古屋で行われた握手会ミニライブにおいて、初披露された。衣装はえんじ色をベースとした制服風のもので、ライブパフォーマンスも従前のシングル表題曲とは異なり笑顔を見せず緊張感を持たせたものとなっている[12]

このほか、2012年1月27日の『ミュージックステーション』で披露されている[13][14]

シングル収録トラック[編集]

TYPE-A[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「片想いFinally」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「はにかみロリーポップ」(白組) 秋元康 池澤聡 増田武史
3. 「今日までのこと、これからのこと」 秋元康 白戸佑輔 板垣祐介
4. 「片想いFinally(off vocal)」        
5. 「はにかみロリーポップ(off vocal)」        
6. 「今日までのこと、これからのこと(off vocal)」        
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「「片想いFinally」music video」    
2. 「「はにかみロリーポップ」music video」    
3. 「特典映像「SKE48紅白対抗 マル秘芸認定大会 PART1」」    

TYPE-B[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「片想いFinally」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「声がかすれるくらい」(紅組) 秋元康 岡村郁二郎 岡村郁二郎
3. 「今日までのこと、これからのこと」 秋元康 白戸佑輔 板垣祐介
4. 「片想いFinally(off vocal)」        
5. 「声がかすれるくらい(off vocal)」        
6. 「今日までのこと、これからのこと(off vocal)」        
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「「片想いFinally」music video」    
2. 「「声がかすれるくらい」music video」    
3. 「特典映像「SKE48紅白対抗 マル秘芸認定大会 PART2」」    

TYPE-C[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「片想いFinally」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「寡黙な月」(セレクション8) 秋元康 近藤圭一 野中“まさ”雄一
3. 「今日までのこと、これからのこと」 秋元康 白戸佑輔 板垣祐介
4. 「片想いFinally(off vocal)」        
5. 「寡黙な月(off vocal)」        
6. 「今日までのこと、これからのこと(off vocal)」        
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「「片想いFinally」music video」    
2. 「特典映像I 「SKE48紅白対抗マル秘芸大会」」    
3. 「特典映像II「KIIオリジナル公演への軌跡」documentary movie」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「片想いFinally」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「はにかみロリーポップ」(白組) 秋元康 池澤聡 増田武史
3. 「声がかすれるくらい」(紅組) 秋元康 岡村郁二郎 岡村郁二郎
4. 「SKE48 8th single medley」        
5. 「片想いFinally off vocal」        
6. 「はにかみロリーポップ off vocal」        
7. 「声がかすれるくらい off vocal」        

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計”. RIAJ. 2012年8月28日閲覧。
  2. ^ TYPE-A、TYPE-B、TYPE-Cは初回盤と通常盤とでジャケットが異なるが内容は同じ
  3. ^ ディスコグラフィー Flying Get」JKT48公式サイト、2014年3月5日付、2014年3月15日閲覧
  4. ^ a b SKE48 / 片想いFinally[CD+DVD]」CDジャーナル、2014年1月2日閲覧
  5. ^ ギターラボ 井上ヨシマサさんインタビュー」、ギターラボ(Yahoo!オークション)、2012年11月30日付、2014年1月2日閲覧
  6. ^ v(゜ε゜金子栞)v♪まだまだFinally」SKE48オフィシャルブログ(Ameba)、2012年2月17日付、2014年1月2日閲覧
  7. ^ 【独占】SKE48高柳明音・クリスマス“ちゅりー”点灯式イベント成功・紅白出場決定で舌好調インタビュー」、日刊SPA!、2012年11月28日付、2014年1月2日閲覧
  8. ^ 須田亜香里*片想いFinallyロゴ(・⌒+)☆ミ」、SKE48オフィシャルブログ(Ameba)、2012年2月25日付、2014年1月2日閲覧
  9. ^ “SKE48、自己の最高初日売上更新 28.5万枚で初登場首位”. オリコン. (2012年1月25日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2006208/full/ 2012年1月26日閲覧。 
  10. ^ “【オリコン】SKE48、自己最高の初週49.6万枚で首位”. オリコン. (2012年1月31日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2006401/full/ 2012年1月31日閲覧。 
  11. ^ “「片想いFinally」PVに大胆なキス&暴力シーン”. ナタリー. (2011年12月19日04:00). http://natalie.mu/music/news/61490 2011年12月20日08:53閲覧。 
  12. ^ SKE48が同性愛の世界に…? 驚愕のニューシングル「片想いFinally」初お披露目にファン呆然」、de☆viewニュース(オリコン)、2011年12月19日付、2014年1月2日閲覧
  13. ^ 金曜「Mステ」に絢香、TOKIO、初SKE48など5組登場」、ナタリー、2012年1月25日付、2014年1月2日閲覧
  14. ^ SKE48として『ミュージックステーション』初出演。選抜メンバー16人により披露されている。

参考文献[編集]

  • SKE48「片想いFinally<初回盤A>」または「片想いFinally<通常盤A>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064483426 / AVCD-48342/B
  • SKE48「片想いFinally<初回盤B>」または「片想いFinally<通常盤B>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064483433 / AVCD-48343/B
  • SKE48「片想いFinally<初回盤C>」または「片想いFinally<通常盤C>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064483440 / AVCD-48344/B
  • SKE48「片想いFinally<劇場盤>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064483457 / AVC1-48345

外部リンク[編集]