菅なな子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すが ななこ
菅 なな子
プロフィール
愛称 なんなん
生年月日 1996年11月11日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 160 cm / kg
活動
デビュー 2011年
ジャンル アイドル
所属グループ SKE48 チームE
活動期間 2011年 - 2014年
公式サイト 菅なな子 (@7_5_na_su) - Twitter
アイドル: テンプレート - カテゴリ

菅 なな子(すが ななこ、1996年11月11日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループSKE48の元メンバーである。

愛知県出身。中京大学附属中京高等学校卒、名古屋大学経済学部在学中[1]

略歴[編集]

2011年

  • 10月16日、SKE48第5期生オーディションに仮合格[2]
  • 11月26日、「SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011」1日目において初お披露目。
  • 12月26日、劇場公演デビュー。

2012年

  • 5月16日、SKE48の9thシングル「アイシテラブル!」全4形態収録で研究生名義のカップリング曲「目が痛いくらい晴れた空」ならびにTYPE-C収録で紅組名義のカップリング曲「なんて銀河は明るいのだろう」のメンバーに選ばれる。
  • 8月12日、9月19日発売の10thシングル「キスだって左利き」の表題曲選抜メンバーに選ばれたことが発表された[3]
  • 8月29日、SKE48劇場 (SUNSHINE STUDIO) の改修前最終公演において、チームSへの昇格が発表された。

2013年

  • 4月13日、日本ガイシホールで行われたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームEへの移籍が発表された[4]
  • 7月17日、新チーム体制に再編(チームEへ移籍)。
  • 12月7日、活動を辞退することを発表[5][6]

2014年

2015年

  • 8月3日、元SKE48の桑原みずきと妹の桑原彩音プロデュースの舞台「ツルノヒトコエ」への出演が発表される[7]

2016年

  • 3月24日、『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』を文藝春秋から上梓[8][9][10][11]

人物[編集]

  • 愛称は、なんなん[12]
  • キャッチフレーズは、「なな子ろびやおき、どんな時でもめげずにfight! 5期生15歳のなんなんこと菅なな子です」[13][14]
  • SKE48を卒業してからは、学業に専念し、進級さえ危ぶまれた当時の成績は壊滅的だった。高校は中京大学附属中京高等学校に在籍していた[15]。髪をバッサリ切り、スマートフォンをガラパゴス・ケータイに変え、1日十数時間の怒涛の受験勉強に励んだ。卒業後1年余りで偏差値69の名古屋大学経済学部に現役で合格を果たした。 2016年3月24日、書籍「元アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで」を出版することとなった。同書は、カバー・扉などには撮り下ろしフォトを収録。アイドル時代の自撮り写真など貴重なプライベートショット、テスト成績表も掲載されている[16]
  • 工学系アイドルを自称している。小学校4年生のときに一人で二足歩行ロボットななロボ愛称)を組み上げた[17][18][19]
  • 趣味は漫画アニメの鑑賞で、特技は剣道(2段)[3]、寄り目、妄想[20]である。剣道は団体戦では中堅[21]を務めていた。
  • みよし市の中学校時代は生徒が投票する票を集め、生徒会長を務めていた[22]
  • SKE48加入前はavexが運営する「avex artist academy[23]」のダンスコースに在籍していた。
  • 3兄妹の長女で、兄[24]と弟[14]がいる。

SKE48在籍時の参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜楽曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

  • 1830m』に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48 研究生公演「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり

SKE48 研究生公演「会いたかった」公演[25]

  • 嘆きのフィギュア
  • ガラスの I LOVE YOU
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームS 3rd Stage「制服の芽」公演

チームE 3rd Stage「僕の太陽」公演

  • アイドルなんて呼ばないで

出演[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • ツルノヒトコエ
    • ツルノヒトコエ〜3days party〜(2015年9月25日 - 9月27日、TACCS1179)
    • ツルノヒトコエ〜One night party IN NAGOYA〜(2015年10月29日、Zepp Nagoya
    • ツルノヒトコエ〜Cheers to a great 2016!!〜(2016年3月23日 - 3月27日、戸野廣浩司記念劇場)

書籍[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 先輩からのメッセージ 中京大学付属中京高等学校
  2. ^ “SKE48第5期生オーディション、仮合格者16名決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年10月17日). http://natalie.mu/music/news/58145 2017年6月22日閲覧。 
  3. ^ a b “SKE新選抜にロボット研究生の菅なな子”. 日刊スポーツ. (2012年8月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120813-999913.html 2017年6月22日閲覧。 
  4. ^ SKE48 組閣発表”. SKE48公式サイト (2013年4月13日). 2017年6月22日閲覧。
  5. ^ “SKE菅なな子、年内で活動辞退 学業に専念”. ORICON NEWS (オリコン). (2013年12月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2031755/full/ 2017年6月22日閲覧。 
  6. ^ a b SKE48 チームE 菅なな子 活動辞退による卒業のご報告”. SKE48公式サイト (2013年12月7日). 2017年6月22日閲覧。
  7. ^ ツルノヒトコエ 〜One Night Party in NAGOYA〜 - PLAYZONE
  8. ^ suga nanako ツイート - Twitter(2016年2月1日)
  9. ^ a b 『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』菅 なな子 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS - 文藝春秋BOOKS、2016年2月26日閲覧。
  10. ^ 中京大学中京高校⇒名古屋大学経済学部経営学科に進学して公認会計士と一般企業への就職を目指している
  11. ^ 書籍『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』9頁
  12. ^ 書籍『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』37頁
  13. ^ 書籍『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』36頁
  14. ^ a b 菅なな子☆生きています。”. SKE48オフィシャルブログ. CyberAgent (2012年10月20日). 2017年6月22日閲覧。
  15. ^ 進路情報 - 中京大学附属中京高等学校
  16. ^ “菅なな子著『アイドル受験戦記SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』 電子書籍版を発売!『グラビア付無料試読版』も同時配信!”. 読売新聞 (読売新聞社). (2016年3月24日). http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00027207.html 2017年6月22日閲覧。 
  17. ^ 菅なな子Google+2012年7月10日
  18. ^ 菅なな子Google+2012年7月10日
  19. ^ 【エンタがビタミン♪】“ロボ女”SKE48菅なな子の父。“グレートマジンガー”で世界大会に優勝していた。 - 2013年5月21日『ZIP!』
  20. ^ SKE48オフィシャルサイト
  21. ^ SKE48オフィシャルサイト
  22. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』(講談社
  23. ^ ダンスコース 受講生の実績 - avex artist academy
  24. ^ 菅なな子☆かく言うってちょっと使ってみたかっただけ”. SKE48オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年7月31日). 2017年6月22日閲覧。
  25. ^ 研究生「会いたかった」公演開催のお知らせ - SKE48オフィシャルウェブサイト(2012年2月23日)

外部リンク[編集]