市川右團次 (3代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さんだいめ いちかわ うだんじ
三代目 市川 右團次
屋号 高嶋屋
定紋 三升 Mimasu inverted.png
生年月日 (1963-11-26) 1963年11月26日(54歳)
本名 武田右近
襲名歴 1. 初代市川右近
2. 三代目 市川右團次
出身地 大阪府
飛鳥峯王
二代目市川右近

三代目 市川 右團次(さんだいめ いちかわ うだんじ、1963年昭和38年)11月26日 - )は、大阪府出身の歌舞伎役者、俳優屋号高嶋屋定紋は三升(みます)。2017年1月現在、三代目市川猿之助が主宰する21世紀歌舞伎組の座長を務める。マネジメントは(株)ファザーズコーポレーション。実の妹に藤間左近

人物[編集]

父は 日本舞踊飛鳥流家元の飛鳥峯王[1]。本名は武田右近。血液型はA型。

1972年6月、京都南座での「天一坊」一子忠右衛門で初舞台を踏み、1975年に東京へ来て三代目市川猿之助に弟子入りし、部屋子となって市川右近を名乗る[1]。それ以後は澤瀉屋の一員としてスーパー歌舞伎など数々の演目に出演している。またテレビドラマや歌舞伎以外の舞台への出演もあり、またオペラの演出も手掛ける[2]など多彩な活動を見せている。

2016年5月26日、2017年1月の新橋演舞場での正月『壽新春大歌舞伎』公演にて、二代目死去から80年を経て上方歌舞伎の大名跡である市川右團次の名を復活させ、三代目として襲名することを発表した[3]。なお二代目右團次の血縁である三代目市川右之助が現役であるが、こちらは2017年7月歌舞伎座で右團次の隠居名であった市川斎入を二代目として襲名した。

2017年1月3日、新橋演舞場での『壽新春大歌舞伎』初日を以て正式に三代目市川右團次を襲名した[4]。また、右團次襲名と共に屋号を高嶋屋と改めた。

私生活では3度の結婚歴と2度の離婚歴があり、2006年12月に結婚した3人目の妻(9歳年下の女性)[5]との間に2010年4月18日、右近46歳のときに第1子(長男)が誕生している[6]

2016年6月、その長男が歌舞伎座にて澤瀉屋の門弟筋では初となる二世代目の初御目見得を果たし[7]、更に2017年1月に父の前名である市川右近を譲られて2代目を襲名し、歌舞伎役者として初舞台を踏んだ[4]

略歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 1989年 松尾芸能賞新人賞
  • 1990年 咲くやこの花賞(大阪市制定)
  • 1992年 歌舞伎座賞(「倭仮名在原系図-蘭平物狂」(奴 蘭平に対して)
  • 1994年 名古屋ペンクラブ賞(「八犬伝」スーパー歌舞伎 犬江新兵衛に対して)
  • 1996年 真山青果賞激励賞(「慶喜命乞」(山岡鉄太郎に対して)

メディア出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “歌舞伎・文楽インタビュー 市川右近 紡いでいく ─それが自分の使命。”. KENSYO vol.85 (セクターエイティエイト). http://www.nohkyogen.jp/kensyo/int/bunraku-kabuki/85/85i.html 2016年5月26日閲覧。 
  2. ^ “佐藤しのぶ オペラ「夕鶴」でヒロイン 魂に届く歌、歌いたい”. 毎日新聞(大阪夕刊) (毎日新聞社). (2016年2月3日). http://mainichi.jp/articles/20160203/ddf/012/200/004000c 2016年5月26日閲覧。 
  3. ^ “市川右近「三代目右團次」襲名を発表 約80年ぶり復活”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年5月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/26/kiji/K20160526012660810.html 2016年5月26日閲覧。 
  4. ^ a b c “市川右近 三代目市川右団次を襲名「努力、精進を重ねる」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年1月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/03/kiji/20170103s00041000272000c.html 2017年1月4日閲覧。 
  5. ^ 市川右近9歳年下女性と3度目結婚 スポーツニッポン(電子版) 2007年6月7日
  6. ^ “市川右近長男誕生「パパ役も増えて5役に」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年4月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2010tanjyo/KFullNormal20100421012.html 2016年5月26日閲覧。 
  7. ^ “市川右近の6歳長男「義経千本桜」で初お目見え…堂々の名ぜりふに拍手”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2016年6月2日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160602-OHT1T50130.html 2017年1月4日閲覧。 
  8. ^ 市川右近が『松竹大歌舞伎』を休演(シアターガイド、2014年6月24日)

外部リンク[編集]