迫田孝也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さこだ たかや
迫田 孝也
本名 同じ
生年月日 (1977-04-06) 1977年4月6日(40歳)
出生地 日本の旗 日本鹿児島県
身長 170.5cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
配偶者 あり(2011年 ‐ )
主な作品
舞台
『酒と涙とジキルとハイド』

テレビドラマ
真田丸

映画
清須会議

迫田 孝也(さこだ たかや、1977年4月6日 - )は、日本の俳優である。鹿児島県出身。身長171cm。ホリプロ所属。

来歴[ソースを編集]

鹿児島県立鶴丸高等学校広島大学教育学部卒業。保健体育の教育免許を持つ。

大学生の時に住み込みのバイトで行った奄美大島で、映画撮影に来ていた山田洋次監督のロケ陣と話す機会があり、役者になろうという気持ちが芽生えた。

大学を出て上京し劇団(STRAYDOG)に所属。演技の経験が浅く、人前で演技ができなくなって引っ込み思案になった時期もあった。[1]

人物[ソースを編集]

  • 中学生時代のあだ名は「ルー」(表情や動きがルー大柴に似ていたため)。[2]
  • 三谷幸喜の『12人の優しい日本人』を観て、「役者になるなら、この人(三谷)と仕事を一緒にできるぐらいになろう」と目標を立てた。[2]
  • 映画『ザ・マジックアワー』のオーデションで三谷の目に留まり、以後、三谷作品に起用されることとなった。
  • 真田丸』への出演が決定した際、三谷からは「(僕の)矢沢三十郎頼幸に恥をかかせるなよ」というメールが届いた[3]
  • 「真田丸」第1回は、矢沢三十郎頼幸のセリフから始まった。放送終了後は電話が鳴り止まなかった。[2]
  • 事務所の後輩等のトレーニングを担当することも。負けず嫌いなので、指導しながら真剣勝負をしている。追い込まれるのも、追い込むのも好き。[2]
  • 大河ドラマ出演のため、山梨県北杜市「ラングラーランチ」にて乗馬を住み込みで叩き込まれる。馬の世話からはじまり、尻の皮が破れるほど練習をした。[4]
  • NHK大河ドラマ特別展「真田丸」オープニングセレモニーにゲスト出演する前に、「砥石城登頂バトル」を撮影。河原綱家役の大野泰広と共に登頂した。[5]その様子は、DVD「真田丸 完全版 第参集」の特典映像として見られる。
  • 真田丸の出演者である高木渉(小山田茂誠役)、大野泰広(河原綱家役)と「真田家老ズ」と名乗りイベントへ参加。[6][7]迫田が演じる矢沢三十郎が、松代藩筆頭家老、小山田茂誠が次席家老、河原綱家が三席ということに由来している。(「2016ファイナル・トークショーin上州真田〜岩櫃より愛をこめて〜」以降、表記は『真田カローズ』)
  • 「どんな場面も100%楽しんで勝負をする。それを当たり前に続けるのが、僕の信条です」[8]

出演[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

  • 半神(2002年)
  • 舞い降りた天使(2003年)
  • 新・夏の魔球(2006年)
  • ボクのサンキュウ(2007年)
  • 路地裏の優しい猫(2008年)
  • 太陽の陽(2009年)
  • GOD NO NAME(2009年)
  • 逃亡ヒーロー〜望郷編〜(2011年)
  • 三谷版 桜の園(2014年)
  • 酒と涙とジキルとハイド(2014年)
  • アルカディア(2016年)

映画[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

  • アルク(2001年)
  • アサヒ飲料『ワンダモーニングショット』(2002年)
  • NTTドコモ東海(2003年)
  • U-CAN『求人篇』(2003年)
  • ジャパンビバレッジ(2004年)
  • 三井住友銀行(2004年)
  • 東京メトロ(2005年)
  • J-COM(2005年)
  • タマホーム『娘も安心篇』『家の大黒柱篇』(2005年)
  • 任天堂DS(2005年)
  • みすず学苑(2006年)
  • 白岳『本当のこと篇』(2006年)
  • みすず学苑(2007年)
  • NOEL(2007年)
  • H.I.S(2007年)
  • カルカン(2007年)
  • 東京スター銀行(2009年)
  • TOYOTA PASSO「PASSO プチトヨタ」(2009年)
  • 「IKEA」収納問題、かたづけよう。スーツケース篇(2009年)
  • NTTドコモ ホームU WEB-CM(2009年)
  • 出光 TV CM(2010年)
  • パナホーム NEWエルソラーナ「買えちゃう、変えちゃう」篇(2010年)
  • ジョージアご褒美ブレイクとろけるカフェオレ「侍たちの甘い時間」篇(2010年)
  • レストラン梅の花 大奥-恋人同士篇(2010年)
  • 株式会社デジマース ハピプロ『もめるカップル編』(2011年)
  • 出光 『チーム出光人編』(2011年)
  • ソニー生命(2011年)
  • マイランド 『観察編』(2011年)
  • kuraray 『ミラバケッソ・スーパー編』(2011年)
  • TOSHIBA dynabook 映画『あしたのジョー』タイアップ(2011年)
  • ベネッセ こどもチャレンジ(2011年)
  • 天狗ハム 『お歳暮・お中元編』(2012年)
  • H.I.S 初夢フェア(2012年)
  • ベネッセ こどもチャレンジ(2012年)
  • しまうまプリント(2012年)
  • マクドナルド ポテトホルダー『イコライザー編』(2013年)
  • 日本コカ・コーラ株式会社 綾鷹『綾鷹作法 製造編』(2013年)
  • ユニバーサール・スタジオ・ジャパン「Universal Wonder Chistmas2016」(2016年)

その他[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 南日本新聞(2016年5月1日)
  2. ^ a b c d 土曜スタジオパーク(NHK、2016年1月16日)
  3. ^ “【真田丸】矢沢三十郎役・迫田孝也は現場のムードメーカー”. ORICON NEWS. (2016年8月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2077112/full/ 2017年1月19日閲覧。 
  4. ^ 第38回八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ トークショー
  5. ^ NHK大河ドラマ特別展「真田丸」オープニングセレモニー(長野県上田市サントミューゼ、2016年7月2日)
  6. ^ 大河ドラマ『真田丸』いざ!大坂の陣!!〜WE LOVE SANADA!〜(2016年10月9日)
  7. ^ 真田丸イベント「2016ファイナル・トークショーin上州真田~岩櫃より愛をこめて~
  8. ^ C-magazine 2017 SPRING Vol.84 シゴトの哲学
  9. ^ 映画「古都」公式サイト http://koto-movie.jp/
  10. ^ “伊武雅刀・木南晴夏・佐藤隆太ら、新生土ドラ第1弾『火の粉』に出演決定”. マイナビニュース. (2016年3月2日). http://news.mynavi.jp/news/2016/03/02/074/ 2017年1月19日閲覧。 
  11. ^ 第35回上田真田まつり

外部リンク[ソースを編集]