この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

田中みな実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たなか みなみ
田中 みな実
プロフィール
本名 田中エイミーみな実
愛称 みなみん
エイミー
みなちゃん
ポケモンマスター
出身地 日本の旗 日本 埼玉県朝霞市
生年月日 (1986-11-23) 1986年11月23日(33歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学
所属事務所 テイクオフ
職歴 ショートムービー女優(2004年)
雑誌モデル(2007年)
TBSテレビアナウンサー
2009年4月 - 2014年9月)
フリーアナウンサー
(2014年10月 - )
活動期間 2009年 -
ジャンル バラエティ番組
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中有吉ジャポン
ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!
グータンヌーボ2
田中みな実 あったかタイム』(ラジオ)
出演経歴ひるキュン!

田中 みな実(たなか みなみ、1986年〈昭和61年〉11月23日 - )は、日本フリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー[1]

来歴

生い立ち - 学生時代

1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市

アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「付けられるのなら付けよう」ということで、父が知人女性の名「エイミー」をミドルネームにする[2]。出生後に渡日するが、小学校1年時からロンドンサンフランシスコなどを転々とし、中学受験するため小学6年生の時に日本へ帰国[3]

青山学院大学文学部英米文学科入学。在学時はテニスサークル「ELLE」に所属。同サークルのマドンナ的存在で憧れの先輩・小川彩佳がアナウンサーに内定したのでアナウンサーの仕事に興味を持ったという[4]。また、キャンパスパークに所属し、ファッション雑誌やポスターでモデルの仕事も経験。2007年には「ミス青山コンテスト2007」に出場し、準ミスになる。

TBSアナウンサーとして

2009年

青山学院大学卒業後にTBSテレビ入社。

4月7日、『アナCAN』で同期入社・江藤愛と共にアナウンサーデビュー。4月12日、『アッコにおまかせ!』にて全国放送でお披露目、江藤愛と共に自己紹介をした。当初から『アナCAN』公式サイト内でブログを書いていたが番組終了に伴い閉鎖。その後別ブログ(現ブログ)始めている。なお記事の移行はしていない。

同年公開の映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の女性客役で声優デビュー。

10月11日、『サンデージャポン』に初出演。山中秀樹青木裕子アナ・出水麻衣アナと共に筑波山登山ロケを行った。『サンジャポ』にはその後も不定期で出演していたが、9月12日からコーナー化された「情報ライブみな実屋」という番組内の情報コーナーでリポーターを担当。

10月16日から『アカデミーナイト』を担当。2014年春時点では最も長く担当しているレギュラー番組だった(2013年10月まで)。

2010年

3月29日より『関口宏の東京フレンドパークII』に女性従業員(アシスタント)で出演。2011年3月の休園(最終回)まで出演。 2010年10月から『山崎真実のサンデー・グッド・サポート』アシスタント担当。

2011年

4月から『吉木りさのエンジョイ・ドライビング・サンデー』アシスタントを担当。

4月2日から『みのもんたのサタデーずばッと→サタデーずばッと』のアシスタントを担当。当初は山内あゆの産休明けまでの予定だったが、2014年3月29日の最終回まで3年間出演。

6月25日、箱根★サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアムで行われたTBSアナウンサー朗読会『星の王子さま』に出演、バラ役を務める。

7月2日公開の映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』にリゼンブール駅構内アナウンスで出演。

10月12日から1年半、『ニッポン!いじるZ』に出演。外国人少女エイミーとして、東野幸治(リーダーゴメス)、藤井隆(外国人少年ピーター)と共に、毎週日本全国を旅した。

2012年

6月2日、ダイバーシティ東京で行われた、DJ山本シュウ総合プロデュースのHIV・エイズ啓発イベント『RED RIBBON LIVE 2012 レッドリボン大作戦! 〜あなたはHIVエイズ検査に行きますか?〜』にてアシスタントを担当。

7月21日から9月2日まで赤坂サカスで行われた「夏サカス2012〜笑顔の扉〜」のアトラクションの目玉である「3D BooBoツアーズ」にて「3D-BooBo号」を操縦する新米パイロットを演じる。

2013年

1月6日から、『サンジャポ』の司会進行役に昇格[5]。また、3月20日に公開の東宝映画『コドモ警察』に出演している[注 1]

2014年

6月25日に、自身のブログにおいて「2014年9月30日にTBSを退職しフリーアナウンサーになる」と発表した[6][7]

フリーアナウンサーとして

2014年

TBS退職後は宮根誠司羽鳥慎一らが所属する芸能事務所テイクオフに所属[8]。TBSテレビ『有吉ジャポン』『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』およびTBSラジオ『田中みな実 あったかタイム』『ジョブチューンR』に引き続き出演する一方で、10月26日にはフジテレビニュースな晩餐会』にてTBS以外の局に初めてレギュラー出演する[9]

2016年

10月3日スタートのTOKYO MXの情報番組『ひるキュン!』でメインMCを務める。田中にとって情報番組で初のメインMCで昼帯番組の初レギュラーとなる[10]

2019年

12月13日、1st写真集『Sincerely yours...』を発売。発売から1ヶ月で4刷り50万部を突破し、宝島社の写真集としては、1971年の創立以来の最高部数となった[11]

人物

家族構成は、田中家の次女で、姉と弟がいる。

12歳から23歳まで埼玉県朝霞市に住んでいた[12]

身長153cm。バストはEカップ[13]

特技:ものまね・英語(英検準1級)、テトリス、テニス、器械体操(側転・バック転・宙返りなど)、恋愛妄想、ショッピング

かつて実家で「ダンディ」という名前の犬(ヨークシャー・テリア♂)を飼っていた。名前の由来はDandelion(タンポポ)から[14]

同期アナウンサーの江藤愛とは、大学で同じゼミに在籍、ミス青山コンテスト準ミス(江藤は2006年)、TBSアナウンススクール生 在籍など共通点が多い。

アナウンサー試験では、フジテレビで最終面接まで残るも、不合格となる。 その時に合格した松村未央とは、今でも親交がある。

現在の出演番組

テレビ

ラジオ

過去の出演番組・作品

TBS退社後

テレビ

スペシャル番組
  • あざとくて何が悪いの?(2019年9月27日・2020年4月17日、テレビ朝日)MC

テレビドラマ

ラジオ

  • 『ジョブチューンR』(TBSラジオ、2013年4月6日 - 2016年12月31日)
  • 『antenna* TOKYO ONGOING』(TOKYO FM、2016年4月30日 - 2018年3月30日)

吹き替え

ウェブテレビ

Webドラマ

CM

TBS時代

テレビ

レギュラー出演
不定期・単発出演など
in ハワイ(2011年12月3日放送)
in ニュージーランド(2014年1月26日放送)
ドラマ

ラジオ

雑誌

映画

ネット配信

  • TBS女子アナウンス部御中 『田中みな実 アナウンサーのお仕事』(2010年7月1日 - 2012年、全70回[43]

TBS入社前の活動

雑誌

映画

作品

写真集

交友関係

  • 福田萌 - 大学在学中に同じアナウンススクールへ通っていた[44]

関連項目

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ TBSが製作費を負担している縁で出演。TBS系列で放送のPR番組「『コドモ警察』公開記念!研修バスツアー 豪華出演陣 大集合スペシャル」では女性警官の制服姿で案内役を務めている。
  2. ^ 新木優子と共演。
  3. ^ 飯尾和樹と共演。

出典

  1. ^ 田中みな実、初写真集で「乳首の形」まで公開!? 過激な先行カットも話題でバカ売れ必至!”. エキサイトニュース (2019年10月22日). 2020年1月9日閲覧。
  2. ^ 「田中みな実のみなみんみんぜみ」『週刊プレイボーイ』2011年5月15日発売、集英社、2011年。
  3. ^ 「ぶりっ子アナ」田中みな実の正体 「嵐」の相葉雅紀もキレてしまった”. J-CAST (2011年5月22日). 2012年11月12日閲覧。
  4. ^ BOMB』2011年1月号インタビュー記事、『アカデミーナイト』2012年4月13日放送より
  5. ^ 壇蜜サンジャポで涙 みな実アナ司会昇格”. 日刊スポーツ (2013年1月5日). 2013年1月6日閲覧。
  6. ^ “TBS田中みな実アナ、ブログにて退職発表 「職場を離れるのは寂しい」と発言”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年6月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2039032/full/ 2014年6月27日閲覧。 
  7. ^ “田中みな実アナが9月TBS退職! 宮根、羽鳥らと“同僚”に+(1/2ページ)”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2014年6月25日). オリジナルの2014年6月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140626004353/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140625/ent14062513400004-n1.htm 2014年6月27日閲覧。 
  8. ^ “田中みな実アナがフリー転身 宮根アナの所属事務所に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2014年6月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/25/kiji/K20140625008437020.html 2014年10月22日閲覧。 
  9. ^ “田中みな実9月TBS退社→10月フジ司会”. 日刊スポーツ. (2014年8月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140825-1356167.html 2014年10月22日閲覧。 
  10. ^ “田中みな実 MXで昼帯番組メーンMC「なるべく謝罪が少ないように」”. スポニチアネックス. (2016年9月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/09/kiji/K20160909013324170.html 2016年9月9日閲覧。 
  11. ^ 田中みな実、初写真集1ヶ月で50万部突破 “異例”続きに担当編集者も驚き「予想を遥かに上回り…」 | ORICON NEWS
  12. ^ 田中みな実の“埼玉ディス”に不快感「さすがに失礼過ぎるだろ」”. BIGLOBEニュース (2019年5月16日). 2019年9月3日閲覧。
  13. ^ 女性週刊誌・ファッション雑誌の『an・an』(マガジンハウス)No.2069(2017年9月)の、特集「美乳強化塾」において、「田中みな実の美乳のひみつ。」と題したインタビュー記事中にて言及。
  14. ^ 田中みな実先生の日記(2006-08-05「☆車大好き犬☆」)
  15. ^ “田中みな実9月TBS退社→10月フジ司会”. 日刊スポーツ. (2014年8月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140825-1356167.html 2014年10月22日閲覧。 
  16. ^ 田中みな実アナ、結婚への憧れ潰された? 加藤浩次が鋭い指摘”. ORICON STYLE (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
  17. ^ フジ金曜7時は加藤浩次からおぎやはぎへ 田中みな実アナは続投”. スポニチアネックス (2016年3月7日). 2016年3月7日閲覧。
  18. ^ “フット後藤『スマスマ』後番組も気にせず DAIGO、田中みな実らとMC起用”. オリコン. (2017年1月5日). https://amp/www.oricon.co.jp/news/2084094/amp/ 2017年1月5日閲覧。 [リンク切れ]
  19. ^ 田中みな実、帯番組初挑戦 MX昼の顔に「謝罪は少なく」と意気込み - ORICON NEWS、2016年9月9日
  20. ^ 田中みな実 MXで昼帯番組メーンMC「なるべく謝罪が少ないように」 - スポニチ、2016年9月9日
  21. ^ “〈田中みな実〉山口紗弥加主演連ドラで本格女優デビュー 不倫中の独身女優役に挑戦”. MANTANWEB. (2019年1月16日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000005-mantan-ent 2019年1月16日閲覧。 
  22. ^ “田中みな実、“パンチラ”武器のお色気女泥棒に変身「これほど露出することになるとは…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2141250/full/ 2019年7月31日閲覧。 
  23. ^ “真壁刀義&本間朋晃、田中みな実に“絶対服従”の手下役「精いっぱい応えたい!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2141733/full/ 2019年8月6日閲覧。 
  24. ^ “新木優子×高良健吾、10月期木曜劇場『モトカレマニア』で初共演 「真剣にふざけていけたら」”. Real Sound (blueprint). (2019年7月18日). https://realsound.jp/movie/2019/07/post-390495.html 2019年7月19日閲覧。 
  25. ^ “ドラマ「モトカレマニア」追加キャストに山口紗弥加、小手伸也、田中みな実ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月20日). https://natalie.mu/comic/news/344162 2019年8月20日閲覧。 
  26. ^ “浜崎あゆみ「M 愛すべき人がいて」連続ドラマ化、安斉かれんと三浦翔平がW主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年2月29日). https://natalie.mu/eiga/news/369154 2020年2月29日閲覧。 
  27. ^ “テレビ朝日×AbemaTV初の共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』放送決定 2020年4月期毎週土曜よる0時05分より「AbemaTV」にて独占配信開始 安斉かれん・三浦翔平のダブル主演で描き出す音楽業界の光と影、そして愛 〜浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れの物語を鈴木おさむが初のドラマ化〜” (プレスリリース), サイバーエージェント, (2020年3月2日), https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24387 2020年3月31日閲覧。 
  28. ^ “白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら「M 愛すべき人がいて」に参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月18日). https://natalie.mu/eiga/news/371598 2020年3月18日閲覧。 
  29. ^ 土曜ナイトドラマ M 愛すべき人がいて スタッフ”. テレビ朝日. 2020年2月29日閲覧。
  30. ^ “話題のふきカエ ドクター・ストレンジ”. ふきカエル大作戦!!. (2017年1月27日). http://www.fukikaeru.com/?p=5675 2017年3月13日閲覧。 
  31. ^ 田中みな実「男性不信に拍車がかかりませんようにっ!」”. Entame Plex (2019年5月10日). 2019年6月1日閲覧。
  32. ^ 田中みな実、チャラ男が見せた"あるギャップ”に好感触「これは良いギャップ」”. AbemaTIMES (2019年6月9日). 2019年6月12日閲覧。
  33. ^ ある芸人が仕掛けた大胆行動!みんなが見ている前で…田中みな実「カッコいい!」と大絶賛”. AbemaTIMES (2019年8月11日). 2019年8月13日閲覧。
  34. ^ 水野美紀&松本まりか、田中みな実の演技を絶賛「役者さん向き」「完璧」” (日本語). AbemaTIMES (2019年8月2日). 2019年8月2日閲覧。
  35. ^ 「ずっとウザかった~」田中みな実が松本まりかをスタンガンで追い詰める 『奪い愛、夏』第4話” (日本語). AbemaTIMES (2019年8月30日). 2019年8月30日閲覧。
  36. ^ 自分が物語の真ん中に立てないからかき回したい…『奪い愛、夏』瞳(田中みな実)の色仕掛けが怖すぎる” (日本語). AbemaTIMES (2019年9月20日). 2019年9月20日閲覧。
  37. ^ テレビCM”. 会社情報. ENEOSmio. 2015年10月12日閲覧。
  38. ^ “ポルカドットスティングレイ雫、「夏ニベアソング」を歌唱”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2020年2月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000179208 2020年2月27日閲覧。 
  39. ^ “ニベア新CMで、“あざとかわいい”田中みな実が炸裂!「え〜、どうしよっかな〜」”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2020年2月27日). https://www.m-on-music.jp/0000395276/ 2020年2月27日閲覧。 
  40. ^ “ずん飯尾、田中みな実と夫婦役でCM共演「妻に惚れ抜いている」”. お笑いナタリー. (2020年3月30日). https://natalie.mu/owarai/news/373368 2020年3月30日閲覧。 
  41. ^ 壇蜜サンジャポで涙 みな実アナ司会昇格”. 日刊スポーツ (2013年1月5日). 2013年1月6日閲覧。
  42. ^ アカデミーナイト公式HP、バックナンバーには2010年4月以降の情報
  43. ^ TBSラジオ 女子アナウンス部御中ネット配信による有料コンテンツ アーカイブ 2014年11月23日 - ウェイバックマシン
  44. ^ Wデート近い?田中みな実アナと福田萌はアナウンス学校同級生”. スポーツニッポン (2012年5月19日). 2012年6月3日閲覧。

外部リンク