柴田阿弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しばた あや
柴田 阿弥
プロフィール
愛称 あやちゃん
出身地 日本の旗 日本 愛知県
生年月日 (1993-04-01) 1993年4月1日(24歳)
血液型 B型
最終学歴 金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科[1]
所属事務所 セント・フォース
職歴 アイドルSKE48メンバー
2010年 - 2016年
活動期間 2010年10月6日 -
ジャンル 歌手、アナウンサー
配偶者 未婚
公式サイト セント・フォース
出演番組・活動
現在 『マスターズへ連れて行って』
柴田阿弥の金曜The NIGHT
AbemaPrime
ウイニング競馬
『けやきヒル'sNEWS』
クリス松村のザ・ヒットスタジオ
過去 イマドキッ
『ザ・ヒットスタジオ(火)』

柴田 阿弥(しばた あや、1993年4月1日 - )は、日本アナウンサーキャスタータレントである。女性アイドルグループ・SKE48の元メンバー。身長154cm[1]。愛称は、あやちゃん[2]愛知県出身[1]セント・フォース所属[3]

略歴[編集]

SKE48として[編集]

2010年9月30日、『SKE48第4期生オーディション』に合格し(応募総数5888名、最終合格者16名)[4]、10月6日にZepp Nagoyaで開催されたコンサート『SKE48 汗の量はハンパじゃない』で他の4期生とともにお披露目された[5]。12月6日、研究生から新設されたチームEに昇格[6]

オーディション合格当初、柴田が通っていた高校からSKE48としての活動を自粛するよう運営に指導があり、このままでは高校を卒業することができないという事態にまで発展したことにより、高校の卒業までは学業に専念するため、2011年2月1日よりSKE48の活動を休止した[7]。3月1日に高校を卒業し、SKE48の活動を再開した。

2011年4月、金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科に入学[8][9]

2013年4月13日、日本ガイシホールで開催された『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』で「組閣」と称したチーム再編により、チームKIIへの異動が発表された[10]。5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では17位で、アンダーガールズに選出された[11]。この総選挙で圏外から17位まで大幅に順位を上げたことを受け、「ジャンプアップ賞」を受賞し、ドラマ『WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」』への出演が決まった[12]。7月17日、新チーム体制に再編。11月20日発売のSKE48 13thシングル「賛成カワイイ!」で初めて選抜メンバーに選出された[13]

2014年1月、SKE48とGALAXYによる新ユニットGALAXY of DREAMSが結成され、メンバーに選出された[14]。2月24日に開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームEへの異動が発表された[15]。5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では15位で、「心のプラカード」で初めてAKB48のシングル選抜入りをする[16]。テレビ出演時のカメラ目線がネットで話題となり、9月14日放送の『有吉反省会』(日本テレビ)に出演した[17]

2015年5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では15位で、シングル選抜入りをする[18]。10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「トランジットガールズ」のメンバーに選ばれた[19]

2016年3月、舞台『AKB49〜恋愛禁止条例〜』で、主役の浦川みのり・浦山実役に抜擢されたが[20]、大学の留年のため学業優先にスケジュールを見直しした結果、舞台出演を辞退となり[21]、5月から6月にかけて実施される『AKB48 45thシングル選抜総選挙』には立候補しないことを表明し[22]、6月24日にニコニコ生放送の番組『SKE48柴田阿弥 卒の行〜CALL&RESPONSE〜』で、タレントになるため8月末でSKE48を卒業することを発表した[23][24]。SKE48の20thシングル「金の愛、銀の愛」の選抜は支配人と話し合って辞退したことを表明した[25]。8月26日にはSKE48卒業コンサートとして『柴田阿弥卒業感謝祭〜でも阿弥ちゃんからは卒業しません!〜』を開催した[26][27]。8月31日、SKE48劇場において卒業公演を実施し、SKE48としての活動を終了[28]

アナウンサーとして[編集]

2016年9月9日、9月よりセント・フォースに所属したことが明かされ[29]フリーアナウンサーとして活動すると発表された[3]。2016年9月28日放送開始の『ザ・ヒットスタジオ(火)』(MBSラジオ)で初めてラジオのメインパーソナリティを務める[30][31]

2017年1月5日より、テレビ東京系『ウイニング競馬』の司会を務める[32]。同年、大学を卒業[33]。5月15日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」24号で表紙を担当。キャスター転向以降初の水着グラビアを披露した[34]

週4日3番組でMC、キャスターとして出演することからAbemaTVの顔とも呼称される[35]

人物[編集]

好きな食べ物はトマトパイナップル[2]。趣味は読書、ドラマ鑑賞[2]。特技は書道[2]温泉ソムリエ[36]秘書技能検定試験2級[37]の資格を取得している。

上記の他の趣味として「アイドル研究」を挙げている[2]SKE48 チームE「逆上がり」公演当時に手本としていたのは高橋愛で、モーニング娘。のいわゆる「プラチナ期」のDVDを見ていた[38]。また、渡辺美優紀(当時NMB48)の「わるきー」をかわいい曲のパフォーマンスの参考にしていた[38]

弟は法政大学野球部出身で、東邦ガス硬式野球部所属[39]の柴田圭輝[40]神宮球場まで弟の試合の応援に訪れることもあった[8][41]

SKE48在籍当時の将来の夢はマルチタレント[2][42]リポーター[43]だった。

SKE48[編集]

SKE48時代のキャッチフレーズは「チャームポイントは大きな瞳。みなさんを目からビームでドキドキさせちゃいます♪」[2]

センターを務めた楽曲には「あうんのキス」(SKE48・白組)[26]、「冬のかもめ」(同)[注 1]、「愛の意味を考えてみた」(AKB48 アンダーガールズ)[26]、「歌いたい」(AKB48・かとれあ組)[44]、「だって 雨じゃない?」(トランジットガールズ)[注 2]、「サヨナラが美しくて[注 3]がある。なかでも「あうんのキス」は、初めてセンターを務めたこともあり、柴田にとっての「代表曲」とされることがある[46]

メンバーへの強いライバル意識から、「ぼっちキャラ」と言われていたが[47][48]、時が経てば大場美奈や後輩の二村春香と仲が良くなっており、変化が出ている[48]

須田亜香里惣田紗莉渚とともに、苗字が須田→Su・惣田→Sou・柴田→Shibaと変換できることと、総選挙での実績や、握手会に定評があるという共通点から、ファンの間では「S田三姉妹」と呼ばれている[49][50]

SKE48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

SKE48名義

  • 1!2!3!4! ヨロシク!」に収録
    • そばにいさせて
    • コスモスの記憶 - 「白組」名義
  • パレオはエメラルド」に収録
    • ときめきの足跡 - 「白組」名義
    • 積み木の時間
  • オキドキ」に収録
    • 初恋の踏切
    • バズーカ砲発射! - 「白組」名義
  • 片想いFinally」に収録
    • 今日までのこと、これからのこと
    • はにかみロリーポップ - 「白組」名義
  • アイシテラブル!」に収録
    • あうんのキス - 「白組」名義
  • キスだって左利き」に収録
    • 体育館で朝食を - 「白組」名義
  • チョコの奴隷」に収録
    • 冬のかもめ - 「白組」名義
  • 美しい稲妻」に収録
    • 2人だけのパレード - 「Team KII」名義
  • 賛成カワイイ!
    • 道は なぜ続くのか? - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • ずっとずっと先の今日 - 「セレクション18」名義
  • 未来とは?
    • GALAXY of DREAMS - 「GALAXY of DREAMS」名義
    • S子と嘘発見器 - 「Team KII」名義
  • 不器用太陽
    • Coming soon - 「ボートピア選抜」名義
    • バナナ革命 - 「Team E」名義
  • 12月のカンガルー
    • I love AICHI - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 青春カレーライス - 「Team E」名義
  • コケティッシュ渋滞中
    • 僕は知っている - 「DOCUMENTARY of SKE48」名義
    • 音を消したテレビ - 「Team E」名義
  • 前のめり
    • 長い夢のラビリンス - 「Team E」名義
  • チキンLINE
    • Is that your secret? - 「Team E」名義
    • 旅の途中 - 「宮澤佐江と仲間たち」名義
  • 金の愛、銀の愛」に収録
    • サヨナラが美しくて - 「柴田阿弥と4期生」名義

AKB48名義

アルバム選抜楽曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームE 1st Stage「パジャマドライブ」

  • 天使のしっぽ

チームE 2nd Stage「逆上がり」

  • わがままな流れ星

チームKII 4th Stage「シアターの女神」

  • 初恋よ こんにちは

チームE 4th Stage「手をつなぎながら」

  • ウィンブルドンへ連れて行って(1st UNIT)
  • この胸のバーコード(2nd UNIT)

出演[編集]

情報番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 松本梨奈とのダブルセンター。
  2. ^ 須田亜香里とのダブルセンター。
  3. ^ 柴田の卒業ソング[45]
  4. ^ 名古屋放送局制作、中部7県のみの放送[52]

出典[編集]

  1. ^ a b c 柴田阿弥のプロフィール”. セント・フォース. 2016年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g SKE48|プロフィール|柴田阿弥”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. 2016年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月31日閲覧。
  3. ^ a b “元SKE・柴田阿弥、第2章はフリーアナ!「サプライズ届けたい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年9月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160909/geo16090905050006-n1.html 2016年9月9日閲覧。 
  4. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて同期生原望奈美の合格日記載、2013年4月13日付
  5. ^ “SKE48の第4期生16名が初お披露目……新メンバーはこんな娘たち!”. RBB TODAY (イード). (2010年10月6日). http://natalie.mu/music/news/41654 2016年9月9日閲覧。 
  6. ^ “SKE48チームE誕生!チームKIIは新体制で3rd公演突入”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年12月6日). http://natalie.mu/music/news/41654 2016年9月9日閲覧。 
  7. ^ 湯浅洋 (2011年2月1日). “ご報告”. SKE48運営事務局ブログ. 2016年9月9日閲覧。
  8. ^ a b “元SKE・柴田阿弥、第2章はフリーアナ!「サプライズ届けたい」”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 3. (2016年9月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160909/geo16090905050006-n3.html 2016年9月9日閲覧。 
  9. ^ 柴田阿弥 (2016年3月16日). “柴田阿弥より皆様へ”. SKE48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2016年9月9日閲覧。
  10. ^ SKE48 組閣発表”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS (2013年4月13日). 2013年4月13日閲覧。
  11. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  12. ^ a b “大島優子「ごくごく普通の女性」を熱演 WONDA×AKB48ドラマいよいよ明日放送!”. シネマカフェ (イード). (2013年7月6日). http://www.cinemacafe.net/article/2013/07/06/17940.html 2016年7月13日閲覧。 
  13. ^ “SKE柴田、初選抜に涙「一生忘れない」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年10月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20131027-1209770.html 2016年9月9日閲覧。 
  14. ^ GALAXY of DREAMS結成のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト(2014年1月24日)
  15. ^ AKB48グループ大組閣祭り 組閣後 SKE48 - AKB48公式サイト
  16. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  17. ^ “『有吉反省会』SKE48柴田阿弥がカメラ目線を反省、禊は「24時間日テレでカメラ目線」さくらまやギャルサー1日加入”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2014年9月14日). http://dogatch.jp/news/ntv/28112 2016年9月9日閲覧。 
  18. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2015年6月6日)
  19. ^ “SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2060310/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  20. ^ “「AKB49〜恋愛禁止条例〜」SKE48単独で再演、主演は須田亜香里と柴田阿弥”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年3月7日). http://natalie.mu/stage/news/178629 2016年3月8日閲覧。 
  21. ^ “ミュージカル「AKB49〜恋愛禁止条例〜」SKE48単独公演出演者変更のお知らせ”. SKE48オフィシャルサイト. (2016年3月16日). http://www.ske48.co.jp/news/?id=1458129802 2016年3月17日閲覧。 
  22. ^ 2016年3月26日のツイート
  23. ^ SKE柴田阿弥が卒業発表「タレント目指し野心むき出しで頑張る」 東スポWeb 2016年6月24日
  24. ^ “SKE48柴田阿弥が卒業を発表、ニコ生で恩人へ生電話”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年6月24日). http://news.dwango.jp/2016/06/24/94692/idol/ 2016年7月13日閲覧。 
  25. ^ “SKE斉藤真木子、8年目で初選抜「念願の場所」 6期・竹内彩姫&日高優月も”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2074836/full/ 2016年7月13日閲覧。 
  26. ^ a b c “SKE48柴田阿弥、万感のラストステージ「私からは卒業しないでください」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年8月27日). http://natalie.mu/music/news/199675 2016年8月27日閲覧。 
  27. ^ 柴田阿弥 卒業記念ページ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS. 2016年8月27日閲覧。
  28. ^ “柴田阿弥 最高の笑顔でSKE48卒業「これからもよろしく!」”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年8月31日). http://news.dwango.jp/2016/08/31/102819/idol/ 2016年8月31日閲覧。 
  29. ^ “元SKE柴田阿弥「9月からセントフォースさんに所属しております。貪欲にいきます!」”. J-CASTテレビウォッチ (ジェイ・キャスト). (2016年9月9日). http://www.j-cast.com/tv/2016/09/09277628.html 2016年9月9日閲覧。 
  30. ^ “元SKE・柴田阿弥 ラジオで初メイン番組「今までにない責任感とプレッシャー」”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2016年9月21日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/21/0009511021.shtml 2016年9月23日閲覧。 
  31. ^ a b “元SKE柴田阿弥 卒業後初のラジオレギュラー、27日スタート”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年9月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/21/kiji/K20160921013397750.html 2016年9月21日閲覧。 
  32. ^ “柴田阿弥、「ウイニング競馬」MCに! フリーアナ転身後初の大役ゲット”. SANSPO.COM. 産業経済新聞社 (産経デジタル): p. 1-3. (2016年12月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161202/geo16120205050018-n1.html 2016年12月2日閲覧。 
  33. ^ 柴田阿弥 (2017年3月26日). “報告!気になってたかな?”. Twitter. 2017年3月26日閲覧。
  34. ^ 元SKE48柴田阿弥、キャスター転身後初水着 南国でボディ解放”. モデルプレス (2017年5月15日). 2017年5月15日閲覧。
  35. ^ AbemaTVに週4で生出演の柴田阿弥、体調管理の秘訣は”7時間睡眠””.  Abema TIMES (2017年4月13日).  2017.04.13閲覧。
  36. ^ 柴田阿弥ヾ(о・ω・о)ノ 温泉アイドルって新しいかも?♪”. SKE48オフィシャルブログ (2014年8月8日). 2015年12月27日閲覧。
  37. ^ 柴田阿弥♬秘書検定2級合格しました♡”. SKE48オフィシャルブログ (2015年12月9日). 2015年12月27日閲覧。
  38. ^ a b 柴田阿弥 (2016年9月6日). SKE48柴田阿弥ラストインタビュー「私のお手本は高橋愛さんでした」. インタビュアー:ヤスオ. 日刊SPA!.. http://nikkan-spa.jp/1193700/2 2016年9月9日閲覧。 
  39. ^ 黒尾透 (2017年3月25日). “社会人野球:東海地区春季大会 東邦ガスが新人活躍で競り勝つ /愛知”. 毎日新聞 (毎日新聞社). http://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20170325/ddl/k23/050/190000c 2017年3月26日閲覧。 
  40. ^ “SKE柴田 弟・圭輝選手の写真掲載”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2015年12月23日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/23/0008669144.shtml 2015年12月23日閲覧。 
  41. ^ “SKE柴田阿弥「法政仕様」で観戦 弟・圭輝を応援”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年4月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1629417.html 2016年9月9日閲覧。 
  42. ^ 柴田阿弥♬私の情熱はここにあります。 - SKE48オフィシャルブログ(2015年9月20日)
  43. ^ 柴田阿弥(*・ω・*)生誕祭&大学のこと! - SKE48オフィシャルブログ(2015年4月3日)
  44. ^ 柴田阿弥 (2014年11月4日). “柴田阿弥ヾ(о・ω・о)ノ 【歌いたい】センター!”. SKE48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2016年9月9日閲覧。
  45. ^ “柴田阿弥 最高の笑顔でSKE48卒業「これからもよろしく!」”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ): p. 2. (2016年8月31日). http://news.dwango.jp/2016/08/31/102819/idol/2/ 2016-09-091閲覧。 
  46. ^ 柴田阿弥 (2016年9月6日). SKE48柴田阿弥ラストインタビュー「私のお手本は高橋愛さんでした」. インタビュアー:ヤスオ. 日刊SPA!.. http://nikkan-spa.jp/1193700/2 2016年9月9日閲覧。 
  47. ^ 【第5回AKB総選挙】SKE柴田阿弥、圏外から17位大躍進 アンダーガールズセンターに”. ORICON STYLE (2013年6月8日). 2016年2月28日閲覧。
  48. ^ a b (AKB48 夢のエントリーシート)柴田阿弥 もがきながらも成長感じた”. 朝日新聞社 (2014年7月11日). 2016年2月28日閲覧。
  49. ^ 川崎成美 (2016年6月1日). 【SKE48・連載13】“分析系オタ”川崎成美「今年もSKEは来る!」. (インタビュー). 東スポWeb.. http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/546787/ 2016年7月13日閲覧。 
  50. ^ “SKEの資金源?惣田紗莉渚が人気急上昇いじられる”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年3月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1612104.html 2016年7月13日閲覧。 
  51. ^ “元SKE48・柴田阿弥、テレ東『ウイニング競馬』MCに抜てき”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2082379/full/ 2016年12月2日閲覧。 
  52. ^ 中部ジモ女の選択 ショートドラマvol.2”. NHKオンライン. 日本放送協会. 2016年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月24日閲覧。
    “SKE柴田阿弥:「素直な気持ちをぶつける」 NHKでの生討論に意気込み”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年2月26日). http://mantan-web.jp/2016/02/26/20160225dog00m200043000c.html 2016年12月19日閲覧。 
  53. ^ 妄想日和 〜Holiday Surprise!!〜”. テレビ愛知. 2017年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月29日閲覧。
  54. ^ SKE48から柴田阿弥ちゃんが仲間入り!!”. MBSラジオ. 毎日放送. 2016年5月4日閲覧。
  55. ^ radioneo795の投稿 (904514092997098) - Facebook
  56. ^ クリス松村のザ・ヒットスタジオ スタジオ日記 2017年4月”. MBSラジオ. 毎日放送 (2017年4月). 2017年4月4日閲覧。
  57. ^ “SKE48がBeeTV「学校の怪談」で主演! 松井珠理奈「人肌のあったかさで安心」”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年8月1日). http://news.mynavi.jp/news/2012/08/01/013/ 2016年6月11日閲覧。 
  58. ^ “ニコニコ生放送 新レギュラー番組のお知らせ!”. SKE48オフィシャルサイト (AKS). (2015年5月25日). http://www.ske48.co.jp/news/?id=1432543780&select=media 2016年5月4日閲覧。 
  59. ^ AKBホラーナイトアドレナリンの夜 第18話”. テレビ朝日. 2016年2月28日閲覧。
  60. ^ “ニコ生 新番組「SKE48のはつのり!」が放送開始”. SKE48オフィシャルサイト (AKS). (2015年12月19日). http://www.ske48.co.jp/news/?id=1450520613&select=media 2016年5月4日閲覧。 
  61. ^ “SKE48最後の「はつのり」は人気アプリ「SNOW」”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年7月19日). http://news.dwango.jp/2016/07/19/97925/idol/ 2016年8月27日閲覧。 
  62. ^ “元SKE48柴田阿弥や椎名ぴかりんの冠番組もスタート!AbemaTV10月からの新番組に注目”. favclip (テレビ朝日). (2016年10月3日). https://www.favclip.com/article/detail/5659216549249024 2016年10月3日閲覧。 
  63. ^ “元SKE48・柴田阿弥、初のニュース番組レギュラー出演決定!11・3デビュー”. TV LIFE (学研プラス). (2016年11月2日). http://www.tvlife.jp/entame/86487 2016年11月2日閲覧。 
  64. ^ “元テレ朝・徳永有美アナ 11年ぶりニュース番組復帰「全力で」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/19/kiji/20161219s00041000159000c.html 2016年12月19日閲覧。 
  65. ^ “柴田阿弥、岡副麻希らフリーアナウンサーが美人秘書に!”. RBB TODAY (イード). (2017年6月2日). https://www.rbbtoday.com/article/2017/06/02/152104.html 2017年7月25日閲覧。 
  66. ^ “DAM CHANNEL12代目MCにマギー登板!2015年4月からスタート” (プレスリリース), 第一興商, (2015年3月3日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2015.html?file=150303_02 2015年3月3日閲覧。 
  67. ^ “元SKE48「握手会の女王」柴田阿弥、初の写真集「あやちゃん」発売決定! イベントも東京・名古屋で開催!”. 日刊エンタメクリップ. (2017年9月29日). https://entameclip.com/news/81496 2017年9月29日閲覧。 

外部リンク[編集]