ぽかぽか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ぽかぽか
ジャンル 帯番組
バラエティ番組
構成 北本かつら、横田俊介 他
演出 鈴木善貴(総合演出)
司会者 ハライチ
岩井勇気澤部佑
神田愛花
出演者 #出演者を参照
オープニング チャラン・ポ・ランタン
ぽかぽか[1]
エンディング 同上
言語 日本の旗日本語
製作
制作統括 北口富紀子
プロデューサー 南條祐紀(CP)
木村壮、二宮幸平、朝妻一
制作 フジテレビ第2制作部
製作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式リアルタイム字幕放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗日本
放送期間2023年1月9日 -
公式サイト
ぽかぽか
(2023年1月9日 - 3月31日)
放送期間2023年1月9日 - 3月31日
放送時間月曜 - 金曜 11:45[注 1] - 14:45
放送分180分
回数60回
ぽかぽか
(2023年4月3日 - )
放送期間2023年4月3日 -
放送時間月曜 - 金曜 11:50[注 1] - 13:50[2]
放送分120分
回数240回(通算300回)
今週のぽかぽか[3]
放送期間2023年1月14日 -
放送時間土曜または日曜 昼または夕方
⇒ 土曜 10:25 - 11:05
放送分30分
ぽかぽかゴールデン[4]
放送期間2023年6月29日
2023年12月25日
放送時間木曜 19:00 - 21:54
月曜 19:00 - 21:54
放送分174分
番組年表
前作ポップUP!
次作-

特記事項:
放送回数は2024年3月8日放送分まで。
テンプレートを表示

ぽかぽか』は、フジテレビ系列2023年1月9日から毎週月曜日から金曜日の11:50[注 1] - 13:50(JST)に、フジテレビ7階「ぽかぽかパーク」から生放送されているバラエティ番組[5][6]

ここでは、派生番組でもあるダイジェスト番組『今週のぽかぽか』と特別番組『ぽかぽかゴールデン』についても記述する。

概要[編集]

フジテレビでは2022年4月4日から生活情報番組ポップUP!』を放送していたが、視聴率の低迷や同年6月28日付でフジテレビの社長に就任したバラエティ制作出身の港浩一による影響が重なり、同年12月23日でわずか9カ月で終了し[7][8]、その後継番組としてスタートした。フジテレビ系列における平日昼帯の生放送番組としては、『バイキング』が2020年9月28日に『バイキングMORE』への改題に際して、第二製作室(当時)が撤退・情報制作局へ制作を移管して以来、2年3カ月振りに同局のバラエティ制作センターが担当する。港社長曰く「開局65周年記念イヤーを迎えるフジテレビの第1弾となる番組」

総合演出を務める鈴木善貴によると、初めて番組の立ち上げを聞かされたのは2022年8月末で港社長から何の前振りもなく直々に告げられ、「よし、善貴。お前に(2023年)1月からの昼の番組を命じる」とトップ辞令が下ったという[9][10]。そして翌9月から本格的に動き始め、昼の生放送かつ帯番組としては準備期間が短すぎたため、スタッフ集めなどの課題は山積みだった。それでも鈴木は「どうせ何があっても(2023年)1月になればオンエアはやってくる」と開き直り準備を進め、鈴木の希望通りのディレクター5人が各曜日演出を担当することになり、チーフプロデューサーには編成から異動した南條祐紀が就任した[11]

2022年9月28日[注 2]、新番組『ぽかぽか』の概要を発表。このタイトルは月曜演出の加藤智章が考えたもので、「昼」や「ランチ」などを使わずにお昼を表す言葉であるという。元々、鈴木は『まんぷく昼太郎』を推していたが、チーフプロデューサーの南條が却下。そこで各曜日の演出5人にも意見をもらい、『まんぷく昼太郎』と『ぽかぽか』で多数決投票にし最終的には『まんぷく昼太郎』は2票しか入らず、『ぽかぽか』に落ち着いた[14]。ちなみに南條は『お台場ジャンジャン』というタイトル案も出していた[15]。それでも『まんぷく昼太郎』の名称は捨てがたく、番組マスコットキャラクターのうちの1つに引き継がれた。

同日、MC陣にハライチ岩井勇気澤部佑)と神田愛花NHK出身のフリーアナウンサー)の起用も発表され(なお、ハライチが2人揃ってフジテレビでのレギュラー番組を担当するのは『ピカルの定理』以来9年3ヶ月ぶり)[5][7]2023年1月6日に番組レギュラー陣が発表された[16]白河れいは同年1月9日早朝の報道まで[17]「ある大物著名人を両親に持つ“新星”[18]」「大型新人二世タレント」と素性を隠されており、児嶋一哉アンジャッシュ)も同年1月13日の金曜日初回オープニングにて発表)。放送開始に際して本社ビル外部の複数箇所に司会陣3人をフィーチャーした大々的な番組広告が掲示された(2023年3月1日からはスタジオ外部表面にも巨大番組広告が掲示されている)[19][20]

初回にあたる2023年1月9日放送分のエンディングにて、同4月3日から放送時間が11:50 - 13:50(5分繰下げ、1時間縮小)の2時間に短縮されることが発表された[21]。これにより2015年4月開始の『直撃LIVE グッディ!』から8年間続いてきた平日14時台の生放送番組(午後のワイドショー枠)の制作からも再び撤退。フジテレビでは再び再放送枠に戻ることになった[注 3]。そのため、当初は当番組でも『グッディ!』時代から最新ニュースコーナーを『ポップUP!』と同様に2時台に組んでいたが、時間短縮に伴い最新ニュースコーナーは廃止した。

観覧(ぽかぽかパーク)[編集]

当番組は、『バイキング』時代初期の2015年3月27日以来8年ぶりに観覧客を入れた公開形式の生放送(以前の朝・昼のワイドショー裏番組ヒルナンデス!』(日本テレビ)や『ひるおび』(TBS)で見られる「サロントーク型」のスタイル)となっている[16][22]

2014年3月31日に『森田一義アワー 笑っていいとも!』(以下、いいとも!)が終了して以来、『バイキング→バイキングMORE』・『ポップUP!』はフジテレビ本社内のスタジオを生放送で使用していたが、本番組は一転してフジテレビ7階の屋上庭園にあるオープンスタジオ(以前はレストランやイベントスペース「フジさんのヨコ」として使用していた)から生放送を実施[23][24]。開始から2023年6月20日までは暫定的に「特別会場」と呼ばれていたが、同年6月21日の放送で「ぽかぽかパーク」と命名された事が明かされた。

総合演出の鈴木は、『いいとも!』の使用スタジオであった新宿スタジオアルタを想定していた。フジテレビのスタジオの中でやったら外に向いていないと思い、渋谷原宿を候補としたが条件に合う場所がなく、上層部と話し合ってフジテレビ7階屋上庭園にあったレストラン→イベントスペースだった場所を、外からも観覧できるオープンスタジオに改装する事となった[25]

スタジオ観覧は計30人[26](10人×3列)。『いいとも!』と同様に18歳未満、および高校生による応募は(18歳以上の同伴者を伴った場合を含め)無効となっている(春夏冬休み[27]祝日[28]のみ年齢制限が緩和)。

観覧にはフジテレビクラブへの登録(有料)が必要だが[29]、外からの観覧は自由(来場者が著しく多数の場合は入場規制を実施したり[30][31]強風の場合も含む悪天候時には観覧中止やモニター設置なしの対応[32][33][注 4]になることもある)。

出演者[編集]

出典:[16][38]

現在[編集]

過去[編集]

レギュラー
ウィークリーレギュラー
ニュースキャスター[注 24]
  • 梅津弥英子(月曜日・火曜日、2023年1月9日 - 3月28日)
  • 遠藤玲子(水曜日 - 金曜日、2023年1月11日 - 3月31日)
コーナーレギュラー
出演者 曜日 担当 出演 期間
ライオンちゃん 全曜日 ライオンちゃんと行く!肉食さんぽ 2023.1/9 2023.9/29
山田裕貴 3火曜 午後一のヒーリングタイム ずっとみ 2023.1/10 2023.3/14
原田泰造ネプチューン
小原ブラス 3火曜 ぽかぽか おやつハンター
バツ2以上さんいらっしゃい!ラストカウンセリング
2023.1/10 2023.7/25
戦慄かなの
アレン
カミナリ 6金曜 秒で埋まる!予約ムズムズ調査隊
赤ちゃんハイハイレースぽかぽか杯
2023.1/13 2023.5/5
戸部真都里
齊藤オーレル翼颯
パパvs.パパ 麻雀牌手積みサドンデス 澤部無表情チャレンジ[注 25] 2023.1/19 2023.9/29
みやぞんANZEN漫才 秒で埋まる!予約ムズムズ調査隊
赤ちゃんハイハイレースぽかぽか杯
2023.2/3
U字工事 2023.4/21
サンシャイン池崎 6金曜 ぶらぶら!ストリートのど自慢 2023.2/3[注 26] 2023.2/17
さくらまや
どぶろっく 2023.2/24 2023.6/30
May J.
伊藤友博 4水曜 芸能人の不満買い取ります。ぶうぶう発表会 2023.1/25 2023.5/24
松崎しげる 5木曜 甦れ!マイメモリー 記憶の数だけ歌謡ショー 2023.3/23 2023.4/27
高橋ジョージ 昭和生まれ芸能人クイズ!記憶の数だけ歌謡ショー 2023.5/25 2023.6/22
西山喜久恵 2月曜 西山喜久恵アナ54歳の挑戦!世界マスターズ水泳への道 2023.6/19 2023.8/14
渡部陽一 3火曜 渡部陽一の3分でわかるお台場冒険王中継 2023.7/25 2023.8/22
錦野旦 5木曜 昭和生まれ芸能人クイズ!記憶の数だけ歌謡ショー 2023.9/7 2023.10/5
サンプラザ中野くん 2023.10/19 2023.11/30
村重杏奈 3火曜 家宅捜索クイズ ぽいぽいホーム 2023.11/7
ツカケン 全曜日 ハト胸時計 2023.11/27 2024.1/8
芳賀セブン 2023.11/29 2023.12/29
マンティ福原 2023.12/4 2024.1/12
岡田美里 5木曜 ジェネレーション戦隊 合わせルンジャー 2023.12/14 2024.1/25

キャスティングの備考[編集]

MCのハライチの起用は、総合演出の鈴木は何よりコンビのバランスがよく加えて若い30代の人がいいなと思い起用した[10]。中でも岩井は毒舌があって中心にすると新しく見えると思い、番組ポスターでも真ん中に据え、鈴木がかつて担当していた『アウト×デラックス』的な要素がほしいと思った時に、毒舌のある岩井が浮かんだという[58]。 神田は進行役ではなくMC側なのは最初から(MCとしての)「プレイヤー」側でのオファーだったという。同局で『まっちゃんねる』の『IPPON女子グランプリ』で世の中に広まり、『クレイジー』『偏見』『知的』と脳内で検索したら神田がヒットし、神田の可能性を最大限活かすには(MCとしての)プレイヤーと思ってオファーした[59]

番組開始時点のレギュラー陣は、白河れい桂二葉といったテレビバラエティにはまだ馴染みのない存在も抜擢されたのは逆張りという部分もある。少数精鋭で芸人の割合も少ないのは芸人がいっぱいいる番組はやめようと思い、特有のわちゃわちゃ感じが時代に合っておらず、(出演者が多すぎて何を言っているのか)聞こえないというのが(視聴者側にとって)ストレスと感じたため、鈴木は最大でも5人くらいまでに限定。そのため当番組は基本的に1曜日5人、MC以外のレギュラーは2組までにとどまっていた(1組なのは木曜日)[60]

しかし一転、2024年4月1日から5つの曜日で計7人、新レギュラーを投入することになった。中嶋優一編成部長は、番組の方向性が定着したことを理由の一つに挙げている[61]。同年3月1日にうち6人を発表。辻希美[C]髙橋大輔[注 14]真飛聖[D]の3人は、当該曜日の「ぽいぽいトーク」ゲスト経験者でもある。加藤大悟は、金曜コーナー「芸能人NUMBERS」の出演経験者。横澤夏子小杉竜一ブラックマヨネーズ)は、『バイキング』の曜日レギュラーだった。最後の一人は松田元太Travis Japan[B]で、3月29日の放送内で発表された[62]。また、従来レギュラーの曜日移動は白河のみ(月曜→木曜)で、降板者はゼロとなった[38]

なお、マツコ・デラックス坂上忍は好きな時に番組出演できる「サブスクレギュラー」として総合演出の鈴木から打診を受けており、その事例はこれまで2回ある(坂上の2023年2月16日・7月6日[63][64][注 7]。また、木曜日においては、2023年6月8日放送分では「週替わりゲスト」が初導入された(この日のゲストはふぉ〜ゆ〜の4名で、同年3月20日の「ぽいぽいトーク」に出演していた)[65]。2024年4月15日からは1週間限定の「ウィークリーレギュラー」として、林修が出演した[注 23]

欠席状況[編集]

急遽始まった番組のため、特に3時間時代は出演者が既に決まっていた仕事があり、やむを得えなかったため休む事が少なくなかった。2023年1月13日放送分では金曜レギュラーの児嶋一哉アンジャッシュ)が欠席したが[66]理由は明らかにされなかった(等身大パネルが設置されてエンディングに電話で生出演した)。

そしてこの事例が初めて正式に起きたのは2023年1月25日放送分で、MCの澤部が仕事の都合で生放送中に途中退席しただけでなく水曜レギュラーのゴリエガレッジセールゴリ)と桂二葉も所用で欠席となった。そのため、水曜レギュラーの山本からこの日の放送分からレギュラー陣が欠席の場合は代打ゲストが来る事を明らかにされた。この日の二葉の代打ゲストは松嶋尚美、ゴリエの代打ゲストはみなみかわが出演した[67][68][69][70][71][72][73]。こうした事例は同年7月頃まで続いた。2024年4月に水曜レギュラー入りした一人の加藤大悟は、『ミュージカル『刀剣乱舞』 〜陸奥一蓮〜』出演のため3週目の4月17日からの参加で[43]、5月1日も欠席となった[74]。5月15日には早退した中で急遽、次のぽかぽか出演予定が6月12日となった(次の舞台の稽古のため)[75]

火曜レギュラーではOWVが、2023年2月7日放送分を中川勝就が別の仕事のため欠席して浦野秀太のみ出演[76]、逆に2023年2月21日放送分では浦野が舞台の仕事のため欠席して中川のみ出演した[77]。3月以降は花澤香菜が本業の声優業を優先して欠席するケースが度々見られた[78][79][80][81][82][83][84][85][86][87][88][89][90][91][92][93][94]

そんな中で、2023年3月22日放送分ではMCの澤部が娘の卒園式に出席の為に遅刻し、水曜レギュラーの山本が車で幼稚園の近くまで迎えに行った事は時代が変わったとポジティブな話題となった。なお、澤部が到着するまでのつなぎの助っ人ゲストは事務所の先輩であるコカドケンタロウロッチ)が出演した[95]

木曜レギュラー(2024年4月に加入)の髙橋大輔は、アイスショーのため3週欠席。5月23日、5月30日、6月6日に美容男子の助っ人が立てられる。

体調面による欠席
  • 2023年4月4日放送分 - 6日放送分は、MCの澤部が体調不良(4月6日放送分でウイルス性胃腸炎と発表)で欠席[96]した。2023年4月4日放送分はハリウッドザコシショウ、2023年4月5日放送分はクロちゃん安田大サーカス)に代役となったのは火曜日演出の石川のアイデアで、『フォルムが似ている』って事で起用された。鈴木は企画をやるときには目線が1個ないと訳が分からず、ピンチをチャンスに変えるのが生の醍醐味と語っている[97]
  • 「ぽいぽいトーク」のゲストでは、2023年11月14日放送分で浅田美代子が体調不良で欠席し、清水ミチコの単独出演となった(浅田はその後12月19日に単独出演)[注 27]。12月12日放送分で松居直美が体調不良で欠席し、磯野貴理子森尾由美のみの出演となった[98]
  • 2023年4月14日放送分で金曜レギュラーの犬飼貴丈が体調不良で欠席し(犬飼は、自身の公式サイトで体調不良の為に活動を休止する事を発表)、代打ゲストで小池徹平が出演した[99][100](翌週21日に番組復帰[注 16])。
  • 2023年5月23日放送分を火曜隔週レギュラーであるOCTPATH四谷真佑が扁桃腺治療のため欠席し、栗田航兵のみ出演した[103](6月6日に番組復帰[104]。)
  • 2023年6月21日放送分では桂二葉が新型コロナウイルス感染による体調不良で欠席し、代打ゲストとして菊地亜美が出演した[105][106]
  • 2023年6月15日・22日、7月13日から10月19日放送分は木曜進行の渡邊渚が体調不良のため、代打として6月15日は松﨑涼佳、7月13日は岸本理沙、8月17日は生野陽子、それ以外の放送分は松村未央が代打担当した。しかし渡邊が体調不良による長期休養により復帰の目途がたたないため、2023年10月26日放送分より、原田葵がレギュラー担当となる[54]。そのため渡邊は同年7月6日放送分を最後に復帰する事なく、本人不在のまま降板となった。
  • 2023年8月29日は火曜進行の岸本が[46]、10月13日・20日は金曜進行の小室が体調不良のため欠席し[48]、それぞれ松﨑が担当した。
  • 2024年2月14日はMCの神田が体調不良のため欠席(代役は置かず)。
  • 放送300回となる2024年3月8日は、澤部が体調不良(後に腹痛と公表)のため欠席[107]。リハーサルに参加した岩井と神田も、念のために休みと直前で決まり、MC3人不在で番組スタート。番宣ゲストとして「麻雀牌手積みランキング」のみに出演予定だった坂上忍が急遽、代打MCを務めた[108][109][110][111]後述の内容を参照)。
夏休み・その他の欠席

番組キャラクター[編集]

ぐーたらマスコットの「まんぷく昼太郎」という発話しない[116]ピンク色のキャラクターが、着ぐるみで毎日スタジオに出演している(上手の小部屋もしくはセット裏に待機している時間帯もある)。

オープニングに引き続いて「ぽいぽいトーク」ではアシスタント的役割を果たし(ボードの質問文を手で示したり「牛肉ぴったんこチャレンジ」の「お肉の入場」など)、途中のCM明けにゲストと接触したりもする。また、エンディングにも参加し、「ハイリスクハイリターンチャレンジ ハラハラ1万円」など他の一部コーナーにも登場する(「ジェネレーション戦隊 合わせルンジャー」では悪の怪人「ヒル・ターロ」という類似キャラクターが登場)。

全国送出の左上カスタム時刻では、常時[注 28]番組ロゴと共に、頬杖を左手でついて横たわる昼太郎のイラストがアニメーションつきで出現している[117]。このポーズのイラストは「昼太郎ピンバッジ」[118][119]など各種番組グッズの多く[120]の他、2023年大相撲五月場所(夏場所)に掲出した番組懸賞旗[121]にも描かれた。

黒縁眼鏡をかけて八字髭を貯えており、頭には小ぶりの王冠[26]。I will start a diet tomorrowと黄色で書かれた黒の長袖でヘソ出し・水色のボトムス・白の紐靴が、通常の衣装。9月16日開幕の2023年ワールドカップバレーボール応援として、同11日から22日は日本女子代表[122]、同25日から10月6日は日本男子代表[123][124][125]、トップスは赤いユニフォームを重ね着して出演した。また、12月20日開幕の全日本フィギュアスケート選手権2023応援として同18日から、トップスはフィギュアのシースルー衣装を直接着て出演した[126]

まんぷく昼太郎という名称は元々、番組タイトル案の1つだったがスタッフの多数決で敗れた。しかし、この名前を引き継いでマスコットキャラクターを急遽制作することとなり、総合演出の鈴木がアーティストの青山哲士にデザインを依頼した(タイトルロゴも青山が手掛けている。)[14][127]。鈴木は『四畳半タイムマシンブルース』っていうアニメ映画に、ぐーたらしたキャラをモチーフにし、「食べすぎて眠たくなっちゃうぐーたらなやつなんで、だらしない感じ」・「ぐーたらの指示待ち人間で、放送中にいっぱい歩いて、最初はずっと部屋で寝てて、出番になると呼びに起こすみたい」であるという。

なお、昼太郎には4名のきょうだいがおり[52]、セット内にイラストパネルが配置されている他、セットの冷蔵庫にそれぞれの名前が書かれており、一部のコーナータイトル表示にも登場する[128]

2023年4月3日放送内にて、「出張!まんぷく昼太郎!」という企画の募集を告知した[129]。この一事例DDTプロレスデビューの模様は[130]、8月24日に放送された。

ぽかぽかゴールデン』第1弾放送の2023年6月29日は『めざまし8』に出演して、ほりもんと共演した[116][131]。『ぽかぽか』放送中での他キャラクターとの共演も数例ある。同11月30日スタジオでミャクミャク大阪・関西万博開幕500日前の広報活動で上京)と[132][133]、同12月29日にスタジオ外でくまモン(元旦『有吉弘行のプライベートジェット爆食ツアー!』の番宣)と、2024年4月2日にスタジオ及び外でガチャムク(この日が誕生日)と[134]、同5月15日にスタジオ外でキュウソネコカミのネズミくんと[135]

なお、2023年6月までには「ぽかぽかクリアファイル」「ぽかぽか昼太郎ハンドタオル」「養生テープ」などの番組グッズが販売開始された[136][137]、7月には「エコバッグ」「昼太郎マスコットキーホルダー」も登場[138][139]、12月にはLINEスタンプも誕生した[140]

「まんぷく昼太郎」のトレードマークは「へそ」で、着ぐるみにも付けられている[141]。これに対して、太田光爆笑問題)は当番組へゲストに招かれるたびに、オープニングパートで「まんぷく昼太郎」の着ぐるみにタックルを敢行。通算で2度目の出演になった2024年1月23日放送分では、着ぐるみにタックルを仕掛けた勢いで、「へそ」を着ぐるみから引きちぎってしまった[142]

太田は、「まんぷく昼太郎」の着ぐるみから「へそ」を引きちぎるまでの経緯を、当日の深夜に『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオの生放送番組)で釈明。当番組への初出演(2023年1月24日放送分)[143]に際して「『まんぷく昼太郎』は何をされても大丈夫なキャラクター」との説明、2度目の出演に際して「『まんぷく昼太郎』の着ぐるみの全身をプロテクターで覆った」との説明を当番組のスタッフから受けていたことを暴露した。太田曰く、「(2度目の出演では)着ぐるみの『へそ』がタックルの勢いでたまたま手の中に入ってしまった。着ぐるみの腹部にプロテクターを付けていないことも分かったので、『腹部からへそを引きちぎれば、「着ぐるみに何かやってくれ」と散々言っていたスタッフに喜んでもらえる』と思っていたが、スタッフはそこまでの事態を想定しなかったらしい。現に、へそを取ってみたら、『なんてことをするんだ』と言わんばかりにスタッフからも観覧客からもドン引きされた」とのことである[142]

コーナー[編集]

一般参加のコーナーが多く[144][145][注 29]、観覧客参加コーナーもある。

※:一般参加コーナー。 ●:観覧客参加コーナー。

タイムテーブル[編集]

時間はおおよそ。日によりコーナー数に変動はある。

2023年10月3日 - (2024年1月8日[注 30] - )
時間 コーナー名
タイムテーブルA タイムテーブルB タイムテーブルC タイムテーブルD[注 31] タイムテーブル
11:50:00 番組開始
オープニング
概ね 11:50頃 オープニングトーク
概ね 12:00頃 ぽいぽいトーク ぽいぽいトーク ぽいぽいトーク ぽいぽいトーク ぽいぽいトーク
概ね 12:30頃 特別企画、曜日コーナー①[注 32]
概ね 12:50頃[注 33] 曜日コーナー① 曜日コーナー①[注 32] 曜日コーナー①[注 32]
概ね 13:15頃 ぽいぽいトーク
概ね 13:20頃 曜日コーナー② 曜日コーナー① 曜日コーナー② 曜日コーナー②[注 32]
概ね 13:35頃 ぽいぽいトーク
13:45頃 愛花を紅白に連れてって![注 30]
エンディング[注 34]
13:50:00 番組終了
2023年4月3日 - 9月29日
時間 コーナー名
タイムテーブルA タイムテーブルB
11:50:00 番組開始
オープニング[注 35]
概ね 12:00頃 ぽいぽいトーク ぽいぽいトーク
概ね 12:50頃 曜日コーナー
(1コーナー or 2コーナー)
概ね 13:10頃 ライオンちゃんと行く!肉食さんぽ
概ね 13:20頃 曜日コーナー
(1コーナー or 2コーナー)
13:45頃 エンディング[注 34]
13:50:00 番組終了
番組開始 - 2023年3月31日
時間 コーナー名
11:45:00 番組開始
オープニング
概ね 12:00頃 ぽいぽいトーク[注 36]
概ね 12:30頃 曜日コーナー
(1コーナー or 2コーナー)
概ね 13:00頃 ライオンちゃんと行く!肉食さんぽ
概ね 13:10 曜日コーナー
(1コーナー or 2コーナー)
概ね 14:00頃 日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV[注 37]
概ね 14:30頃 ニュース
14:40頃 エンディング
14:45:00 番組終了[注 38]

月曜日 - 金曜日[編集]

※生放送のため、曜日コーナー・企画は必ず毎週放送するとは限らない。

オープニング
番組開始と同時に流れるテーマ曲の『ぽかぽか』に合わせてセット中央からMCのハライチ・神田が登場する(主に月・火曜日は、ゲスト・スタッフ・まんぷく昼太郎によるコント仕立てのオープニングが行われてからテーマ曲が流れてMCが登場する。また、ぽいぽいトークのゲストがアーティストの場合は、番組開始と共に持ち歌を披露してから開始する場合がある)。その後、澤部の呼び込みで曜日レギュラー陣が登場する。2023年3月頃までは毎日、アナウンサーがラインナップ(心がぽかぽかする企画)を紹介していた。2023年4月以降は月・金曜日のみ口頭でもラインナップを紹介していたが、現在はテロップのみでの紹介となる。
2024年1月からは毎日オープニングトークが行われ、掛け軸にゲスト・曜日レギュラー(月曜のみMCのハライチ・神田も行う)がテーマに沿ったものを発表している(それ以前にも2023年5月8日から同年12月29日までは、不定期でオープニングトークが行われる日があった)。
ぽいぽいトーク
原則12時台前半に放送される、ゲストを招いてのトークコーナー。「○○っぽい」というゲストに対する勝手なイメージを基に素顔を深掘りするもので、原則「私たち勝手にこう思ってました!ぽいぽいトーク」という澤部のタイトルコールで開始される[注 39]。「っぽい」は番組が事前に一般人から聞いたものに加え、岩井と神田が即興でフリップに書いて発表するもの[26]、前日のゲストが考えたもの(2023年9月まで)がある。ゲストはそれらの「っぽい」に関して、手元にある「〇(その通り)」「×(違う)」「△(どちらでもない、判断できない)」の札を出して判定する[147][注 40]。曜日レギュラー陣はこのコーナーに原則参加しなかったが、木曜は2023年10月19日から島崎がフルで毎週、月曜も2024年3月4日から伊集院ほか全員がフルで加わる週も出てきた。
ゲストは2名以上の場合もある。日によっては、1日に別ゲストを迎えて2回コーナーを行うこともある。
2023年2月15日は『ライオンのごきげんよう』仕様で、同年12月12日は『はやく起きた朝は…』仕様で実施した。
「ぽいぽいトーク」では、以下のコーナーも内包する。
  • 目指せ300g 牛肉ぴったんこチャレンジ[26]
番組初回の2023年1月9日より実施。ゲストが、毎日高級店から提供される牛肉約2kg[39][40]をカットし、その重さが300gの誤差±10g以内ならそのカットした分の牛肉を、ぴったりだと牛肉2kg全てをお持ち帰りできる[148][注 41]。稀に用意された肉が2kg未満の場合があり、その場合はアナウンサーからその旨が伝えられる。ちなみに、基本的にカットは2回までとなっている[注 42]。なお、カットの際の掛け声の主は、木曜レギュラー・白河れい(録音・2024年3月以前は月曜)である[149][150]。当初は1ヶ月限定の企画として予定されていたが、2月15日ゲストの小堺一機が事前の打ち合わせで「肉切りたい」と発言し小堺まで延長することになり、他の人も「私なら出来る」と言ったことによりその後も継続されることとなった[151]
複数人のゲストの場合300g以上の値のカットの場合がある。ゲスト2人が挑戦する場合は、最初のゲストは通常通りの2㎏の肉で挑戦し、次のゲストは前のゲストが切った残りの肉で挑戦する。更にゲストが2人以上で挑戦しないゲスト、家族がいるゲストの場合、誤差±10g以内成功で、カットしたお肉を人数分お持ち帰りできる場合もある。
2023年8月9日放送の「ポカジノ」でQuizKnockが勝利したため、勝利者特典として「牛肉ぴったんこチャレンジ」が行われ、この日はぽいぽいトークと合わせて2回行われた。
2023年8月17日放送の新コーナー「視聴者還元クイズ!人気ローカルチェーン店」でもハンバーグ店「フライングガーデン」の村田高則が挑戦した。
2023年9月7日の牛肉の部位が「ザブトン」だった際、岩井が「ザブトンチャンス」と呼び(部位形状がカットの際に目測しやすい)、同じくザブトンだった9月27日・28日には牛肉登場の直前に「ザブトンチャンス」を報せるパチンコでのリーチ演出風の予告映像を流した[152]。11月29日(いい肉の日)も同様の演出があり[153][154]、さらに「いい肉の日CHANCE」も実施した。2024年は、1月24日・2月9日(肉の日)・3月20日・3月21日・4月25日に「ザブトンチャンス」を実施した。
2023年12月25日の『ぽかぽかゴールデン』第2弾ではチーム群馬の中山秀征が、「目指せ500g こんにゃくぴったんこチャレンジ」に挑戦した。
2024年2月5日のみ、森脇健児の誕生日記念として、誤差±5g以内なら牛肉2kg、誤差±30g以内ならカットした分の牛肉を獲得できるルールとなった。
2024年2月13日は、「超高級キャンピングカーはおいくら?」を行ったため、番組初の外で実施した。
  • クイズ!大嫌いダウト!
2023年9月25日から実施。開始当初から10月30日までは月曜日のみで毎週放送され、コーナー名は回によって異なっていた。ゲストが大嫌いなことのクイズが出題され、岩井・神田と曜日レギュラーが解答する。2023年11月1日を始め他曜日で行われるようになり、その場合は曜日レギュラーは登場しないこともある。
2023年12月19日のみ「浅田美代子さんの天然伝説ダウト」として放送され、1つだけあるウソエピソードはどれかを当てるクイズが出題された。
2023年12月27日のみ「ゲストが怖いモノは何?クイズ!超怖いダウト」として放送された[155]
2024年3月13日のみ「クイズ!大ショックダウト!」として放送された[156]
2024年4月10日のみ「平野レミの料理ダウト~!」として放送された[157]
2024年4月30日のみ「きよし師匠の伝説ダウト」として放送された[158]
  • お客さん半々チャレンジ
2023年10月16日から実施。同年9月29日まで実施されていた「たぶん自分が1番ランキング」の後継。ゲストがお客さん30人にアンケートを行うコーナー。ぴったり半数の15人に該当するアンケートを出せば成功。ゲストに番組特製パーカー[120][159][160]がプレゼントされる。
  • 芸能人お宝鑑定 買った時より値段あがってるっぽい[161][162][163]
2024年3月25日から実施(当初は月曜と金曜のみ)。事前に専門家が鑑定したゲストのお宝の値段を、スタジオで発表。火曜は4月30日に、水曜は5月1日に、木曜は5月9日(「サンキュー!堀内孝雄のお宝鑑定」[164])に、初実施。
以下、曜日ごとに不定期で行われる企画。
曜日 放送開始 コーナー名 担当 コーナー説明 備考
火曜 2023.11.7 カタカナーシチャレンジ 岸本理沙 チーム対抗戦でカタカナ禁止の連想ゲームを行う。勝利チームはゲストがおすすめするグルメを実食(2024年3月12日からは持ち帰り)できる。対抗戦形式となった当初は岩井チームと神田チームの対抗戦だったが、2023年12月19日からは澤部チームと岩井チームの対抗戦となった。11月21日はぽいぽいトークのゲストが、NHK連想ゲームでキャプテンを務めていた中田喜子だったことにちなみ「連想ゲームチャレンジ」として行われた。2023年11月28日まではMC、ゲスト、進行アナのみで行われていた。12月5日からは曜日レギュラーも参加しての対抗戦形式。
2023.12.12 タイマの持ち物検査クイズ タイムマシーン3号 ゲストの楽屋の私物から持ち主を予想するコーナー。2023年12月12日は全ての楽屋の私物から持ち主を予想するルールだったが、1月23日・2月13日は選択肢の中からどれがゲストの私物かを当てるルールとなった。 2023年12月12日は「持ち主は誰っぽい?ぽいぽいバッグ」、2024年1月23日は「この私物どっちのっぽい?爆笑問題の私物問題」というコーナー名で、2月13日からは「タイマの持ち物検査クイズ」となった。
2024.1.16 好き-1グランプリ2024[165] 澤部佑
岸本理沙
ゲストの好物のNo.1を決める大会。ゲスト含め出演者計7人による最後のジャッジは、『M-1グランプリ』最終決戦風に開票する。 初回テーマは冷凍たらこパスタで、コーナー名自体が「たら-1グランプリ2024」だった[166][167]
2024.4.9 この便利グッズどう使うっぽい?クイズ[168] 小杉竜一
岸本理沙
2024.5.7 カナパン 花澤香菜 花澤おすすめのパンをスタジオで実食。
お昼のラヂオの時間[169] 澤部佑 ラヂオドラマとして難読漢字入りの台詞を、レギュラー陣とゲストが役になりきって読み上げていく。
水曜 2023.12.13 クイズ!○○ inソング♪[注 43] 澤部佑 歌詞の中にとあるワードが「入っている」「入っていない」かを当てるクイズ。制限時間は10秒。 ワードは、2023年12月13日・20日が「クリスマス」、1月10日から2月14日までは「冬」、2月21日からは「卒業」、4月3日からは「桜」となった。
2024.2.14 地元グルメ!危機一位髪 地元グルメの1位以外を選ぶクイズコーナー。回答の際は黒ひげ危機一髪と同様に穴に刺す。1位を選ぶと海賊に扮する山本賢太に電流が流れ、地元グルメは没収される。2024年3月20日は山本でなく「ぽいぽいトーク」ゲストの一人、長谷川雅紀(錦鯉)が樽を模したセットに入った。
2024.4.17 ゲストの思い出の曲を熱唱!ぽかぽカバー[170] 加藤大悟が生歌唱。初回は90点以上だとゲストおすすめの食べ物を出演者全員にプレゼント。4月24日には94点以上、5月15日は95点以上となった。
金曜 2023.7.14 芸能界手積み王は誰だ!?麻雀牌手積みランキング 澤部佑
小室瑛莉子
金曜レギュラーも出演。これまで「心臓バクバク!ファミリープレッシャー」で実施してきた手積みにゲストも挑戦する[171][172]。試技は2回行い[注 44]、記録の良かった方がランキングに載る。 本来金曜日に行われるが、2023年6月29日(『ぽかぽかゴールデン』)・10月16日にも行われた。
2024年3月15日は手積みを成功すれば、手積みの個数によって決まった秒数(1牌1秒)の告知ができる「麻雀牌手積み告知」が放送され、「麻雀牌手積みランキング」同様ランキングにも載った。
2024.2.23 俳優・東幹久が料理を美味しそうに撮影 箸あげ幹久[173][174] 東幹久 2023年10月13日の「ぽいぽいトーク」芸能界手積み王は誰だ!?麻雀牌手積みランキング、12月29日の「麻雀牌手積みサドンデス年末編~ぷるぷるしたパパありがとうSP~」[175]にて活躍した東幹久に、再オファーしたロケVTR企画。ナレーションも東が担当。
2024.3.1 1歳の赤ちゃんをお祝い!背負い肉[176] チャンカワイ 中継MC:チャンカワイ背負い餅の牛肉版[177] 2024年2月2日のタイトルは、「特別中継 祝ぽかぽか1周年イベント!背負い肉」。
2024.4/5 たけのこニョッキ 小室瑛莉子 ゲスト・レギュラー陣全員参加で、食べ物を没収する対象者(最初に2ドボンになった人)を決める目的で実施。4月5日は「私のNo.1激うまパン」と、4月12日は「真飛聖のまとぶスイーツ」と連動。 2024年3月1日のタイトルは「19年ぶり!たけのこニョッキ」。かつて『ネプリーグ』にあったゲーム。
2024.4/12 スイーツ大好き!真飛聖のまとぶスイーツ[178] 4月12日は「たけのこニョッキ」と連動。
重さ半分ぴったりに切れ!超絶半々チャレンジ[179] 犬飼貴丈
小室瑛莉子
誤差1g未満で誰かが成功すれば(ゲストやレギュラー陣や観覧客計2~4人ほどが挑戦)、観覧客全員に昼太郎麻雀牌をプレゼント。4月5日に初めて実施した際のタイトルは「半分ぴったりに切れ!超絶半々チャレンジ」[180]ドイツBrainpool TV英語版の視聴者参加番組『Schlag den Hensslerドイツ語版』の切り抜き動画が、最近SNSで話題に[181]。「プレッツェルを半分ぴったりの重さになるように切る」企画で、「牛肉ぴったんこチャレンジみたい」「ぽかぽかでやってほしい」との声が上がったことを受けて、たい焼きで行う[182] 4月12日のタイトルは「半分ぴったりに切れ!たい焼き半々チャレンジ」で[183]、次の4月26日にまた改題。5月3日からは従来の澤部に代わり、このコーナーを愛する犬飼が進行を担当。
加えて、曜日コーナー(月曜は「家庭のお悩み解決!ベストアドバイザー」「山手線 駅近!膝に優しいグルメ」、火曜は「目指せ!ぽかぽか夫婦! よその喧嘩劇場」、水曜は「価値観ギャップアンケート 空欄キング」、金曜は「芸能人私服クイズ!」「犬飼貴丈のリンボーコマーシャル」)を内包する場合がある。
「ぽいぽいトーク」ゲスト
◎&太字:「目指せ300g 牛肉ぴったんこチャレンジ」、300gピタリ成功者[184][185]
○:「目指せ300g 牛肉ぴったんこチャレンジ」、誤差±10g以内成功者[注 45]
:放送日が、国民の祝日および振替休日
放送週 「ぽいぽいトーク」ゲスト
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
2023年
1月9日 - 13日
北川景子
山田裕貴[E]
マツコ・デラックス 岸谷五朗 菜々緒
鈴木伸之
竹野内豊
黒木華[注 46]
16日 - 20日 草彅剛 ヒロミ 竜星涼[注 47] 古田新太 ダチョウ俱楽部[F]
23日 - 27日 GACKT[G] 爆笑問題[A] DJ KOO
TRF
ともさかりえ 葵わかな
山崎紘菜
30日 - 2月3日 三宅健 尾上右近 槙野智章 坂上忍[注 21] 二所ノ関親方
(元横綱・稀勢の里)
6日 - 10日 相田翔子 紫吹淳 伊藤沙莉 中村獅童 みやぞん[H]
ANZEN漫才
13日 - 17日 野口健
野口絵子
小手伸也 小堺一機[注 48][注 49] 純烈 桂由美
20日 - 24日 八代亜紀 中村勘九郎 生田斗真 勝地涼[I] 別所哲也
27日 - 3月3日 髙嶋政宏
シルビア・グラブ
丘みどり 山内惠介 武田真治 笑福亭鶴瓶
6日 - 10日 林家三平 宮野真守 中村ゆり[J]
和田正人
平野レミ[K] ウエンツ瑛士
13日 - 17日 魔裟斗
矢沢心
吉田沙保里 鬼龍院翔
ゴールデンボンバー
山本舞香(◎)[注 50] 竹中直人
20日 - 24日 ふぉ〜ゆ〜[L]
②白河れい[注 51]
さらば青春の光[注 52] 関根勤[注 53] 柳沢慎吾[M] 朝倉未来
27日 - 31日 森脇健児[N] 杉浦太陽
辻希美[C]
ヒコロヒー[注 54]
大友康平
②桂二葉[注 51]
戸次重幸 Tani Yuuki[注 55]
4月3日 - 7日 峰竜太[O] 井上咲楽 鈴木雅之 伊沢拓司 ROLAND
10日 - 14日 山下真司 アンタッチャブル 波瑠
高杉真宙
奈緒[P]
岩田剛典
萬田久子[注 56](特別企画○)
17日 - 21日 松下洸平[Q]
天海祐希
ロッチ 柳原可奈子 森泉 IKKO
24日 - 28日 林家たい平 梅沢富美男[R] 柏木由紀
板野友美
石田純一
いしだ壱成
具志堅用高
5月1日 - 5日 土屋アンナ みちょぱ[S] 登坂淳一
八木亜希子
春風亭昇太 コムドット
8日 - 12日 加藤綾菜
鈴木奈々
MEGUMI ベッキー 田中みな実 成田悠輔
15日 - 19日 ラモス瑠偉 武井壮
古閑美保
近藤春菜
ハリセンボン
神田うの[T]
神田伸一郎
ハマカーン
真飛聖[D]
22日 - 26日 野々村友紀子[U] YOU 松下由樹 相川七瀬 坂下千里子
29日 - 6月2日 さとう珠緒 風間トオル ケイン・コスギ 山村紅葉 SAM
TRF
5日 - 9日 坂本冬美 徳光和夫
ミッツ・マングローブ
小野真弓 大塚寧々 マルシア
12日 - 16日 森公美子 郷ひろみ DA PUMP[注 57] 山寺宏一 芳根京子
19日 - 23日 内山信二
山崎裕太[注 58]
EXILE NAOTO 遠藤久美子
横尾初喜
田原俊彦 中尾彬
池波志乃
26日 - 30日 東国原英夫 山口もえ
中村仁美
藤森慎吾
オリエンタルラジオ
天童よしみ[注 59] Matt
7月3日 - 7日 北斗晶
佐々木健介
多岐川裕美
多岐川華子
清水アキラ
コロッケ[V]
君島十和子
君島憂樹
岡田将生
清原果耶
10日 - 14日 HANDSIGN
足立梨花
小田井涼平
LiLiCo[W]
杉野遥亮 原田龍二
原田愛
上川隆也
17日 - 21日 成田凌
小芝風花[X]
本並健治
丸山桂里奈
武田鉄矢
ホリ[Y]
ダイアン 川嶋あい
24日 - 28日 小林幸子 中尾明慶[Z]
宮崎莉里沙[注 60]
キャイ〜ン 中村江里子 船越英一郎
31日 - 8月4日 坂井真紀
福地桃子
徳永ゆうき
ほいけんた
ゆうちゃみ
ゆいちゃみ
大河内奈々子
小沢真珠
本田望結
本田紗来
7日 - 11日 早見優
五条院凌
近藤サト
小島奈津子
鈴木紗理奈
濱口優よゐこ
荒川静香
髙橋大輔[注 14]
増田貴久NEWS
浮所飛貴美 少年
14日 - 18日 河合郁人[AA]
A.B.C-Z
飯島直子
松本明子
三遊亭好楽
春風亭一之輔
片岡鶴太郎
レッツゴーよしまさ
古舘伊知郎
21日 - 25日 岸優太 飯尾和樹[AB]
ずん
安めぐみ
近藤千尋
佐藤弘道
茂森あゆみ[AC]
横山だいすけ
明石家さんま
宮里藍
28日 - 9月1日 奥菜恵 西川貴教 田中卓志
アンガールズ[注 6]
蝶花楼桃花
桂宮治
高岡早紀
4日 - 8日 かたせ梨乃 林修[注 23] 太田光代
井口浩之(ウエストランド
水川かたまり(空気階段
佐久間大介[AD]
Snow Man
宮近海斗
松田元太[B]
Travis Japan
11日 - 15日 岩城滉一
横山めぐみ
林遣都
山本耕史
若村麻由美[AE]
マキタスポーツ
ルー大柴
ラッキィ池田
大山加奈
栗原恵
18日 - 22日 竹下佳江
荒木絵里香
つんく♂[122][注 61]
南野陽子
菊川怜
古市憲寿
剛力彩芽 清塚信也
25日 - 29日 チャン・グンソク 川合俊一
武田修宏
向井理
上白石萌歌
氣志團 美川憲一
研ナオコ
10月2日 - 6日 田中美佐子[注 62] 渡辺美奈代
西村知美
日髙のり子
大塚明夫
東関親方
(元小結・高見盛)
真木よう子
9日 - 13日 二宮和也 吉岡里帆
永山瑛太(○)[注 63]
門脇麦 多部未華子
松下洸平[Q]
的場浩司
東幹久[注 64]
16日 - 20日 橋本環奈
沢村一樹[AF]
あの
中山秀征[AG] 中島健人[AH]
Sexy Zone
羽田圭介
加藤シゲアキ
(NEWS)
本仮屋ユイカ
本仮屋リイナ
23日 - 27日 MAX 浅野ゆう子
陣内孝則
野口聡一 榊原郁恵 北乃きい
佐野史郎
30日 - 11月3日 宮本亞門[W] 吉川美代子
国山ハセン
神保悟志
鈴木砂羽
瀬川瑛子
山川豊
槙原寛己
元木大介
6日 - 10日 磯村勇斗 永瀬廉
King & Prince
安東弘樹
山本里菜
細川たかし
田中あいみ
松本まりか
13日 - 17日 羽田美智子 清水ミチコ[注 27]
朝日奈央
2丁拳銃[注 65]
野々村由紀子[U]
中尾ミエ
井筒和幸
武内陶子
20日 - 24日 柴田理恵 中田喜子
野村真美
工藤阿須加
鈴木浩介
GACKT[G]
二階堂ふみ
橋下徹
27日 - 12月1日 河合郁人[AA]
塚田僚一
橋本良亮(A.B.C-Z)
山本未來 野々村真
和泉元彌
東尾修
東尾理子[AI]
池畑慎之介
RIKACO
4日 - 8日 志穂美悦子 薬丸裕英
すみれ
保阪尚希[198] 小柳ルミ子
松木安太郎
伊藤かずえ
田中美奈子
11日 - 15日 おぎやはぎ 磯野貴理子
森尾由美[注 66]
ももいろクローバーZ[注 67] 美保純[注 68] とよた真帆
中山忍
18日 - 22日 西村誠司 浅田美代子[注 27] 藤あや子
はるな愛
安藤和津
安藤桃子
いっこく堂
マギー司郎
25日 - 29日 ママタルト[注 59][注 69]
スタミナパン
柿澤勇人
宮澤エマ
迫田孝也
中澤裕子
保田圭
辻希美[C]
米村でんじろう
浦沢直樹
みやぞん○[H]
(ANZEN漫才)
2024年
1月8日 - 12日
山田裕貴[E]
遠藤憲一[AJ]
中島健人[AH]
(Sexy Zone)
髙橋ひかる
八嶋智人 髙地優吾
SixTONES
原田泰造
ネプチューン[注 70]
15日 - 19日 奈緒[P]
深澤辰哉
(Snow Man)
みちょぱ[S] 福田麻貴
3時のヒロイン
野村周平
市川右團次
②小芝風花[X]
亀梨和也
KAT-TUN
小野あつこ
茂森あゆみ[AC]
速水けんたろう
22日 - 26日 木嶋真優 爆笑問題[A] 武田久美子 竹田啓介
西川礼華
森まどか[注 71]
山田涼介
Hey!Say!JUMP
浜辺美波
29日 - 2月2日 池上季実子
賀来千香子
南果歩 ①勝地涼[I]
さとうほなみ
詩羽
水曜日のカンパネラ
山本譲二
水森かおり
登坂絵莉
倉本一真
5日 - 9日 ①森脇健児[N]
豊ノ島
馬場ももこ
中野信子[注 72]
マイケル富岡
黒田アーサー
夏樹陽子
工藤夕貴
神奈月
原口あきまさ
ホリ[Y]
武蔵川親方
琴ノ若
12日 - 16日 菊池風磨
(Sexy Zone)
長谷川忍[注 73]
シソンヌ
梅沢富美男[R]
小山慶一郎(NEWS)
マーク・パンサー
田中律子
高畑淳子
渡辺えり[AK]
今井翼
19日 - 23日 佐藤仁美
鈴木拓
ドランクドラゴン
市村正親[AL]
加藤諒[注 74]
斉藤由貴 スキマスイッチ 土屋太鳳
佐久間大介[AD]
(Snow Man)
26日 - 3月1日 泉ピン子 熊谷真実
松田ゆう姫
田中哲司
でんでん
細川直美
佐藤藍子
堀内健
(ネプチューン)
4日 - 8日 紺野美沙子
尾木直樹
鳥谷敬
武尊
カンニング竹山
千秋
阿川佐和子 秋川雅史
川﨑麻世
11日 - 15日 本田真凜
松本若菜[AM]
真飛聖[D]
いしのようこ
飯尾和樹(ずん)[AB]
泉房穂 濵田崇裕
藤井流星WEST.
どぶろっく[注 75]
18日 - 22日 永野芽郁[AN]
山田裕貴[E]
小倉優子 錦鯉 神田うの[T]
コルファージュリア
一青窈
25日 - 29日 光石研
筒井真理子
影山優佳
中島知子
波田陽区
井上晴美
岡田圭右
ますだおかだ
パンチ佐藤
堤真一
野間口徹
小野伸二
坪井慶介
4月1日 - 5日 堺正章
横澤夏子[注 76]
松田元太[B](Travis Japan)
京本大我
(SixTONES)
田辺桃子
鈴木蘭々
山田まりや
松村雄基
麻倉未稀
木南晴夏
浜野謙太
8日 - 12日 広瀬アリス
眞栄田郷敦
さまぁ〜ず 平野レミ[K]
和田明日香
小池徹平[注 77] 前川清
岸本加世子
15日 - 19日 杉咲花
生田絵梨花
江口のりこ 筧利夫
水野真紀
野村弘樹
上重聡
東尾理子〇[AI]
吉岡美穂
22日 - 26日 吉田栄作 さくらまや
小林星蘭
高橋成美
山下智久
出口夏希
山崎育三郎 由紀さおり
29日 - 5月3日 岩崎宏美
岩崎良美
西川きよし
西川ヘレン
コロッケ[V]
松浦航大
よよよちゃん
中畑清
柳沢慎吾[M]
ダチョウ俱楽部[F]
土田晃之
6日 - 10日 峰竜太&下嶋兄[O]
村重公亮&村重杏奈
新山千春&新山もあ
Mr.マリック&LUNA
戸田恵子 松岡充
SOPHIA
辰巳雄大[L]
(ふぉ〜ゆ〜)
堀内孝雄
堀内孝太
松本幸四郎
中村ゆり[J]
13日 - 17日 秋野暢子 西田ひかる
中川晃教
千堂あきほ
有森也実
波乃久里子
渡辺えり○[AK]
Aぇ! group
20日 - 24日 三宅裕司
江口ともみ
京本政樹 加藤紀子
辺見えみり
27日 - 31日
愛花を紅白に連れてって!
2024年1月8日から実施。SHOW-WA秋元康プロデュースの男性6人組)に便乗し、神田愛花を年末の紅白歌合戦で再びNHKに出演させるための大型プロジェクト。アドバイザーとして古坂大魔王が就任。毎日[205]エンディングに7階の屋外エリアでSHOW-WAが歌い[206][207]、歌唱前には毎回お客さんの人数をカウントする[208](悪天候時の場合はカウントしない)。初回の2024年1月8日はSHOW-WAについての紹介VTRが放送された。毎週木曜日、1月11日からは1月25日までは菅井秀憲による歌唱レッスン、2月1日から2月22日までは仲宗根梨乃によるダンスレッスン、2月29日からは再び菅井秀憲による歌唱レッスンのVTRが放送されている。3月30日には番組主催のイベントを、フジテレビ湾岸スタジオにて実施[209][210]
このイベントで目標の1000人集客をクリア(2156人)したご褒美として、4月1日以降も6月某日まで毎日(合宿中の4月12日から17日は除く[211])、エンディングでの生歌唱を継続することになった。4月29日週[212]と5月20日週[213]は、デビューを競うライバルのMATSURIも生歌唱する。なお、古坂からは次の課題として、観客動員数累計5万人が命じられた。
エンディング
13:48頃。エンディングトークの後、出演者全員による「ぽかぽかポーズ」[214](LISA-P考案[215])で締める[216]

月曜日[編集]

放送開始 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
2023.1.9 飲みながランチ 主婦の会 VTRコーナー 野呂佳代
菊地亜美
主婦ゲストを1人招き、主婦3人がレストランで昼飲みトークをする。 2023年3月27日放送分は、野呂と菊池がスタジオ生出演し、「飲みながランチ 月曜の会」と題してMC、月曜レギュラーと生放送でお酒を飲みながらトークした。
2023.1.30 明日使えるかもしれない!? 家庭のお悩み解決!ベストアドバイザー[216] スタジオコーナー 澤部佑
松﨑涼佳
視聴者から集められた悩みに対して、岩井・神田・紺野ぶるまにゲストを加えた回答者たちがフリップに記入し答えるコーナーで、その解決法を伊集院が役に立ちそうか否かを判定する。建前上は「お悩み相談コーナー」ではあるが、レギュラー回答者は大喜利のような回答をすることから伊集院や澤部から突っ込まれることが名物となっている。 2023年5月8日までは、「明日使えるかもしれない!? 主婦のお悩み解決!ベストアドバイザー」というタイトルだった。
白河は研究生として出演し、回答者の立場か伊集院と同じく判定者の立場かはっきり固定されていない。
2023年7月24日以降はぽいぽいトークに内包される形で放送される場合があり、伊集院が回答者に回ってぽいぽいトークのゲストが判定者となる。フタリシズカ の2人がお悩み再現で登場するようにもなった。
2023.3.20 上京する娘が熱唱!お父さんサビ泣きカラオケ※ 岩井勇気 春休み特別企画として2023年3月20日に、父の日直前特別企画として6月12日に、いずれもこのタイトルで実施されていた。特別企画でない形で6月26日に放送。
2023.9.11 懐かし商品まだある?もうない?〜あのヒットは今〜 澤部佑
松﨑涼佳
懐かしの商品が現在も販売されているのかを予想するクイズ。
初回(2023年9月11日)は個人戦だったが、2回目(9月18日)・3回目(9月25日)は全員で1つの解答をする方式。不正解の場合はセンブリ茶の罰となる。3回目まではアシスタントとして歴代いいとも!出演者が週替わりで担当していた。
4回目(11月13日)以降は、6つのうち4つが正解である選択肢の中から、4人がくじで引いた順番で1人ずつ選択し

4人連続正解を目指す。成功した場合は翌週の楽屋弁当が豪華になる。

岸田健作(元withT、2023年9月11日)、工藤兄弟(2023年9月18日)、ランディ・マッスル(2023年9月25日)がアシスタントを担当した。
2023.10.30 山手線 駅近!膝に優しいグルメ[217] スタジオ・VTRコーナー 澤部佑
りんごちゃん
松﨑涼佳
「膝弱調査員」の芸能人(りんごちゃん)が、毎回1つのテーマで駅近の数店を紹介。店ごとに出題される「試食クイズ」の正解者は、その商品を食べられる。 当初は「膝にやさしい!山手線 駅から歩いて60秒グルメ」[218]。改題された2023年12月11日・2024年2月19日は「ぽいぽいトーク」に内包。
2023.12.18 高級マグロ争奪!家族対抗ツナ引き※ スタジオコーナー 澤部佑 家族同士でツナ引き(綱引き)を行うコーナー。4家族のトーナメント制で、1回戦を勝ち上がったら決勝に進む。優勝した家族にはマグロ2kg6万円分がプレゼントされる。家族へのインタビューを神田愛花と白河れいが担当。 当コーナーは、局内の別スタジオで実施。実況は2023年12月18日が藤井弘輝[219]、2024.2.12が倉田大誠[220]
2024.1.29 クイズ!波瀾万丈さん それでも心は折れま線グラフ ゲスト自らが芸能生活の折れ線グラフを作成[221][222][223]。心が折れた瞬間についてのクイズを、レギュラー陣が答える。
2024.2.5 人は1時間でどれだけ変われるのか?白河れい1時間漬けチャレンジ[224]

人は1時間でどれだけ変われるのか?Travis Japan松田元太1時間漬けチャレンジ[225]
松﨑涼佳 白河れいが、あるお題に1時間でどれだけ変われるのかを挑戦するコーナー。お題は回によって異なる。白河が木曜に移動したため、4月8日からは企画が松田元太に引き継がれた。
2024.2.19 Dr.岡本presents ナルシスト健康診断 岡本宗史 岡本宗史が、ゲストやレギュラーメンバーの健康診断を行うコーナー。 本来は「東大院卒!岡本医師のナルシスト健康診断」として2024年1月29日から放送される予定であったが、時間が押したことにより2月19日に延期となった。
2024.5.20 松田元太のハクシキ道[226] 松田元太 松田元太が、専門家に質問をし、薄識から博識を目指すコーナー。

火曜日[編集]

放送開始 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
2023.1.10 暇すぎて○○しちゃいました 暇王※ スタジオコーナー 岩井勇気
岸本理沙
一般応募(芸能人も参加可)の「暇人」が途方もなく時間と根気が必要な作品や実験などを披露する。
2023.1.17 目指せ!ぽかぽか夫婦! よその喧嘩劇場 スタジオコーナー 岩井勇気
花澤香菜
一般投稿で集まった夫婦(恋人)の喧嘩エピソードを岩井と花澤の朗読劇で再現。結末はおおよそハッピーエンドの復縁オチとなる。 2024年2月6日は「ぽいぽいトーク」に内包して行われた。
2023.1.17 芸人青田買い! 火曜笑市 スタジオコーナー
生中継
井戸田潤
岸本理沙
まだテレビにほとんど出演歴のない若手芸人(中堅~ベテランの芸人も毎回数組混ざっている)がスタジオ外スペースに集まり、レギュラー出演者にアピールし興味を持たれた芸人がスタジオでコント、一発ギャグなどを披露。ネタ時間は芸人らの事前申請で秒単位で決まっており、長い場合で1分半~2分、短い場合は1~5秒で終わるパターンもあり、生放送ゆえの放送時間の余りなどが出た場合は、数秒のネタの芸人が何度かリクエストされる場合もある。 井戸田[227]に代わり、2023年2月21日と当日の「ぽいぽいトーク」ゲストだった2024年3月12日は飯尾和樹ずん)が担当。当日の「ぽいぽいトーク」ゲストだった2023年3月21日はさらば青春の光が担当した。
2023.4.11 ハイリスクハイリターンチャレンジ ハラハラ1万円※ スタジオコーナー 岸本理沙 火曜メンバーがハラハラゲームに挑戦する。一般応募のとにかくお金が欲しいという理由で集まった「ご入り用さん」(1ゲーム最大5名[228][229])には成功なら、昼太郎から1万円が手渡しで贈呈されるが、失敗なら「国民昼太郎化計画」として黒子に扮したスタッフによって顔に油性ペンで口髭の落書きをされてしまう。
2023.5.23 うまうまダービー● スタジオ・VTRコーナー ある場所でレギュラー陣が推す市販食品各20個ずつを、セルフサービス形式で無料提供。どれが一番先になくなったか、そのVTR(実況は青嶋達也)を流す。第5弾(9月12日)以降は、一着予想を正解した観覧客の全員にその商品がプレゼントされるようになった。当初はフジテレビ社員食堂「DAIBA」で実施。第6弾(10月24日)のテーマは「最強の手土産」で「東京エレクトロン韮崎文化ホール」バックヤード(OWVのライブ会場当日)で行い、以降は一般の飲食店を舞台にするようになった。
2023.5.30 愛花のカフカ(可?不可?)※● スタジオコーナー 神田愛花
岸本理沙
あるお題を神田愛花ができるかできないか(可か不可か)を予想するクイズコーナー。レギュラーメンバーだけでなく観覧客も予想に参加出来、予想が的中すると、この企画のためだけにデザインされた500円分のクオカードSuicaのパロディの『Aica』という名称[230][注 78])が1枚贈呈され、さらにレギュラーメンバーが的中すると、神田自身がバニラのテーマソングの替え歌に乗って踊りながら1枚づつ手渡しする。7月25日からは観覧客は不参加で視聴者のdボタン投票に変わったが[230]、次の8月8日には観覧客参加も復活した。 初回は「神田愛花生誕記念企画『愛花のカフカ』」として実施。
2023.8.8 ぽかぽか未来予想図※ 澤部佑 若い頃の写真4枚とJOKER1枚に対して、年配の「未来予想図さん」1ゲーム5名が着席(2ゲーム実施するので計10名だが8月8日のみ写真5枚に6名で計12名)。それをレギュラー陣が相談し全て正しく組み合わせる、クイズコーナー。不正解だと澤部が「卒アル拡散罰ゲーム執行」として小型アタッシュケース内の赤いボタンを押すと同時に、その日の出演者誰かの卒アル写真が番組公式Xに即時投稿・公開される[231][232][233][234](2024年2月20日はパスポート写真[235])。2023年11月7日は2問とも正解で、逆に澤部の卒アル写真が同様に出された[236] BGMはDREAMS COME TRUE未来予想図II』。2024年1月23日の2問目では、整形美人編を初実施した。
2023.8.29 できたてぽかぽか 日本一早い!?コンビニ新商品発表会 コンビニ3社の社員が生プレゼンし、初回の8月29日は「プログルメリポーター」彦摩呂が、2回目の10月17日以降は澤部が、2024年4月23日からは小杉が、食リポもした。最後に各出演者が札を挙げて1つ選ぶが、多数派のみ試食できる。
2023.12.19 球体ぷかぷかレース※ 岸本理沙 ドライヤーの風でボールを運ぶレース。4人のトーナメント制で行い、フジテレビ社屋の模型の穴に入れることができたら優勝。制限時間は2分で、落とした場合はスタートからやり直しとなる。どちらもゴールできなかった場合、2分時点で前にいた方が勝利。優勝賞品はSNSで話題の、5万円の高級ドライヤー[237](レースで使用するものとは別機種)。
2024.2.27 国民ごぶいちアンケート[238][239] レギュラー陣が、視聴者がdボタンで投票するアンケートに、「はい」がごぶいち(5分の1、20%)になるようにお題を考えるコーナー。2月27日は、5回の投票で合計95~105ポイントになれば成功となり、観覧・レギュラー陣にKFCカード1000円分がプレゼントされる形式。次の3月19日では大幅変更。「はい」15%~25%以内を、5連続できた時点で成功。ご褒美は映画『FLY!/フライ!』鑑賞チケット1人1枚ずつだった。次の4月9日からは原則3連続で成功(鬼レンツァン)へと緩和。ご褒美は「ぽいぽいトーク」ゲストおすすめの食べ物となった。 dボタンで投票に参加した視聴者にはキーワードが表示され、抽選で50名にQUOカードPay1000円分が当たる。
2024.3.19 ぽいぽいHOW MUCH? コジマジックがおすすめ便利グッズ3点を実演紹介。値段が高い順をゲストとレギュラー陣が相談して予想。正解だと全員にその3商品をプレゼントする。 2024年3月19日は「ぽいぽいトーク」に内包。
2024.4.16 雑学マウントチャレンジ[240] 岸本理沙[注 79] フリップに書いた雑学に対して、観覧客30人が「へぇ」と思った数(トータライザーを使用)を徐々に増やしていくチャレンジ。鬼レンツァン(5連続)成功でご褒美(レギュラー陣に豪華スイーツケータリングを提供)。

水曜日[編集]

放送開始 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
2023.2.8 ちっとも役に立たない ふわふわ特技さん※ スタジオコーナー 岩井勇気
山本賢太
2023.3.1 価値観ギャップアンケート 空欄キング● スペシャルMC
山本賢太
2チームに分かれて、空欄部分を当てる。合計正解ポイント数が多かったほうは、翌週の楽屋弁当が豪華になる。ヒントとしてイラストの「ヤマケン・デッサン」(当初は写真の「ヤマケン・ピクチャー」)と観覧客フリップ回答の「オーディエンス」が1回ずつ使える。 当初は澤部と山本で進行していたが、2024年1月10日からゲストMC(ものまねタレントなど)を招き、「澤部チーム」vs「岩井チーム」の形式となった。

2024年1月31日は「ぽいぽいトーク」に内包して行われた[241]。通常とは異なり空欄になっている部分を並び替える形式となった。

2023.3.22 クイズ!なりきりメイク館 誰に変身してるでSHOW キンタロー。 VTRに登場するものまね芸人がノーメイクの状態から、誰のものまねをするかをレギュラー出演者が一人づつ予想をし答える。最後まで分からず残った出演者以外は、出題VTRに出演していたものまね芸人の、解答となるものまねパフォーマンスを観覧出来る。
2023.3.29 芸能人考案ゲーム ポカジノ Mr.ポカ[注 80] 芸能人が考えたゲームで岩井が対決するコーナー。岩井が勝てばルーレットで決まったレギュラー陣のうち一人、岩井が負けたらゲストが商品を獲得する[242][注 81]。なお岩井とゲストは『カイジシリーズ』の登場人物のような設定で、寸劇じみた口調と動作でゲームを進行および挑戦をする。また、コーナー開始時にはテレビドラマ『LIAR GAME』のBGMが使われてもいる。 2023年7月26日放送回は、Mr.ポカ次郎(中村光宏の台詞に合わせ、目元のみを隠した山本賢太が身振りのみで演じる)が出演した。8月30日は「ポカジノ特別編」として、8月9日放送回でQuizKnockとしたスプリントシャウトのリベンジ対決を実施。
2023.6.21 イライラ実話をKO(ノックアウト)くらえ!私の怒ストレート[243][244][245][246] 神田愛花
山本賢太
怒れる女性ゲストが打ったパンチングマシンのスコアに、4名の審査員札の数字(各×1から×4までで満点だと256倍)を掛けた額が、賞金になる。
2023.9.13 名店探偵ドコナン? 澤部佑
山本賢太
店内の一部分を撮った「現場写真」3枚をヒントに、その有名チェーン店の名前を答えるクイズ。最大3人までの先着正解者は、その店の商品が食べられる(2024年3月20日は店舗商品券を贈呈)。BGMにはアニメ『名探偵コナン』メイン・テーマを使用[注 82] 初回は山本の単独進行だったが、2回目の10月11日はアシスタントに降格した。
2023.9.20 筋肉ムキムキゲームバトル ボディービルダービー ポージングトランクス一丁のマッチョ3人が、オリジナルレースで対決する筋肉の祭典。1着(最初にクリアした人)には勝利者賞を贈呈。1着予想を当てた出演者は来週の弁当が豪華になる。 当コーナーでは、山本は上裸になっている。10月18日に出演した塚本健太・芳賀涼平・福原俊介は、11月27日開始の「ハト胸時計」担当に抜擢された(その際の名義は「ツカケン」[247]「芳賀セブン」「マンティ福原」)。
2023.10.4 不思議体験 おっカネ〜ミステリー[注 83] 澤部佑 視聴者に、お金のトラブル回避に役立ててもらうよう企画されたコーナー。複数の芸能人ゲストの中で、最もおっカネ〜話(お金の怖くて不思議な体験談)をした人に「おっ金(金一封)」を贈呈する。
2023.12.20 バルミューダ加湿器欲しい人大集合!顔面ダイビング王※ 優勝賞品はバルミューダ加湿器「Rain」[248]。水槽に顔をつける4人の女性による息止め対決で、当初はトーナメント制。2024年2月14日から4人同時対決で上位2人が決勝に進む形式になった。 実況は山本賢太。対戦中のBGMは初回がL'Arc〜en〜CielDIVE TO BLUE』、2回目(2024年1月17日)からはB'zDIVE』。
2024.2.7 スターと一口目合わせましょう スタジオ・VTRコーナー 澤部佑
山本賢太
スターがお弁当の一口目に何を食べるかを当てるクイズコーナー。一口目を当てることができたらスターと同じお弁当を食べることができ、黒人に「あなたはスター」と言われる。当てることができなければお弁当は没収され、黒人に「あなたはスターじゃない」と言われる。
2024.2.21 全国ご当地食材欲しい人大集合!詰め放題王※ スタジオコーナー 山本賢太 ご当地食材の詰め放題バトル[249]。4人(赤はご当地芸能人ゲスト[250])のトーナメント制で行い、相手より多く詰めた方が決勝戦に進め、優勝すると詰めた野菜全部を貰うことができる。途中で袋が破けた場合は、やり直しとなる。
2024.3.6 ベストたれント 澤部佑
山本賢太
料理自慢のタレントが、ゲストの好物にマッチする完全オリジナルのたれを作り、対決するコーナー。レギュラー陣がどちらが好物とマッチしていたかを判定し、勝った方にベストたれントの称号が与えられる。
2024.3.13 名曲のサビまでつなげ!サビまでカラオケ● 山本賢太 レギュラー陣が名曲の歌詞の空欄を歌ってサビまでつなぐコーナー[251]。歌える空欄は1曲につき1人1回となる。つなぐことができれば成功となり、正解数に応じてはちみつ・のど飴など(3月13日)、駄菓子の詰め合わせ大・小(4月24日)が貰える。 2024年3月6日に放送される予定だったが、時間が押したことにより3月13日に延期となった。2024年3月13日は澤部の提案で、答えが分かった観覧客にも参加してもらった。
5月1日は「名曲のサビまでつなげ!サビだけモノマネ」[252]として実施された。
2024.4.17 金銭感覚常識クイズ 支払い間違えたらイケメンに顔パイPAY[253] 澤部佑[注 84] 商品・サービスなどの現在の定価、上1桁をMC・レギュラー陣が当てていく。9つのうち3つ間違えたら加藤大悟に顔面パイが、黒子姿のスタッフから押し付けられる。 5月8日は「金銭感覚常識クイズ 支払い間違えたらモノMONEY」として、「ふぉ~ゆ~辰巳雄大 目指せインスタフォロワー10万」と連動し加藤でなく辰巳が対象。6つそれぞれ、正解でインスタPRタイム、不正解でモノマネ披露[254]
2024.5.15 一文字でお題を伝えろ!!超超超超いい漢字[255] 澤部佑 とあるお題をレギュラー陣がリズムに合わせて漢字1文字(合計5文字)のヒントで回答者に伝えるコーナー。お題に使われている文字はヒントとして使うことができない。

木曜日[編集]

放送開始 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
2023.1.12 財布がカツカツ時代にお世話になった激ウマ飯 ごほうび飯 スタジオコーナー 岩井勇気 毎回週替りの芸人がそれぞれ、カツカツ時代(過去売れておらず生活苦の時代)にお世話になった飯をプレゼンするコーナー。最終的にどちらが良かったを出演者が決める。 2023年1月12日から3月9日までは、「カツカツ飯 財布がカツカツでも堪能できる激ウマ飯」というタイトルだった。
2023.1.12 最新商品使い方バトル! 新家電プロレス VTRコーナー 勝俣州和
清野茂樹
説明書を見ずに最新家電を使いこなせるか、本間朋晃長州力浜口京子&アニマル浜口らが、都内のハウススタジオで挑戦する。
2023.2.9 あつまれ!お母さん大好き党 スタジオコーナー
生中継
岩井勇気
原田葵[注 22]
ママ好きな芸能人が母への愛をアピールするコーナー。
入党希望者は母への愛をVTRでアピールの後、スタジオの外でママフェストを選挙演説風に発表する。岩井が、党にふさわしい人材かをジャッジ(合格・不合格を決定)する。
2023.3.23(第1シーズン)
2023.5.25(第2シーズン)
2023.9.7(第3シーズン)
2023.10.19(第4シーズン)
2024.2.1(第5シーズン)[注 85]
2024.2.22(第6シーズン)
昭和生まれ芸能人クイズ!記憶の数だけ歌謡ショー 澤部佑 2023年5月25日までは「甦れ!マイメモリー 記憶の数だけ歌謡ショー」というタイトルで、松崎の楽曲名『愛のメモリー』にかけていた。
ゲスト(メモリーチャレンジャー)が自身にまつわる記憶クイズ計10問(制限時間各5秒)に挑戦し、正解数に応じた長さで、松崎しげるの『愛のメモリー』(第1シーズン)、高橋ジョージの『ロード』(第2シーズン)、錦野旦[256]の『空に太陽がある限り』(第3シーズン)、サンプラザ中野くんの『Runner』(第4シーズン)、麻倉未稀の『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』(第5シーズン)、小野正利の『You’re the Only…』(第6シーズン)の生歌唱を聴けるコーナー。
歌手はスタジオ外から歌いながら登場し、挑戦者が8問以上正解しない限りサビに到達せず、スタジオに入れず歌いきることができない。歌手がスタジオで歌い上げることができると、そのシーズンは終了となる。
改題された6月8日からは、懐かしの昭和・平成クイズからの出題も含まれるようになった。
2024年2月1日は「神田愛花の記憶の数だけ歌謡ショー」を実施し「ぽいぽいトーク」ゲストの山本譲二が『みちのくひとり旅』を歌った。
2024年4月4日は「特別企画!「ヒーロー」サビまで聞ける!?記憶の数だけ歌謡ショー」を実施し「ぽいぽいトーク」ゲストの麻倉未稀(第5シーズンを担当していた)がこの曲を歌った。
2024年5月9日は「「君のひとみは10000ボルト」サビまで聞けるのか!?記憶の数だけ歌謡ショー」を実施し「ぽいぽいトーク」のゲスト堀内孝雄がこの曲を歌った[257]
2023.6.15 芸能界㊙️有頂天クイズ あの頃わたし天狗でした スタジオコーナー 澤部佑
原田葵[注 22]
天狗の扮装をして登場する芸能人が誰なのか、レギュラー陣が当てるクイズ[258][259] 初回は「芸能界㊙️黒歴史クイズ あの頃わたし天狗でした」で、次の6月29日から改題された。
2023.9.28 ジェネレーション戦隊 合わせルンジャー 澤部佑[注 86]
原田葵[注 22][注 87]
昼太郎に似た悪の怪人「ヒル・ターロ」に囚われた澤部少年が[260]、定番にまつわるお題「~といえば?」を出す。各世代からの5人( 0 30RED 岩井勇気・ 0 40PINK 神田愛花[注 88] 0 50PURPLE 島崎和歌子・ 0 20YELLOW 白河れい[注 89] 0 30BRONZE 髙橋大輔[注 90])の回答が揃わなければ、救出失敗[262][263][264][265][266][267][268][269][270][271]
黒い全身タイツ姿の巨漢男が登場して澤部少年に、お仕置き執行する。
コーナー名と設定は、NHK BSプレミアムプレミアムコント七人のコント侍』第12期(2016年2月12日放送)におけるコント「ジェネレーション戦隊 合わないんジャー」が由来[272]
髙橋の枠は2024年2月29日まで、 0 70○○[注 91]または60○○[注 92]が担当してきた。
2023.11.30 イケオジ回避せよ!新星イケメンはどっちでショー!? 澤部佑[注 93]
原田葵
新星イケメンとイケオジの2人が覆面で登場し、どちらが新星イケメンなのかを岩井が当てるクイズ。2023年10月5日まで放送された「箱の中身はなにイケメン?」の後継コーナー。 12月25日(月曜日)の「クリスマスにイケメン大集合!岩井勇気結婚おめでとう祭!!」では、12人のイケメン(この日の「ハト胸時計」担当だったマンティ福原を含む)が集合[276][277]。7月31日の「祝37歳!岩井勇気 生誕祭」同様、木曜レギュラーの島崎もスタジオに来たが、この日別コーナー出演の岡本宗史が今回は不参加だった。
2023.12.7 ダイソン欲しい人大集合!ぶら下がり王※ 澤部佑
原田葵
夫婦たちがダイソンの掃除機をかけ、対決するコーナー[278]。ダイソン本体と同じ重量の箱を足に挟みぶら下がる。最初に落ちた人もしくは箱を落としたら失格となる。
12月7日は1回戦がパパのみの対決で、決勝戦がママさんから挑戦し落ちたらパパさんとバトンタッチのリレー形式だった。
実況は清野茂樹が務める。
2023年12月21日はエキシビションマッチとして、『いちばんすきな花』の4俳優(多部未華子松下洸平[Q]今田美桜神尾楓珠)およびツカケンが出演した。[279][280]
2024.4.11 わかって当然!クイズ ニャめんなよ![281] 猫耳長ランを着用してなめ猫に扮した生徒(MCとレギュラーの5人)が、あるテーマの常識クイズにフリップで回答。正解者には、原田からプチあたり前田のクラッカーが1袋ずつ配られる。 BGMは、シンキングタイムが『ギザギザハートの子守唄』、正解だと『あんたが大将』、不正解だと『心のこり』の歌い出し。

金曜日[編集]

放送開始 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
2023.1.13 パパ対決!麻雀牌手積みサドンデス※ スタジオコーナー ハライチ 予め希望を伝えた豪華賞品をかけ、麻雀牌を用いたゲームで家族の代表者(主に父親)が、サバイバル方式で対決するコーナー。以前はタイマン形式で「パパvs.パパ 麻雀牌手積みサドンデス」というタイトルだったが、2024年4月19日に4人の対戦となり改題された。
過去には、勝った側の子どもが希望する商品を、追加でもらえる「澤部無表情チャレンジ」(戸部真都里と齊藤オーレル翼颯が登場[注 25])も実施されていた。澤部が子役二人の寸劇に笑わなければ成功だが、その成否判定は非常に緩く、澤部が半笑いの状態でも大抵は成功と判定される。
もっと初期は、「心臓バクバク!ファミリープレッシャー」というタイトルで、ドラめくりなどが実施された回もあった。
子どもSP(2023年3月17日・24日・31日)では、代表者が子どもになるためドンジャラ牌を用いた。12月29日には「麻雀牌手積みサドンデス年末編 〜ぷるぷるしたパパ ありがとうSP〜」を実施した[195]
2023.1.13 懐ぽかぽか!キャリーオーバー※ ハライチ
小室瑛莉子
松本薫登坂絵莉サンシャイン池崎朝倉未来らと、賞金をかけて一般応募者や芸能人およびスポーツタレントが対決する。ごく当初は外で実施していたが、スタジオ内の観覧席部分で椅子を一旦どかして行う方式になった。 2024年2月2日には特別企画「レスリング金メダリスト・登坂絵莉をひっくり返せ!」をぽいぽいトーク内で実施した。
2023.1.13 ぱくぱく!岩井のわんぱくワンスプーン 岩井勇気
小室瑛莉子
毎回3名の料理人(料理が特技の芸能人が参加する場合もある)が、口を大きく開けられることが特技である岩井のために特大のスプーンに乗る料理をプレゼンし岩井に振る舞う。岩井は「真実の口」を模した等身大の箱型セットに顔だけ出した状態で収まっているため、手を使わずに口の広げ方だけで食べなければいけない。3人の料理を味わった後に、もっとも岩井が気に入った料理を判定し「おかわり」を希望した料理人の勝利。子どもスペシャルも何度か実施した。 2024年1月26日は「ぽいぽいトーク」内にて、派生企画「告知ワンスプーン」を実施した。
2023.1.13 赤ちゃんハイハイレースぽかぽか杯※ 澤部佑
小室瑛莉子
以前は、アカチャンホンポの店舗から、赤ちゃんハイハイレースを生中継していた。2023年12月22日以降は「お台場出張SP」としてスタジオの観覧席部分で椅子をどかしてレース開催している。レギュラー陣がスタジオで1着を予想する。 当初は「秒で埋まる!予約ムズムズ調査隊」というタイトルだった。中継時代はカミナリみやぞんANZEN漫才))、U字工事が、リポーターを務めた。
2023.2.10 芸能人NUMBERS● 芸能人ゲストやレギュラー陣が生挑戦する事柄の数値3つ全てを当てた人(レギュラー陣と観覧客)は、10万円がもらえる。 2023年3月17日は小室に代わり、やす子が担当。6月16日[282]と8月18日は「芸能人緊急NUMBERS」として放送(共に「懐ぽかぽか!キャリーオーバー」急遽中止による埋め合わせ)。10月27日は「当選確率超アップ!ラッキーNUMBERS」として放送。
2023.6.9 神田さん、来週着てください! 神田愛花
小室瑛莉子
オリジナル衣装の制作依頼を受けた文化服装学院の生徒3名が登場しプレゼンする[283][284][285][286]。その中から次週金曜の放送で実際着用したい衣装を、神田が選ぶ。同校OBでもあるファッションデザイナー丸山敬太がスタジオで評価・解説もする。なお、「ぱくぱく!岩井のわんぱくワンスプーン」の「真実の口」を模した等身大の箱型セットをアレンジして流用[145][287]
2023.7.21 70歳以上限定カラオケ 若者ソングで87点以上取れたら10万円!※ いぬこじ[注 16] 87点を超えない場合、参加賞として「ぽかぽか特製 孫の手」が犬飼から手渡される。 初回のみ、70歳以上限定カラオケ 若者ソングで90点以上取れたら10万円!。2回目となる9月29日は、85点に設定された。合格者続出で番組赤字が発生したため、2024年1月26日からは86点、同4月5日からは87点[288]に設定された。
2023.8.18 芸能人私服クイズ!● スタジオコーナー
生中継
小室瑛莉子 別の仕事を称して呼んだゲスト数名を個々に、児嶋一哉がフジテレビ1階リハーサル室で待ち受ける[289][290]。イメージ通りの私服で来るか否かのA・B2択に全問正解した場合、そのレギュラー陣には来週豪華弁当を、その観覧客には番組グッズの「ぽかぽかエコバッグ」を贈呈。 初回はフジテレビ7階エレベーターホールが舞台だった[291]。9月15日も11月10日も、「ぽいぽいトーク」に内包。
2023.9.1 電動自転車ほしい人大集合!ママチャリ王※ スタジオコーナー 株式会社あさひが提供する優勝商品(オリジナルブランド「ENERSYS」の電動アシスト自転車1台・約12万円)をかけて[292]、4人のママさんが[293]家族の応援を受けながら、ステージ上でママチャリを漕ぎ脚力を競う。実況は堀池亮介が担当(12月22日は黒瀬翔生)。 後に「パパvsパパ のろのろ自転車王」という企画も派生した。
2023.9.22 GUで夫婦をオシャレに生改造※ 2組の夫婦が生放送中GUダイバーシティ東京 プラザ店にて、山本あきこ(GUの達人)または霜鳥まき子に商品を見繕ってもらい番組が購入。局に戻り全身コーディネートしてもらって番組終盤にお披露目。17個の牌を用いた「成功したら服を全部ゲット!麻雀牌を手積みでレジまで運べ」に成功した夫婦には、それぞれの衣装一式が贈呈される[294]。なお、失敗しても児嶋や岩井が代わりに挑戦する「ラストチャンス」も用意されている。 初回(2023年9月22日)は「1時間半でお洒落に変身 生放送で家族まるごと大改造」というコーナー名で、ヘアメイクアップアーティスト名取瞳とスタイリスト清水恵子が生放送中に家族全員をオシャレに大変身させるという内容だった。第2回(2023年11月17日)からは現在のコーナー名・内容に変更された。
2023.10.13 犬飼貴丈のリンボーコマーシャル[295][296][297] 澤部佑 9月8日の「ぽいぽいトーク」内で実施した「リンボーダンス王は誰だ!?」にて犬飼がゲスト2人に勝ったことを受け、「放送200回記念新企画」として誕生したコーナー。"Mr.リンボー"犬飼と宣伝希望者2名が協力して10cmごと下がるリンボーダンスに挑み、バーの上の告知ポスターを少しでも多く見せるよう目指す[298]。2回目の10月27日から「犬飼リンボーサンバ隊」(フロール・ヂ・マツド・セレージャ[299])がサンバを披露するようになった(登場のタイミング・条件は回によって異なる)。 2024年1月26日[300]・2月23日は、「ぽいぽいトーク」に内包。
2023.11.24 パパvsパパ のろのろ自転車王※ 澤部佑
小室瑛莉子
4人のパパがステージ上の5mコースをママチャリで、どれだけゆっくりゴールできるかを競う。足がつく・コースアウトはマイナス20秒。各回戦ごとの勝敗は、それまで個々が出した最高記録で判断される。優勝者には、子どもたちの欲しいものを贈呈。 「電動自転車ほしい人大集合!ママチャリ王」放送時、岩井や児嶋がCM中に話していたアイデアから誕生したコーナー。2024年3月8日は、1回戦はリハーサル室で実施した。
2024.2.2 目隠しで妻の手を当てろ!利き妻の手※ 澤部佑 目隠しの夫が手を触り、妻の手を4択で当てるコーナー[301]。当てることができたら、旅行券5万円分がプレゼントされる。3月22日は「 - 利き妻の手」旅行券3万円分、3択で妻が挑戦する復活チャレンジ「利き高橋名人の頭」[302]旅行券2万円分に分けられた。 初回は「ぽいぽいトーク」に内包され、ゲストの倉本一真も挑戦した。3月22日回のシンキング中BGMはDREAMS COME TRUELOVE LOVE LOVE』。

期間限定企画[編集]

西山喜久恵アナ54歳の挑戦!世界マスターズ水泳への道
2023年6月19日 - 8月14日放送。(月曜日)
8月8日の「世界マスターズ水泳選手権2023九州大会」50メートル自由形に挑戦する西山[303]。その密着取材VTR「きょうのきくえ 50代本気の挑戦」を流す[304]。総合演出の鈴木は水泳に長く縁があり、西山を応援したい気持ちからコーナー化された。
山本賢太のFNS27時間テレビ100kmサバイバルマラソン優勝への道
2023年6月28日 - 7月19日放送。(水曜日)
山本も参加するFNS27時間テレビ(2023年7月22日 - 7月23日に放送)の「100kmサバイバルマラソン」について伝えるエンディングのコーナー。
お台場冒険王2023中継
2023年7月23日 - 8月27日放送。(月 - 金曜日)
お台場冒険王2023開催期間中、毎日会場から、日替わりのリポーターが生中継を行う。
火曜日は『渡部陽一の3分でわかるお台場冒険王中継』と題して、渡部陽一が「3分きっかりリポーター」として担当。

特別企画・緊急企画[編集]

放送日 曜日 スタジオ or VTR コーナー名 備考
2023.1/9 2 スタジオコーナー 成人の日特別企画「お母さんありがとうラップバドル」[注 94]
2023.2/14 3 スタジオコーナー
生中継
バレンタインデー特別企画「『逆1回目のプロポーズ』大作戦!」
2023.3/14 スタジオコーナー 栗田くんはおバカなのか?検証
第1回ポカデミー賞授賞式
2023.3/20 2 春休み特別企画「上京する娘が熱唱!お父さんサビ泣きカラオケ」[注 94]
2023.3/21 3 ネットニュースになったら賞金獲得!芸能人春のご報告記者会見[注 95]
2023年「最強の開運日」特別企画!最強開運日をムダにするな!携帯番号別開運アドバイス!
2023.3/22 4 スタジオコーナー
生中継
澤部が来るまでつなぎ隊(ふわふわ特技特別編)[注 94]
2023.3/27 2 春休み特別企画「求む!新入生 大学生部活サークル対抗!お台場大階段徒競走」[注 94]
2023.4/7 6 スタジオコーナー 緊急記者会見!MC澤部3日間欠席の真相に迫る[注 96]
2023.5/2 3 ゴールデンウィーク特別企画「真っ昼間のゴールデンショー」[注 94]
2023.5/19 6 澤部バースデーNUMBERS
2023.5/26 放送100回記念「牛肉ぴったんこチャレンジ感謝祭」
2023.6/5 2 神田愛花43歳の誕生日プレゼント何もらったの発表会
2023.6/12 父の日直前特別企画「上京する娘が熱唱!お父さんサビ泣きカラオケ」[注 94]
2023.7/26 4 夏休み特別企画「本当にあったおっカネ〜話」[注 83]
2023.8/16
2023.8/30
2023.7/31 2 祝37歳!岩井勇気 生誕祭[注 97]
2023.8/1 3 8月1日「肺の日」肺杯
2023.8/23 4 特別企画「スーパーザコシランド」[注 81]
2023.8/25 6 宮里藍ゴルフパットチャレンジ![306][307]
2023.10/31 3 ハロウィーン特別企画「全日本非仮装大賞」[308] コーナーMC:タイムマシーン3号
仮装をしなくても似ているそっくりさんを紹介するコーナー。出演者6人が各2点の持ち点で審査し、10点以上の場合そっくりさんには金一封をプレゼントする。
2023.11/14 ハライチ岩井 緊急記者会見 隠密結婚の真相とは!?
2023.11/16 5 目指せ新記録!ギネス世界記録®チャレンジ[309][310]
2023.12/20 4 スタジオコーナー
生中継
芸能人料理自慢対決! 映えクリスマスケーキ選手権
2023.12/25 2 スタジオコーナー クリスマスにイケメン大集合!岩井勇気結婚おめでとう祭!![276][277]
2023.12/28 5 冬休み特別企画!でんじろう先生と遊ぼう!
液体窒素風船爆弾!古今東西ゲーム
2024.1/9 3 VTRコーナー 新春特別企画!運勢ぽかぽか!?2024年を占おう~!! なお、実際は岸本へのドッキリ企画(このコーナー名はニセ企画)であった[311]
2024.1/12 6 スタジオコーナー
生中継
犬飼 vs 猫ひろし どっちが足速い?[312][313]
2024.4/2 3 スタジオコーナー 意外と知らないガチャムク○×クイズ
ガチャムクvs昼太郎 下剋上バトル
[134]
ガチャピンムックの51周年記念として、出演した。
2024.5/1 4 30分でできるかな?辻ちゃんモノマネチャレンジ
2024.5/17 6 澤部無表情チャレンジ エンディングで実施(戸部真都里・齊藤オーレル翼颯が久々に登場)[注 25]

ぽいぽいトーク内包コーナー(単発)[編集]

放送日 曜日 コーナー名 備考
2023.6/16 6 ぽかぽか撮影会[314][315] カメラマンの竹中圭樹が出演。
2023.6/26 2 息子のおもちゃをGETせよ! 風船大縄ジャンプ!
2023.9/8 6 リンボーダンス王は誰だ!?[注 98]
2023.9/12 3 大好物チャレンジ
2023.9/14 5 ラッキィ池田の即興振り付けチャレンジ!!
2023.9/25 2 新大久保の人気韓国グルメ グンちゃんの大好き大嫌い当てクイズ!
2023.10/13 6 アンジャッシュ児嶋 麻雀牌手積みを成功してスイーツ食べさせろ!
2023.10/19 5 目指せ85点!羽田圭介の熱唱カラオケチャレンジ
2023.10/24 3 トレンディーを学ぼう クイズ・トレンディー!
2023.10/26 5 榊原郁恵のキッチン家電BAN!BAN!
2023.10/27 6 アンジャッシュ児嶋 麻雀牌手積みを成功して北乃きいにプレゼント!
2023.10/31 3 難読ニュース生読みチャレンジ
2023.11/8 4
2023.11/14 3 クイズ!このダンスなんの曲っぽい? OWVとゲストが、誰もが1度は聴いたことのあるメロディで即興ダンスを1人1曲ずつ披露。そのダンスだけを見て、ハライチ・神田がなんの曲かを解答する。
2023.11/16 5 どっちにBET! 中尾ミエのぶら下がりチャレンジ
2023.11/21 3 連想ゲームチャレンジ
2023.11/30 5 東尾修の一球入魂チャレンジ
2023.12/7 5 ルミ子vs澤部 ぽかぽか軟体カップ
2023.12/26 3 遅れてやってきた3択ロース
2023.12/27 4 大掃除ウラ技 家事ノ
2024.1/8 2 成人の日特別企画!クイズ!18歳ならできるっぽい!?
2024.1/22 2 生演奏♪曲当てクイズ
2024.1/23 3 コンビ愛が深いのはどっちだ!バクバクxハラハラ[316]
2024.1/24 4 ぽいぽい顔相診断
2024.1/26 6 特別企画 告知ワンスプーン 「ぱくぱく!岩井のわんぱくワンスプーン」の特別版。山田涼介が告知をかけてワンスプーンに挑戦。
2024.2/1 5 神田愛花の記憶の数だけ歌謡ショー 「記憶の数だけ歌謡ショー」の特別版。
2024.2/2 6 特別企画 レスリング金メダリスト・登坂絵莉をひっくり返せ![317] 「懐ぽかぽか!キャリーオーバー」の特別版。通常は一般応募者などが挑戦するが、金曜レギュラーが挑戦した。
2024.2/8 5 燃える闘魂!アントニオ猪木選手権 「最新商品使い方バトル! 新家電プロレス」に出演している、勝俣州和、清野茂樹が出演した。
2024.2/12 2 いま聞くと恥ずかしい迷言クイズ アイドル的な過去の発言を、ゲスト自身が思い出して答える[318][319]
2024.3/18
2024.2/13 3 超高級キャンピングカーはおいくら?
2024.2/16 6 日本一の職人が作る巨大パエリア争奪戦!早押しクイズ[320]
2024.2/22 5 目指せ3連単!きき吉野家
2024.2/27 3 ぽいぽいフード 料理人集団(再現アベンジャーズ[321])が有名店の味を完全再現するコーナー。ゲスト含め、1人でもダマせた場合ぽいぽいフードに認定する。
2024.3/5 3 負けず嫌いマッチ
2024.3/13 4 元明石市長 泉房穂にお悩み生相談
2024.3/14 5 濵田崇裕の漢字力を試せ!穴埋め四字熟語クイズ
2024.3/18 2 永野芽郁も見たことない!?珍物件クイズ
2024.3/21 5 教えてうのさんセレブ御用達!ヘリクイズ
クイズ!コルファージュリアの豪邸探訪[322]
2024.3/26 3 移住するなら おらが国対決[323]
2024.3/28 5 懐かしのあの頃にプレイバック 名曲で蘇る名ドラマクイズ
2024.4/4 5 ストレッチ界のHERO!麻倉未稀の美容体操
特別企画!「ヒーロー」サビまで聞ける!?記憶の数だけ歌謡ショー 木曜コーナーの番外編。
2024.4/5 6 私のNo.1激うまパン
2024.4/16 3 江口のりこを笑わせたら大したもん選手権 火曜笑市と同じセットが組まれた。
2024.4/18 5 ど真ん中ぶちぬいたら3万円!元PL学園エース ピッチングチャレンジ
2024.4/23 3 借り物の恋 Rental Love[324]
2024.4/24 4 英語禁止3分インタビュー
2024.4/25 5 本人考案!いっくんのミュージカルに見える講座[325]
2024.5/1 4 お題を当てろ!モノマネ伝言ゲーム[326]
2024.5/2 5 柳沢慎吾の始球式レクチャー[327] 5月4日に広島で始球式を行う神田愛花に[328]、経験豊富な柳沢が生レクチャーする。
2024.5/6 2 牛肉ぴったんこチャレンジ挑戦権争奪 親子対抗 読めて当たり前!?漢字バトル![329]
2024.5/8 4 ふぉ~ゆ~辰巳雄大 目指せインスタフォロワー10万
2024.5/9 5 「君のひとみは10000ボルト」サビまで聞けるのか!?記憶の数だけ歌謡ショー 木曜コーナーの番外編。
2024.5/15 4 表情だけで芝居を当てろ!顔デミー賞
2024.5/16 5 特別企画 目指せ!主演女優!神田愛花の演技チャレンジ[330]

過去のコーナー[編集]

帯コーナー[編集]

日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV
(期間:2023年1月9日 - 3月17日)
原則14時台に放送。フジテレビ系列各局で放送されている人気ローカル番組を紹介するコーナー。日によっては行われなかった。基本的に番組の本編をそのままオンエアする[注 99]ため、ローカル番組の事実上の全国放送全国ネット進出[注 100]、とアピールされることもある(番組では「全国プレミア放送」と称した。)。日によっては、ローカル番組の司会者や紹介人として系列局のアナウンサーが生出演する。2月3日・6日は特別編としてFOD配信の『フジアナ運動音痴女王決定戦』が放送された。コーナー後期は、一度紹介した番組をリクエストとして再び放送する場合もあった。
放送週
(2023年)
紹介した番組 備考 出典
番組名 制作局
1月9日 - 13日・2月20日・22日・23日 どぶろっくの一物 サガテレビ 初日(1月9日)と2まわり目の(2月20日)にサガテレビアナウンサーの平川邦明がスタジオ出演。
4日目(1月12日)・最終日(1月13日)にどぶろっくがスタジオ出演。
[331]
[332]
1月16日 - 20日・3月1日 - 3日 ゴリパラ見聞録 テレビ西日本 前編・後編(30分ずつ)の2本を1本にまとめた傑作選を放送。
初日(1月16日)にテレビ西日本アナウンサーの大谷真宏がスタジオ出演。
最終日(1月20日)にゴリけんパラシュート部隊がスタジオ出演。
[333]
[334]
1月23日 - 27日 金バク! 岡山放送 初日(1月23日)に岡山放送アナウンサーの今川菜緒がスタジオ出演。
最終日(1月27日)にロッチがスタジオ出演。
[335]
[336]
1月30日 - 31日 スパイストラベラー フジテレビ 厳密にはフジテレビのCSチャンネル「フジテレビONE TWO NEXT」にて放送されている番組。
初日(1月30日)に桜井誠Dragon Ash)・セントチヒロ・チッチBiSH)がスタジオ出演。
初日(1月30日)・最終日(1月31日)にAKINO LEEがスタジオ出演。
[337]
[338]
[339]
2月1日 - 2日 サタデーファンキーズ 岩手めんこいテレビ 初日(2月1日)・最終日(2月2日)に岩手めんこいテレビアナウンサーの三宅絹紗がスタジオ出演。 [340]
2月7日 - 10日・3月15日 - 17日 西村キャンプ場 テレビ新広島 初日(2月7日)にテレビ新広島アナウンサーの中西敦子がスタジオ出演。
2まわり目の最終日(3月17日)に西村瑞樹がスタジオ出演。
[341]
[342]
2月13日 - 17日 さらば青春の光の青春ジャック!! テレビ愛媛 初日(2月13日)にテレビ愛媛アナウンサーの内木敦也がスタジオ出演。 [343]
2月27日・28日 DJ KOOのどうぶつ最KOO!! テレビ静岡 初日(2月27日)にテレビ静岡アナウンサーの大森万梨乃がスタジオ出演。
最終日(2月28日)にDJ KOOがスタジオ出演。
[344]
3月6日 - 10日 腹ペコ魔人のグルメな魔法 脂過多ブラ 東海テレビ 初日(3月6日)に東海テレビアナウンサーの森夏美がスタジオに出演。 [345]
[346]
3月13日・14日 丸山礼の勝手に北海道応援隊長 北海道文化放送 初日(3月13日)に北海道文化放送アナウンサーの福本義久がスタジオに出演。 [347]
ニュース
(期間:2023年1月9日 - 3月31日)
14:30過ぎに行われていた。報道フロアから梅津(月・火)、遠藤(水 - 金)が最新ニュースを伝える。『ポップUP!』より継続[注 101]。これまでは番組専用テロップを使用していたが、当番組は異なり『Live News イット!』のテロップを使用している(一部ロゴなどは排除)。当コーナー時間帯は、全国送出のカスタム時刻の仕様が変更される(まんぷく昼太郎のイラストがなくなり、番組ロゴのアニメーションも停止)。
ライオンちゃんと行く!肉食さんぽ
(期間:2023年1月9日 - 9月29日)
13時台前半に放送されていた。『ライオン奥様劇場』(1964年)から続く[注 102]ライオン一社提供のコーナー。同社のキャラクターのライオンちゃんが、2~3日ごとに替わるレポーターとともに、都内の肉料理専門店を巡るロケ企画[348]。「くるくるルーレット」を使ってぽかぽかトークを行う。『バイキング』→『バイキングMORE』、『ポップUP!』のライオン提供枠でコーナータイトルの後に付与されていた「Presented by LION」の冠は外された。
VTR中、スタジオの様子がワイプで映されるがこのコーナーに限り澤部は退席していた(これは澤部がスポンサーの競合となる同業他社のCMへ出演している事への配慮)。約2~3日の頻度で交代となるレポーターも、花王P&Gらライオンと競合している企業とCM契約を結んでいるタレントは起用されなかった。
2023年9月29日をもって終了し、同時にライオンも本枠から降板。59年間続いた平日昼のライオン一社提供枠は幕を下ろした。
アニメ『まめきちまめこニートの日常
(期間:2023年1月11日 - 9月27日)
前番組『ポップUP!』から継続したショートアニメ。第1弾は2023年1月11日から4月3日まで、月曜日と水曜日に放送[349]。第2弾は5月17日から放送。2023年9月27日で最終回を迎えた[350][351]
透明人間が潜入調査 企業秘密クイズ
(期間:2023年10月9日 - 13日)[352]
正式コーナー名は不明。企業潜入用の新薬「透明人間になれる薬」の開発に成功し、渡部おにぎり(金の国)が透明人間になって企業に潜入する(という設定の)企画で、5日間にわたって成城石井の潜入VTRからクイズを毎日1問ずつ出題。「ぽいぽいトーク」の前または直後に行われた。
わずか1週間でコーナー終了(自然消滅)となった。
ハト胸時計
(期間:2023年11月27日 - 2024年1月12日)
13:00をツカケン[247]、芳賀セブン[195]、マンティ福原(日によって異なる)[注 103]がセット中央の両開きスライドドアから登場し、お知らせするコーナー(時報)。スタジオコーナーの途中の場合は中断してお知らせした。VTRコーナーの場合はVTR終了後にお知らせした[353]

終了した曜日コーナー[編集]

曜日 期間 コーナー名 スタジオ or VTR 担当 コーナー説明 備考
月曜金曜 2023.5.29 - ? 神田さんって43才に見えないですね!って言われたい[354] スタジオコーナー 〈月曜日〉松﨑涼佳
白河れい
〈金曜日〉小室瑛莉子
6月23日からは「これだけ覚えれば恥をかかずにすむ!目指せ!ぴちぴち愛花クイズ!」も実施。NinKi Kids(ど~も剛・ど~も光一)がKinKi Kids替え歌(正解なら『愛されるより 愛したい』不正解なら『やめないで,PURE』)で、神田を称えたり労う。不正解の場合は與那嶺茂人が登場して足つぼが神田に施される。
月曜 2023.1.9 - 2023.1.23 お母さんありがとうラップバトル[注 94] 岩井勇気 出演するラッパーと母はホームページから募集。番組初回でもある1月9日は「成人の日特別企画」として放送された。
2023.2.20 デリバリー芸人が食べてみたかったグルメ どれ呼ぶイーツ スタジオコーナー
生中継
澤部佑
岸本理沙
後述の内容で、1回で打ち切りとなった。
2023.1.9 - ? ハライチ岩井の世界一かわいいネコちゃん連れてきて[355][216][注 94] スタジオコーナー
生中継
岩井勇気 フジテレビ社屋のどこかにあるという設定の「ぽかぽかネコちゃんカフェ」に無類の猫好きである岩井が訪れ、週替りの猫とただ只管に戯れる。澤部・神田・レギュラー陣はその様子を生中継で見守ることしか許されない。週替りの猫カフェ店員は、客の岩井相手にかなりあざとく、猫用のおもちゃの使用権などを高額で提供し、岩井も何の不満もなく支払う「お約束」のやり取りが毎回ある。

これまでに出演した『ぽかぽかネコちゃんカフェ 店員』は、石田たくみ(カミナリ)・加藤諒・益子卓郎(U字工事)・猪狩蒼弥JOY鈴木奈々井上咲楽である。

出演するネコと飼い主はホームページからの応募によって、決まる。 
2023.1.16 - ? この人が似ている有名人 みんなで見つけてあげよう会[注 94] スタジオコーナー 澤部佑
松﨑涼佳
募集した視聴者の顔写真を並べ、それぞれの顔が誰に似ているのかをレギュラー陣やゲストが考えて回答する。その中からいくつかを最新AIシステムを利用して、どのくらい似ているのかを測定する。観覧客の挙手発言も、澤部によって募られる。
2023.5.22 - 10.16 日本一地味なグルメプレゼン 粉王 スタジオコーナー 伊集院光 伊集院が激ウマな粉末調味料を紹介する。 2023年10月16日は、ぽいぽいトークの2本目(この日はぽいぽいトークが2回行われた)に内包される形で実施。
2023.6.5 伊集院セレクト! ぽかぽかショッピング! 伊集院が本気で買ってよかったものを紹介する。
2023.7.3 - ? クイズ!日本一イヴ・サンローランを買った男! 澤部佑 岡本宗史が所有するコレクションに関するクイズ。
2023.8.28 本物を見極めろ!この芸能人の家族は誰?[356] 澤部佑
松﨑涼佳
3択クイズ。正解者には高級なお弁当をプレゼント。出題者である芸能人には、だませた人数×5000円分の旅行券を贈呈。
2023.11.6 - 12.25 真剣婚活プロジェクト 超絶ナルシスト ドクター岡本は結婚できるのか?[注 94] スタジオ・VTRコーナー 澤部佑
岡本宗史
「クイズ!日本一イヴ・サンローランを買った男!」コーナーに出演してきた、Mr.サンローランこと岡本宗史42歳の結婚相手を探す企画。番組公式サイトに応募があった38名から書類審査で9名を選出し、岡本自身がVTRを見て3人の候補者に絞った。クリスマスまでに成就するのか番組が追っかける。 2023年12月18日は総集編と未公開シーンが放送された。
火曜 2023.1.10 - 3.14 ぽかぽか おやつハンター VTRコーナー 小原ブラス
戦慄かなの
アレン
2023.1.10 - 3.14[357]
2024.3.5[358]・3.12
午後一のヒーリングタイム ずっとみ 原田泰造
山田裕貴
ずっと見てられる映像を届けるコーナー。 2022年6月4日に関東ローカルで放送された番組のコーナーレギュラー化。[359]2024年3月2日は関東ローカルで単発番組として放送され、3月5日・12日に『ぽかぽか』内で1年ぶりに放送された。[360]
2023.5.16 - 7.25 バツ2以上さんいらっしゃい!ラストカウンセリング[注 94] VTRコーナー 小原ブラス
戦慄かなの
アレン
芸能人の出演が続いていたが、7月25日は一般応募者が登場した。 2023年5月30日までは、「バツ2以上が知っている人生の教訓」というタイトルだった。
2023.8.15 - ? フラワーアーティスト赤井勝の愛をこめて花束を スタジオコーナー 赤井勝 即興フラワーアレンジ。 赤井は2023年3月21日にもスタジオで生実演した。10月17日は生実演はせず観覧席からの出演。11月14日は生実演、出演ともに無かったが、岩井の結婚を記念して赤井が作成したフラワーアレンジメントがスタジオセットに飾られた。
2023.11.7 家宅捜索クイズ ぽいぽいホーム スタジオコーナー
生中継
澤部佑
村重杏奈
捜査官の村重が潜入している部屋の住人が、容疑者(スタジオにいる3人)のうち誰っぽいかを推理し当てる生中継コーナー。不正解だと容疑者3人全員に、家賃補助金(金一封)が贈呈される。
水曜 2023.1.11 - 1.25 知ってる人は知っている 今週のざわざわさん[注 94] スタジオコーナー 澤部佑
2023.1.11 - 2.15 アノ職業の給料ウハウハ!? 月収ハウマッチング スタジオコーナー ゴリエ
山本賢太
2023.1.11 - 3.29 ゴリエの心ぽかぽか ちょっとウケた話教えて![注 94] VTRコーナー ゴリエ ゴリエが若者に人気な場所に、最近笑ったぽかぽかする話をインタビューするコーナー。ロケ地は主にスーパー銭湯
2023.4.5 7秒間の幸せSHOWTIME セブンタイムでいい気分♪ スタジオコーナー 澤部佑 エンディングのミニコーナー。7秒間で楽しくなれる技を紹介[361] 尺調整コーナーとして備えられていたもので、実施された。
2023.1.25 - 5.24 芸能人の不満買い取ります。ぶうぶう発表会 スタジオコーナー 芸能人の不満をぶうぶう発表するコーナー。不満買取センターを利用し、高ポイントを狙う。
2023.7.19 レトロ食堂 店主のこだわり どっちの盛り付けSHOW スタジオコーナー 山本賢太 人気メニューのトッピングなど、店主のこだわりを2択で当てるクイズ。
木曜 2023.1.12 - 2.2 3児の澤部!ベストファーザーへの道 スタジオコーナー
生中継
澤部佑
神田愛花
子沢山の有名人夫婦が、自宅から生でクイズを出題。
2023.1.12 - ? 財布がカツカツ時代にお世話になった激ウマ飯 ごほうび飯 スタジオコーナー 岩井勇気 毎回週替りの芸人がそれぞれ、カツカツ時代(過去売れておらず生活苦の時代)にお世話になった飯をプレゼンするコーナー。最終的にどちらが良かったを出演者が決める。 2023年1月12日から3月9日までは、「カツカツ飯 財布がカツカツでも堪能できる激ウマ飯」というタイトルだった。
2023.8.17 視聴者還元クイズ!人気ローカルチェーン店 生野陽子[注 22] 栃木県のローカルタレント(U字工事嶋均三)が地元のチェーン店(フライングガーデン)を紹介。人気メニューのおいしさの秘密を問う「視聴者還元クイズ」にレギュラー陣が正解すると、視聴者プレゼントGET(一部店舗で期間限定のお得なサービスが実施)。
2023.4.6 - (第1シーズン)
2023.9.7 - 10.5(第2シーズン)
箱の中身はなにイケメン? スタジオコーナー 渡邊渚(第1シーズン)
松村未央(第2シーズン)[注 22]
7月31日の誕生日に岩井が呼びたい対象男性を探す企画(第1シーズン)。改題前までは、マネージャーと共に各事務所の箱入りイケメンが登場[362]し、岩井が独断で評価をするコーナーだった。評価の格付け名称や格付表のフォントなどは「聖闘士星矢」のパロディで、下から青銅美男子(ブロンズイケメン)、白銀美男子(シルバーイケメン)、黄金美男子(ゴールドイケメン)、白金美男子(プラチナイケメン)の5段階。
生誕祭の開催を持って一旦終了となったが、12月25日(月曜日)に開催予定の「イケメン クリスマスパーティー開催!(仮)」に向けて再開された(第2シーズン)。
2023年11月30日からは後継コーナーの「イケオジ回避せよ!新星イケメンはどっちでショー!?」が開始されたため、このコーナーとしては終了した。
7月31日(月曜日)に「祝37歳!岩井勇気 生誕祭」を放送[注 97]。総勢21人のイケメンが岩井を祝福し(過去登場したうちの13人に月曜コーナーレギュラーの岡本宗史も加わりDA PUMP[注 57]の6人も生出演して千葉雄大のみVTR出演[364])、木曜レギュラーの島崎もスタジオに来た[365]
金曜 2023.4.28 - 5.26 アンジャッシュ児嶋王決定戦[366][注 94] スタジオコーナー 小室瑛莉子 児嶋一哉に関するクイズの大会。 1週ごとに予選が行われた後に勝者2名により決勝戦が行われた。出題ナレーションは伊藤利尋が担当。
2023.2.3 - 6.30 ぶらぶら!ストリートのど自慢[注 94] VTRコーナー サンシャイン池崎 さくらまや or どぶろっくMay J. 街角や店内で、歌が上手な人に歌唱してもらう。 2023年1月13日と20日は時間が押してカット、27日もコーナーがなかった。
2023.8.4 - ? 澤部vs芸能人家族 じゃまじゃまフリースロー スタジオコーナー 小室瑛莉子

ぽいぽいトーク内包コーナー[編集]

曜日 放送期間 コーナー名 コーナー説明 備考
月 - 金曜 2023.1.9 - 9.29 たぶん自分が1番ランキング ゲストが自分が1位になれると思うランキングを考案。当日のゲストが誰か知らない状態で、一般人50人の事前アンケートで1位になれば、「昼太郎ピンバッジ」[注 104]が贈られる[118][119][注 105]。ゲストが2人以上で、代表者が挑戦する場合は成功で全員に、複数人のゲストがそれぞれ挑戦する場合は成功者にのみピンバッジが贈られる。10月16日からは前述のお客さん半々チャレンジに変更された。
月曜 2023.8.7 - 10.2 お客さんに生アンケート!30人いたら1人はいるっぽい 制限時間内に観覧客30人中1人だけが該当しそうなことを、出演者陣がフリップに書いて質問する。『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」内で行われた「1/100アンケート」「X/100アンケート」と共通している。月曜レギュラーも参加する。1人しか挙手しなかった場合はその観覧客には商品券1万円分が贈呈され、出演者の弁当が高級な物になる。逆に0人が3回続くと出演者がセンブリ茶の罰ゲームとなる。8月14日からは、より公平を期すために目をつぶって挙手するようにした。
火曜 2023.7.25 - 9.5 マンマミーアチャレンジ[注 106] ゲストがスーパーマリオブラザーズの1面(1-1)に挑戦する。制限時間内にクリアできたらゲストは欲しいものをゲットできる。
木曜 2023.8.3 - ? ぽかぽか福袋チャレンジ[注 107] ゲストが「ぽかぽか福袋」+賞金を目指して週替わりの企画に挑戦する。
金曜 2023.10.20 - 2024.2.9 ぬか漬けリレー[368] ゲストがその場で漬けた食材を当初は、「ebisu NUKA factory.」(2024年1月31日をもって閉店[369])にて1週間管理。翌週金曜、スタジオで犬飼貴丈が掘り起こしてゲスト・レギュラーが試食し、また別の食材を漬けるという連鎖。 2月9日は1月19日以来の3週間ぶりだったため、スタッフが一度試食し、再度めんたいこを漬けたものが出された。武蔵川親方がマンゴーを漬けたが、ここで企画が途絶えた[370]

テーマソング[編集]

『ぽかぽか』歴代テーマソング
歌手名/ユニット名 曲名 収録音源 使用期間
1 チャラン・ポ・ランタン ぽかぽか』(円盤ゲシュタルト) デジタル配信の後、『紆余曲折集』にも収録 2023年1月9日 -
  • この番組テーマソングを歌うチャラン・ポ・ランタンは、2023年2月21日放送分のオープニングにて生出演生演奏を行った。2023年5月2日放送分のゴールデンウィーク特別企画「真っ昼間のゴールデンショー」や、8月13日開催の番組イベントお台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!「ぽかぽか SUMMER FES」にも出演した[371]

視聴率[編集]

国民の祝日成人の日)だった初回の世帯平均視聴率は3.3%[372]、個人視聴率は1.9%[373]だった。しかし、その後も視聴率はなかなか好転せず下降。7月時点では、世帯視聴率1%台、個人視聴率は1%を下回る放送回が続いていた[374]

ただ、プロモーション強化した夏休みの視聴率は上昇傾向が見られたと編成はいい[375][10]、内容も(今までと)ブレない方向で放送継続していくことが2023年9月4日に発表された[375][376][377]。11月第2週の世帯視聴率は1.8%から2.1%だった[378]

国民の祝日(スポーツの日)かつ、13:00までの短縮放送だった2023年10月9日には、世帯平均視聴率4.0%を記録した[379]

番組の歴史[編集]

2022年
  • 9月28日 - 『ポップUP!』の年内終了を正式発表。2023年1月からの新番組タイトルとMCも明らかに[5][7]
2023年
  • 1月6日 - 曜日レギュラー陣(一部を除く)を発表[16]
  • 1月9日 - 番組初回。月曜レギュラーを務めることが当日発表された、白河れいも出演[17]
  • 1月14日から - ウィークリーハイライト番組『今週のぽかぽか』(ローカルセールス)を不定期放送[注 108]
  • 1月24日から1ヶ月間 - 前日の「ぽいぽいトーク」にて「初代牛肉ぴったんこ成功者」となったGACKTとの約束で、MCハライチの2人が「ハラ」と「イチ」に改名(当番組においてのみ期間限定)[注 5]
  • 3月31日 - 局アナウンサーが寝坊で生放送に遅刻。ただし、本来出演する曜日ではなく、急遽出演すると聞かされた『ドッキリGP』の企画であり、ドッキリの模様は同年5月6日の同番組で放送された。
  • 4月3日放送分から - 放送時間が11:50 - 13:50(5分繰下げ、1時間縮小)に変更。14時台は再放送枠(地域ごと異なるローカルセールス枠)へ移行。「ぽいぽいトーク」における出演者間のアクリル板コロナ対策で設置)が撤去された。
  • 5月26日 - 放送100回。
  • 5月29日 - SEVENTEEN(のうち4名)がコーナーゲスト出演。外観覧に多数来場し入場規制実施[30][31]
  • 6月21日 - 当番組で使用しているオープンスタジオが「ぽかぽかパーク」と命名された事が、放送内で明かされた。
  • 6月26日から9月1日放送分(全50回) - 「隠れ昼太郎キャンペーン」を放送内で連日実施(QUOカードPay総額500万円分の視聴者プレゼント)[380][381][382][注 109]
  • 6月29日 - 初のゴールデン3時間特番『ぽかぽかゴールデン』を生放送[注 110]
  • 8月13日 - お台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!にて、音楽イベント「ぽかぽか SUMMER FES」を開催[371][383][384][385]
  • 8月25日 - 明石家さんま及び宮里藍がゲストの「ぽいぽいトーク」を中心としたスペシャル生放送回[386]。視聴率は個人・コアともにその日の『ノンストップ!』を上回った[387]
  • 8月28日から9月1日放送分まで(計5回) - 神田が夏休みのため、日替わりで5人の代打女性MCを起用[42]
  • 9月5日 - くす玉にて「祝 打ち切り回避」と、放送内で発表[388][389][390][391][392]。前日の「10月期改編記者発表会見」での当番組言及[375][376][377]を受けたものだった。
  • 9月27日 - 「まめきちまめこニートの日常」が終了し、週2回のショートアニメコーナー一旦休止(2024年10月に再開予定[393])。
  • 9月29日 - 「ライオンちゃんと行く!肉食さんぽ」(帯コーナー)が終了し、59年間の平日昼のLION一社提供枠に終止符。
  • 9月29日から10月3日放送分(計3回) - 澤部が夏休みのため、日替わりで3人の代打男性MCを起用[41]
  • 10月13日 - 放送200回[394]
  • 10月19日 - 翌週26日から木曜進行が入社1年目の原田葵に代わることを、「とれたてフジテレビ」等で発表[54]
  • 10月25日 - 前日の「ぽいぽいトーク」での陣内孝則のエピソードを受け、視聴率向上を願ってドラゴンタートル2体を番組が購入してスタジオに設置[395]
  • 11月8日 - 山本賢太のスラックスがオープニングで破ける。粘着テープで応急処置した後[396][397]、黒いジャージに履き替えて出演継続した。
  • 11月16日 - この「ギネス世界記録の日」に、放送内で挑んだ「30秒セーター重ね着チャレンジ」[398]にて10枚を着用し、神田と岩井がギネス世界記録を更新した[309][310][399]
  • 11月27日から - 「ハト胸時計」を開始。原則13:00のミニ帯時報コーナー(2024年1月12日まで)。
  • 12月25日 - ゴールデン3時間特番『ぽかぽかゴールデン』の第2弾を生放送(前回は6月29日)。
2024年
  • 1月8日から - 番組2年目。「愛花を紅白に連れてって!」を開始(エンディングでSHOW-WAが生歌唱する帯コーナー)。
  • 3月1日 - 前週金曜のエンディングでの告知通り、4月からの新レギュラー(計7人のうち6人)を放送内で発表[38][400]
  • 3月8日 - 放送300回を迎えるが澤部の体調不良に伴い、MC3人とも不在。番宣ゲストだった坂上忍が代打MCとなる[109]
  • 3月18日から29日放送分(全10回) - 「隠れ昼太郎キャンペーン」を放送内で連日実施(QUOカードPay総額100万円分の視聴者プレゼントで[401]昨年夏以来2度目の実施)。
  • 3月29日 - 3月1日に「今をときめくイケメン」として、名前が明らかにされていなかった月曜新レギュラーが発表される[402]。本人は金曜日のレギュラーと聞かされ、同日の生放送に寝坊して遅刻するというドッキリが仕掛けられた(『ドッキリGP』の企画で、ドッキリの模様は同年5月11日の同番組で放送された[403])。「今をときめくイケメン」とされたのは、『ドッキリGP』のためであったことも同日に明らかにされている。
  • 3月30日 - 「SHOW-WA イベントでファン1000人集められるか!?」をフジテレビ湾岸スタジオにて開催[209][210]
  • 4月1日 - 公式Instagramの投稿開始[404]。この週では各5曜日に新レギュラー(計7人[注 13])が加入[38][405]
  • 4月6日から - 不定期放送だったハイライト番組『今週のぽかぽか』を、土曜朝に毎週実施[注 108]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 月曜 - 金曜
11:50 - 13:50
制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時フルネット  
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) [注 111][258]
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[注 111][406]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
月曜 - 金曜
12:00 - 13:50
同時ネット
(12:00飛び乗り)
[注 112]

重大ニュース・特別番組放送時の対応[編集]

  • 突発的な大事件・大事故や大地震などの自然災害、政局などでの重大な動きが発生した時に、報道フロアから臨時ニュースを放送する必要が生じた場合は一時中断とする場合がある[注 113]。ニュースの重要度によっては本番組は途中打ち切りもしくは休止となる場合もある。
  • 特番などによる放送の休止・内容・時間変更は以下の通り。

動画配信[編集]

放送当日夕方から、TVerフジテレビオンデマンドでの見逃し配信も行われている[409]

今週のぽかぽか[編集]

今週のぽかぽか』は2023年1月14日よりフジテレビ(と一部系列局)にて不定期で週末に、2024年4月6日からは毎週土曜に放送されている、『ぽかぽか』のダイジェスト番組[3]

概要(ダイジェスト)[編集]

森田一義アワー 笑っていいとも!』における『笑っていいとも!増刊号』以来、約9年ぶりとなるフジテレビの平日昼のバラエティ番組の週末に放送するダイジェスト番組となっている。

当初は日曜日の日中のローカル枠で放送されており、放送枠は固定されておらず週により放送時間が異なっているが、2023年5月27日放送分以降はほぼ土曜スペシャル枠で放送される事が多かった。なお、2024年4月6日から土曜午前10:25 - 11:05の40分枠に[注 114]レギュラー放送[61][410]、フジテレビのほかに、福島テレビ、さんいん中央テレビで放送されている。

内容は1週間分のぽいぽいトークのダイジェストをメインで編成し、合間に放送終了後トークを挟んで放送している。本放送では画面左上に「『ぽかぽか』仕様の時刻表示」が映されているが、時刻の部分は「今週の名場面イッキ見」と表示し、アニメーションは止められている。

放送時間(ダイジェスト)[編集]

レギュラー化前の放送枠は次の通り。

放送週 放送日 放送時間(JST 放送枠
2023年(1月14日 - )
1月9日週 1月14日 土曜14:35 - 15:30 55 土W
1月16日週 1月22日 日曜16:30 - 17:20 50 日SP・第2部
1月30日週 2月4日 土曜16:00 - 16:30 30 土SP・第2部
2月13日週 2月18日 土曜15:30 - 16:00 土SP・第1部
4月3日週 4月8日 土曜14:30 - 15:00
4月17日週 4月23日 日曜12:00 - 12:30 なりゆき街道旅』を休止して放送。
5月8日週 5月14日 日曜16:00 - 16:30 日SP・第1部
5月22日週 5月27日 土曜14:30 - 15:00 土SP・第1部
6月5日週 6月10日
6月19日週 6月24日
7月17日週 7月22日
7月31日週 8月5日
8月14日週 8月19日
9月11日週 9月16日
9月25日週 9月30日
11月13日週 11月18日 土SP・第1部
11月27日週 12月2日
12月11日週 12月16日
2024年( - 3月23日)
1月8日週 1月13日 土曜14:00 - 14:30 30 土SP・第1部
1月22日週 1月27日
2月5日週 2月10日
2月19日週 2月24日
3月4日週 3月9日
3月18日週 3月23日 土曜14:05 - 14:35[注 115]

ぽかぽかゴールデン[編集]

ぽかぽかゴールデン』は、2023年6月29日・2023年12月25日にフジテレビ系列ゴールデンタイム生放送特別番組[411]

概要(ゴールデン)[編集]

第1回は、『ぽかぽか』初となる特別番組かつゴールデンタイムでの放送で、夏の新ドラマ出演者をゲストに迎える「ぽいぽいトーク」を中心とした構成となった[4]

フジテレビの平日昼のバラエティ番組においてゴールデンプライムタイムに特別番組が放送されるのは、『バイキング』における『バイキング・ザ・ゴールデン〜河野景子が独占初告白!2018年ニュースの主役に直撃SP〜』(2018年12月)以来約4年半ぶりとなり、全編生放送の特別番組としては『笑っていいとも!』における『森田一義アワー笑っていいとも! グランドフィナーレ感謝の超特大号』(2014年3月)以来約9年ぶりとなる。

番組ロゴはゴールデン仕様となっており、通常版のものを昼太郎のイラストも含めて金色のカラーリングで「ゴールデン」の文字が追加されている。

通常放送時と同じく画面左上にはぽかぽかのロゴを表示(ゴールデン仕様)したが、時刻は表示せず昼太郎がゴールデン仕様になるアニメーションが施されていた。

第2回は2023年12月25日に放送され、年末のゴールデン・プライムタイムにフジテレビの平日昼のバラエティ番組の特別番組が全編生放送されるのは、『笑っていいとも!ラストクリスマス特大号』(2013年12月25日放送)以来ちょうど10年ぶりとなった。

各回の放送概要[編集]

放送年 放送回 放送日 曜日 時間 番組タイトル 視聴率
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)
備考
2023年 第1回 6月29日 木曜日 19:00 - 21:54(174分) ぽかぽか
ゴールデン
世帯・3.5%
個人・2.0%[412]
一部地域は21:48に飛び降り。
第2回 12月25日 月曜日 世帯・3.0%
個人・1.9%
一部地域は21:48に飛び降り。
テレビ大分は非ネット。

出演者(ゴールデン)[編集]

☆:フジテレビアナウンサー

MC 進行 ゲスト 備考
1 ハライチ
(岩井勇気・澤部佑)
神田愛花
山本賢太☆ 渡邊渚☆ 月9真夏のシンデレラ
森七菜間宮祥太朗神尾楓珠
水10ばらかもん
遠藤憲一[AJ]中尾明慶[Z]綱啓永
木曜劇場この素晴らしき世界
若村麻由美[AE]沢村一樹[AF]・犬飼貴丈[注 16]
[413]
[414]
2 小室瑛莉子☆ 金9院内警察
桐谷健太市村正親[AL] / サンシャイン池崎
チーム群馬
中山秀征[AG]井森美幸・関太(タイムマシーン3号) / 児嶋一哉[注 16]・花澤香菜[注 116]
月9『君が心をくれたから[147]
永野芽郁[AN]松本若菜[AM]
[415]
[416]
[417]

放送されたコーナー[編集]

第1回(2023年夏)
  • ぽいぽいトーク

前述の夏ドラマの出演者によるトークの他、話題になった過去のトークを振り返った。

  • 牛肉ぴったんこチャレンジ
  • 芸能界手積み王は誰だ!?麻雀牌手積みランキング(本コーナーのみ番組終盤6分間のローカルセールス枠にて放送)
第2回(2023年冬)
  • ぽいぽいトーク
    • 張って張って張りまくれ!ぽかぽか大声選手権
    • カタカナーシチャレンジ
    • 牛肉ぴったんこチャレンジ
  • ぽいぽいトーク特別編 群馬&埼玉にまつわる世間の勝手なイメージ
    • 目指せ500g こんにゃくぴったんこチャレンジ
  • ぽいぽいトーク
    • クイズ!大嫌いダウト
    • カタカナーシチャレンジ
    • 牛肉ぴったんこチャレンジ(番組終盤6分間のローカルセールス枠にて放送。松本若菜が史上2人目の300gピタリ達成[193]

スタッフ[編集]

  • 制作統括:北口富紀子フジテレビ
  • 構成
  • ナレーター:斉藤舞子中村光宏梅津弥英子山本賢太(フジテレビアナウンサー)、一木千洋森一丁(森→以前は全曜日→一時離脱)
  • 美術制作:古川重人・三竹寛典(フジテレビ/フジアール
  • デザイン:小濵まほろ(フジテレビ/フジアール)[24]
  • アートコーディネーター
    • (月)石田博己(フジアール)
    • (火)山田裕也(フジアール)
    • (水)林勇(フジアール)
    • (木)高木翔瑛(フジアール)
    • (金)西嶋友里(フジアール)
  • 大道具:渡辺桃加(以前は操作)
  • アクリル装飾:伊藤幸枝
  • アートフレーム:石井智之
  • 電飾:石井誠、太田真由美、齊藤真依、倉持光祥、荻島彩実、鈴木健也、中尾学、菅田重樹【日替り】
  • 装飾:高祖朋代
  • メイク:山田かつら
  • 装飾タイトル:竹内理恵、上田桃子、山本琴美
  • TD:馬塲義土(フジテレビ、月/毎週火/水/木・金、月/水はTD/SW)
  • SW
    • (月)畠山直人【週替り】
    • (火)河西純
    • (水)斉藤伸介(フジテレビ)【週替り】
    • (木)佐藤勝彦(共テレ)
    • (金)真野昇太、長尾康平【週替り】
  • CAM
    • (月・水)高瀬和彦(フジテレビ、以前は週替り)、村上信介、遠山康之(遠山→以前は水→一時離脱→月)【週替り】
    • (火)横山政照、宮崎健司【週替り】
    • (木)森田千尋(共テレ)
    • (金)横山大輔
  • VE
    • (月〜水)皆本翔太【週替り】
    • (月・水・金)蜷川太一(以前は月〜水→一時離脱)【週替り】
    • (月〜水・金)井上貴人(フジテレビ)、鈴木貴裕、松本賢二、富澤貴啓、伴場匡(井上→以前は週替り)【週替り】
    • (火)久保貴博、大塚高矢、杉本雄亮、横井甲児、藤崎康弘【週替り】
    • (水)久保島春樹、松田和樹、横井甲児、白波考大【週替り】
    • (木)鈴木翔(共テレ)
    • (金)久保島春樹、杉本雄亮、大塚高矢【週替り】
  • 音声
    • (月・火)佐藤博隆【週替り】
    • (月)綾高興、神田英幸【週替り】
    • (火)斎藤由佳、元山拓巳、成澤隆介【週替り】
    • (水)松本良道、江川祐、松原瑞貴、小清水健治【週替り】
    • (木)村脇昭一・藤橋浩司郎(共テレ)【週替り】
    • (金)大島啓光、木戸寛公、唐松秀弥【週替り】
  • PA
    • (日替り)長谷川大輔、佐々木洋、黒瀬和(知)幸、築舘幸宜、大島啓光、白鳥慎一郎、須藤傑、水野愛里香、小泉沙貴、秋野岳夫
    • (月・火)本間清孝、本田一智【週替り】
    • (月・火・木)清野裕貴【週替り】
    • (水)本間良孝【週替り】
    • (木)本間良孝、本田一智【週替り】
    • (金)本田一智、清野裕貴【週替り】
  • 中継:古橋淳二(金)【不定期】
  • 照明
    • (日替り)川田敦史、浅野陽一(浅野→以前は水・木)、大野遙平(フジテレビ、以前は週替り→一時離脱)
    • (月)須藤淳、大場佳祐(佑)【週替り】
    • (火)河野誠【週替り】
    • (水)須藤淳、大場佳祐、萩原勝大、森本勝【週替り】
    • (木)萩原勝大【週替り】
    • (金)須藤淳、森本勝【週替り】
  • 配信:椿学・伊藤賢俊(共同エディット、伊藤→2023年10月17日 - )
  • CG製作:木本禎子(フジテレビ)、武村吉雄
  • マルチ:上福更記
  • 編集
    • (月)相澤太郎・中川直喜(共同エディット)
    • (火)中島史雄・葉柴英次【毎週】、木村信彦【週替り】(共同エディット、葉柴→以前は金、中島・木村→一時離脱→復帰)
    • (水・金)名和雄太・秀島大冶斗(共同エディット)
    • (木)刈屋綾乃・猪狩賢一(共同エディット)
  • MA
    • (月・金)内田昭弘(共同エディット、以前は月・水・木)
    • (月・火)泉英理奈(共同エディット、以前は月・水・木・金)
    • (火・水)小田口将史(共同エディット、以前は火・金)
    • (水・木)佐藤浩二(共同エディット)
    • (木・金)深沢一友(共同エディット)
  • 音響効果
    • (月・火)村上嘉康(第一音響
    • (月)大久保吉久(ヴェントゥオノ
    • (水)無盡弘昭(第一音響)
    • (木・金)斎(齋)藤宏之(第一音響)【週替り】
    • (金)手塚正志(第一音響)【週替り】、星裕介【毎週】
  • テーマソング
  • 校閲
    • (全曜日)守谷優花、廣井翔
    • (月)後藤正道、渡部望美、生田目翔太、田草川真佐美(渡部→以前は火〜金)【週替り】
    • (月・木)原逸郎【週替り、担当によって異なる】
    • (火〜金)富山知邑
  • 技術協力:fmtニューテレス、TELESIGHT、共テレ、サンフォニックス、タイトルアート、KYORITZ(KYORITZ→月・火)、Move On(Move→金)
  • カラオケ音源協力:DAM【不定期】
  • 制作協力
  • リサーチ:スコープ、ジャパンフッテージ(ジャパン→金)
  • 協力︰高岡辰臣【不定期】
  • TK
    • (月)松下絵里(TBG)【週替り】
    • (月・水)色摩涼(TBG)【週替り】
    • (月・金)山口奈保美(TBG)【週替り】
    • (月・水〜金)水越理恵(TBG)【週替り】
    • (火・水)星美香(TBG)【週替り】
    • (火・水・金)海老澤廉子(TBG)【週替り】
    • (水・木)槇加奈子(TBG)【週替り】
    • (木)江野澤郁子(TBG)【週替り】
    • (金)髙木美紀【週替り】、平野美紀子(TBG)【毎週】
  • デスク
    • (全曜日)古賀美由紀
    • (月)瀬川桃花
    • (火)市川亜季
    • (金)渋谷清美
  • 広報:飯泉英一郎(フジテレビ)
  • AD
    • (全曜日・木曜D)渋谷さくら[418](フジテレビ、以前はFD兼務)
    • (月)坪井拓郎、蜂屋圭佑(フジテレビ)、長江貴大、山内愛実、續山大地、長屋朱音、西野宮寛季、澤田奈々
    • (火)池上俊、尾末城太郎、石井里加子(クリエイターズボックス)、岡田壮、梅谷響、金澤萌桃、坂入尚洋、亀川乃晶、山越結太
    • (水)田茂井竜次、田上晃幹、伊倉慶斗、山﨑玲那、渡邉舞美、山根有結、中村帝紀(山根→一時離脱→復帰)
    • (木)赤羽愛菜、佐藤晴奈、中川雅也、関海洸、村松ひな、奥村祐弦、大原琉太、鳥海荘太、三輪果子
    • (金)本川美夢、岡﨑沙彩香、鈴木裕太、田中綾乃、佐藤陽美、井置鈴香、伊藤英助、宗像柊奈、竜崎剛熙、小島南菜
  • AP
    • (水)萩野知美
    • (木)杉本千紘、植竹彩香、高津摩里愛(高津→2023年9月7日 - )
    • (金)糸井綾珠、山城智慧子【毎週】、柴崎香苗・御舩慧(NEXTEP、柴崎→2023年7月28日 - 、御舩→2023年8月4日 - )【週替り】
  • 制作進行:内田和之(水、2023年2月22日 - )
  • FD
    • (月・金)川名良和(合同会社フロアーズANDカンパニー)
    • (火)齊藤未来(以前は火曜AD)
    • (木)小田(新谷)里沙子(共テレ、以前は木曜AD→木曜D)
    • (金)市川良太(NEXTEP、以前は金曜D)
  • ディレクター
    • (月〜水)池田おさむ(READREAD)
    • (月・木)勝部美帆(ガスコイン・カンパニー)【週替り】
    • (月)秋山将慶(以前は月曜演出)、犬飼義啓、若狭聡司(若狭→以前は月曜AD)、浦川瞬(以前は火曜D→一時離脱)、鈴木章浩
    • (火)岡田純一、井上拓也(井上→以前は火曜AD)、富本純平、備前真悟(以前は火/木→火曜FD)
    • (水)伊藤嘉彦(ONETEN)、桑幡真禄、梅澤慶光(VIVIA→フジテレビ)
    • (木)阪口悠樹・山本泰輔・葛島若菜(オラフズ)【毎週】、楠田健太(ガスコイン・カンパニー、以前は水曜D→一時離脱→火曜D→再び一時離脱)、伊藤大地(伊藤→以前は火曜AD)【週替り】
    • (金)金孝義・椎葉佐都子・村上寧々・吉本一生(NEXTEP)
  • プロデューサー
    • (全曜日)木村壮・二宮幸平・朝妻一(フジテレビ、木村→2024年1月22日 - 、以前は月曜演出)、高宮一徳(共テレ)、松井英泰(NEXTEP)、増谷秀行(ザ・スピングラス)、木内美歩スクイズ)(増谷・木内→2023年7月4日 - )
    • (月)渡邊恵美、井口恭子、吉川なるみ(吉川→ガスコイン・カンパニー)
    • (火)倉科知美、橋本苑香(橋本→2023年4月 - )、宮﨑孝幸(スティ、2023年10月17日 - )
    • (水)五十嵐剛(フジテレビ、2023年2月1日 - )、五十嵐久也、桐谷太一(桐谷→2024年4月3日 - )
    • (木)佐々木華愛(オラフズ)
    • (金)坂本耕司(プラモ合同会社)、尾谷亜貴崇(NEXTEP)
  • 演出
    • (月)田村優介(フジテレビ、2024年1月22日 - 、以前は全曜日P)
    • (火)石川隼(フジテレビ)[419]
    • (水)宮川直樹(フジテレビ、2024年1月10日 - )
    • (木)但木洋光(オラフズ)[419]
    • (木/月~水・金曜P)高橋正尚(フジテレビ、2024年1月-、以前は水曜演出→月・木曜演出/火・水曜P)[419]
    • (金)錫木亮(NEXTEP)[419]
  • チーフプロデューサー:南條祐紀(フジテレビ)[5][6]
  • 総合演出:鈴木善貴(フジテレビ)[5][6]
  • 制作:フジテレビ編成制作局バラエティー制作センター
  • 制作著作:フジテレビ
歴代スタッフ
  • ナレーター
  • 構成
  • アートコーディネーター
    • (火)鈴木あみ
    • (木)中村秀美
  • 大道具製作:西田武史
  • アートフレーム:坂脇伸吾
  • SW
    • (木)伴野匡(共テレ)
  • CAM
    • (月)大井允人
    • (木)堀田香菜美(共テレ)
  • 配信:鈴木康平
  • 電源:新井教史(TMES、2023年1月16日 - )
  • 編集
    • (月)林迪晴・佐々木春香(共同エディット、共に以前は月・水・木)
    • (火)藤井彩(共同エディット)
    • (金)永井慎二(共同エディット)
  • MA
    • (火)阿部祥高、小林由愛子【週替り】
  • 技術協力:デジデリック、J-crew(金)
  • カラオケ音源協力:Pokekara(金)【不定期】
  • AD
    • (月)鈴木涼功、金安恒香、薗部舞衣子、大森麻斗香
    • (水)井上豊、久保田圭佑、原木真尋、陳庭渟、藤原千秋、杉山裕佳、船越綵和、山本紗恵子、寺方愛美、高橋巧、志羅山美由紀
    • (木)田島柊、山本悠樹、川野葵、月岡果穂、遠藤紗良、宮平拓摩、久保陽太朗、柏倉杏介
    • (金)浦口郁哉、古賀誓、岡崎彩香、小野星南、秋本陽依、田口佳乃、塩原奈菜香、東浦創、池乗輝紀
  • AP
    • (水)高島千春
    • (木)鶴見明香里(オラフズ)
  • FD
    • (火)加藤武(フジテレビ)【週替り】
  • ディレクター
    • (複数曜日・週替り)河合潤(共テレ、月~金)、浅野慶太(月〜木)、奥田鷹章(月・火・金、以前は火・水曜D)、佐藤凌也(月・水・金)、仲野治夫(月・金)、小島隆補(火・水)、早川和孝・磯谷直行・村上和光(共に火〜木)、三浦謙太郎(ナダックス、水・木)・金子大地(火・水・木)、新井由佳子(月・水・木)、森山菜央子(水〜金)、濱島敦志(月・火・木・金)
    • (月〜水)奥村達哉(STAYTUNED)
    • (月)大林良汰(オイコーポレーション)【週替り】
    • (火)坪井一季(フジテレビ、一時離脱→復帰)【週替り】
    • (水)田中良樹(フジテレビ)
    • (木)菅野真彦(てれすこ・ライターズ)、前田匡寛
    • (金)小林一丈(以前は金曜FD)【毎週】、山﨑宏之、篠原輝成、川島未幸【週替り】
  • 演出
    • (月)加藤智章(フジテレビ)[419]
  • プロデューサー
    • (全曜日)笠井雅旭(FCC)、深野和伸(共テレ、2023年7月11日 - 9月、以前は月〜木曜P)
    • (月~水・金曜P/木曜D)中西義博(フジテレビ)【回によって異なる】
    • (月)和田健(フジテレビ)
    • (火)島本亮(フジテレビ、以前は全曜日P)、相場優衣子(クリーク・ アンド・リバー社、2023年2月21日 - )
    • (木)岡田憲明(共テレ、以前は月~木曜P)

ぽかぽかゴールデン[編集]

  • 制作統括:北口富紀子(フジテレビ
  • 構成:北本かつら、横田俊介、ゴージャス染谷、大平将貴(ゴージャス・大平→第2回)
  • 美術制作:古川重人・三竹寛典(フジテレビ/フジアール)
  • デザイン:小濵まほろ(フジテレビ/フジアール)[24]
  • 技術協力:fmtニューテレス、TELESIGHT、共テレ、サンフォニックス、タイトルアート
  • 制作協力:共テレ、NEXTEP
  • AD:渋谷さくら、長屋朱音、續山大地、赤羽愛菜、坪井拓郎、本川美夢、伊倉慶斗(長屋以降→第2回)
  • FD:伊藤嘉彦(ONETEN、第2回)
  • ディレクター:渡辺恭三、阪口悠樹(オラフズ)、池田おさむ(READREAD)、備前真悟(渡辺・阪口→第2回)
  • プロデューサー:渡邊恵美、吉川なるみ(ガスコイン・カンパニー)、高宮一徳(共テレ)、増谷秀行、井口恭子、朝妻一(フジテレビ)、五十嵐久也、松井英泰(NEXTEP)(高宮~井口、松井→第2回)
  • 演出:田村優介(フジテレビ)、秋山将慶(第1回はディレクター)、但木洋光(オラフズ)、高橋正尚(フジテレビ)(田村~但木→第2回)
  • チーフプロデューサー:南條祐紀(フジテレビ)[5][6]
  • 総合演出:鈴木善貴(フジテレビ)[5][6]
  • 制作:フジテレビ編成制作局バラエティー制作センター
  • 制作著作:フジテレビ
歴代スタッフ
  • 構成:デーブ八坂(第1回)
  • AD:蜂屋圭佑(フジテレビ)、斎藤未來、山本紗恵子、船越綵和、中村帝紀(全員→第1回)
  • FD:加藤武(フジテレビ、第1回)
  • ディレクター:梅澤慶光(フジテレビ、第1回)、若狭聡司(第1回)
  • プロデューサー:島本亮・二宮幸平(共にフジテレビ)、倉科知美、橋本苑香(全員→第1回)
  • 演出:木村壮・石川隼(共にフジテレビ、第1回)

問題となった放送内容[編集]

ルフィ広域強盗事件に関する速報について[編集]

2023年2月7日の放送において、特殊詐欺に関与した窃盗の疑いでルフィ広域強盗事件に関する容疑者が飛行機内で逮捕され、テレビの画面上部にニュース速報が流れると番組MCを務める岩井が『皆さん、ルフィ逮捕されました!』『強制送還され!あのルフィが!今日本に着き!逮捕されました!』と繰り返し発言した。画面下部にも『《速報》“ルフィ”逮捕』とテロップが出された。神田にもアナウンサーとしての発言を求め、『詳しくは、ニュースセンター(報道センター)からお伝えします。』と発言し、この一連の流れでスタジオは笑いに包まれた。しかし連続強盗事件の容疑者を茶化した内容であり、さらには漫画『ONE PIECE』の印象を悪くするとして物議となった[420]。フジテレビの港社長は同月24日の定例社長会見にて「配慮に欠けていました」として謝罪し、再発防止勉強会を行ったことを明らかにした[421][422][注 117]

ハーフ芸人に対する配慮に欠けた表現について[編集]

2023年2月20日の放送において、「デリバリー芸人が食べてみたかったグルメ どれ呼ぶイーツ」[423]に関して、番組エンディングにて岸本が『外国人の方に対する配慮に欠けた表現がございました』とし、謝罪および訂正をした[424]。お笑いコンビ・ドンココの大久保裕オーサーオロナが中継先から出演し、大久保が『父がナイジェリア人英語版日本語版、母が日本人』と自己紹介した。このコーナー内で曜日レギュラーの伊集院が『でも彼が寿司運んできたら嫌だなぁ…』と発言した[425]フジテレビの広報宣伝部はJ-CASTニュースの取材に対して、謝罪対象がこの『ご指摘の箇所』であることを認めた[424]。なおこのコーナーはこの問題後、1回で打ち切りとなった。

不祥事[編集]

  • 2024年3月8日、MCのハライチ神田愛花(フリーアナ)が欠席[426]。番組公式サイトでは3月6日の出演者複数が体調を崩したことが発表[110][426]され、集団食中毒の可能性が指摘された[426][427][428][429]。「ぽいぽいトーク」のゲストで番組全編に出演したカンニング竹山[430]千秋[431]の2人も、体調不良を自ら明かした。以降しばらく、生放送中の試食・実食は控えられ(3月25日に再開[432])、「カタカナーシ」の持ち帰りや「名店探偵ドコナン?」の食事券など代替方法もとられた。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c テレビ宮崎(UMK)は12:00飛び乗り。
  2. ^ 厳密には、新聞など報道機関には、前日の27日に伝わっていた[12][13]
  3. ^ 同時にローカルセールス枠に転換されたため各局で編成が異なる。
  4. ^ 中止となった事例は2023年9月8日[34][35]や11月17日(途中から[36])や2024年2月27日[37]など。
  5. ^ a b c 前日「ぽいぽいトーク」のゲストGACKTとの勝負に敗れたため、2023年1月24日より当番組のみ1ヶ月限定で、岩井は「ハラ」澤部が「イチ」に改名していた[39][40]
  6. ^ a b c 田中卓志アンガールズ
    • 2023年1月27日(結婚報告で急遽スタジオ生出演)
    • 2023年8月30日(「ぽいぽいトーク」のゲストでありオープニングから最後までスタジオ生出演)
    • 2023年9月29日(澤部の夏休み代打MCとしてスタジオ生出演)
  7. ^ a b c d 2023.2.2の「ぽいぽいトーク」に出演。月8万円のギャラによるサブスク出演(いつでも出演できる権利)を総合演出の鈴木から提案される。
    • 2023.2.16(オープニングから「ぽいぽいトーク」途中までスタジオ生出演)
    • 2023.6.7(「ぽいぽいトーク」VTR出演)
    • 2023.7.6(オープニングにサンドウィッチマン伊達みきおを引き連れてスタジオ生出演)
    • 2023.10.2(澤部の夏休み代打MCとしてスタジオ生出演)
    • 2024.3.8(当初は同日夜の特別番組『坂上&サンドの東北 行きあたりばっ旅』の番宣ゲストとしてのみ予定も、急遽代打MCとして全編スタジオ生出演)
  8. ^ 2023年4月4日 - 6日は体調不良のため休養。代打として2023年4月4日はハリウッドザコシショウ、2023年4月5日はクロちゃん安田大サーカス)が出演した。2023年9月29日 - 10月3日は夏休みのため欠席。代打として29日は田中卓志アンガールズ[注 6]、2日は坂上忍[注 7]、3日は田中裕二爆笑問題[A]が出演[41]
  9. ^ 2023年8月28日 - 9月1日は夏休みのため欠席。代打として28日は野呂佳代、29日は永島優美、30日は阿部知代、31日は神田うの、1日は安藤優子が出演した[42]
  10. ^ 原則「ぽいぽいトーク」本編には出演しない。なお日によって一部メンバーが参加することもある。
  11. ^ 2023年1月25日は所用のため欠席。代打としてみなみかわが出演した。
  12. ^ 2023年1月25日は所用のため欠席。代打として松嶋尚美が出演した。さらに2023年6月21日は新型コロナウイルス感染による体調不良のため休養。代打として菊地亜美が出演した。
  13. ^ a b 2024年4月の新レギュラーでは、加藤大悟のみ初週でなく3週目(4月17日)から参加[43]
  14. ^ a b c 「ぽいぽいトーク」に髙橋大輔は、2023年8月10日に荒川静香と共に出演。2024年4月4日から木曜レギュラー。
  15. ^ 番組初回から月曜レギュラー。2024年4月4日より木曜に異動。
  16. ^ a b c d e f 金曜レギュラーの犬飼貴丈児嶋一哉は、2023年4月までにはファン層からいぬこじと呼ばれ始めた[101][102]。以後このユニット名が番組オープニングの紹介テロップでも毎週表示された。
  17. ^ 2023年4月14日は体調不良のため休養。代打として小池徹平が出演した。
  18. ^ 2023年1月10日~3月28日までは火曜担当。同年4月3日~月曜担当。2023年10月9日は第35回出雲全日本大学選抜駅伝開催によるリポーター担当のため[44]、2023年11月13日は夏休みのため代役は共に岸本理沙が担当した[45]
  19. ^ 2023年1月9日~3月27日までは月曜担当、同年4月4日~火曜担当。2023年8月29日は体調不良のため休養。代打として松﨑涼佳が出演した[46]
  20. ^ 2023年9月22日は夏休みのため、代打は西山喜久恵が担当[47]。2023年10月13日・20日は体調不良のため休養。代打は松﨑涼佳が担当[48]
  21. ^ a b 当番組の前々番組である『バイキング』→『バイキングMORE』の司会者。2023年2月2日の「ぽいぽいトーク」登場時やCM転換時、提供バック時には、同番組の初代テーマソングである『バイキング・フェリー』(青SHUN学園)が流れた。そして、当番組のサブスクレギュラーでもある。
  22. ^ a b c d e f 木曜進行の渡邊渚は体調不良のため、2023年6月15日・22日、さらに7月13日以降も休養が続いた。代打として2023年6月15日は松﨑涼佳、2023年7月13日は岸本理沙、2023年8月17日は生野陽子、それ以外は松村未央が出演した[53]。2023年10月26日放送分より、原田葵がレギュラーで担当[54]
  23. ^ a b c 「ぽいぽいトーク」に林修は、2023年9月5日に出演。また、2024年4月15日から4月19日まで、1週間限定のウィークリーレギュラーを務めた。レギュラー陣の間違った発言などがあった場合、専用のボタンを押し訂正する。なお、同時間帯で放送されていた『森田一義アワー 笑っていいとも!』では常連ゲストとして出演し、『バイキング』では初年度の夏休みSPレギュラーでもあった。
  24. ^ 番組時間短縮に伴い2023年3月31日をもって、ニュースは廃止された。
  25. ^ a b c 前年と同じく[55][56]、澤部の誕生日(5月19日)を祝うため、戸部と齊藤は2024年5月17日にも出演した[57]
  26. ^ 2023年1月20日・1月27日はこのコーナーがなかったものの、サンシャイン池崎だけはスタジオ出演した。
  27. ^ a b c 「ぽいぽいトーク」11月14日に一緒に出演する予定だった浅田美代子[196]、当日の体調不良で欠席。清水ミチコの単独出演となった[197]。浅田は改めて12月19日に単独出演し、元付き人の井川修司(イワイガワ)もコーナー後半から参加した。
  28. ^ 2023年3月まで行われていた報道センターからのニュースのコーナーを含むCM明けから次のCMまでの間のみ、一時的に消えていた。
  29. ^ 2023年12月18日週は「クリスマスプレゼントWEEK」として5日間、豪華賞品をプレゼントする一般参加コーナーを実施した[146]
  30. ^ a b 「愛花を紅白に連れてって!」を2024年1月8日からエンディングで連日実施。
  31. ^ 2023年12月頃から実施されることが多い。
  32. ^ a b c d このタイムテーブルの場合、特別企画もしくは曜日コーナーには「ぽいぽいトーク」のゲストも参加する。
  33. ^ 2023年11月27日から2024年1月12日まで、原則13:00に「ハト胸時計」を実施した。
  34. ^ a b 曜日コーナーの続きが行われる場合がある。金曜は2024年4月19日から、テーマソングに合わせた即興ダンス「今日のMVP(まとVP)」を実施。
  35. ^ 2023.5.8以降、オープニングコーナーが行われる日もある。
  36. ^ 曜日コーナーが先に行われる場合があった。
  37. ^ 曜日コーナーの場合もある。また、3月20日以降は「日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV」が終了したため、曜日コーナーが行われていた。
  38. ^ 関東地方のみ14:45:00から15秒間『Live News イット!』の生予告が放送される。。
  39. ^ 2023年4月頃から主に火曜日と水曜日、10月頃からはそれらに加えて木曜日ではタイトルコールが省略され、すぐにゲストを呼び込むことが多い。
  40. ^ 吉田栄作がゲストだった2024年4月22日のみ、花丸の札(通常の○の周囲にピンクと白の花弁が多数装飾されたもの)も加えて用意された。
  41. ^ 一時期はゲストが重さを自由に指定できていたが、のちに300g固定に戻されている。
  42. ^ 2023年4月時点では規定のカット数を超過しても、岩井などに注意されるだけでペナルティーはない。また初回の放送で北川景子が挑戦し、カットした肉をさらに包丁でそぐ2回目のカットを行った際に岩井が、「なんでそこ、何そいでるんですか。そんなルールないですよ。」と言っており、本来はカット1回きりのルールであることが示唆されていたが、後の放送で2カットまでOKと明言されるようになった。
  43. ^ ○○にはワードが入る。
  44. ^ 以前は3回だった。ゲストが2人以上の場合、全員挑戦する。回によっては、ゲストが2人以上の場合でも1人のみの挑戦となる場合がある。
  45. ^ 2023年5月26日の放送100回記念「牛肉ぴったんこチャレンジ感謝祭」[186]では登坂絵莉が誤差±10g以内の成功をした(残り2人の挑戦者・松本薫伊沢拓司は失敗)。
  46. ^ 小室より「牛肉ぴったんこチャレンジは経費削減のため、本日行われません。残念ですが、今日はお金がなくてお肉を準備できないということです。」と告げられ、牛肉ぴったんこチャレンジは行われなかった。2023年3月現在、通常回で行わないのはこの日のみである。
  47. ^ 竜星の契約上の都合で一時退席しチャレンジせず、代役の水沢林太郎が挑戦[187]
  48. ^ ライオンのごきげんよう』司会者。フジテレビのお昼の帯番組に出演するのは同番組終了以来約7年振りとなる。
  49. ^ この日は(テーブルと椅子も)通常と異なり、『ごきげんよう』のサイコロトークとして一日限りの復活。サイコロの当たり目の部分が「っぽい」となっており、その場合のみ小堺のぽいぽいトークを実施。それ以外の目の場合、サイコロを振った『ぽかぽか』メンバーのトークが行われる(ハライチ、神田、桂二葉)。なおゴリエもおやつガールとして出演(かつてのおやつボーイズの立ち位置)[189]
  50. ^ 3カットをし(通常は2カットまで)、1度目の計測では重量オーバー、追加分を外した2度目の計測で300gピタリとなった(通常、1度目の計測のみが対象となる)。その為、番組スタッフ、ハライチで審議が行われ、最終的に岩井の承諾により、2kgのお肉をお持ち帰りとなった[190][191][192]。なお、後に番組初の300gピタリは2023年10月2日に田中美佐子が達成した。12月25日の『ぽかぽかゴールデン』第2弾では、松本若菜が300gに成功した[193]
  51. ^ a b 当番組の、曜日レギュラー
  52. ^ 当日の「芸人青田買い!火曜笑市(ワライチ)」のコーナーMCも担当。
  53. ^ 同コーナーの前に行われた特別企画「澤部が来るまでつなぎ隊」の演目台のめくりを担当。黒子としてサプライズ出演。
  54. ^ この日は「ぽいぽいトーク」2人目も牛肉ぴったんこチャレンジ、たぶん自分が1番ランキングに挑戦し、計2回ずつ実施された。
  55. ^ コーナーの冒頭と終盤にて『W/X/Y』と『運命』の生ライブが行われた。
  56. ^ 「牛肉ぴったんこチャレンジ」は失敗。その直後に行われた萬田の誕生日(放送前日)をお祝いする特別企画「フォアグラぴったんこチャレンジ」で、チャレンジ成功で全てお持ち帰りとなった(ルールは、300gの誤差プラマイ100g以内で、全てお持ち帰りできる)。
  57. ^ a b 6月14日に「ぽいぽいトーク」ゲスト出演。7月31日の「祝37歳!岩井勇気 生誕祭」でもスタジオ生歌唱した[363]
  58. ^ 各々、同局『あっぱれさんま大先生(第1期)』レギュラー出演者。フジテレビの番組に2人で出演するのは『あっぱれ・やっぱりさんま大先生同窓会・新年度スペシャル』以来約24年ぶり、他番組としても『あっぱれ!!さんま大教授』ゲスト出演以来約17年ぶりである。
  59. ^ a b 同日の夜に『ぽかぽかゴールデン』があった日。
  60. ^ コーナー後半のみの出演。
  61. ^ この日の放送分のみ、テレビ朝日MUSIC STATION』のテーマ曲『#1090 〜Million Dreams〜』がCM前ジングル曲として流れ、CMに突入した。
  62. ^ 放送内で、番組初の300gピタリだと言及された。
  63. ^ 2回カットしたうちの先の大きい方を載せたら305g。澤部が疑念を呈して揉めている間に、音楽とテロップが流れて成功と決まる。
  64. ^ その後12月29日の「麻雀牌手積みサドンデス年末編 〜ぷるぷるしたパパ ありがとうSP〜」に出演[195]。2024年2月23日からは金曜コーナー「俳優・東幹久が料理を美味しそうに撮影 箸あげ幹久」が開始。
  65. ^ 小堀がカットした。
  66. ^ この日は通常と異なり、『はやく起きた朝は』のローテーブルでお送りした。また、ゲストの「っぽい」がはがきとなっている。
    一緒に出演する予定だった松居直美は、当日の体調不良で欠席[98]し、等身大パネルが置かれた。
  67. ^ 4人行い、百田のみ成功。
  68. ^ 友人である村上純しずる)も、コーナー後半から参加した。
  69. ^ 前週金曜22日の紹介時点では「MC3人が予想したM-1優勝!?芸人」とされた[199]。岩井がママタルト、神田が「芸人青田買い! 火曜笑市」の常連だったスタミナパン。澤部が予想したさや香は出演予約できず[200]
  70. ^ 火曜のVTRコーナー「午後一のヒーリングタイム ずっとみ」(2023.1.10 - 3.14)を、山田裕貴と担当していた。
  71. ^ 1月25日が美容記念日にちなんで、ぽいぽいトーク特別編「美容医療 徹底解剖SP」として実施。
  72. ^ 裏番組ワイド!スクランブル』の金曜コメンテーターであることを配慮し、急遽13時台の出演となった[202][203]
  73. ^ 前週金曜時点のゲスト告知では菊池のみ。長谷川は緊急参戦となった[204]
  74. ^ 「ハライチ岩井の世界一かわいいネコちゃん連れてきて」に「ぽかぽかネコちゃんカフェ 店員」として出演していた。
  75. ^ 江口のみが挑戦し成功した。
  76. ^ 横澤も松田も、この日からの月曜新レギュラー。
  77. ^ 「ぽいぽいトーク」に小池徹平は、2024年4月11日に出演。2023年4月14日には事務所の後輩で金曜レギュラーの犬飼貴丈が体調不良で欠席したため、代打ゲストとして出演していた[100]
  78. ^ 2024.1.9では観覧客と視聴者を対象に、「1万円分ゴールドAica」が用いられた。
  79. ^ 4月16日はウィークリーレギュラーの林修も一緒に担当。
  80. ^ ナレーションで流れる台詞に合わせ、目元のみを隠した山本賢太が身振りのみで演じている(『森田一義アワー 笑っていいとも!』のミスターマッスルと同じシステム)。
  81. ^ a b 7月12日のポカジノで勝ったハリウッドザコシショウは商品として自身のコーナー立ち上げを希望し、8月23日に特別企画「スーパーザコシランド」が実施された。レトロゲーム(この日は「バルーンファイト」)で「ぽかぽかチーム」(レギュラー陣)と対決するものだったが、澤部さらに岩井も勝利したためこの特別企画は今回をもって終了と決まった。
  82. ^ 当番組と同じ枠だった『バイキング』でも、同曲を用いたコーナー「名探偵忍の芸能人オーナーは誰だ!?」があった。
  83. ^ a b 夏休み特別企画「本当にあったおっカネ〜話」を数回実施し、同じく水曜の2023年10月4日には「不思議体験 おっカネ〜ミステリー」を開始。
  84. ^ 4月17日はウィークリーレギュラーの林修も一緒に担当。
  85. ^ この日のうちに、8問以上正解したため、第5シーズンは1回のみとなった。
  86. ^ 「澤部少年」として出題役を担当。
  87. ^ 白衣(時には黒手袋も)姿。「ヒル・ターロ」と共に、澤部少年が逃げないように見張っている。
  88. ^ 11月23日は、40PINK ver2.0(シン40PINK ver2.0)として登場。12月14日からはver3.0になり、岡田美里マネ(24歳)とのコンビで[261]40W PINKとして登場。2024年2月29日からは40PINK ver4.0になり単独出演に戻った。
  89. ^ 20代ゲストの枠だったが、2024年4月4日からは木曜レギュラーに月曜から移動した白河れいが担当。
  90. ^ 60ないし70代ゲストの枠だったが、2024年4月4日からは木曜新レギュラーに就任した髙橋大輔が担当。
  91. ^ 70BLACK 松崎しげる(シルバーでなく 0 [273]、70MOTO モト冬樹[274]、70HAND POWER Mr.マリック(シルバーでなく 0 )。
  92. ^ 60DIAMOND ダイアモンド☆ユカイ[275]、60MICHAEL マイケル富岡、60MAYO 川﨑麻世、60BLACK 黒田アーサー(シルバーでなく 0 )。
  93. ^ コーナー初回は原田の単独進行だったが、2回目以降は澤部がメインで進行を担当。
  94. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 一般参加コーナー。
  95. ^ 初詣!爆笑ヒットパレード2022』にて、同企画が行われている。また、6月6日のぽいぽいトークでも、ゲストのうちの一人、徳光和夫を対象に実施された。
  96. ^ 番組放送開始と同時に約7分間行われた。
  97. ^ a b 木曜コーナー「イケメン大集合! 箱の中身はなにイケメン?」の集大成、「祝37歳!岩井勇気 生誕祭」を7月31日(月曜日)に放送した[305]
  98. ^ 2023年10月13日から「犬飼貴丈のリンボーコマーシャル」として曜日コーナー化された。
  99. ^ 後述するが、30分番組である『どぶろっくの一物』はまるまる放送するが、『ゴリパラ見聞録』のように30分×2本立て(前後半)や『金バク!』のように番組自体が30分以上の場合はコーナーに合わせて一部再編集する。
  100. ^ CS放送の『スパイストラベラー』は地上波進出
  101. ^ 厳密には、『バイキングMORE』以前の『直撃LIVE グッディ!』より実施。
  102. ^ 『ライオン奥様劇場』(1964年 - 1984年)→『ライオンのいただきます』(1984年 - 1990年、ここからバラエティ枠)→『ライオンのごきげんよう』(1991年 - 2016年、ここまで単独枠)→『バイキング→バイキングMORE』(2016年 - 2022年、ここから昼の生放送枠に内包)→『ポップUP!』(2022年)から継続。
  103. ^ 水曜コーナー「筋肉ムキムキゲームバトル ボディービルダービー」に出演経験がある。
  104. ^ 非売品。2024年1月8日週では、毎日視聴者20名へのキーワードプレゼント賞品となった[367]
  105. ^ 昼のトークコーナー内のアンケートゲーム企画としては『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」内で行われた「1/100アンケート」「X/100アンケート」と共通している。
  106. ^ 開始当初は「マリオチャレンジ」というタイトル名だった。
  107. ^ 正式なコーナー名は回によって異なる。
  108. ^ a b かつて『笑っていいとも!』では増刊号、『ラヴィット!』では『夜明けのラヴィット!』として放送。
  109. ^ 放送内では「番組公式Twitter」を、8月3日からは「番組公式X(旧Twitter)」と言い換えるようになった。
  110. ^ 『笑っていいとも!』では特大号、『ラヴィット!』では『ゴールデンラヴィット!』として放送。一部地域は21:48に飛び降り。
  111. ^ a b 2023年1月9日(成人の日)は「全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦中継(日本テレビをはじめとする全国民放テレビ43局共同制作)を放送するため、13:45以降の部分を返上。
  112. ^ ANNニュース』(制作・基幹局のテレビ朝日などでは『大下容子 ワイド!スクランブル 第1部』内包)を同時ネットで放送するため。
  113. ^ 同局で平日午前に放送している『ノンストップ!』同様の対応をとっている。なお同番組はローカルセールス枠のため、一部地域は放送されないが、ニュースの重要度によっては通常非ネット局も含め全国ネットの報道特別番組となる場合がある。
  114. ^ いただきハイジャンプ』を放送していた時間帯。
  115. ^ 関東地区では3月23日と同月30日の14:00 - 14:05に、ミニ番組『キニナル香港』が編成されたため。なお同番組は3月23日放送分が初回、そして4月4日より木曜22:54 - 23:00に移動する。
  116. ^ 火曜レギュラー。
  117. ^ なお、制作局であるフジテレビは同作のアニメ版を放送している。

注釈(「ぽいぽいトーク」再出演)[編集]

  1. ^ a b c d 田中裕二
    • 2023年1月24日(オープニングから太田光と共に爆笑問題として「ぽいぽいトーク」ゲスト、牛肉ぴったんこチャレンジに成功、続けて「ぽかぽか おやつハンター」までスタジオ生出演)
    • 2023年10月3日(澤部の夏休み代打MCとしてスタジオ生出演)
    • 2024年1月23日(太田光と共に爆笑問題として「ぽいぽいトーク」ほぼ1年ぶり2度目のゲストでスタジオ生出演)
  2. ^ a b c d 松田元太 - 2023年9月8日(所属するTravis Japan宮近海斗と共に「ぽいぽいトーク」出演)、2024年4月1日(この日から松田と一緒に月曜レギュラーになった横澤夏子と13時台の「ぽいぽいトーク②」ゲストも務めた)。2023年12月14日には「ジェネレーション戦隊 合わせルンジャー」に20YELLOWでゲスト出演もしていた。
  3. ^ a b c d 辻希美 - 「ぽいぽいトーク」2023年3月28日(夫の杉浦太陽)、12月27日(中澤裕子保田圭)。2024年4月3日から水曜レギュラー。
  4. ^ a b c d 真飛聖 - 「ぽいぽいトーク」2023年5月19日(単独)、2024年3月11日(松本若菜)。2024年4月5日から金曜レギュラー。
  5. ^ a b c 山田裕貴 - 番組初回の2023年1月9日(北川景子)、番組1周年の2024年1月8日(遠藤憲一)、同年3月18日(永野芽郁)。なお、火曜のVTRコーナー「午後一のヒーリングタイム ずっとみ」(2023年1月10日 - 3月14日)を、原田泰造と担当してもいた。
  6. ^ a b ダチョウ俱楽部肥後克広寺門ジモン) - 2023年1月20日(2人のみで)、2024年5月3日(土田晃之)。
  7. ^ a b GACKT - 2023年1月23日(単独、コーナー後半は観覧席にいたシンガーソングライターKが登壇して参加)、11月23日(二階堂ふみ ※前回と異なり「牛肉ぴったんこチャレンジ」には失敗[188]
  8. ^ a b みやぞん - 2023年2月10日(単独)、コンビ解散決定後の12月29日(単独)。2023年2月3日に「秒で埋まる!予約ムズムズ調査隊」で中継リポーターを務めた。
  9. ^ a b 勝地涼 - 2023年2月23日(単独)、2024年1月31日(さとうほなみ)。
  10. ^ a b 中村ゆり - 2023年3月8日(和田正人)、2024年5月10日(松本幸四郎)。
  11. ^ a b 平野レミ - 2023年3月9日(単独)、2024年4月10日(義娘の和田明日香)。
  12. ^ a b 辰巳雄大ふぉ〜ゆ〜)- 2023年3月20日(メンバー4人全員)、2024年5月8日(松岡充SOPHIA))。
  13. ^ a b 柳沢慎吾 - 2023年3月23日(単独)、2024年5月2日(中畑清)。
  14. ^ a b 森脇健児 - 2023年3月27日(単独)、2024年2月5日(豊ノ島馬場ももこと3人で、本来のゲストである中野信子裏番組ワイド!スクランブル』の金曜コメンテーターなため急遽、12時台のゲストとして出演)[201]
  15. ^ a b 峰竜太 - 2023年4月3日(単独)、2024年5月6日(長男の下嶋兄 ※親子大集合SP)。
  16. ^ a b 奈緒 - 2023年4月13日(岩田剛典)、2024年1月15日(深澤辰哉Snow Man))。
  17. ^ a b c 松下洸平 - 2023年4月17日(天海祐希)、10月12日(多部未華子)。また、『いちばんすきな花』最終回の12月21日は多部・今田美桜神尾楓珠と共に「ハト胸時計」直後および「ダイソン欲しい人大集合!ぶら下がり王」エキシビションマッチに出演した。
  18. ^ a b 梅沢富美男 - 2023年4月25日(単独)、2024年2月13日(小山慶一郎NEWS))。
  19. ^ a b みちょぱ - 2023年5月2日(単独)、2024年1月16日(単独)。
  20. ^ a b 神田うの - 2023年5月18日(実弟の神田伸一郎ハマカーン))、2024年3月21日(コルファージュリア)。また、2023年8月31日には夏休みを取った神田愛花アナの代打MCを務めた[42]
  21. ^ a b 野々村友紀子 - 2023年5月22日(単独)、11月15日(2丁拳銃(夫とその相方)と)。
  22. ^ a b コロッケ - 2023年7月5日(清水アキラ)、2024年5月1日(松浦航大よよよちゃん)。
  23. ^ a b LiLiCo - 2023年7月11日(夫の小田井涼平)、10月30日(宮本亞門ゲスト回で途中から加わって出演)。
  24. ^ a b 小芝風花 - 2023年7月17日(成田凌)、2024年1月18日(亀梨和也)。
  25. ^ a b ホリ - 2023年7月19日(武田鉄矢)、2024年2月8日(神奈月原口あきまさ)。
  26. ^ a b 2023年6月29日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、中尾明慶は7月25日の「ぽいぽいトーク」に出演した。
  27. ^ a b 河合郁人 - 2023年8月14日(単独、菊池風磨Sexy Zone)がコメント出演し、辰巳雄大ふぉ~ゆ~)がVTR出演)、11月27日(A.B.C-Zメンバーである塚田僚一橋本良亮 - 岩手めんこいテレビの『サタデーファンキーズ』(当番組でも2月1日・2日に「日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV」でVTRが流された)にて週替わりで共にMCを務めている)。
  28. ^ a b 飯尾和樹ずん) - 2023年8月22日(単独)、2024年3月12日(いしのようこ)。
  29. ^ a b 茂森あゆみ - 2023年8月24日(佐藤弘道横山だいすけ)、2024年1月19日(小野あつこ速水けんたろう)。
  30. ^ a b 佐久間大介 - 2023年9月7日(単独、「牛肉ぴったんこチャレンジ」で1回目に切った肉を岩井の「ちょっとだけ多いから…」というアドバイスに乗って、2度目のカットで微調整をするが277gで失敗[194]。微調整でカットした肉を含めて計測すると301gとなり、責任を感じた岩井は、その牛肉を自身が買い取って佐久間にプレゼントした。それ以降の岩井はアドバイスする事に怯えてしまい、後に「佐久間の悲劇」と呼ばれた))。
    2024年2月23日(土屋太鳳と共に出演したが、牛肉カットは土屋のみが挑戦した)。
  31. ^ a b 2023年6月29日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、若村麻由美は9月13日の「ぽいぽいトーク」に出演した。
  32. ^ a b 2023年6月29日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、沢村一樹は10月16日の「ぽいぽいトーク」に出演した。
  33. ^ a b 2023年10月17日の「ぽいぽいトーク」、12月25日の『ぽかぽかゴールデン』に出演。
  34. ^ a b 中島健人 - 2023年10月18日(単独)、2024年1月9日(髙橋ひかる)。
  35. ^ a b 東尾理子 - 2023年11月30日(実父の東尾修)、2024年4月19日(吉岡美穂)。
  36. ^ a b 2023年6月29日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、遠藤憲一は2024年1月8日の「ぽいぽいトーク」に出演。
  37. ^ a b 渡辺えり - 2024年2月15日(高畑淳子)、5月16日(波乃久里子)。
  38. ^ a b 2023年12月25日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、市村正親は2024年2月20日の「ぽいぽいトーク」に出演した。
  39. ^ a b 2023年12月25日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、松本若菜は2024年3月11日の「ぽいぽいトーク」に出演した。
  40. ^ a b 2023年12月25日の『ぽかぽかゴールデン』に続き、永野芽郁は2024年3月18日の「ぽいぽいトーク」に出演。

出典[編集]

  1. ^ "チャランポが亀田誠治プロデュースの昼番組テーマ曲配信、1月に眉村ちあき&あっこゴリラとツーマン". 音楽ナタリー. ナターシャ. 23 December 2022. 2023年1月6日閲覧
  2. ^ 2023年4月期タイムテーブル フジテレビ
  3. ^ a b "ぽかぽかPR". フジテレビ. 2023年1月13日閲覧
  4. ^ a b "『ぽかぽかゴールデン』 初のゴールデン特番は3時間の生放送!!夏ドラマから豪華ゲストを迎えて「ぽいぽいトーク」を展開!さらに、これまでの名場面も厳選してお届け!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 8 June 2023.
  5. ^ a b c d e f g "新時代の"お昼の生バラエティ"誕生!通しMCにハライチ&神田愛花を迎え、2023年1月スタート決定!!コンセプトは「みんなの"楽しい"が集まる場所」!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 28 September 2022. 2022年12月6日閲覧
  6. ^ a b c d e "初回放送は1月9日!!MCトリオが抱負! 岩井勇気「柄に合わないけど僕はあえてこのまま」 澤部佑「岩井を"陽"の人間にできたら」 神田愛花「その日一日が楽しくなる番組」". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 2 December 2022. 2022年12月6日閲覧
  7. ^ a b c "フジ、ハライチ&神田愛花でお昼の生バラエティ復活『ぽかぽか』1月スタート". マイナビニュース. 株式会社マイナビ. 28 September 2022. 2022年9月28日閲覧
  8. ^ フジ昼番組『ポップUP!』笑顔で9ヶ月の放送に幕 1月からハライチ&神田愛花『ぽかぽか』開始”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月23日). 2023年1月6日閲覧。
  9. ^ "『いいとも』から受け継いだ伝統 『ぽかぽか』総合演出が明かす"明石家さんまさんから学んだブレない精神"【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】". NEWSポストセブン. 25 May 2023. 2023年5月26日閲覧
  10. ^ a b c d e 戸部田誠 (11 December 2023). "(3ページ目)「フジの良さが戻ってきている」社長・港浩一が語る、今のフジテレビが昔と"変わったところ"". 文春オンライン. 2023年12月20日閲覧
  11. ^ "『いいとも』から受け継いだ伝統 『ぽかぽか』総合演出が明かす"明石家さんまさんから学んだブレない精神"【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】". NEWSポストセブン. 25 May 2023. 2023年5月26日閲覧
  12. ^ フジ「昼の顔」にハライチ&神田愛花 年内終了「ポップUP!」後番組にバラエティー「ぽかぽか」”. スポーツ報知. スポーツ報知 (2022年9月28日). 2022年9月28日閲覧。
  13. ^ フジ、平日昼の帯番組「ぽかぽか」1月スタートMCはハライチと神田愛花 「ポップUP!」年内終了”. 日刊スポーツ (2022年9月28日). 2023年7月25日閲覧。
  14. ^ a b 『ぽかぽか』に息づく“いいとも”&“アウト”の精神 総合演出が明かす立ち上げの舞台裏”. マイナビニュース (2023年4月8日). 2023年4月8日閲覧。
  15. ^ 『いいとも』から受け継いだ伝統 『ぽかぽか』総合演出が明かす“明石家さんまさんから学んだブレない精神”【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン (2023年5月25日). 2023年5月26日閲覧。
  16. ^ a b c d "フジ新昼番組『ぽかぽか』特設会場から連日公開生放送 レギュラーに伊集院光・島崎和歌子ら". マイナビニュース. マイナビ. 6 January 2023. 2023年1月6日閲覧
  17. ^ a b "貴乃花光司&河野景子の次女・白河れい、芸能界デビュー後"即レギュラー"決定". ORICON NEWS. oricon ME. 9 January 2023. 2023年1月9日閲覧
  18. ^ "レギュラーメンバーも続々決定!!注目の"お昼の新バラエティ"、いよいよ来週スタート!「"フジテレビらしさ"に浸っているハライチ&神田愛花を見てください」とMCトリオが意気込みを". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 6 January 2023. 2023年6月9日閲覧
  19. ^ lets_pokapokaのツイート(1630905795381710848)
  20. ^ so_h_n_weのツイート(1630761559818633217)
  21. ^ フジ新番組「ぽかぽか」 放送初回にまさかの時間短縮発表「4月からは2時間になります」 MC陣も驚愕”. スポニチ Sponichi Annex (2023年1月9日). 2023年1月9日閲覧。
  22. ^ "フジ新昼バラエティ『ぽかぽか』スタート 本番前からギャラリー集結". マイナビニュース. マイナビ. 9 January 2023. 2023年1月10日閲覧
  23. ^ 『ぽかぽか』生放送に潜入 観覧客との交流にハプニング…フジ昼バラエティのイズムが息づく現場”. マイナビニュース. p. 3 (2023年2月7日). 2023年2月5日閲覧。
  24. ^ a b c フジテレビジュツの仕事 ぽかぽか”. フジテレビジュツのヒミツ (2023年6月21日). 2023年6月27日閲覧。
  25. ^ 『ぽかぽか』に息づく“いいとも”&“アウト”の精神 総合演出が明かす立ち上げの舞台裏”. マイナビニュース (2023年4月8日). 2023年4月8日閲覧。
  26. ^ a b c d 『ぽかぽか』生放送に潜入 観覧客との交流にハプニング…フジ昼バラエティのイズムが息づく現場”. マイナビニュース. p. 1 (2023年2月7日). 2023年2月5日閲覧。
  27. ^ https://web.archive.org/web/20230312205813/http://www.fujitvclub.net/cgi-bin/fujitvclub/sp/inspection.cgi/01/0041
  28. ^ https://web.archive.org/web/20230513093854/http://www.fujitvclub.net/cgi-bin/fujitvclub/sp/inspection.cgi/01/0041
  29. ^ 番組観覧応募”. フジテレビクラブ. 2023年1月24日閲覧。
  30. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1662995954654646272)
  31. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1663013744920911872)
  32. ^ lets_pokapokaのツイート(1721721637698191371)
  33. ^ ぽかぽか - フジテレビ
  34. ^ lets_pokapokaのツイート(1699917159793823924)
  35. ^ lets_pokapokaのツイート(1699957837106192741)
  36. ^ lets_pokapokaのツイート(1725354265533972905)
  37. ^ lets_pokapokaのツイート(1762326655895523556)
  38. ^ a b c d 『ぽかぽか』新レギュラー、一挙解禁!横澤夏子、ブラマヨ小杉、辻󠄀希美、加藤大悟、高橋大輔、真飛聖が4月から新たに仲間入り!後日発表の“今をときめくイケメン”にも、乞うご期待!”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2024年3月1日). 2024年3月1日閲覧。
  39. ^ a b GACKT「ぽかぽか」肉カット企画で初の成功者に MC岩井勇気&澤部佑は1カ月間「ハラ」と「イチ」 スポーツニッポン (2023年1月23日)
  40. ^ a b GACKT「ぽかぽか」で番組初の快挙 ハライチ1カ月「ハラ」と「イチ」に”. デイリースポーツ (2023年1月23日). 2023年1月23日閲覧。
  41. ^ a b c "澤部佑の代打MCに超豪華な顔ぶれが決定!アンガールズ・田中卓志、坂上忍、爆笑問題・田中裕二の3人が、岩井勇気&神田愛花とともにお昼の生放送を盛り上げる!!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 28 September 2023. 2023年9月28日閲覧
  42. ^ a b c d "超個性的な代理MCが日替わりで登場!!野呂佳代、永島優美、阿部知代、神田うの、安藤優子の5人が、夏休みの神田愛花に代わって、お昼の生放送を盛り上げる!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 25 August 2023.
  43. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1775356253377867916)
  44. ^ a b [1]
  45. ^ a b [2]
  46. ^ a b [3]
  47. ^ a b [4]
  48. ^ a b “フジ小室瑛莉子アナ、体調不良で2週連続「ぽかぽか」欠席…「めざまし8」入れると7放送日連続”. 日刊スポーツ. (2023年10月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202310200000612.html 
  49. ^ [5]
  50. ^ [6]
  51. ^ [7]
  52. ^ a b 【公式】ぽかぽか [@lets_pokapoka] (2022年12月20日). "寒い日が続くので、本日は #ぽかぽか な情報を公開しちゃいます…". X(旧Twitter)より2023年1月6日閲覧
  53. ^ “元櫻坂フジ原田葵アナ「ぽかぽか」26日から木曜レギュラー!療養中の渡邊渚アナは番組卒業”. 日刊スポーツ. (2023年10月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202310190000340.html 
  54. ^ a b c "「原田葵アナが『ぽかぽか』の仲間入り!!木曜日の進行アナウンサーに就任「地に足をつけて、自分らしく務めたいと思います!」と意欲満々". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 19 October 2023.
  55. ^ 劇団ひまわり [@himawari_press] (2023年5月19日). "【齊藤オーレル翼颯・戸部真都里】". X(旧Twitter)より2023年5月20日閲覧
  56. ^ ぽかぽか 2023/05/19(金)12:21 の放送内容 ページ2”. TVでた蔵 (2023年5月19日). 2024年5月18日閲覧。
  57. ^ <澤部無表情チャレンジ>成功でレゴブロックGET フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年5月17日). 2024年5月18日閲覧。
  58. ^ フジテレビ『ぽかぽか』ハライチ澤部「娘の卒園式で遅刻」、神田愛花「ぶっとんだフリップトーク」…総合演出が明かすプロの思考【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン. p. 1 (2023年5月25日). 2023年6月8日閲覧。
  59. ^ フジテレビ『ぽかぽか』ハライチ澤部「娘の卒園式で遅刻」、神田愛花「ぶっとんだフリップトーク」…総合演出が明かすプロの思考【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン. p. 2 (2023年5月25日). 2023年6月8日閲覧。
  60. ^ フジテレビ『ぽかぽか』ハライチ澤部「娘の卒園式で遅刻」、神田愛花「ぶっとんだフリップトーク」…総合演出が明かすプロの思考【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン. p. 3 (2023年5月25日). 2023年6月10日閲覧。
  61. ^ a b "『ぽかぽか』レギュラー追加で「番組を増強」 土曜午前に振り返り番組". マイナビニュース. 4 March 2024.
  62. ^ so_h_n_weのツイート(1773621576459542757)
  63. ^ so_h_n_weのツイート(1676811405197205509)
  64. ^ “『ぽかぽか』坂上忍ゲスト、ハライチ澤部があり得ないミス!「日テレになっちゃう」島崎和歌子も間違い場が凍る”. リアルライブ. (2023年7月6日). https://www.npn.co.jp/article/detail/200030580 
  65. ^ lets_pokapokaのツイート(1666643608479608838)
  66. ^ 澤部佑、児嶋一哉「ぽかぽか」初回からお休みでパネル出演「1番いらない!」”. 日刊スポーツ (2023年1月13日). 2023年1月16日閲覧。
  67. ^ 異例!ハライチ澤部佑がMC務めるフジ「ぽかぽか」途中退席…岩井は絶句 ゴリエも所用で欠席”. 日刊スポーツ (2023年1月25日). 2023年1月25日閲覧。
  68. ^ “黒谷友香「『ともねえ』の『ね』がおかしい」直筆名札でフジ「ぽかぽか」出演報告”. (2023年2月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202302080000742.html 2023年6月9日閲覧。 
  69. ^ ゴリエがフジ「ぽかぽか」またも欠席「去年から決まっていた仕事」で 代打ゲストはみなみかわ”. 日刊スポーツ (2023年3月1日). 2023年3月1日閲覧。
  70. ^ ゴリエ「ぽかぽか」2週連続欠席「去年から決まってた仕事」代打ゲストは先週に続きみなみかわ”. 日刊スポーツ (2023年3月8日). 2023年3月8日閲覧。
  71. ^ lets_pokapokaのツイート(1635826068946038785)
  72. ^ lets_pokapokaのツイート(1648511072410963968)
  73. ^ lets_pokapokaのツイート(1651027416981331969)
  74. ^ lets_pokapokaのツイート(1785083237590872314)
  75. ^ katodaigostaffのツイート(1792359835436241001)
  76. ^ lets_pokapokaのツイート(1622558954479038464)
  77. ^ lets_pokapokaのツイート(1626539166304735232)
  78. ^ lets_pokapokaのツイート(1635430437190516737)
  79. ^ lets_pokapokaのツイート(1645596496736419840)
  80. ^ lets_pokapokaのツイート(1657991315907543041)
  81. ^ lets_pokapokaのツイート(1665908231057850368)
  82. ^ lets_pokapokaのツイート(1676070215359295488)
  83. ^ lets_pokapokaのツイート(1683480595538616321)
  84. ^ lets_pokapokaのツイート(1688535507511422976)
  85. ^ lets_pokapokaのツイート(1713806868785828259)
  86. ^ lets_pokapokaのツイート(1724017852771082307)
  87. ^ lets_pokapokaのツイート(1713806868785828259)
  88. ^ lets_pokapokaのツイート(1731668569438757086)
  89. ^ lets_pokapokaのツイート(1713806868785828259)
  90. ^ lets_pokapokaのツイート(1736932347571053030)
  91. ^ lets_pokapokaのツイート(1713806868785828259)
  92. ^ hanazawa_staffのツイート(1752170797542859009)
  93. ^ 火曜(2)市村正親☆好き-1グランプリ餃子”. FOD (2024年2月20日). 2024年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月20日閲覧。
  94. ^ 火曜(3)力を合わせて国民ごぶいちアンケート”. FOD (2024年3月19日). 2024年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月19日閲覧。
  95. ^ フジテレビ『ぽかぽか』ハライチ澤部「娘の卒園式で遅刻」、神田愛花「ぶっとんだフリップトーク」…総合演出が明かすプロの思考【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン (2023年5月25日). 2023年6月8日閲覧。
  96. ^ so_h_n_weのツイート(1644185162069200901)
  97. ^ フジテレビ『ぽかぽか』ハライチ澤部「娘の卒園式で遅刻」、神田愛花「ぶっとんだフリップトーク」…総合演出が明かすプロの思考【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】”. NEWSポストセブン (2023年5月25日). 2023年6月8日閲覧。
  98. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1734347455314198758)
  99. ^ lets_pokapokaのツイート(1647390937344258049)
  100. ^ a b 活動休止発表の犬飼貴丈、フジ系「ぽかぽか」代打に小池徹平が出演「本人、一番悔しいと思うんですけど」”. サンスポ (2023年4月14日). 2023年4月15日閲覧。
  101. ^ “活動再開の犬飼貴丈、フジ『ぽかぽか』で復活アピール “代打”小池徹平の活躍に嫉妬も「もうちょっと休もうかなと」”. (2023年4月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2276167/full/ 
  102. ^ “犬飼貴丈&児嶋一哉“いぬこじ”はアングラで細々やっていきたい!「あまりフィーチャーしないで(笑)」 毎週月曜~金曜 11時50分~『ぽかぽか』”. めざましmedia. (2024年3月8日). p. 2. https://mezamashi.media/article/15185556?page=2 
  103. ^ lets_pokapokaのツイート(1658426777876987904)
  104. ^ lets_pokapokaのツイート(1665252912665092096)
  105. ^ “桂二葉が新型コロナ感染、レギュラー番組を欠席”. テレ朝news. (2023年6月21日). https://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20230621_150.html 
  106. ^ lets_pokapokaのツイート(1671310384375136258)
  107. ^ “ハライチ澤部佑、「ぽかぽか」欠席の経緯語る 下痢と嘔吐の症状「もうその日は何にも動けない」”. サンスポ. (2024年3月15日). https://www.sanspo.com/article/20240315-H5QVAQO5FNHZBFDHM24V7GPH7E/ 
  108. ^ まぁまぁなパパ?”. 坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」 (2024年3月8日). 2024年3月9日閲覧。
  109. ^ a b “『ぽかぽか』ハライチ&神田愛花、MC3人不在の異例事態 坂上忍が代打MC…数時間前に急遽オファー”. ENCOUNT. (2024年3月8日). https://encount.press/archives/593529/ 
  110. ^ a b ぽかぽか - フジテレビ(2024年3月8日)
  111. ^ “神田愛花、ハライチの2人とともに『ぽかぽか』生出演 元気よく「いいときも悪いときも3人ですから! よろしく!」”. (2024年3月11日). https://www.sanspo.com/article/20240311-R2RMGTKQRNCITFRWAUBXMD7VME/ 
  112. ^ abechiyo_Hoのツイート(1696764220447289577)
  113. ^ “冬休みでは…アナウンサー「遅めの夏休み」相次ぐ フジ岸本理沙が番組欠席 最近では井上清華、田村真子も”. スポーツニッポン. (2024年2月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/13/kiji/20240213s00041000215000c.html 
  114. ^ “椿原慶子アナがド緊張、「笑っていいとも!」以来のお昼のバラエティ番組出演”. Narinari.com. (2024年2月29日). https://www.narinari.com/Nd/20240285555.html 
  115. ^ “フジ原田葵アナ「ぽかぽか」遅めの夏休みで欠席、代役椿原慶子アナ「最近うるうるしたこと」告白”. 日刊スポーツ. (2024年2月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402290000427.html 
  116. ^ a b めざまし8 2023/06/29(木)08:00のニュース ぽかぽかゴールデン今夜放送”. TVでた蔵 (2023年6月29日). 2023年12月20日閲覧。
  117. ^ 『ぽかぽか』に息づく“いいとも”&“アウト”の精神 総合演出が明かす立ち上げの舞台裏”. マイナビニュース (2023年4月8日). 2023年4月8日閲覧。
  118. ^ a b DJKOO_officialのツイート(1618099391231070209)
  119. ^ a b 最高のぽかぽかタイム”. 杉浦太陽オフィシャルブログ『太陽のメッサ○○食べ太陽』 (2023年3月28日). 2023年10月16日閲覧。
  120. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1713763981985460697)
  121. ^ 『フジ「ぽかぽか」、大相撲夏場所初日に懸賞旗を出していた 出演者大喜びも…場内アナウンスの一言にツッコミ”. サンスポ (2023年5月15日). 2023年6月13日閲覧。
  122. ^ a b so_h_n_weのツイート(1703983742849896711)
  123. ^ so_h_n_weのツイート(1706514932471349539)
  124. ^ lets_pokapokaのツイート(1706506664281788769)
  125. ^ so_h_n_weのツイート(1709768095429173640)
  126. ^ so_h_n_weのツイート(1736585468333142300)
  127. ^ 【公式】ぽかぽか [@lets_pokapoka] (2022年12月7日). "MCの #ハライチ さんと #神田愛花 さんと番組を盛り上げてくれるのは、番組公式キャラクターの #まんぷく昼太郎…". X(旧Twitter)より2023年1月6日閲覧
  128. ^ 【公式】ぽかぽか [@lets_pokapoka] (2022年12月20日). "寒い日が続くので、本日は #ぽかぽか な情報を公開しちゃいます…". X(旧Twitter)より2023年1月6日閲覧
  129. ^ ぽかぽか 出張!昼太郎 昼太郎に来てもらいたい行事・イベント大募集!『出張!昼太郎』”. 2023年8月26日閲覧。
  130. ^ “【DDT】フジテレビ「ぽかぽか」のマスコットキャラクター・まんぷく昼太郎がプロレスデビュー戦で勝利!”. プロレスTODAY. (2023年8月17日). https://proresu-today.com/archives/225702/ 
  131. ^ cx_meza8のツイート(1674247339236790272)
  132. ^ “「大阪・関西万博」をPRのキャラクター「ミャクミャク」、生放送で華麗なターン…澤部佑びっくり「動きが結構すごい」”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2023年11月30日). https://www.chunichi.co.jp/article/814890 
  133. ^ lets_pokapokaのツイート(1730078674693878079)
  134. ^ a b 火曜(3)ガチャムクvs昼太郎☆下克上バトル thumbnail”. TVer (2024年4月2日). 2024年4月2日閲覧。
  135. ^ KYUSO_NEKOKAMIのツイート(1790616961241715006)
  136. ^ 青山哲士 [@aoyamatetsuji] (2023年6月1日). "今日の「ぽかぽか」でも紹介されました". X(旧Twitter)より2023年6月8日閲覧
  137. ^ フジテレビショップ フジさん [@fujisan_shop] (2023年6月21日). "『 #ぽかぽか 』\新商品情報/☆ YOJOテープ 2種". X(旧Twitter)より2023年6月23日閲覧
  138. ^ FUJITV_MDinfoのツイート(1683356335910551554)
  139. ^ 「ぽかぽか」オフィシャルグッズ”. フジテレビe!ショップ. 2023年11月2日閲覧。
  140. ^ ぽかぽか♪まんぷく昼太郎スタンプ”. LINE STORE. 2023年12月26日閲覧。
  141. ^ 火曜(1)爆笑問題がお昼の生放送で大暴れ! thumbnail”. TVer (2024年1月23日). 2024年2月4日閲覧。
  142. ^ a b 太田光 まんぷく昼太郎へそ引きちぎり事件の真相 期待に応えたはずなのに スタッフも想定外でドン引き” (2024年1月24日). 2024年1月31日閲覧。
  143. ^ 爆笑問題・太田光 「笑っていいとも!」以来フジ昼生放送で大暴れ いきなり岩井の急所つかみ大乱闘” (2023年1月24日). 2024年1月31日閲覧。
  144. ^ ゆるま小林 (2023年2月15日). “ぶっ飛んだ企画も魅力! フジテレビ『ぽかぽか』が秘める「第二のいいとも!」の可能性”. 2023年7月9日閲覧。
  145. ^ a b 話題の番組『ぽかぽか』ディレクターが語る、MC・ハライチ&神田愛花のスゴさとは?”. マガジンハウス ananニュース(『an・an』2023年8月30日号より) (2023年8月26日). 2023年8月30日閲覧。
  146. ^ <バルミューダ加湿器欲しい人大集合!顔面ダイビング王>女性たちの熱き戦い!水中息止め対決・優勝賞品はバルミューダ加湿器 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年12月20日). 2023年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月21日閲覧。
  147. ^ a b kimikoko_fujitvのツイート(1739275056788975823)
  148. ^ GACKT「牛肉ぴったんこチャレンジ」成功でハライチが改名”. TVerプラス (2023年1月24日). 2023年1月24日閲覧。
  149. ^ 「ぽかぽか ~【求む新入生!大学サークル対抗フジ本社大階段競走…優勝者はPRタイム】~」2023年3月27日(月)放送内容”. 価格.com (2023年3月27日). 2023年3月27日閲覧。
  150. ^ ぽかぽか 2023/03/27(月)11:45 の放送内容 ページ2”. TVでた蔵 (2023年3月27日). 2023年3月27日閲覧。
  151. ^ 『ぽかぽか』に息づく“いいとも”&“アウト”の精神 総合演出が明かす立ち上げの舞台裏”. マイナビニュース (2023年4月8日). 2023年4月8日閲覧。
  152. ^ 水曜(1)向井理&上白石萌歌が生出演でトーク”. FOD (2023年9月27日). 2023年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月27日閲覧。
  153. ^ 「ぽかぽか ~【野々村真&和泉元彌が生出演!本当に恐妻家?愛妻家?2人を深掘り!】~」2023年11月29日(水)放送内容”. 価格.com (2023年11月29日). 2023年11月29日閲覧。
  154. ^ ぽかぽか 2023/11/29(水)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2023年11月29日). 2023年11月29日閲覧。
  155. ^ “保田圭、怖かった“中澤裕子がピリつく瞬間”を激白 モー娘。の「総意でしたね」”. Sirabee. (2023年12月27日). https://sirabee.com/2023/12/27/20163221126/ 
  156. ^ 水曜(2)泉房穂のクイズ!大ショックダウト thumbnail”. TVer (2024年3月13日). 2024年3月14日閲覧。
  157. ^ 水曜(2)平野レミが作ったことがない料理は? thumbnail”. TVer (2024年4月10日). 2024年4月11日閲覧。
  158. ^ <ぽいぽいトーク>西川きよし・ヘレン夫妻のぽいぽいトーク フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年4月30日). 2023年5月1日閲覧。
  159. ^ lets_pokapokaのツイート(1739264916857782424)
  160. ^ sis_japanのツイート(1773585594037264870)
  161. ^ https://web.archive.org/web/20240329160809/https://statics.tver.jp/images/content/thumbnail/episode/xlarge/epnasuroqa.jpg
  162. ^ https://web.archive.org/web/20240329155152/https://statics.tver.jp/images/content/thumbnail/episode/xlarge/ep0qncj4il.jpg
  163. ^ https://web.archive.org/web/20240413103530/https://statics.tver.jp/images/content/thumbnail/episode/xlarge/eptlr9xa8h.jpg
  164. ^ “堀内孝雄 「アリス」ライブ用に特注した未使用ギターの鑑定額は? 鑑定士「大変希少価値の高いもの」”. スポニチ. (2024年5月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/09/kiji/20240509s00041000383000c.html 
  165. ^ 火曜(2)南果歩カップ麺☆好き-1グランプリ thumbnail”. TVer (2024年1月30日). 2024年1月31日閲覧。
  166. ^ 火曜(2)みちょぱ大好き☆たら-1グランプリ thumbnail”. TVer (2024年1月16日). 2024年1月31日閲覧。
  167. ^ <たら-1グランプリ2024>安い!うまい!楽チン!進化が止まらない・冷凍たらこパスタNo.1決定戦 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年1月16日). 2024年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月17日閲覧。
  168. ^ 火曜(2)この便利グッズどう使うっぽいクイズ thumbnail”. TVer (2024年4月9日). 2024年4月9日閲覧。
  169. ^ 火曜(2)難読漢字が入ったももたろうに挑戦! thumbnail”. TVer (2024年5月7日). 2024年5月7日閲覧。
  170. ^ 水曜(2)思い出の曲を熱唱!ぽかぽカバー! thumbnail”. TVer (2024年4月17日). 2024年4月18日閲覧。
  171. ^ 金曜(1)川嶋あい奇跡起き過ぎ!?生トーク!”. FOD (2023年7月21日). 2023年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年7月23日閲覧。
  172. ^ 川嶋あい「ぽかぽか」でギャップ披露。Twitterトレンド入り!”. ジェイタメ (2023年7月21日). 2023年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年7月23日閲覧。
  173. ^ 新企画!俳優・東幹久が美味しそうに箸あげ・肉マニア!土屋太鳳に食べてほしい絶品肉料理 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年2月23日). 2024年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月24日閲覧。
  174. ^ D73871640のツイート(1761035295104049481)
  175. ^ 麻雀牌手積みサドンデス年末編~ぷるぷるしたパパありがとうSP~ フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年12月29日). 2024年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月24日閲覧。
  176. ^ <1歳の赤ちゃんをお祝い!背負い肉>1歳の赤ちゃんをお祝い!背負い肉 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年3月1日). 2024年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月1日閲覧。
  177. ^ 「ぽかぽか ~【レスリング五輪・金!登坂絵莉が夫婦で生トーク参戦/妻の手あて新企画】~」2024年2月2日(金)放送内容”. 価格.com (2024年2月2日). 2024年2月4日閲覧。
  178. ^ <スイーツ大好き!真飛聖のまとぶスイーツ>芸能界の重鎮SP・歌手・前川清&名優・岸本加世子 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年4月12日). 2023年4月13日閲覧。
  179. ^ <重さ半分ぴったりに切れ!超絶半々チャレンジ>永遠のテーマ・たい焼きをぴったり半分こにできる?成功したら観覧客に激レアグッズ! フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年4月26日). 2023年4月26日閲覧。
  180. ^ ぽかぽか 2024/04/05(金)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2024年4月5日). 2024年4月6日閲覧。
  181. ^ “SNSで大バズり「プレッツェルを完璧に半分に切る番組」はフェイクだった”. ギズモード・ジャパン. (2024年2月24日). https://www.gizmodo.jp/2024/02/german-cutting-show-is-fake.html 
  182. ^ <半分ぴったりに切れ!超絶半々チャレンジ>ぴったり半分の重さにカットしろ!超絶半々チャレンジ フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年4月5日). 2023年4月6日閲覧。
  183. ^ 金曜(3)前川清&岸本加世子のぴったんこ挑戦 thumbnail”. TVer (2024年4月12日). 2024年4月13日閲覧。
  184. ^ lets_pokapokaのツイート(1708786633599008867)
  185. ^ "「ぽかぽか」史上初の牛肉300gぴったりカットに成功、田中美佐子が肉塊ゲット". Narinari.com. 2 October 2023. 2023年10月5日閲覧
  186. ^ lets_pokapokaのツイート(1661927590989561856)
  187. ^ 竜星涼“大人の事情”で「ぽかぽか」画面から消える なんで?お肉と共演NG?SNSで考察続々”. 日刊スポーツ (2023年1月18日). 2023年1月18日閲覧。
  188. ^ ぽかぽか 2023/11/23(木)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2023年11月23日). 2023年11月23日閲覧。
  189. ^ so_h_n_weのツイート(1625726395178717184)
  190. ^ lets_pokapokaのツイート(1636226297675526144)
  191. ^ ハライチ「ぽかぽか」でスタッフの判断に「何でだよ」「メチャクチャになっちゃうぞ」困惑顔. デイリースポーツ (2023年3月16日)
  192. ^ 山本舞香、『ぽかぽか』生放送でまさかの奇跡 「すげー」「持ってんな」. Sirabee (2023年3月16日)
  193. ^ a b “松本若菜「ぽかぽか」“ラスト1分”で奇跡起こす スタジオ騒然”. モデルプレス. (202312-25). https://mdpr.jp/news/detail/4118501 
  194. ^ 「ぽかぽか ~【SnowMan佐久間のアニメ愛&素顔深掘り▽スター錦野!名曲生歌唱】~」2023年9月7日(木)放送内容”. 価格.com (2023年9月7日). 2023年9月8日閲覧。
  195. ^ a b c ぽかぽか 2023/12/29(金)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2023年12月29日). 2023年12月29日閲覧。
  196. ^ iwaigawa0707のツイート(1723929791445746085)
  197. ^ lets_pokapokaのツイート(1724213203172049223)
  198. ^ ぽかぽか 2023/12/06(水)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2023年12月6日). 2023年12月6日閲覧。
  199. ^ 来週月曜日のぽいぽいゲスト フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年12月22日). 2023年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月22日閲覧。
  200. ^ <ぽいぽいトーク>MCがM-1優勝予想した実力派芸人・大会裏話・敗因は?来年大ブレイクを先取り!? フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年12月25日). 2023年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  201. ^ “フジ「ぽかぽか」 ゲストが「大人の事情で13時以降しか出演できない」緊急事態 急きょ駆けつけた3人”. スポニチ. (2024年2月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000283000c.html 
  202. ^ “フジ生番組「ぽかぽか」ゲスト不在の緊急事態発生 急きょ駆け付けたあのタレントらに大きな拍手”. 日刊スポーツ. (2024年2月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402050000863.html 
  203. ^ lets_pokapokaのツイート(1754290065893892244)
  204. ^ lets_pokapokaのツイート(1756630711233384622)
  205. ^ TAKESHI_show_waのツイート(1773601119920431522)
  206. ^ lets_pokapokaのツイート(1764904771625046358)
  207. ^ lets_pokapokaのツイート(1791382844843176086)
  208. ^ show_wa_matsuriのツイート(1746829425906430139)
  209. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1773221875511922967)
  210. ^ a b 【SHOW-WA】SHOW-WAイベントでファン1000人集められるか⁉︎”. SHOW-WA / MATSURI オフィシャルサイト (2024年3月1日). 2024年3月9日閲覧。
  211. ^ lets_pokapokaのツイート(1774668291795202368)
  212. ^ lets_pokapokaのツイート(1783422195697684556)
  213. ^ lets_pokapokaのツイート(1792428262750351787)
  214. ^ pop_step_asahiのツイート(1724301527005949961)
  215. ^ lisapppppのツイート(1615703252951261184)
  216. ^ a b c 『ぽかぽか』生放送に潜入 観覧客との交流にハプニング…フジ昼バラエティのイズムが息づく現場”. マイナビニュース. p. 2 (2023年2月7日). 2023年2月5日閲覧。
  217. ^ 月曜(2)膝グルメ☆絶品サツマイモスイーツ! thumbnail”. TVer (2023年12月11日). 2023年12月26日閲覧。
  218. ^ 月曜(3)膝にやさしい!歩いて60秒グルメ! thumbnail”. TVer (2023年10月30日). 2023年10月31日閲覧。
  219. ^ 月曜(2)高級マグロ争奪!家族対抗ツナ引き”. FOD (2023年12月18日). 2023年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月18日閲覧。
  220. ^ 月曜(3)高級マグロ争奪!家族対抗ツナ引き”. FOD (2024年2月12日). 2024年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月12日閲覧。
  221. ^ 月曜(3)クイズ石田純一の心が折れかけた瞬間 thumbnail”. TVer (2024年1月29日). 2024年1月31日閲覧。
  222. ^ 月曜(3)東国原英夫の心が折れかけた瞬間! thumbnail”. TVer (2024年3月4日). 2024年3月5日閲覧。
  223. ^ 月曜(3)仁支川峰子の心が折れかけた瞬間! thumbnail”. TVer (2024年4月15日). 2024年4月16日閲覧。
  224. ^ 月曜(2)白河れいの1時間漬けチャレンジ! thumbnail”. TVer (2024年2月5日). 2024年2月5日閲覧。
  225. ^ 月曜(2)松田ヲタ芸1時間漬けチャレンジ! thumbnail”. TVer (2024年4月8日). 2024年4月9日閲覧。
  226. ^ 月曜(3)松田元太のハクシキ道!枕と睡眠! thumbnail”. TVer (2024年5月20日). 2024年5月21日閲覧。
  227. ^ junjunitojunのツイート(1660890305229619200)
  228. ^ lets_pokapokaのツイート(1645286698493026304)
  229. ^ lets_pokapokaのツイート(1650356824217120768)
  230. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1683480780473860099)
  231. ^ lets_pokapokaのツイート(1688763075909009408)
  232. ^ lets_pokapokaのツイート(1688765321656881152)
  233. ^ lets_pokapokaのツイート(1696380508933161073)
  234. ^ lets_pokapokaのツイート(1696384162914287617)
  235. ^ lets_pokapokaのツイート(1759800666074353957)
  236. ^ lets_pokapokaのツイート(1721751273203175922)
  237. ^ lets_pokapokaのツイート(1734456410443014577)
  238. ^ 火曜(3)国民ごぶいちアンケート1/5を狙え thumbnail”. TVer (2024年4月9日). 2024年4月9日閲覧。
  239. ^ 火曜(3)国民ごぶいちアンケート1/5を狙え thumbnail”. TVer (2024年5月7日). 2024年5月7日閲覧。
  240. ^ 火曜(3)思わず「へぇ」と感心する雑学を発表 thumbnail”. TVer (2024年5月21日). 2024年5月21日閲覧。
  241. ^ 水曜(2)好きならわかって当たり前空欄キング thumbnail”. TVer (2024年1月31日). 2024年2月4日閲覧。
  242. ^ takeyama0330のツイート(1669890562487652353)
  243. ^ official_junataのツイート(1671424246319558656)
  244. ^ sakichi1007のツイート(1706900796443668812)
  245. ^ hotaru_komoriのツイート(1719675460165267647)
  246. ^ kiranosukeeのツイート(1724636131281764675)
  247. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1740274431338123662)
  248. ^ lets_pokapokaのツイート(1731838846436848067)
  249. ^ lets_pokapokaのツイート(1772867233972122007)
  250. ^ 水曜(3)茨城ご当地食材詰め放題王☆磯山参戦 thumbnail”. TVer (2024年2月21日). 2024年3月28日閲覧。
  251. ^ 水曜(3)サビまでカラオケ☆Mr.シャチホコ thumbnail”. TVer (2024年3月13日). 2024年3月14日閲覧。
  252. ^ 水曜(3)サビまでつなげ!サビだけモノマネ thumbnail”. TVer (2024年5月1日). 2024年5月1日閲覧。
  253. ^ 水曜(3)価格を当てろ!金銭感覚常識クイズ thumbnail”. TVer (2024年4月17日). 2024年4月18日閲覧。
  254. ^ 水曜(3)金銭感覚常識クイズ!モノMONEY thumbnail”. TVer (2024年5月8日). 2024年5月8日閲覧。
  255. ^ 水曜(3)5つの漢字を手がかりにお題を予想! thumbnail”. TVer (2024年5月15日). 2024年5月15日閲覧。
  256. ^ sato_hiromichiのツイート(1709879295458594932)
  257. ^ 木曜(2)堀内孝雄の生歌サビまで聴けるか!? thumbnail”. TVer (2024年5月9日). 2024年5月9日閲覧。
  258. ^ a b 番組表”. OTV 沖縄テレビ放送. 2023年1月8日閲覧。
  259. ^ フジテレビさんの「ぽかぽか」生放送。…”. 山咲トオル on Instagram (2023年7月6日). 2023年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月2日閲覧。
  260. ^ so_h_n_weのツイート(1775739003301663008)
  261. ^ 神田愛花アナ、東大卒24歳マネジャーと共演し視聴者ざわつく 「タレントさんかと」「アイドルみたい」容姿に着目する声. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2023年12月14日)
  262. ^ 木曜(2)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年9月28日). 2023年9月28日閲覧。
  263. ^ 木曜(3)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年10月12日). 2023年10月12日閲覧。
  264. ^ 木曜(2)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年10月26日). 2023年10月27日閲覧。
  265. ^ 木曜(2)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年11月9日). 2023年11月10日閲覧。
  266. ^ 木曜(3)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年11月23日). 2023年11月23日閲覧。
  267. ^ 木曜(3)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2023年12月14日). 2023年12月15日閲覧。
  268. ^ 木曜(3)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2024年1月25日). 2024年1月25日閲覧。
  269. ^ 木曜(2)世代間ギャップを超え答えを合わせろ thumbnail”. TVer (2024年2月29日). 2024年2月29日閲覧。
  270. ^ 木曜(2)新レギュラー高橋大輔が初参戦! thumbnail”. TVer (2024年4月4日). 2024年4月4日閲覧。
  271. ^ TVer_infoのツイート(1775841337922965885)
  272. ^ “「コント侍」世代異なる戦隊・合わないんジャー、怪人倒せるか”. お笑いナタリー. (2016年2月12日). https://natalie.mu/owarai/news/175846 
  273. ^ shigeru_matsのツイート(1707252121392025896)
  274. ^ 久しぶりの島崎和歌子ちゃん”. モト冬樹 オフィシャルブログ「ツルの一声」 (2023年11月23日). 2023年11月23日閲覧。
  275. ^ DiamondyukaiSのツイート(1712316206387225017)
  276. ^ a b 月曜(2)クリスマスに岩井結婚おめでとう祭!”. TVer (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  277. ^ a b 月曜(2)クリスマスに岩井結婚おめでとう祭!”. FOD (2023年12月25日). 2023年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  278. ^ lets_pokapokaのツイート(1732580716754743534)
  279. ^ sukihana_fujitvのツイート(1737726166306607415)
  280. ^ 木曜(3)松下洸平&神尾楓珠ぶら下がり対決!”. 2023年12月21日閲覧。
  281. ^ 木曜(2)新企画!わかって当然ニャめんなよ thumbnail”. TVer (2024年4月11日). 2024年4月11日閲覧。
  282. ^ lets_pokapokaのツイート(1669237343247814656)
  283. ^ ファッション高度専門士科の学生が制作した衣装を神田愛花さんに着用して頂きました。”. 文化服装学院 (2023年6月21日). 2023年7月30日閲覧。
  284. ^ 第二弾!文化服装学院の学生が制作した衣装を神田愛花さんに着用して頂きました。”. 文化服装学院 (2023年9月4日). 2023年10月13日閲覧。
  285. ^ 第三弾!文化服装学院の学生が制作した衣装を神田愛花さんに着用して頂きました。”. 文化服装学院 (2023年10月27日). 2023年10月29日閲覧。
  286. ^ 第四弾!文化服装学院の学生が制作した衣装を神田愛花さんに着用して頂きました。”. 文化服装学院 (2024年1月23日). 2024年1月27日閲覧。
  287. ^ so_h_n_weのツイート(1735517635792830605)
  288. ^ <70歳以上限定カラオケ・若者ソングで87点以上取れたら10万円!>70歳以上限定!若者ソングカラオケ・87点以上取れたら10万円 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年4月5日). 2023年4月6日閲覧。
  289. ^ hikomaro_mgのツイート(1702534149964525844)
  290. ^ DJKOO_officialのツイート(1702542135692812363)
  291. ^ jinrikisha_PRのツイート(1692355977142759512)
  292. ^ lets_pokapokaのツイート(1738159840357474698)
  293. ^ lets_pokapokaのツイート(1745696416805376182)
  294. ^ <成功したら服を全部ゲット!麻雀牌を手積みでレジまで運べ>麻雀牌を手積みでレジまで運べ!成功すればGUの服ゲット! フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年11月17日). 2023年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月18日閲覧。
  295. ^ lets_pokapokaのツイート(1712696392098173066)
  296. ^ lets_pokapokaのツイート(1717770034116976641)
  297. ^ lets_pokapokaのツイート(1725379613164286098)
  298. ^ 金曜(3)リンボーコマーシャルに謎の集団!? thumbnail”. TVer (2024年4月26日). 2024年4月26日閲覧。
  299. ^ “10月27日「ぽかぽか」に出演しました!!”. フロール・ヂ・マツド・セレージャ. (2023年11月4日). https://cereja.jp/archives/5364 
  300. ^ so_h_n_weのツイート(1750734253808353725)
  301. ^ 金曜(3)目隠しの状態で妻の手あてられる? thumbnail”. TVer (2024年2月2日). 2024年2月4日閲覧。
  302. ^ <利き高橋名人の頭>利き妻の手延長戦・目隠しで高橋名人の頭を当てろ! フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年3月22日). 2024年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月22日閲覧。
  303. ^ “53歳西山喜久恵アナ、世界マスターズ水泳に挑戦へ 本番は「8月8日、フジテレビの日です」”. デイリースポーツ. (2023年6月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/06/19/0016492068.shtml 
  304. ^ 前田 康輔 / マーマンキング [@maekou928] (2023年7月10日). "本日も #ぽかぽか #きょうのきくえ". X(旧Twitter)より2023年7月11日閲覧
  305. ^ 月曜(2)祝37歳岩井の生誕祭イケメン大集合”. FOD (2023年7月31日). 2023年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年8月2日閲覧。
  306. ^ lets_pokapokaのツイート(1694897545967796283)
  307. ^ 宮里藍のパットチャレンジ! フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年8月25日). 2023年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年8月26日閲覧。
  308. ^ lets_pokapokaのツイート(1718855670735495212)
  309. ^ a b GWRJapanのツイート(1725016600288559528)
  310. ^ a b lets_pokapokaのツイート(1725025923983126625)
  311. ^ “フジ岸本理沙アナ まさかの占いドッキリに涙 当たり過ぎて仕事に関する悩みを吐露するも”. スポニチ. (2024年1月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/01/09/kiji/20240109s00041000379000c.html 
  312. ^ 犬vs猫どっちが足速い? フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年1月12日). 2024年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月13日閲覧。
  313. ^ so_h_n_weのツイート(1745649441804349615)
  314. ^ lets_pokapokaのツイート(1669534706357145606)
  315. ^ 金曜(2)ぽかぽかベストショットを見逃すな! thumbnail”. TVer (2023年6月16日). 2024年5月18日閲覧。
  316. ^ 火曜(2)爆笑問題とハライチのコンビ愛は? thumbnail”. TVer (2024年1月23日). 2024年2月4日閲覧。
  317. ^ 金曜(2)特別企画!登坂絵莉をひっくり返せ! thumbnail”. TVer (2024年2月2日). 2024年2月4日閲覧。
  318. ^ “『ぽかぽか』菊池風磨出演で、観覧客が“まさかの行動”!視聴者衝撃「これは放送事故」「事件起きたかと」”. WEB女性自身. (2024年2月12日). https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2292673/ 
  319. ^ 山田裕貴の恥ずかし迷言クイズ・過去の発言おぼえてる? フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年3月18日). 2024年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月19日閲覧。
  320. ^ so_h_n_weのツイート(1758342963556675684)
  321. ^ lets_pokapokaのツイート(1762322892770136185)
  322. ^ https://web.archive.org/web/20240321170834/https://statics.tver.jp/images/content/thumbnail/episode/xlarge/epa8476mge.jpg
  323. ^ https://web.archive.org/web/20240326141500/https://statics.tver.jp/images/content/thumbnail/episode/xlarge/epc804xwli.jpg
  324. ^ 火曜(2)高橋成美が初めてのレンタル彼氏! thumbnail”. TVer (2024年4月23日). 2024年4月24日閲覧。
  325. ^ 木曜(2)育三郎考案ミュージカルに見える講座 thumbnail”. TVer (2024年4月25日). 2024年4月26日閲覧。
  326. ^ 水曜(2)お題を当てろ!モノマネ伝言ゲーム thumbnail”. TVer (2024年5月1日). 2024年5月1日閲覧。
  327. ^ 木曜(2)柳沢慎吾が爆笑?始球式レクチャー! thumbnail”. TVer (2024年5月2日). 2024年5月2日閲覧。
  328. ^ “2024年5月4日(土・祝) vs 横浜DeNAベイスターズ TSSカープ全力応援デー”. 広島東洋カープ公式サイト チームスケジュール. https://www.carp.co.jp/calendar/event_20240504.html 
  329. ^ 月曜(3)親子対抗読めて当たり前?漢字バトル thumbnail”. TVer (2024年5月6日). 2024年5月6日閲覧。
  330. ^ 木曜(2)渡辺えりが演技指導!神田愛花が挑戦 thumbnail”. TVer (2024年5月16日). 2024年5月16日閲覧。
  331. ^ フジ「ぽかぽか」で訂正ハプニング!サガテレビ男性アナ「爪痕残すつもりが傷残した」”. 日刊スポーツ (2023年1月9日). 2023年1月13日閲覧。
  332. ^ どぶろっく、昼の生放送「ぽかぽか」で下ネタ全開「終わっちゃうじゃん」島崎和歌子“激怒””. 日刊スポーツ (2023年1月12日). 2023年1月23日閲覧。
  333. ^ 加茂川雅仁 (2023年1月12日). “深夜ローカル「ゴリパラ見聞録」 ついに昼間の全国放送へ進出”. 西日本新聞. 2023年1月13日閲覧。
  334. ^ フジぽかぽかで生放送「#ゴリパラ」トレンド入り!お台場社屋に「キッズ」200人以上が殺到”. 日刊スポーツ (2023年1月20日). 2023年1月21日閲覧。
  335. ^ OHK岡山放送【公式】 [@tv_ohk] (2023年1月16日). "/平日お昼11:45~放送中「#ぽかぽか」内でOHKの「#金バク!」が放送決定!🥳\…". X(旧Twitter)より2023年1月16日閲覧
  336. ^ OHK岡山放送【公式】 [@tv_ohk] (2023年1月27日). "最終日の今日はロッチのお2人がゲストの『金バク!』を放送!なんと!スタジオにもロッチのお2人が登場!ぜひご覧ください🌈…". X(旧Twitter)より2023年1月29日閲覧
  337. ^ 【公式】スパイストラベラー [@spice_travelers] (2023年1月21日). "全国ネット放送決定🎉フジテレビ「ぽかぽか」@lets_pokapoka (毎週月~金曜 11:45~14:45全国ネットで生放送)内で「スパイストラベラー 」放送決定📺…". X(旧Twitter)より2023年1月23日閲覧
  338. ^ 【公式】スパイストラベラー [@spice_travelers] (2023年1月21日). "さらに生放送のスタジオには我らがリーさんこと、カレーおじさん\(^O^)/AKINO LEE @lee_otokageが登場🍛…". X(旧Twitter)より2023年1月23日閲覧
  339. ^ 【公式】スパイストラベラー [@spice_travelers] (2023年1月25日). "1/30(月)「ぽかぽか」のスタジオに櫻井誠とセントチヒロ・チッチの出演が決定📺AKINO LEEと共にスパイストラベラーの魅力を全国ネットの生放送でお伝えします🍛…". X(旧Twitter)より2023年1月29日閲覧
  340. ^ 岩手めんこいテレビ [@menkoi_tv] (2023年1月30日). "\\ 🎊 //㊗️#サタファン 全国放送決定//    \\2/1(水)、2/2(木)お昼11:45〜 #ぽかぽか の「FNSおすすめジモTV」で、#サタデーファンキーズ が放送されます💕#三宅絹紗 アナが、2/1(水)と2/2(木)ぽかぽかに生出演します!". X(旧Twitter)より2023年1月31日閲覧
  341. ^ 【公式】西村キャンプ場🏕 [@tss_nishimura] (2023年1月27日). "\全国のお昼に"最高に無駄なひととき"を…/フジ系お昼の新番組『#ぽかぽか』に『#西村キャンプ場』がおじゃましますっ🏕📺番組📺『ぽかぽか』毎週月〜金11:45〜14:45🏕期間🏕2月7日(火)〜10日(金)※4日間※過去放送回から選出にしむら〜の皆さまもちろん"ながら見"でお願いします🙏". X(旧Twitter)より2023年1月31日閲覧
  342. ^ TSSテレビ新広島 [@tss_tv_official] (2023年2月6日). "2/7(火)~2/10(金)の4日間『ぽかぽか』に『西村キャンプ場』おじゃまします⛺☀そしてなんと中西敦子アナ…フジテレビのスタジオに行き『#西村キャンプ場』の魅力を全力でプレゼン💪…". X(旧Twitter)より2023年2月10日閲覧
  343. ^ EBCテレビ愛媛【公式】 [@vivit_tvehime] (2023年2月9日). "8⃣テレビ愛媛の番組がフジテレビのお昼をジャック!?毎週土曜午後6時30分から放送の「#さらば青春の光の青春ジャック!!」が2/13~17に全国放送😎😎😎…". X(旧Twitter)より2023年2月10日閲覧
  344. ^ テレしず広報 [@sut_bansen] (2023年2月24日). "📺2/27(月)11:45~『#ぽかぽか』に、我らが大森アナが生出演します! 「ジモTV」のコーナーで『#DJKOOのどうぶつ最KOO』の魅力を全国の皆さんにお届けしてきますよ~嬉☺". X(旧Twitter)より2023年2月25日閲覧
  345. ^ フジテレビュー!! [@fujitvview] (2023年2月23日). "#東海テレビ『腹ペコ魔人のグルメな魔法 #脂過多ブラ』が『#ぽかぽか』で紹介🎊「日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV」に登場します🙌3月6日(月)~10日(金)11時45分~". X(旧Twitter)より2023年2月25日閲覧
  346. ^ 東海テレビ [@tokaitv] (2023年3月6日). "📽名古屋の人気ローカル番組 #腹ペコ魔人のグルメな魔法 が #ぽかぽか に現る~~😺! 📺3月6日(月)~10日(金)の5日間 お昼11時45分~放送中の「ぽかぽか」( #フジテレビ 制作)で👑神回ベスト5が放送されます! tk.tokai-tv.com/io/pokapoka_harapekomajin お楽しみに!😽 #アンタッチャブル". X(旧Twitter)より2023年3月7日閲覧
  347. ^ いっとこ!みんテレ(UHB) [@uhb_ittoko] (2023年3月7日). "#丸山礼の勝手に北海道応援隊長全国放送決定🎊 毎週月〜金曜おひる放送 #ぽかぽか 3/13(月)、14(火)の「日本中に知って欲しい!FNSおすすめジモTV」コーナー内で放送🙌 函館・小樽・登別編をたっぷりお届け! 全国へ北海道の魅力が 伝われば嬉しいです❄️ 是非ご覧ください!@_iremaru". X(旧Twitter)より2023年3月8日閲覧
  348. ^ ma__ananのツイート(1625661024895643650)
  349. ^ "2023年O.Aよりフジテレビ系「ぽかぽか」へお引越し!!". アニメ「まめきちまめこニートの日常」公式サイト. 2 December 2022. 2023年1月6日閲覧
  350. ^ mameko_animeのツイート(1706594464691839035)
  351. ^ mameko_animeのツイート(1706989995826049272)
  352. ^ so_h_n_weのツイート(1712675775550472563)
  353. ^ ぽかぽか 2023/12/11(月)11:50 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵 (2023年12月11日). 2023年12月12日閲覧。
  354. ^ lets_pokapokaのツイート(1663145725935620097)
  355. ^ “加藤諒、アナウンサーの「ここでお知らせです」で自分のコーナー消滅と勘違い「猫ちゃんが」”. デイリースポーツ. (2023年2月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/02/13/0016047538.shtml 
  356. ^ 月曜(2)芸能人の家族は誰?西野未姫の弟は? thumbnail”. TVer (2023年8月28日). 2024年5月21日閲覧。
  357. ^ ずっとみ - フジテレビ”. 2023年2月2日閲覧。
  358. ^ zuttomi8のツイート(1764581251229565302)
  359. ^ zuttomi8のツイート(1635216582405394433)
  360. ^ zuttomi8のツイート(1763472518625874384)
  361. ^ <7秒間の幸せSHOWTIME>忙しい方必見!秒で楽しい裏技紹介・セブンタイムでいい気分♪ フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年4月5日). 2023年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月9日閲覧。
  362. ^ so_h_n_weのツイート(1653980472953929729)
  363. ^ so_h_n_weのツイート(1685872412368510976)
  364. ^ “千葉雄大「いい人だなと思った」自身の大ファン公言する人気芸人から「どんな千葉くんでも好きだよ」”. スポーツニッポン. (2023年7月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/07/31/kiji/20230731s00041000351000c.html 
  365. ^ lets_pokapokaのツイート(1685997377130532864)
  366. ^ a b unjashkojimaのツイート(1659454994448527360)
  367. ^ lets_pokapokaのツイート(1744191634651398492)
  368. ^ <ぽいぽいトーク>毎週金曜日にぬか床を掘り起こそう「ぬか漬けリレー」 フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年10月20日). 2023年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月20日閲覧。
  369. ^ ebisunukafacのツイート(1753302260543828049)
  370. ^ <ぬか漬けリレー>毎週金曜日にぬか床を掘り起こそう!ぬか漬けリレー・1週間前に漬けためんたいこはおいしい? フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2024年2月9日). 2024年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  371. ^ a b 中島優 (2023年8月29日). “ハライチ&神田愛花ら『ぽかぽか』夏フェスで大興奮! 歌にコラボに企画に7時間盛況”. マイナビニュース. p. 4. 2023年8月31日閲覧。
  372. ^ 初週で「ポップUP!」を下回った「ぽかぽか」で、最後まで残った“大きな謎”とは?”. デイリー新潮. p. 1 (2023年1月18日). 2023年1月18日閲覧。
  373. ^ フジ昼の新番組「ぽかぽか」初回視聴率3・3%でスタート…「ポップUP!」の後番組”. スポーツ報知 (2023年1月10日). 2023年1月10日閲覧。
  374. ^ 鈴木文彦 (2023年7月24日). “フジテレビは開局65周年なのに「深刻で緊急事態ともいえる状況」 宮内会長も危機感を募らせる“低視聴率の実態””. デイリー新潮. p. 1. 2023年8月31日閲覧。
  375. ^ a b c "フジ『ぽかぽか』打ち切りを否定「議論も行われてない」「数字も上昇傾向」". マイナビニュース. 4 September 2023.
  376. ^ a b "フジテレビ:「1年かけて一番楽しく、面白いテレビ局にします」と宣言 10月期番組編成を発表". MANTANWEB(まんたんウェブ). 4 September 2023.
  377. ^ a b "フジ「ぽかぽか」終了報道を否定「議論は行われていない」". モデルプレス. 4 September 2023.
  378. ^ 大山ユースケ (14 November 2023). "フジテレビ平日昼は『ぽかぽか』視聴率低迷、"打つ手なし"の韓流推しで珍事が…". 日刊サイゾー.
  379. ^ 大山ユースケ (2023年10月23日). “二宮和也ゲスト出演で〝どん底〟から脱出の糸口が見つかったフジ『ぽかぽか』”. nikkanサイゾー. 2023年10月27日閲覧。
  380. ^ lets_pokapokaのツイート(1673161659869802497)
  381. ^ 09/01 12時台 今日のキーワード フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年9月1日). 2023年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月1日閲覧。
  382. ^ 今日のキーワード フジテレビ【ぽかぽか】”. JCCテレビすべて (2023年9月1日). 2023年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月4日閲覧。
  383. ^ ステージ スペシャルイベント”. お台場冒険王2023 公式サイト. 2023年7月20日閲覧。
  384. ^ lets_pokapokaのツイート(1690340339847225344)
  385. ^ OWVがレギュラー交代!?OCTPATHはメンバー愛を誇示!「ぽかぽかSUMMER FES」レポート”. フジテレビュー!! (2023年8月27日). 2023年8月30日閲覧。
  386. ^ "「ぽいぽいトーク」に明石家さんま登場!そして宮里藍も!!豪華ゲストを迎えてお届けする超スペシャル生放送!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 25 August 2023.
  387. ^ テレビを取材する人@マイナビニュース [@mn_enta_tv] (2023年8月28日). "さんまさんゲスト回の『ぽかぽか』。…". X(旧Twitter)より2023年8月30日閲覧
  388. ^ so_h_n_weのツイート(1699036131042713779)
  389. ^ "「ぽかぽか」打ち切り回避を祝福 後番組はカズレーザー&玉川徹氏の噂も…MC陣一安心". スポニチ. 5 September 2023.
  390. ^ "『ぽかぽか』生放送で"打ち切り回避"発表!「後番組はカズレーザーが…」ハライチ澤部が心配吐露も". リアルライブ. 5 September 2023.
  391. ^ "「ぽかぽか」がくす玉で「祝・打ち切り回避」の自虐ネタ いろいろ情報があった」澤部もホッ". デイリースポーツ. 5 September 2023.
  392. ^ "フジ「ぽかぽか」番組冒頭で「祝 打ち切り回避」とくす玉割る…前日改編発表で一部報道を否定". 日刊スポーツ. 5 September 2023.
  393. ^ “「ねこに転生したおじさん」TVアニメ化 10月よりフジテレビ「ぽかぽか」内で放送(動画あり)”. コミックナタリー. (2024年3月11日). https://natalie.mu/comic/news/564619 
  394. ^ so_h_n_weのツイート(1712668612530721272)
  395. ^ 株式会社 龍 [@chinatown_ryu] (2023年10月27日). "こんにちは。 今週水曜日にフジテレビのぽかぽかで当店の【龍亀(ロングイ・タートルドラゴン)】が紹介されました。". 2023年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。Instagramより2023年11月10日閲覧。
  396. ^ "フジ山本賢太アナ、生放送でズボンが裂けるハプニング 岩井勇気は大爆笑で涙". 日刊スポーツ. 8 November 2023.
  397. ^ "14キロ増量のフジ山本賢太アナ、生放送で踏ん張った瞬間ズボン破れる スタジオ悲鳴". デイリースポーツ. 8 November 2023.
  398. ^ "Live with Kelly and Ryan producers break record for most sweaters put on". Guinness World Records. 27 January 2023.
  399. ^ Most jumpers put on in 30 seconds (team of two)”. Guinness World Records. 2024年3月2日閲覧。
  400. ^ 金曜(3)4月からぽかぽか新メンバー大発表! thumbnail”. TVer (2024年3月1日). 2024年3月2日閲覧。
  401. ^ lets_pokapokaのツイート(1769556832287392058)
  402. ^ “Travis Japan松田元太ぽかぽか新レギュラー ドッキリ遅刻で床に這いつくばって謝罪”. 日刊スポーツ. (2024年3月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202403290000396.html 2024年3月29日閲覧。 
  403. ^ dokkirigp_cxのツイート(1789249129018990897)
  404. ^ ✨ ˗ˏˋ ☀️ぽかぽか公式instagram📷スタート☀️ ˎˊ˗ 4月1日より公式Instagramの投稿を開始します🌟💞!…”. Instagram 【公式】🌈ぽかぽか☀️☁️ (2024年4月1日). 2024年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月2日閲覧。
  405. ^ so_h_n_weのツイート(1775018269214482899)
  406. ^ 01月09日|番組表”. TOSテレビ大分. 2023年1月8日閲覧。
  407. ^ G7広島サミットで番組変更 日テレ「ヒルナンデス!」フジ「ぽかぽか」冒頭で首脳献花を中継”. 日刊スポーツ (2023年5月19日). 2023年5月19日閲覧。
  408. ^ フジ「ぽかぽか」サミット中継で「短縮」 30分遅れで開始もニュース内で告知なし”. 東京スポーツ (2023年5月19日). 2023年5月19日閲覧。
  409. ^ 【公式】ぽかぽか@lets_pokapokaのツイート”. Twitter (2023年1月9日). 2023年1月9日閲覧。
  410. ^ lineup.pdf”. 2024年3月4日閲覧。
  411. ^ 2023→2024年特別番組&1月新番組”. フジテレビ (2023年11月27日). 2023年12月2日閲覧。
  412. ^ "フジ「ぽかぽかゴールデン」3時間生放送3・5% 7月期開始ドラマのキャスト続々登場". 日刊スポーツ. 30 June 2023.
  413. ^ lets_pokapokaのツイート(1672894105582698496)
  414. ^ "豪華ゲストと"生"ぽいぽいトーク!!森七菜、遠藤憲一、若村麻由美ら、夏ドラマ俳優陣の「あの人、○○っぽい」イメージの真相は?さらに、番組の名場面"○○な瞬間"もプレイバック!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 29 June 2023. 2023年7月3日閲覧
  415. ^ lets_pokapokaのツイート(1738796253667090474)
  416. ^ "「クリスマスの夜、豪華ゲストと生トーク!永野芽郁、松本若菜、桐谷健太、市村正親の冬ドラマ俳優陣、さらに"群馬のレジェンド"中山秀征&井森美幸も参戦!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 22 December 2023.
  417. ^ ぽかぽかゴールデン”. Yahoo!テレビ.Gガイド. 2023年12月21日閲覧。
  418. ^ "MC山里亮太がクセあり裏方を一刀両断!?第2弾は大ヒットドラマの敏腕プロデューサーらが番組愛を語り尽くす!エンタメ業界の裏側がのぞける裏方ぶっちゃけトークバラエティー!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 21 September 2023. 2023年9月27日閲覧
  419. ^ a b c d e 『ぽかぽか』総合演出が意識する“感情移入”と“空気感” 2時間化で「もっと“虚を突く”場面を」 (1) | マイナビニュース”. 2023年4月10日閲覧。
  420. ^ "ハライチ岩井は情報番組に不向き?「ぽかぽか」ルフィ逮捕速報で見せた"尖りすぎ"暴走芸". 日刊ゲンダイDIGITAL. 10 February 2022. 2023年2月10日閲覧
  421. ^ "フジテレビ港浩一社長「ぽかぽか」の「ルフィ逮捕されました」発言で再発防止勉強会実施を報告". 日刊スポーツ. 24 February 2022. 2023年2月25日閲覧
  422. ^ “フジ社長「ぽかぽか」の不適切発言謝罪「配慮に欠けていました」ハライチ岩井“ルフィ”茶化す言動”. スポーツニッポン. (2023年2月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/02/24/kiji/20230224s00041000238000c.html 2023年4月19日閲覧。 
  423. ^ 芸人生放送中に人気グルメスタジオデリバリー宅配)するというコーナー。
  424. ^ a b J-CASTニュース編集部 野口博之 (2023年2月21日). “フジ「ぽかぽか」不適切発言を謝罪 伊集院光「外国人への配慮に欠けた」コメントで...広報認める”. J-CASTニュース. https://www.j-cast.com/2023/02/21456402.html?p=all 
  425. ^ “伊集院光 ハーフ芸人に「彼が寿司運んできたら嫌だなぁ…」と発言”. 東スポWEB. (2023年2月20日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/254531 
  426. ^ a b c フジテレビ、『ぽかぽか』出演者に体調不良者続出で謝罪「提供した食品による可能性」”. ENCOUNT. 2024年3月12日閲覧。
  427. ^ 『ぽかぽか』MC陣が体調不良から復帰も…神田愛花が不満を吐露「良い時も悪い時も3人ですから!よろしくっ!!」”. 中日新聞WEB. 2024年3月12日閲覧。
  428. ^ 『ぽかぽか』体調不良のハライチ、生放送で復帰 岩井勇気「見ての通り元気です」 番組で提供の食品が原因か”. 千葉日報. 2024年3月12日閲覧。
  429. ^ 前日に体調不良で「ぽかぽか」欠席のハライチ、生放送番組に出演…「元気そうで安心した」の声”. スポーツ報知. 2024年3月12日閲覧。
  430. ^ “カンニング竹山、試食コーナーでビクビク…「信じて大丈夫ですね?」ぽかぽか出演後の“体調不良”引きずる”. スポニチ Sponichi Annex. (2024年3月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/03/11/kiji/20240311s00041000571000c.html 
  431. ^ cirol777のツイート(1765942664917303320)
  432. ^ “洋菓子のカワグチのテレビ情報 名優SP光石研筒井真理子影山優佳実はいじられキャラ50cmアップルパイ私物ピカソの絵いくら? ぽかぽか(2024/03/25(月)11:50)”. TVでた蔵. (2024年3月25日). https://datazoo.jp/w/洋菓子のカワグチ/63910885 

関連項目[編集]

  • フジテレビ制作の番組
  • 当番組の直後に編成されている関西テレビ制作の生放送番組
    • 2時45分からはスローでイージーなルーティーンで - 2021年3月29日から2023年3月31日まで、「2時45分」(14:45)から1時間にわたって本社スタジオ(大阪市北区)から関西ローカル向けの生放送を実施していた番組で、通称は「スロイジ」。神田は当番組のMCを始めるまで、「ルーティーンメンバー」の1人として、関西テレビ本社スタジオからの生放送や関西地方でのロケ企画へ随時登場していた。また、当番組の「芸人青田買い! 火曜笑市」に似た趣向の「スロイジ 笑活ルーティーン」を、「火曜笑市」に先駆けて全期間の全曜日で生放送。
    • 1時50分からはスローでイージーなルーティーンで - 上記の『2時45分 - 』から「スロイジ」という通称や制作体制などを引き継いだ番組で、2023年4月3日から同年9月29日まで、「1時50分」(13:50)から55分にわたって本社スタジオから生放送。他のフジテレビ系列局の一部(番組開始の時点では8局→同年8月の第2週以降は7局)でも同時ネットを実施している関係で、全曜日のオープニングパート(13:55頃)に「最新ニュース」(「FNN」名義ではない関西テレビとネット局向けの全国ニュース)、毎週金曜日(2023年6月まで)→全曜日(翌7月以降)の14:00前後に(関西テレビとネット局の放送対象地域における)天気予報を組み込んでいた。「スロイジ 笑活ルーティーン」は放送されていないものの、金曜日には、当番組からのステブレレス方式で放送を始める際に見取り図(MC)とゲストパネラーが「ぽかぽかポーズ」を披露。
    • 旬感LIVE とれたてっ! - 『1時50分からはスローでイージーなルーティーンで』の後番組として、2023年10月2日から当番組の後枠で放送を開始。『1時50分 - 』より多い12局ネット体制で放送しているほか、同年11月23日木曜日勤労感謝の日)にはフジテレビでも臨時にネットを実施した。
  • 爆笑オンエアバトル - ハライチが2008年2月9日(8日深夜)放送分で初出場、この時の司会はNHK時代の神田であった。なお、この回ではハライチのネタはオンエアに至っていない。
  • ラヴィット! - 2021年3月29日からTBSテレビ系で放送されている情報バラエティ番組。2023年7月7日放送分にハライチが出演し、放送中の随所で「ぽかぽかポーズ」を取ったほか、オープニングコーナーで「牛肉ぴったんこチャレンジ」の類似企画「肉ぴったんこチャレンジ」を行った際の演出が当番組と全く同じだったことから、岩井が当日のプレゼント応募キーワードを「ラヴィットぽかぽか姉妹番組」に設定。なお当日の「隠れ昼太郎キャンペーン」で使用されたキーワードはこれを受けて「ぽかぽかラヴィット姉妹番組」であった。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 平日11:45 - 11:50
前番組 番組名 次番組
ぽかぽか
2023年1月9日 - 3月31日)
FNN Live News days
※11:30 - 11:50
(2023年4月3日 - )
【5分拡大】
フジテレビ系列 平日11:50 - 13:50
ポップUP!
※11:45 - 14:45
(2022年4月4日 - 12月23日)
ぽかぽか
(2023年1月9日 - )
-
フジテレビ 平日13:50 - 14:45
ポップUP!
※11:45 - 14:45
(2022年4月4日 - 12月23日)
ぽかぽか
(2023年1月9日 - 3月31日)
【ここまでネットワークセールス枠】
+ストリーム!
(第1部)
※13:50 - 14:48
(2023年4月3日 - 9月29日)
【この番組からローカルセールス枠】
フジテレビ 土曜10:25 - 11:05
今週のぽかぽか(週レギュラー版)
(2024年4月6日 - )
-