Life is SHOW TIME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Life is SHOW TIME
鬼龍院翔 from ゴールデンボンバーシングル
B面 Life is SHOW TIME WIZARD Orchestra Edit
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP特撮ソング
時間
レーベル avex entertainment
AVCA-49946(初回盤"鬼")
AVCA-49947(初回盤"戦")
AVCA-49948(通常盤 CD+DVD)
AVCA-4949(通常盤)
作詞・作曲 藤林聖子
tatsuo
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2012年10月度月間11位(オリコン)
  • 2012年度年間114位(オリコン)
  • 登場回数27回(オリコン)
  • 1位着うたフル、dwango.jp)
  • 1位Billboard JAPAN HOT 100
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 20位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 3位CDTV
鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー シングル 年表
- Life is
SHOW TIME

(2012年)
-
仮面ライダーシリーズ主題歌 年表
Switch On!
2011年
Life is
SHOW TIME

(2012年)
JUST LIVE MORE
2013年
テンプレートを表示

Life is SHOW TIME」(ライフ・イズ・ショー・タイム)は、鬼龍院翔 from ゴールデンボンバーシングル2012年10月24日avex entertainmentから発売された。

概要[編集]

ゴールデンボンバーのヴォーカルとして活躍する鬼龍院翔のソロデビューシングル。表題曲「Life is SHOW TIME」は、特撮テレビドラマ仮面ライダーウィザード』のオープニングテーマに起用された。販売形態は「鬼」、「戦」、と題された2つの初回限定盤とDVD付属の通常盤、およびCDのみの通常盤の全4形態からなる。PVでは棚橋弘至亀田大毅鈴木桂治が出演し、グール達と闘う内容になっている[1]。カップリングには表題曲のオーケストラバージョンが収録されている。

鬼龍院翔は「GACKTを尊敬している」ことを公言しているが、仮面ライダーシリーズの主題歌を担当したことにより「憧れのGACKTさんに一歩近づいた」と、『ウィザード』の制作発表において喜びを表していた[2](GACKTは、2009年放送の『仮面ライダーディケイド』で主題歌を担当している)。

なお、発売前であるにもかかわらず小学校幼稚園で披露されるなどの盛況ぶりで、2012年9月19日 - 25日付着うたフルウィークリーチャートでは1位を獲得している[3]。同年9月26日に発売されたミュージッククリップ集「ミュージックビデオライダー」では、初回盤のみ「ちょろっと先行ver.」と称する本作のPVの短縮版が収録されている[4]

収録曲[編集]

(全作詞:藤林聖子、作曲:tatsuo

  1. Life is SHOW TIME [3:57]
    編曲:tatsuo
  2. Life is SHOW TIME WIZARD Orchestra Edit [4:44]
    編曲:中川幸太郎
  3. Life is SHOW TIME(Instrumental)

DVD[編集]

初回盤"鬼"[編集]

  1. Life is SHOW TIME(music video)
  2. Life is SHOW TIME(music video 鬼EDIT)

初回盤"戦"[編集]

  1. Life is SHOW TIME(music video)
  2. Life is SHOW TIME(music video 戦EDIT)

通常盤(CD+DVD)[編集]

  1. Life is SHOW TIME(music video)

カバー[編集]

Life is SHOW TIME

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]