ワケあり!レッドゾーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワケあり!レッドゾーン
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 読売テレビ
演出 平山勝雄(プロデューサー兼務)
プロデューサー 渡邉哲也、金城聖門、若生さとみ
片岡克也(CP)
出演者 ライセンス
井本貴史藤原一裕
NMB48
(大段舞依、川上礼奈、渋谷凪咲、谷川愛梨、三田麻央村瀬紗英山本彩
山田菜々
福本愛菜
三秋里歩
岸野里香
ほか
エンディング CODE-V『Winter Love』
外部リンク ワケあり!レッドゾーン 公式サイト
開始から2015年3月まで
放送時間 土曜日2:33 - 3:03(金曜日深夜)(30分)
放送期間 2013年10月5日 - 2015年3月28日(75回)
2015年4月から
放送時間 日曜日1:28 - 1:58(土曜日深夜)(30分)
放送期間 2015年4月5日 -

特記事項:
関東地区では金曜 2:29 - 2:59(木曜深夜)に放送。
テンプレートを表示

ワケあり!レッドゾーン』は、読売テレビなどで2013年10月5日未明(4日深夜)から放送されているバラエティ番組

概要[編集]

ある分野に特別なこだわりを持つ「ワケあり人」をゲストに招き、その「『ワケあり』な日常や仰天エピソード」を披露する。

「ワケありボード」には紹介するテーマが8つ程度掲示されているが、すべては紹介されないことが多い。

2016年12月16日(15日深夜)には、『プラチナイト』枠にて初の全国ネットのスペシャルが放送された。

出演者[編集]

MC
アシスタント
ナレーション
  • 馬場令華(AD→現ディレクター)[4]

放送日程[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:鈴木康浩
  • ディレクター:菅谷宏樹、馬場令華
  • 構成:一文無隼人/林龍雄、デーブ八坂、飯野友輔
  • CAM:奥村一彦、園田清隆(園田→以前はVE)
  • VE:樫山典寿
  • 音響効果:遠藤治朗
  • 編集:堀内伸平
  • MA:小林大介
  • スタイリスト:利光栄治郎
  • メイク:atelier jam[grs]
  • スタッフ協力:クロスブリード
  • 技術協力:mabuアンサーズYtv Nextry
  • 宣伝:小林杏奈、藤生朋子
  • 制作デスク:山崎真央
  • AP:山本美沙恵
  • 制作協力:吉本興業
  • プロデューサー・演出:平山勝雄
  • プロデューサー:渡邉哲也、金城聖門、若生さとみ
  • チーフプロデューサー:片岡克也(2015年7月25日 - )
  • 製作著作:ytv

過去のスタッフ[編集]

  • ディレクター:小林ちひろ
  • CAM:岸賢俊、平松修治、竹中哲
  • VE:中村心、福元裕美
  • 編集:佐藤知子
  • 宣伝:乙部恭子、飯田將博
  • AP:清水誠
  • プロデューサー:田中雅博、萩原雄一、西田治朋、金丸貴史
  • チーフプロデューサー:西田二郎、前西和成(2015年2月7日 - 7月19日)

エンディングテーマ[編集]

  • NMB48カモネギックス』(第1回)
  • 下田美咲『お手を拝借!もういっちょ!』(第2回)
  • ARCHAIC RAG STORE『NEXUS』(第40回 - 第98回)
  • HERO『僕の作り方』(第99回 - 第103回)
  • CHIHIRO『Tonight』(第104回 - 第114回)
  • クリフエッジ『Endless Tears ~終わらないメロディー~ feat. メロディー・チューバック』(第115回 - 第119回)
  • MK-twinty『等身大のラブソング〜女子道〜』(第120回 - 第126回)
  • CHIHIRO『好きになっちゃいけない人』(第127回 - 第132回)
  • defspiral『SILVER ARROW』(第133回 - 第142回)
  • 夢みるアドレセンス『リーダーシップ』(第143回 - 第153回)
  • OOPARTZ『I.Uエレベーター』(第154回 - 第158回)
  • CHIHIRO『Dear Santa』(第159回 - 第162回)
  • 夢みるアドレセンス『アイドルレース』(第163回 - 第174回)
  • CHIHIRO『君がいない世界は切なくて』(第175回 - 第188回)
  • Flower Notes『Let It Flow』(第189回 - 第191回)
  • マジカル・パンチライン『パレードは続く』(第192回 - 第200回)
  • CODE-V『Winter Love』(第201回 - )

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
近畿広域圏
制作局
読売テレビ(ytv) 日本テレビ系列 日曜日 1:28 - 1:58(土曜深夜)
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 金曜日 2:29 - 2:59(木曜深夜) 遅れネット
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 月曜日 1:45 - 2:15(日曜深夜)
山口県 山口放送(KRY) 不定期放送
福岡県 福岡放送(FBS)

ワケあり!ヒットゾーン[編集]

読売テレビでは不定期で、当番組に続いて同じセット・出演者で企業とのタイアップによる15分番組『ワケあり!ヒットゾーン』が放送される。

関連商品[編集]

DVD[編集]

  • ワケあり! レッドゾーンvol.1(2014年9月17日、よしもとアール・アンド・シー)
  • ワケあり! レッドゾーンvol.2(2014年9月17日、よしもとアール・アンド・シー)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2014年4月24日から2016年5月26日までAKB48チームK兼任であった。
  2. ^ 第177回で大阪にグループの衣装を忘れ、違う衣装で出演。
  3. ^ 第115回までは「小谷里歩」名義で出演。第126回からは改名後の「三秋里歩」名義で出演。
  4. ^ “ワケありレッドゾーン。ナレーションを担当しているのは”. 担当放送作家デーブ八坂 公式twitter. (2017年6月22日). https://twitter.com/EPOUrcjWevXTPPo/status/877703854145413120 2017年7月28日閲覧。 
  5. ^ 第138回では、VTRのみ出演。
  6. ^ ただし、2015年8月23日に日本テレビ放送のみ「ワケありグルメゾーン2015夏 最強グルメSP」を放送しているため、日本テレビでは101回目の放送。
  7. ^ 関東では12月23日に放送。
  8. ^ 番組史上最年長のワケあり人として紹介。

関連項目[編集]

  • マツコの知らない世界TBS) - 他局の番組だが、この番組から当番組(または当番組後に)に出演しているワケあり人ゲスト[1]も一部いる。

外部リンク[編集]

読売テレビ(ytv) 土曜2:33 - 3:03枠
前番組 番組名 次番組
ワケあり!レッドゾーン
金曜ナイトパーク
※1:58 - 3:00
キューン!
※3:00 - 3:25
【3分繰り上げ】
読売テレビ(ytv) 日曜1:28 - 1:58枠
ワケあり!レッドゾーン
-
日本テレビ 金曜2:14 - 2:44枠
ザ・狩人
ワケあり!レッドゾーン
-
  1. ^ 大山即席斎(当番組前)、アイスマン福留(当番組前)、佐藤絵里(当番組後)、難波里奈(当番組後)、鈴木弘毅(当番組前)、藤井幸大(当番組前)、はんつ遠藤(当番組前)ほか。