林遣都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はやし けんと
林 遣都
生年月日 (1990-12-06) 1990年12月6日(26歳)
出生地 日本の旗 滋賀県大津市
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2005年 -
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
映画
バッテリー
ちーちゃんは悠久の向こう
DIVE!!
ラブファイト
風が強く吹いている
ドラマ
荒川アンダー ザ ブリッジ

林 遣都(はやし けんと、1990年12月6日 - )は、日本俳優滋賀県大津市出身。比叡山高等学校卒業[1]

スターダストプロモーション所属。

略歴[編集]

  • 2005年、中学3年生の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされ芸能界入り。

人物・エピソード[編集]

  • 趣味はギター、特技は書道野球
  • 「遣都」の由来は、「大きな都市(都)に出て大きなことを成し遂げる」という両親の願いが込められている。
  • 兄弟は兄1人、妹1人の3人兄弟。しかし、『荒川アンダー ザ ブリッジ』で主演が決まった際、原作のファンだった妹に「自分の兄が主役を演じる事が出来るのだろうか」と落胆されたという[2]
  • 中学生の時に学習塾能開センターに通っていたことから、能開センターを運営するワオ・コーポレーションの「マイ速」のイメージキャラクターとして起用されていた。
  • 共演者の女優も羨むほどの白い肌の持ち主で、あまり日焼けをしない体質である。
  • 同い年の俳優、池松壮亮とは映画『DIVE!!』での共演以来の親友であり、恋人以上の存在で永遠のライバルと語っている。
  • 小学校から中学までずっと野球をやっていた。現在は、池松や仕事のスタッフらと同じ草野球チームに所属している。ポジションはセカンド。
  • 巨人ファンで2007年2月12日、巨人の宮崎キャンプでの紅白戦で始球式、2009年10月2日東京ドームでの公式戦(巨人対横浜)で始球式を務めた。
  • 映画『バッテリー』でデビューして以来、「野球」「飛込競技」「ボクシング」「駅伝競走」とスポーツを扱った映画の出演が多く続いており、アスリート並みのトレーニングを多く経験している。映画『風が強く吹いている』でのトレーニング中には、大学陸上部から駅伝ランナーにスカウトされるほどの実力だった。
  • 部屋がとにかく汚いということを、2014年3月15日放送の「あほやねん!すきやねん!」に出演した時に家族などに暴露されている。ゴミの分別ができずに、ゴミをそのままダンボールで実家に送ることもあったという[3]

受賞歴[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • BS日テレ開局10周年特別番組「世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く」(2010年12月1日・8日、BS日テレ
  • チキュウノハテ〜星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ〜(2014年1月25日、中部日本放送制作、TBS系列) - ロケリポーター

CM[編集]

広告[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

Webドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

DVD[編集]

  • 7days,backpacker「林遣都、ベトナム>>カンボジア編」(2009年10月23日、東宝)※2010年4月、BSジャパンにてダイジェスト放送

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • ピクトアップ『遣都の東京日記』(2009年6月 - 2010年4月)

写真集[編集]

  • REAL☆G 01(2007年1月23日、SDP
  • REAL☆G 02(2007年5月30日、SDP)
  • 1st写真集「Clear」(2010年2月24日、SDP)

脚注[編集]

  1. ^ ジャパーン47ch』(毎日放送)2011年7月27日放送より
  2. ^ A-Studio』(TBS)2012年11月16日放送より
  3. ^ 男の履歴書 林遣都編|インライフ
  4. ^ “瀬戸内寂聴の「花芯」映画化、キャストに村川絵梨、林遣都、安藤政信”. 映画ナタリー. (2016年3月25日). http://natalie.mu/eiga/news/180928 2016年3月25日閲覧。 
  5. ^ 川口春奈×林遣都、“肉食女子”と“ゲイ”役で初共演 『にがくてあまい』実写映画化”. エキサイトニュース (2015年10月10日). 2015年10月19日閲覧。
  6. ^ 女子アナ・長澤まさみがキャスター・中井貴一を脅迫?「グッドモーニングショー」”. 映画ナタリー (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  7. ^ 林遣都&市原悦子共演で乃南アサ氏のベストセラー「しゃぼん玉」を映画化!17年春公開”. 映画.com (2016年3月20日). 2016年3月21日閲覧。
  8. ^ 関ジャニ・横山、アウトロー刑事挑戦 主演の波瑠に「引っ張ってもらおう」”. ORICON STYLE (2016年6月11日). 2016年6月11日閲覧。
  9. ^ 林遣都:「べっぴんさん」で朝ドラ初出演 オールバックでドラマー志望の青年に”. MANTANWEB (2016年12月7日). 2016年12月7日閲覧。
  10. ^ 林遣都と吉田鋼太郎、ドラマ「アオゾラカット」で親子役”. Smartザテレビジョン (2016年12月1日). 2016年12月1日閲覧。
  11. ^ 林遣都が初舞台で夏帆と家族役、松重豊&鈴木京香が夫婦の群像劇”. CINRA.NET (2016年3月5日). 2016年6月15日閲覧。
  12. ^ 又吉の『火花』全10話のドラマに 林遣都、波岡一喜、門脇麦が出演”. ORICON STYLE (2015年10月19日). 2015年10月20日閲覧。
  13. ^ 劇場版 ゲストキャストに林遣都の出演が決定!”. 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONS」. 2015年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]