高柳明音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかやなぎ あかね
高柳 明音
プロフィール
愛称 ちゅり
生年月日 1991年11月29日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
血液型 B型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
活動
デビュー 2009年4月25日
所属グループ SKE48
活動期間 2009年 -
備考 SKE48 チームKII
NMB48 チームBII兼任
事務所 エイベックス・マネジメント
公式サイト 高柳明音オフィシャルサイト
主な楽曲クロス
アイドル: テンプレート - カテゴリ

高柳 明音(たかやなぎ あかね、1991年11月29日 - )は、日本アイドルタレント舞台女優であり、女性アイドルグループSKE48チームKIIのメンバーであり、NMB48の元メンバー。チームKIIでは2014年までリーダーを務めた。愛知県名古屋市出身[2]エイベックス・マネジメント所属。

略歴[編集]

2009年3月29日、『SKE48第二期メンバーオーディション』に合格し、翌4月25日、『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』において、チームKIIのメンバーとして初披露。同年6月13日に『SKE48 チームKII 1st Stage「会いたかった」公演』で劇場公演デビュー。

2010年3月24日発売のSKE48 2ndシングル「青空片想い」の選抜メンバーとなる。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙』では35位で、アンダーガールズ入りを果たした[3]。なおチームKIIで40位以内に入ったのは、高柳だけであった[3]。同年6月10日より、チームKIIのリーダーに就任[4]

2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』では23位で、アンダーガールズに選出された[5]

2012年3月25日、『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』においてAKSからエイベックス・エンタテインメントへの移籍打診があったことが発表され[6][7]、同年7月11日に移籍が正式に決定したことを報告した[8][注 1]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では24位で、アンダーガールズに選出された[10]

2013年4月6日、TOKYO FMで自身初の冠ラジオ番組『高柳明音(SKE48)の暗黙の了解』放送開始[11]。さらに、同年11月20日にはBSフジで『高柳明音(SKE48)の「翼をください」』が放送開始となり、テレビにおいても自身初の冠番組がスタートした[12]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では23位で、アンダーガールズに選出された[13]

2014年1月、SKE48とGALAXYによる新ユニットGALAXY of DREAMSが結成され、メンバーに選出された[14]。同年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編でNMB48チームBIIを兼任することが発表された[15]。同年2月28日、SKE48のメンバーでは初めてとなる個人ホームページが所属事務所のエイベックス・エンタテインメントにより開設された[16]。同年3月8日より、“TOKYO FM「高柳明音(SKE48)の暗黙の了解」presents 初!写真展 高柳明音(SKE48)『ちゅりかめら展 in サンシャイン60展望台』”を開催[17]。同月18日までの開催期間中の来場者数が1万3000人を超えた[18]。同年4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演[19]。同年4月22日、この日初日を迎えたNMB48 チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演NMB48劇場に初出演[20]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では31位で、アンダーガールズに選出された[21]

2015年3月14日 - 15日、ミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』に岡部愛役で出演[22]。同年5月22日、NMB48チームBII「逆上がり」公演での「高柳明音を送る会」をもってNMB48としての活動(兼任)を終了。同年7月18日公開の映画『浄霊探偵』に今野悠夫とダブル主演として出演、これが映画初主演となった[23]。SKE48メンバーの映画主演は、『gift』の松井玲奈に次いで2人目[24]。同年5月から6月にかけて行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では14位で、7年目にして初めて選抜入りを果たした[25][26]。同年10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「トランジットガールズ」のメンバーに選ばれる[27]

2016年4月21日、声帯結節の手術を受けたことを明らかにする[28]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では20位で、アンダーガルズに選出された[29]

2017年4月、エイベックス・グループ・ホールディングスの音楽関連事業の再編に伴うエイベックス・ミュージック・クリエイティヴのマネジメント関連事業の吸収分割により、エイベックス・マネジメントへ転籍[30]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』では15位となり、2年ぶりに選抜入りした[31]

人物[編集]

  • 愛称は、ちゅり[注 2]。「明音(あかね)」という名前は「明るい音楽が流れるように周りにいる人が元気になれるような存在になってほしい」という意味を込めて名付けられた[33]
  • キャッチフレーズは、「今日もちゅりをバードウォッチング〜天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」を使用している[34]
  • 自他ともに、認める鳥好きで、鳥を多く飼っている。飼っているインコは「ぷちょ」「ぽぽ」(コザクラインコ。)「ぱぴ」、ぴゅあるの死後飼い始めた「ぽぷる」(オカメインコ[35]の4羽を飼育。それぞれの名前はお菓子アイスクリームの名称に由来している[32][36]。かつては、「ぴゅある」(オカメインコ。2012年10月19日に死亡[37])「ピノ」(コザクラインコ。2017年2月に死去。)も飼っていた。他にもセキセイインコの「ちび」を飼っている。(愛鳥家雑誌「CompanionBird」22号のインタビュー記事より)また、Twitterにて、豆腐プロレスにおいて演じたバード高柳の愛鳥として共演した、セキセイインコの「ふうちゃん」を「とうふ」と名付け引き取ったことを表明した[38]
  • 趣味、特技は鳥と遊ぶこと、写真撮影、料理[39]。得意料理は、酢豚茶碗蒸しチンジャオロースから揚げ、ルーから作ったシチューグラタン[40]。お酒は基本的に飲まないことも明らかにしている。
  • プロ野球・中日ドラゴンズPerfumeのファンである[41][42]。中日ドラゴンズで最も好きな選手は、「不動」の「1推し」でレプリカユニフォームも所有している井端弘和(現読売ジャイアンツ一軍内野守備走塁コーチ)[43]であった。井端の引退後は、大島洋平が一番好きな選手である。
  • 陸上部である。陸上部が始まるまでの期間は野球部に入部していた[44]
  • ポケットモンスター』を好んでおり[44]、最も好きなポケモンシャンデラである[注 3]
  • 貧血持ちである[45]
  • 尊敬している人物に高橋みなみ(AKBグループ初代総監督)の名を挙げていた[46]

SKE48[編集]

  • SKE48二次元同好会の会員ナンバー6番[47]。『美少女戦士セーラームーン』は、二次元に踏み入れるキッカケとなった一作品目である[48]
  • 2011年6月9日、日本武道館で開催された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』開票イベントでの挨拶で、姉妹グループ全体からみても過去ほとんど前例のない秋元康への直訴ともいえる行動をとる(以降本人の弁)。「AKB48さんが武道館でこんなイベントをやっちゃうくらい大きくなっているのに、そのなかで私がこの順位に立たせていただけたことを本当に嬉しく思ってます…」、「この舞台に立てたらどうしても言いたいことがあったんですけど…」、「秋元先生! お忙しいのは本当に承知なんですけれども、チームKIIのみんなとチームKIIを応援してくださっているファンの皆さんの言葉を代弁して言わせてください…」、「私たちに公演をやらせてください!!」との必死の直訴を行った[49]
  • 同期で仲の良い古川愛李のSKE48卒業について、2014年末の時点で本人から直接打ち明けられたため発表前に既に知っており、『第65回NHK紅白歌合戦』の舞台裏で、滅多に泣くことのない古川と二人で泣いていた[50]。その後、古川が初の著書(漫画)を出版した際には帯で推薦コメントを書いている。

NMB48[編集]

  • 元NMB48の藤江れいなとは、互いにアニメ『ルーニー・テューンズ』のキャラクター・トゥイーティーに共感しており、コンサートなどで共演する度にトゥイーティーグッズをプレゼントし合っている[51]
  • チームBIIでチームメイトであった井尻晏菜の父親は、高柳のファンである[52]

SKE48・NMB48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

SKE48名義

  • 青空片想い
  • ごめんね、SUMMER
  • 1!2!3!4! ヨロシク!
    • そばにいさせて
    • コスモスの記憶 - 「白組」名義
  • バンザイVenus
    • 愛の数 - 「チームKII」名義
  • パレオはエメラルド
    • 積み木の時間
    • 花火は終わらない - 「セレクション8」名義
  • オキドキ
    • 初恋の踏切
    • 歌おうよ、僕たちの校歌 - 「セレクション8」名義
  • 片想いFinally
    • 今日までのこと、これからのこと
    • 寡黙な月 - 「セレクション8」名義
  • アイシテラブル!
  • キスだって左利き
  • チョコの奴隷
    • バイクとサイドカー - 「14カラット」名義
  • 美しい稲妻
    • 2人だけのパレード - 「Team KII」名義
    • 青春の水しぶき - 「ボートピア選抜」名義
    • バンドをやろうよ - 「マジカルバンド」名義
  • 賛成カワイイ!
    • 道は なぜ続くのか? - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • ずっとずっと先の今日 - 「セレクション18」名義
  • 未来とは?
    • Mayflower - 「九龍嬢」名義
    • GALAXY of DREAMS - 「GALAXY of DREAMS」名義
    • S子と嘘発見器 - 「Team KII」名義
    • 僕らの絆
  • 不器用太陽
    • Coming soon - 「ボートピア選抜」名義
    • 友達のままで - 「セレクション10」名義
    • サヨナラ 昨日の自分 - 「Team KII」名義
  • 12月のカンガルー
    • I love AICHI - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • DA DA マシンガン - 「Team KII」名義
    • 愛のルール - 「フォーカード」名義
  • コケティッシュ渋滞中
    • 僕は知っている - 「DOCUMENTARY of SKE48」名義
    • 今夜はJoin us! - 「Team KII」名義
    • 夜の教科書 - 「セレクション17 “AKB49〜恋愛禁止条例〜”」名義
  • 前のめり
    • 焦燥がこの僕をだめにする - 「Team KII」 名義
  • チキンLINE
    • 望遠鏡のない天文台 - 「Passion For You 選抜」名義
    • キスポジション - 「Team KII」 名義
    • 旅の途中 - 「宮澤佐江と仲間たち」名義
  • 金の愛、銀の愛
    • ハッピーランキング - 「ランクインガールズ2016」名義
  • 意外にマンゴー
    • 奇跡の流星群 - 「Passion For You選抜」名義
    • 円を描く - 「Team KII」名義
  • 無意識の色
    • We're Growing Up - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 夜明けのコヨーテ - 「サガミチェーン選抜」名義
  • いきなりパンチライン
    • 花の香りのシンフォニー - 「Passion For You選抜」名義
    • 誰かの耳 - 「Team KII」名義
  • Stand by you

NMB48名義

  • らしくない
    • スターになんてなりたくない - 「Team BII」名義

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

SKE48名義

  • この日のチャイムを忘れない』に収録
    • 叱ってよ、ダーリン! - 「チームKII」名義
    • ヘビーローテーション - 「チームKII」名義
    • 拗ねながら、雨… - 「セレクション8」名義
  • 革命の丘』に収録
    • 夏よ、急げ!
    • ゼロベース
    • ホライズン - 「愛知トヨタ選抜」名義

NMB48名義

AKB48名義

その他の参加楽曲[編集]

未音源化曲[編集]

ぱちスロAKB48 勝利の女神

  • ヘビーローテーション
  • AKBフェスティバル

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48名義

チームKII 1st Stage「会いたかった」

  • 嘆きのフィギュア
  • 恋のPLAN
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命
  • スカート、ひらり

チームKII 2nd Stage「手をつなぎながら」

  • ウィンブルドンへ連れて行って

チームKII 3rd Stage「ラムネの飲み方」

チームKII 4th Stage「シアターの女神」

  • 夜風の仕業

チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」

  • 眼差しサヨナラ(1st UNIT)
  • クロス(古畑奈和のユニットアンダー)
  • クロス(2nd UNIT)

チームKII 6th Stage「0start」

  • ハートの独占権(NMB48 2ndアルバム『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』)

NMB48名義

チームBII 3rd Stage「逆上がり」

  • エンドロール

作品[編集]

参加作品[編集]

発売日 アーティスト名 タイトル 規格 収録曲
2016年2月23日 野口五郎 The birth GORO anniversary CD それぞれの時[53]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

  • 俺たちの明日(2014年4月5日、ティ・ジョイ[60]
  • 浄霊探偵(2015年7月18日、ベストブレーン=ソリッドフィーチャー) - 主演・鹿篭百合香 役[61]
  • ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY'S ROOM(2018年秋、ベストブレーン) - チョーカーの女 役[62]

劇場アニメ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

インターネットラジオ[編集]

  • 高柳明音(SKE48)の限界突破(2017年5月1日 - 5月22日、Crimson FM)

CM[編集]

  • 丸美屋食品工業
    • こだわり食感ふりかけ(2014年10月28日 - )
    • はらぺこふりかけ(2015年9月 - )[71]

ネット配信[編集]

ゲーム[編集]

  • 携帯SNS恋愛ADV「君と一緒に2」 - 本人 役[75]

ミュージック・ビデオ[編集]

  • ZYUN.「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」(2018年)[76]

イベント[編集]

その他[編集]

  • トムとジェリーDVD傑作集(2010年7月1日、ぴあ) - 特典映像『森は楽しいトゥイーティー』 トゥイーティー 役
  • ちゅりかめら展 in サンシャイン60展望台(2014年3月8日 - 18日、東京・サンシャインシティ) - 自身初となる写真個展
  • 高柳明音inハウステンボストークショー(2014年7月25日、佐世保市ハウステンボス内アトラクションタウンMUSE HALL)
  • ちゅりかめら展 in 新宿高島屋〜つながるキモチ〜(2015年12月26日 - 2016年1月19日、東京・高島屋新宿店)[78]

書籍[編集]

  • Churi folder(2017年3月31日、しまうまプリントシステム)

写真集[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

  • 月刊ENTAME(2012年3月30日 - 、徳間書店
    • ゲストメンバー1名と共に「ちゅりメシ」を連載(2012年3月30日 - 2015年2月28日)。
    • 「ちゅりチャレ」(2015年4月30日 - )

ムック本[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ のちにエイベックス・ミュージック・クリエイティヴに所属が変更された[9]
  2. ^ 自身が飼っているインコの鳴き声にちなんだもの[32]
  3. ^ ポケモンスマッシュ!』2011年3月6日放送分
  4. ^ 2016年4月9日より北川綾巴後藤楽々とともにMC担当[58]
  5. ^ 2015年1月6日放送より番組名の(○○) が毎回変更する。
  6. ^ 2016年4月2日から放送。同年3月15日まで「charge!」で毎月第1、3火曜日に放送されていた。

出典[編集]

  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』136頁
  2. ^ a b “SKE48高柳明音:地元・名古屋のドラマ出演に歓喜 趣味のカメラで「裏側撮影したい」”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年11月19日). http://mantan-web.jp/2016/11/19/20161119dog00m200037000c.html 2017年12月1日閲覧。 
  3. ^ a b 「AKB48 選抜総選挙 結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月1日)
  4. ^ 「(゜◇/゜){ありがとうございました」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年9月1日)
  5. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  6. ^ “メンバー15人の移籍先事務所発表”. 日刊スポーツ. (2012年3月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120325-923197.html 2012年4月8日閲覧。 
  7. ^ “AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. オリコン. (2012年3月26日). http://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=2009099 2012年4月8日閲覧。 
  8. ^ 【高柳明音より、応援して下さっている皆さまへご報告です。】 SKE48オフィシャルブログ(2012年7月11日)
  9. ^ ファンレター・プレゼント送付先について”. 高柳明音オフィシャルサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ. 2016年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
    managed artists (PDF)”. エイベックス・グループホールディングス. 2017年3月22日閲覧。
  10. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)
  11. ^ “SKE48・高柳明音、ペンギンとレッドカーペットをヨチヨチ歩く”. BARKS. (2013年3月21日). http://www.barks.jp/news/?id=1000088544 2013年4月7日閲覧。 
  12. ^ 番組情報『高柳明音(SKE48)の「翼をください」』 - BSフジ 2014年5月25日閲覧。
  13. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  14. ^ GALAXY of DREAMS結成のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト(2014年1月24日)
  15. ^ “AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも!”. GirlsNews (アイドル専門チャンネルPigoo). (2014年2月26日). http://girlsnews.tv/akb/137902 2014年2月27日閲覧。 
  16. ^ “SKE高柳 個人HP開設 新リーダー古川「すげぇ!芸能人みたいっ!」”. スポーツニッポン. (2014年2月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/28/kiji/K20140228007682500.html 2014年3月4日閲覧。 
  17. ^ “ちゅりが写真の世界で羽ばたく!? 高柳明音の初写真展が開催!!”. webザテレビジョン. (2014年3月7日). http://news.thetv.jp/article/45045/ 2014年3月9日閲覧。 
  18. ^ “SKE高柳明音、初写真展は1万3000人来場の盛況”. サンケイスポーツ. (2014年3月18日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140318/oth14031822320038-n1.html 2014年3月25日閲覧。 
  19. ^ “NMB48単独公演で柏木由紀ら新メンバー“新喜劇”に挑戦”. ナタリー. (2014年4月7日). http://natalie.mu/music/news/113892 2014年5月24日閲覧。 
  20. ^ “NMB48新生チームBII『逆上がり』公演初日!梅田、高柳、ドラフト生・内木がNMB48劇場初登場”. De☆View. (2014年4月23日). http://deview.co.jp/News?am_article_id=2036709&set_cookie=2 2014年5月25日閲覧。 
  21. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  22. ^ a b “SKE48のみでミュージカル「AKB49〜恋愛禁止条例〜」上演”. Yahoo!ニュース. (2015年1月10日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000031-tospoweb-ent 2015年1月10日閲覧。 
  23. ^ SKE48 高柳明音 映画「浄霊探偵」で映画初主演! - GirlsNews(2015年5月4日)
  24. ^ SKE高柳明音に衝撃 撮影後実は主演と明かされる - 日刊スポーツ(2015年5月4日)
  25. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  26. ^ 【第7回AKB総選挙】高柳明音が14位で初の選抜入り「7年諦めないでよかった」”. オリコン (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  27. ^ “SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2060310/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  28. ^ “SKE48・高柳明音、声帯結節の手術を報告「元の声に再会できるのを楽しみに」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年4月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160421/geo16042114250023-n1.html 2016年4月21日閲覧。 
  29. ^ “<速報>第8回AKB48選抜総選挙17位〜32位「アンダーガールズ」発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年6月18日). https://mdpr.jp/music/detail/1592662 2017年6月29日閲覧。 
  30. ^ “会社分割(簡易吸収分割)による連結子会社への事業承継等に関するお知らせ(音楽関連事業の再編について)” (PDF) (プレスリリース), エイベックス・グループ・ホールディングス, (2017年2月23日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1446221 2017年4月12日閲覧。 
  31. ^ “SKE48高柳明音 総選挙15位へと大躍進、2年ぶり選抜メンバーにファン歓喜”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2017年6月18日). https://news.dwango.jp/2017/06/18/137224/idol/ 2017年6月29日閲覧。 
  32. ^ a b 「(゜◇/゜){詳」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  33. ^ 「(゚◇゚)ゞ{質問回答*幅広く編」 SKE48オフィシャルブログ(2010年10月16日)
  34. ^ “チームS”, SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011 (光文社): 69, (2010年12月15日), ISBN 978-4-334-90177-6 
  35. ^ 『高柳明音*ずっと隠していたご報告。』 - SKE48オフィシャルブログ(2013年9月28日)
  36. ^ 「ちゅり=((((O゜◇゜)o{名前決定と、ちゅりかめら特集!!」 - SKE48オフィシャルブログ(2012年9月26日)
  37. ^ 『高柳明音*皆さんにご報告しなくてはいけないこと。』 - SKE48オフィシャルブログ(2012年10月23日)
  38. ^ @akane29_o8o (2017-05-24). "きのう放送だった #豆腐プロレス で共演したセキセイインコの “ふう”こと“とうふ”が高柳家の 新しい家族になりました よろしくお願いします( ^ω^ )✨" (ツイート) – Twitterより. 
  39. ^ 「ちゅりです( ・Θ・)っ」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  40. ^ 「(゜◇/゜){質問*幅広い偏3」 SKE48オフィシャルブログ(2010年6月3日)
  41. ^ 「(゜◇/゜){いざ大阪へ」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  42. ^ 「\(゜◇゜)/{質問回答スペシャルコラボ♪♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  43. ^ 「ちゅり。*♪o(゜◇゜)d{ある1通のメールが。」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年11月5日)
  44. ^ a b 「(゜◇/゜){今までの質問へ②」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  45. ^ 「・Θ・){貧」 - 本人公式ブログ(2012年6月21日)
  46. ^ 「。+(b゜◇゜)ノ◆{たくさんのパワー」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年9月25日)
  47. ^ “SKE48同好会 パーフェクトガイド”, SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011 (光文社): 142-143, (2010年12月15日), ISBN 978-4-334-90177-6 
  48. ^ 「(゜◇゜人゜Θ゜){これが私の生き方」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年6月5日)
  49. ^ 「秋元先生! 公演をやらせてください!」SKE48チームKII高柳明音が秋元康にオリジナル公演を直訴 - De☆View(2011年6月10日)
  50. ^ 、2015、「bird's nest 高柳明音(SKE48/NMB48)」、『UTB』5月号(229)、ワニブックス pp. 22-31
  51. ^ 「(゚◇゚)ゞ{トゥイーティー仲間っ」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年3月2日)
  52. ^ “NMB48井尻晏菜がSKE48高柳明音ファンの父へ「仕事はしてください」”. リアルライブ (フェイツ). (2015年12月10日). http://npn.co.jp/article/detail/57995358/ 2016年6月12日閲覧。 
  53. ^ “野口五郎、SKE高柳と愛歌う!還暦記念アルバムでデュエット初挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年1月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160126/geo16012605040012-n1.html 2016年12月26日閲覧。 
  54. ^ “5/9(金)午後7時半〜 NHK名古屋が73分間のノンストップ生放送ドラマ 金とくスペシャル『喜劇 娘が嫁ぐ日』を放送へ” (プレスリリース), PR TIMES, (2014年5月2日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000010105.html 2016年12月26日閲覧。 
  55. ^ 「CBCテレビ開局60周年記念ドラマ金の殿〜バック・トゥ・ザ・NAGOYA〜」”. 高柳明音オフィシャルサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年12月21日). 2016年12月26日閲覧。
    “須賀健太:徳川宗春役で連ドラ主演 ヒロインは葵わかな SKE高柳明音もゲスト出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2017年1月6日). http://mantan-web.jp/2017/01/06/20170106dog00m200022000c.html 2017年1月22日閲覧。 
  56. ^ キャスト”. 豆腐プロレス. テレビ朝日 (2017年). 2017年2月2日閲覧。
  57. ^ “ボイメンとSKEがコラボした3夜連続ドラマが放送!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年3月26日). https://thetv.jp/news/detail/104377/ 2017年4月4日閲覧。 
  58. ^ “SKE48が絶妙な物まねで団結力を競う?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年4月9日). https://thetv.jp/news/detail/75991/ 2016年5月9日閲覧。 
  59. ^ 東海テレビ新番組『映画MANIA』に高柳明音レギュラー出演が決定しました!”. 高柳明音オフィシャルサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年12月13日). 2016年12月26日閲覧。
  60. ^ 真紀和泉 (2013年3月7日). “【エンタがビタミン♪】SKE48高柳明音が、映画『俺たちの明日』への出演を報告。”. TechinsightJapan (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2013/03/skechuri-eigaoretatinoasu-blog2013030.html 2016年12月26日閲覧。 
  61. ^ “「SKE48」高柳明音、「浄霊探偵」で映画初主演決定!”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2015年5月11日). http://eiga.com/news/20150511/8/ 2015年5月11日閲覧。 
  62. ^ a b “舞台&映画「ONLY SILVER FISH」 キャスト発表&コメント解禁”. CINEMATOPICS (フォーラムオフィス). (2017年8月21日). http://www3.cinematopics.com/archives/79598 2017年8月25日閲覧。 
  63. ^ “立木文彦&SKE48高柳明音&シシド・カフカらがピクサー「リメンバー・ミー」日本語版声優に!”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2018年2月12日). http://eiga.com/news/20180212/1/ 2018年2月12日閲覧。 
  64. ^ “SKE48・高柳明音も出演!「プリパラミュージカル」ゲネプロレポ【画像集】”. 日刊SPA! (扶桑社). (2016年2月4日). https://nikkan-spa.jp/1045401 2016年12月26日閲覧。 
  65. ^ “ライブミュージカル『プリパラ』、2017年1月上演! メインビジュアルを公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2016年8月21日). http://news.mynavi.jp/news/2016/08/21/030/ 2016年12月26日閲覧。 
  66. ^ “舞台『ReLIFE』に荒井萌、SKE48高柳明音、スパガ渡邉幸愛、GEM森岡悠ら”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2016年5月18日). http://www.barks.jp/news/?id=1000127159 2016年6月7日閲覧。 
    チケット情報・公演日程”. 舞台「ReLIFE/リライフ」オフィシャルホームページ. NHN comico. 2016年6月7日閲覧。
  67. ^ “斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 2018年3月 東京・大阪で上演決定”. エントレ (ヴィレッヂ). (2017年9月1日). http://entre-news.jp/2017/09/42353.html 2017年12月1日閲覧。 
  68. ^ 舞台「LADY OUTLAW!」日替わりスペシャルゲスト出演決定!”. 高柳明音オフィシャルサイト. エイベックス・エンタテインメント (2018年9月6日). 2018年9月11日閲覧。
  69. ^ “畠中恵「若様組」舞台版第3弾の上演決定、アフターティーパーティも”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年6月20日). https://natalie.mu/stage/news/287567 2018年9月11日閲覧。 
  70. ^ 「ちゅり=(((O゜◇゜)o{高柳明音の暗黙の了解」”. SKE48オフィシャルブログ (2013年3月18日). 2013年3月18日閲覧。
  71. ^ “SKE48高柳明音:2年連続「ふりかけ」CM決まり大喜び”. MANTANWEB (MANTAN). (2015年8月16日). http://mantan-web.jp/2015/08/16/20150816dog00m200017000c.html 2017年4月4日閲覧。 
  72. ^ AKBホラーナイトアドレナリンの夜 第14話”. テレビ朝日. 2016年6月9日閲覧。
  73. ^ 原宿☆GOROちゅりカフェ”. FRESH!. CyberAgent. 2016年12月26日閲覧。
  74. ^ AKBラブナイト 恋工場 第16話”. テレビ朝日. 2016年6月9日閲覧。
  75. ^ 君と一緒に2 より
  76. ^ “SKE48高柳明音出演、衝撃的だけど観たくなるZYUN.新曲MV 監督は堤幸彦”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2018年9月4日). https://news.dwango.jp/j-pop/31062-1809 2018年9月11日閲覧。 
  77. ^ “【豆腐プロレス】アジャ・コングのお株を奪う一斗缶攻撃も!AKBプロレスは今回も大波乱で幕=全試合掲載”. 1UP情報局 (ヨシクラデザイン). (2018年2月24日). http://kk1up.jp/archives/20180223_akb48.html 2018年2月24日閲覧。 
  78. ^ “「ちゅりかめら展 in 新宿高島屋〜つながるキモチ〜」開催決定!!”. 高柳明音オフィシャルサイト (エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ). (2015年12月22日). http://avex.jp/akane-takayanagi/index.php?a=news_detail&id=1030284 2016年5月9日閲覧。 
    “「ちゅりかめら展 in 新宿高島屋〜つながるキモチ〜」延長開催決定!!”. 高柳明音オフィシャルサイト (エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ). (2016年1月12日). http://avex.jp/akane-takayanagi/index.php?a=news_detail&id=1030898 2016年5月9日閲覧。 
  79. ^ “SKE48高柳明音、スパガ浅川梨奈が意外な共通点でグラビア共演”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2017年8月2日). https://news.dwango.jp/2017/08/02/142893/idol/ 2017年8月25日閲覧。 

外部リンク[編集]