村重杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むらしげ あんな
村重 杏奈
プロフィール
愛称 あーにゃ
生年月日 1998年7月29日
現年齢 16歳
出身地 日本の旗 日本山口県
血液型 O型
公称サイズ(2013年11月[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
活動
デビュー 2011年10月23日
HKT48研究生として)
ジャンル アイドル
備考 HKT48 チームKIV
NMB48 チームN兼任
元HKT48 チームH
モデル: テンプレート - カテゴリ

村重 杏奈(むらしげ あんな、1998年7月29日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームKIVおよびNMB48チームNのメンバーである。山口県出身。AKS所属。

略歴

2011年

  • 3月21日、アクターズスクール広島(ASH)第25期生による「ゆめタウン広島スカラシップ公開オーディション」グランプリに選出された。
  • 7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格、同年10月23日に西武ドームで開催された『「フライングゲット」発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powerd by AKB48 ネ申テレビ」』で、他のHKT48メンバーと一緒にお披露目され、同年11月26日のHKT48劇場杮落とし公演で劇場デビューした。

2012年

  • 3月4日、HKT48チームHが結成された際、正規メンバー16名の1人に選ばれた。
  • 8月17日、ドラマ『マジすか学園3』にHKT48から唯一出演を果たす。

2013年

  • 1月13日、『R-1ぐらんぷり2013』に同じバラエティー班の中西智代梨と出場するも、村重自身はこの日大阪で行われた2回戦で敗退した[2]

2014年

人物

  • キャッチフレーズは、「Всем привет. Я Вас очень очень люблю(フスィェミ プリビェトゥ。ヤー バス オーチン オーチン リュブリュー[7])。 ロシアとのハーフの、あーにゃこと村重杏奈です[7]」。前半のロシア語の部分は「みなさんこんにちは。わたしはみなさんのことが大好きです。」の意[7]
  • 父親が日本人で母親がロシア人。妹のマリア、エリカはいずれもワタナベエンターテインメント九州事業本部に所属する子役[8]。ロシア語が堪能である[9]ロシアには7回渡航したことがあり[10]、自宅ではロシア語で会話しているとのことで[11]、2012年5月16日以降、Google+で度々「ロシア語講座」と題した動画を投稿している[12]。HKT48劇場における自己紹介もロシア語で始める[13]
  • タマネギトマトピリメニというロシア料理を好む[14]
  • SKE48松井玲奈が会長を務める非公式ユニット「メロンパン同盟」に加入した[15]ただし、2013年7月1日付けで同ユニットの解散が発表された[要出典]
  • 性格については、HKT48劇場初代支配人の佐藤和也曰く「誰にでも、グイグイ接していきます。例え初対面の方であっても、遠慮なくグイグイいきます。さらに調子に乗ると、半端なくグイグイいきます…。」とのこと[9]。「芸人志望」であり[16]、レッスン時に着用するTシャツに「芸人志望」と書かれたものを選ぶほど[17]このため将来的には指原莉乃と同じ太田プロダクションへの加入を希望している[要出典][18][出典無効]。「HKT48のバラエティー班」と自称する中西智代梨が『R-1ぐらんぷり』への参戦を表明すると、自らも関係者に直訴して2013年大会にエントリー[19]。ただし、この時の結果は2回戦敗退であった[2]
  • 「勉強嫌い」と公言しており[11]、学校のテストの成績が惨憺たる状況にあることを自ら公表したことがある[20]
  • 左利き[21]
  • イベントでの一部の観客のマナー違反に対して、Google+で苦言を呈したことがある[22]
  • NON STYLEのファンであることを公言している[23]
  • 小学生の頃は視力Aだったが、その後低下してコンタクト眼鏡を使用[24]

HKT48関連

  • 公式プロフィールでのニックネームは、ロシア語読みでもある「あーにゃ」。メンバーからは「しげあん」や名字である「村重」とも呼ばれている[25]。自分では「村重」と言うことが多い。自身のファンを「しげっこ」と呼んでいる[26]
  • 先述の通り、人と「グイグイ」接するためか、マネージャーから「声が耳に突き刺さるね」と言われ[27]、メイク担当のスタッフからは「だまれ 村重。」と苦情のメモを残される始末だが[28]、本人は意に介さず「あたしドMだからそうゆう言葉嬉しいです」[27]
  • AKB48のメンバーとも交流があり、高橋朱里とは『マジすか学園3』撮影前から仲が良く[10]、他の『マジすか学園3』参加メンバーとも「グイグイ選抜」なるものを結成し、動画を撮影、Google+に投稿するなどしている[29]

HKT48・NMB48での参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48名義

AKB48名義

NMB48名義

アルバムCD選抜曲

AKB48名義

  • 1830m』に収録
    • 青空よ 寂しくないか?
  • 次の足跡』に収録
    • ぽんこつブルース

NMB48名義

劇場公演ユニット曲

HKT48名義

チームH 1st Stage「手をつなぎながら」公演

  • Glory days
  • チョコの行方(チームH発足前)

チームH 「博多レジェンド」公演

  • 天国野郎

ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

チームKIV 1st Stage「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には
  • ロッカールームボーイ※
    ※下野由貴のユニットアンダー

NMB48名義

チームN 4th Stage「ここにだって天使はいる」公演

  • 何度も狙え!
  • 初めての星
  • 100年先でも

出演

テレビドラマ

アニメ

ラジオ

  • しげっこ団のミッションナイト(2014年12月6日 - 、LOVE FM[30]

CM

舞台

  • マジで忠臣蔵!! 完全版(2013年4月3日、イムズホー)[31]

イベント

脚注

[ヘルプ]

出典

  1. ^ プロフィール | HKT48 - HKT48オフィシャルサイト
  2. ^ a b c Google+ 村重杏奈投稿記事 2013年1月13日付
  3. ^ “HKT48 クラス替えのご報告”. HKT48オフィシャルサイト. (2014年1月11日). http://www.hkt48.jp/news/2014/01/008889.html 2014年1月13日閲覧。 
  4. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 NMB48 AKB48オフィシャルサイト
  5. ^ “お笑い担当”村重、NMB劇場でメンバーからブーイング - サンケイスポーツ(2014年5月1日)
    柏木由紀、大阪・NMB48劇場に初降臨 山本彩らとパフォーマンス - モデルプレス(2014年5月1日)
  6. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  7. ^ a b c “HKT48・村重杏奈さんが本社訪問 ベルリン国立美術館展PR”. Web版サンデー山口. (2012年9月1日). オリジナル2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/AQmvK 2014年2月20日閲覧。 
  8. ^ “【エンタがビタミン♪】HKT48・村重杏奈の妹が映画デビュー。『なつやすみの巨匠』のメインキャストに決定。<動画あり>”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2014年5月8日). http://japan.techinsight.jp/2014/05/murasigemaria-eigaaudition-goukaku20140508.html 2014年5月10日閲覧。 
    “HKT48・村重杏奈、妹たちがナベプロ所属……ハーフ三姉妹として活躍か”. RBBTODAY (イード). (2014年5月9日). http://www.rbbtoday.com/article/2014/05/09/119640.html 2014年5月10日閲覧。 
  9. ^ a b 大スター HKT48オフィシャルブログ 2011年11月23日付
  10. ^ a b Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年6月3日付
  11. ^ a b Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年6月7日付
  12. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年5月16日付
  13. ^ 写真特集 HKT48「手をつなぎながら」公演 出演者一覧 村重杏奈 NIKKEIオフタイム 映画・エンタメガイド 2011年11月28日付
  14. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年6月4日付
  15. ^ 「れな(増え・ω・たよ)」 - SKE48オフィシャルブログ 松井玲奈(2012年2月5日)
  16. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年6月5日付
  17. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年7月23日付
  18. ^ HaKaTa百貨店』(日本テレビ・福岡放送 ほか)第6回で宮澤佐江から“推しメン”に指名され、指原と3人でグルメデートに行った際その旨公言している[要出典]
  19. ^ “「全力で笑わせます」村重杏奈も「R-1」参戦”. YOMIURI ONLINE 九州発オリジナル特集 HKT48 (読売新聞西部本社). (2012年12月22日). オリジナル2013年1月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130116075212/http://kyushu.yomiuri.co.jp/hkt/news/hk_121222_01.htm 2013年1月17日閲覧。 
  20. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年7月2日付
  21. ^ 須田亜香里と村重杏奈ちゃん(・⌒+)☆ミ - SKE48オフィシャルブログ 須田亜香里(2012年7月11日)
  22. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年12月9日付
    Google+ 村重杏奈投稿記事 2013年3月26日付
  23. ^ 2013年5月3日付
  24. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2014年3月22日23:00(JST)付
  25. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年5月2日付
  26. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2013年11月17日付
  27. ^ a b Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年5月1日付
  28. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年8月6日付
  29. ^ Google+ 村重杏奈投稿記事 2012年9月10日付
  30. ^ しげっこ団のミッションナイト”. LOVE FM (2014年). 2014年12月30日閲覧。
  31. ^ 【エンタがビタミン♪】HKT48・中西と村重が吉本新喜劇の舞台『マジで忠臣蔵!!』に出演。 - Techinsight

外部リンク