オーマイガー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オーマイガー!
NMB48シングル
初出アルバム『てっぺんとったんで!
B面 僕は待ってる(Type-A、Type-B、Type-C)
結晶(Type-A、劇場盤)
捕食者たちよ(Type-B、劇場盤)
嘘の天秤(Type-C)
なんでやねん、アイドル(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル laugh out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
五戸力(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位オリコン
  • NMB48 シングル 年表
    絶滅黒髪少女
    (2011年)
    オーマイガー!
    (2011年)
    純情U-19
    (2012年)
    てっぺんとったんで! 収録曲
    絶滅黒髪少女
    (2)
    オーマイガー!
    (3)
    純情U-19
    (4)
    テンプレートを表示

    オーマイガー!」は、日本女性アイドルグループNMB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は五戸力が担当した。2011年10月19日にNMB48の2枚目のシングルとしてlaugh out loud! recordsから発売された。楽曲のセンターポジションは山本彩山田菜々が務めた。

    背景とリリース[編集]

    「オーマイガー!」の選抜メンバーは前作に引き続き16人で、5人が入れ替わった。当初は近藤里奈・吉田朱里渡辺美優紀が選抜メンバー入りしていたが、吉田の謹慎に伴いメンバーの選抜がやり直され近藤・渡辺が選抜落ち、代わりに村上文香・山岸奈津美・山口夕輝が選抜入りした。研究生の城恵理子・村上文香・矢倉楓子・山岸奈津美・與儀ケイラが初選抜入り。上記の近藤・吉田・渡辺以外に、篠原栞那・松田栞が選抜から外れた。

    通常盤Type-A、通常盤Type-B、通常盤Type-Cのほか、キャラアニ限定発売の劇場盤の4形態がリリースされ、Type-A・Type-B・Type-Cでは3曲目の収録楽曲は異なる。そのうち通常盤Type-A、通常盤Type-B、通常盤Type-C初回生産分には全国握手会参加券とオリジナルトレーディングカード(全16種類のうち)ランダム1枚が封入され、劇場盤には個別握手会参加券が封入される。

    カップリング曲は前作より増えて5曲となり、ユニットも前作からの「紅組」「白組」と全員歌唱曲に加え、7人で構成されるユニット「NMBセブン」が新たに結成された。全員歌唱曲「僕は待ってる」には、発売時点で謹慎中の島田玲奈・松田栞・吉田朱里を除く当時のNMB48のメンバー全員が参加している。なお、白組が歌うカップリング曲「結晶」は、2013年4月に行われた楽曲人気投票コンサート「NMB48 リクエストアワー セットリストベスト30」で1位に選ばれている。

    キャッチコピーは「まだまだ原石だらけです!!」。

    アートワーク[編集]

    ジャケット写真のメンバー[2]
    Type-A 表 「オーマイガー!」選抜メンバー16人
    Type-A 裏 「白組」メンバー12人
    Type-B 表 「オーマイガー!」選抜メンバー16人
    Type-B 裏 「紅組」メンバー12人
    Type-C 表 「NMBセブン」のメンバー7人
    Type-C 裏 「NMBセブン」のメンバー7人
    劇場盤 表 城恵理子・山田菜々・山本彩
    劇場盤 裏 城恵理子・山田菜々・山本彩

    チャート成績[編集]

    発売前日の10月18日付オリコンデイリーシングルチャートで、約17万2000枚を売り上げ初登場1位となり[3]、枚数では前作「絶滅黒髪少女」の記録[注 1]を4万枚上回った[3]

    2011年10月31日付オリコン週間シングルチャートで、約26万5000枚を売り上げ初登場1位となった。デビューから2作連続での初週売上20万枚突破はKAT-TUN以来5年3か月ぶり、女性アーティストでは史上初の快挙である[4]

    週間チャート[編集]

    チャート(2011年) 最高位
    オリコン週間[3] 1
    オリコン月間(2011年10月度)[5] 2
    オリコン年間[6] 13
    Billboard JAPAN HOT 100[7] 3
    Billboard JAPAN Hot Singles Sales[8] 3
    Billboard JAPAN Hot Top Airplay[9] 8
    Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay[10] 41
    サウンドスキャン(Type-A)[11] 5
    RIAJ有料音楽配信チャート 8

    ミュージック・ビデオ[編集]

    ミュージック・ビデオ(MV)は平川雄一朗が手がけ、女子サッカー部顧問役としての河本準一次長課長)が出演している。ロケ地東洋学園大学流山キャンパス。

    「結晶」MVの監督は村山和也。ロケ地は神奈川県立相模原公園

    「捕食者たちよ」MVの監督は園田俊郎。本編には浜村淳白竜が出演している。

    振付は西田一生(西田プロジェクト)が担当。

    メディアでの使用[編集]

    「オーマイガー!」はラウンドワンとNMB48とのコラボレーションキャンペーン『ROUND1 × NMB48』のCMソング[注 2]として使用された。このほか、以下のタイアップがある。

    収録曲[編集]

    通常盤Type-A[編集]

    CD
    全作詞: 秋元康
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「オーマイガー!」秋元康五戸力生田真心
    2.「僕は待ってる」秋元康酒井康男野中“まさ”雄一
    3.「結晶」(白組)秋元康丸山真由子丸山真由子
    4.「オーマイガー! off vocal ver.秋元康   
    5.「僕は待ってる off vocal ver.」秋元康   
    6.「結晶 off vocal ver.」秋元康   
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「オーマイガー! Music Video」  
    2.「結晶 Music Video」  
    3.「オーマイガー! Music Video(Dance Shot ver.)」  
    4.「第一回NMB紅白対抗水泳大会(前編)」  

    通常盤Type-B[編集]

    CD
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「オーマイガー!」秋元康五戸力生田真心
    2.「僕は待ってる」秋元康酒井康男野中“まさ”雄一
    3.「捕食者たちよ」(紅組)秋元康平隆介中西亮輔
    4.「オーマイガー! off vocal ver.」秋元康   
    5.「僕は待ってる off vocal ver.」秋元康   
    6.「捕食者たちよ off vocal ver.」秋元康   
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「オーマイガー! Music Video」  
    2.「捕食者たちよ Music Video」  
    3.「オーマイガー! Music Video(Dance Shot ver.)」  
    4.「第一回NMB紅白対抗水泳大会(後編)」  

    通常盤Type-C[編集]

    CD
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「オーマイガー!」秋元康五戸力生田真心
    2.「僕は待ってる」秋元康酒井康男野中“まさ”雄一
    3.「嘘の天秤」(NMBセブン)秋元康川浦正大野中“まさ”雄一
    4.「オーマイガー! off vocal ver.」秋元康   
    5.「僕は待ってる off vocal ver.」秋元康   
    6.「嘘の天秤 off vocal ver.」秋元康   
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「オーマイガー! Music Video」  
    2.「オーマイガー! Music Video(Dance Shot ver.)」  
    3.「NMB48 feat.吉本新喜劇」  
    4.「NMB48の軌跡」  

    劇場盤[編集]

    CD
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「オーマイガー!」秋元康五戸力生田真心
    2.「結晶」(白組)秋元康丸山真由子丸山真由子
    3.「捕食者たちよ」(紅組)秋元康平隆介中西亮輔
    4.「なんでやねん、アイドル」秋元康吉野貴雄吉野貴雄 
    5.「オーマイガー! off vocal ver.」秋元康   
    6.「結晶 off vocal ver.」秋元康   
    7.「捕食者たちよ off vocal ver.」秋元康   
    8.「なんでやねん、アイドル off vocal ver.」秋元康   

    選抜メンバー[編集]

    収録アルバム[編集]

    曲名 アルバム 発売日
    オーマイガー! てっぺんとったんで! 2013年2月27日

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 2011年7月19日付、約13.2万枚。
    2. ^ CMには選抜メンバー16名が出演。

    出典[編集]

    1. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2011年10月”. Billboard JAPAN. 日本レコード協会. 2014年5月10日閲覧。
    2. ^ NMB48 2011aNMB48 2011bNMB48 2011cNMB48 2011d
    3. ^ a b c “NMB48、2ndシングルが初日首位 前作を4万枚上回るスタート”. オリコン. (2011年10月20日10:43). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2002863/full/ 2011年11月19日09:57閲覧。 
    4. ^ “【オリコン】NMB48新曲が2作連続首位 新人女性初の初週20万枚超え連発”. オリコン. (2011年10月25日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2003047/full/ 2011年11月1日09:57閲覧。 
    5. ^ you大樹”. オリコン. 2014年5月10日閲覧。
    6. ^ 年間ランキング特集『AKB48が5作ミリオン突破の快挙!”. オリコン. 2014年5月10日閲覧。
    7. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2011/10/31 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年5月10日閲覧。
    8. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2011/10/31 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年5月10日閲覧。
    9. ^ Hot Top Airplay 2011/10/31 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年5月10日閲覧。
    10. ^ Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay 2011/10/31 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年5月10日閲覧。
    11. ^ 週間 CDソフト TOP20 シングル ランキング TOP20 2011年10月17日〜2011年10月23日 調査分”. Phile-web. 音元出版. 2014年5月10日閲覧。

    参考文献[編集]

    • NMB48「オーマイガー!<通常盤Type-A>」のブックレット、laugh out loud! records、2011年 JAN 4571366485238 / YRCS-90003
    • NMB48「オーマイガー!<通常盤Type-B>」のブックレット、laugh out loud! records、2011年 JAN 4571366485245 / YRCS-90004
    • NMB48「オーマイガー!<通常盤Type-C>」のブックレット、laugh out loud! records、2011年 JAN 4571366485252 / YRCS-90005
    • NMB48「オーマイガー!<劇場盤>」のブックレット、laugh out loud! records、2011年 JAN 4571366485269 / YRCS-90006

    外部リンク[編集]