丸美屋食品工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
丸美屋食品工業株式会社
Marumiya Corporation
Marumiya Corporation HQ - b - Sept 26 2015.jpg
本社
種類 株式会社
略称 丸美屋
本社所在地 日本の旗 日本
167-8520
東京都杉並区松庵1-15-18
設立 1951年昭和26年)4月
業種 食料品
法人番号 7011301006802
事業内容 ふりかけ、麻婆豆腐の素、釜めしの素、お茶漬け、
レトルトカレーをはじめとする加工食品の製造および販売
代表者 代表取締役社長:阿部豊太郎
資本金 2億8,800万円
売上高 441億円(2015年度
主要子会社 株式会社丸美屋フーズ
マルコフーズ株式会社
ローズテクノ株式会社
サンオリジン株式会社
関係する人物 今西晃(元社長)
外部リンク http://www.marumiya.co.jp/ (日本語)
テンプレートを表示

丸美屋食品工業株式会社(まるみやしょくひんこうぎょう)は、東京都にある食品加工メーカー。通称丸美屋丸美屋食品

ふりかけの最大手企業で、「のりたま」や「味道楽」、「すきやき」などのロングセラー製品を製造・販売していることで知られる。また総合食品メーカーとして麻婆豆腐の素を他社に先がけ製品化し、現在では数多くのレトルト中華料理用具材入り合わせ調味料やレンジ調理食品、釜めしの素、プリキュア仮面ライダーポケモン等のキャラクター商品お茶漬けの素などを発売している。競合するメーカーとして永谷園が挙げられる。

企業キャッチコピーは「今日もおいしく 丸美屋」。 ミュージカルのアニーは、丸美屋食品工業が協賛をしている。

沿革[編集]

  • 1927年昭和 2年) - 甲斐清一郎が丸美屋食料品研究所を創立 1945年(昭和20年)に解散
  • 1951年(昭和26年) - 専務だった阿倍末吉が丸美屋食品工業株式会社を新設
  • 1954年(昭和29年) - 大阪連絡所を開設
  • 1956年(昭和31年) - 名古屋連絡所を開設
  • 1960年(昭和35年) - ふりかけ「のりたま」を発売
  • 1961年(昭和36年) - 仙台出張所を開設。杉並区大宮前に本社、東京工場を竣工
  • 1963年(昭和38年) - 「すきやき」を発売。埼玉工場新設、製造部門を移転
  • 1964年(昭和39年) - ふりかけ「チズハム」を発売
  • 1966年(昭和41年) - 三井物産株式会社が総発売元になる。東京支店を開設。札幌・福岡に出張所を開設。清水・新潟・金沢・広島・高松に連絡所を開設。
  • 1971年(昭和46年) - 「丸美屋 麻婆豆腐の素」を発売
  • 1978年(昭和53年) - 横浜・千葉・宇都宮に出張所を開設
  • 1982年(昭和57年) - 本社を杉並区松庵に移転
  • 1984年(昭和59年) - 鹿児島事務所を開設
  • 1989年平成元年) - 大宮出張所を開設。埼玉工場内に第二研究棟を新設
  • 1990年(平成 2年) - 長野営業所を開設。ローズテクノ株式会社を設立
  • 1991年(平成 3年) - マルコフーズ株式会社を設立
  • 1992年(平成 4年) - 株式会社サンオリジンを設立
  • 1994年(平成 6年) - 埼玉工場内に第三研究棟を新設
  • 2004年(平成16年) - 営業本部を銀座に移転
  • 2007年(平成19年) - 「丸美屋 麻婆キャベツ」を発売
  • 2013年(平成25年) - 「丸美屋 麻婆豆腐の素」に大辛を追加

事業所[編集]

  • 支店
    • 東京支店
    • 関東信越支店
    • 仙台支店
    • 名古屋支店
    • 大阪支店
    • 広島支店
    • 福岡支店
  • 営業所
    • 横浜営業所
    • 千葉営業所
    • 静岡営業所
    • 大宮営業所
    • 宇都宮営業所
    • 新潟営業所
    • 長野営業所
    • 札幌営業所
    • 金沢営業所
    • 高松営業所
    • 鹿児島営業所
    • 広域営業部
    • 沖縄事務所
  • 工場
    • 埼玉工場

関連会社[編集]

  • 株式会社丸美屋フーズ
  • マルコフーズ株式会社
  • ローズテクノ株式会社
  • 株式会社サンオリジン

主な商品[編集]

のりたま
  • ふりかけ
    • のりたま
    • 本かつお
    • たらこ
    • 旨味さけ
    • 味道楽
    • すきやき
    • しその香
    • 磯香のり
    • ごましお
    • チズハム
    • わさび ※瓶入りのみ
    • お弁当諸君!ミニパック(塩鮭、おかか、たらこ、牛丼味、梅かつお)
    • 玉子かけごはん専用(味わいおかか、香味のり、すき焼き味)
    • 納豆ごはん専用(おかか・わけぎ入り、梅じそ、キムチ味) など
    • ハッピーアソート(のりたま、味道楽、さけふり、すきやき、たらこ)
    • カラフルふりかけ
  • 混ぜ込みわかめシリーズ
    • わかめ
    • 若菜
    • 梅じそ
    • しらす
    • 明太子
    • たらこ
    • しそ昆布
    • えび
    • 枝豆
    • ごぼう
    • 彩り野菜
    • 彩り海藻
    • 彩り雑穀
  • ソフトふりかけ
    • ちりめん山椒
    • ちりめん高菜
    • 豚みそそぼろ
    • ひじき & とりそぼろ
    • さけ
    • とり & たまごそぼろ
    • たらこ
    • あさり佃煮風
    • 牛 & たまごそぼろ
    • おかか昆布 きざみ昆布入り
    • 明太子
    • しそ 大粒カリカリ梅としその実入り
    • 葉唐辛子こんぶ
    • しそわかめ 茎わかめ入り
    • ツナマヨ
    • 梅ちりめん
    • チキンドライカレー
    • ラー油とりそぼろ ※CVS限定商品
  • 家族のお茶漬け
    • 海苔茶漬け
    • さけ茶漬け
    • うめ茶漬け
    • たらこ茶漬け
    • わさび茶漬け
  • 麻婆シリーズ(のりたまと並ぶ定番ブランド)
    • 麻婆豆腐の素(甘口・中辛・辛口・大辛)
    • 麻婆茄子の素(あっさり・こってり)
    • 麻婆白菜の素
    • 麻婆キャベツの素
    • 麻婆もやしの素
    • 贅を味わうシリーズ(麻婆豆腐 中辛・辛口・黒酢酢豚の素)
    • 七味芳香シリーズ(麻婆豆腐・麻婆茄子・回鍋肉・青椒肉絲)
  • チャーハンの素
  • 釜めしの素(とり・五目・とりごぼう・松茸・きのこ)
  • のっけるふりかけシリーズ(肉麻婆・肉坦々・和風ツナマヨ・焼肉ビビンバ・高菜とりそぼろ)
  • かけうま麺用ソース(ジャージャー・汁なし坦々)
  • キャラクター商品(プリキュア・仮面ライダー・ポケモン・ふなっしー・ドラゴンボール・ワンピース・ヒミツのここたま)

など

過去
  • 是(これ)はうまい(ふりかけ)
  • 3色レトロパッケージ(のりたま、是(これ)はうまい、チズハム)
    ※のりたま誕生50周年記念数量限定商品。エイトマンシールが1枚添付されていた。
  • うまいどんぶり!

キャラクター商品[編集]

過去

など

テレビCM[編集]

現在の出演者
  • 東出昌大(麻婆豆腐の素)
  • 木村佳乃(のりたま、釜めしの素、家族のお茶漬け)
  • 足立梨花(ソフトふりかけ、かけうま麺用ソース)
  • 豊嶋花(のりたま、釜めしの素、ソフトふりかけ、家族のお茶漬け、かけうま麺用ソース)
  • 高柳明音SKE48)(はらぺこふりかけ)
  • バンビーノ(はらぺこふりかけ)

ほか

過去の出演者

ほか

スポンサー番組[編集]

現在[編集]

※2017年4月時点

過去[編集]

アラカルト[編集]

  • のりたま」はベストセラーで商標登録されており、他メーカーの同等品は「のりたまご」等といったネーミングでかわしている。
  • 1960年代にアニメ「エイトマン」や「スーパージェッター」、「おそ松くん」の番組スポンサーとなり、「のりたま」にキャラクターシールを封入して大ヒットした。それ以後、子供の人気キャラクターをモチーフにした商品化(ふりかけ、レトルトカレー等)を積極的に行っている[1]
  • 中華料理の定番のひとつである麻婆豆腐を日本の一般家庭の食卓に広めたのは「丸美屋 麻婆豆腐の素」であると言われている[誰によって?]
  • のりたまやすきやき味等、丸美屋食品工業のふりかけには隠し味としてこしあんが含まれている。
  • 過去に「チズハム」のCMで「あんたがたどこさ」、「うまいどんぶり」のCMで「マイム・マイム」の替え歌が使われていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ イデア探検隊ビジネス班『ポケモンの成功法則 キャラクタービジネスの舞台裏を徹底分析』東洋経済新報社、2001年、170頁。ISBN 4-492-52117-8

外部リンク[編集]