三秋縋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋する寄生虫から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

三秋 縋(みあき すがる、1990年[1] - )は、日本の小説家岩手県出身[1]

略歴[編集]

2011年から2013年にかけて2ちゃんねる内で「げんふうけい」名義で「人を自殺させるだけの簡単なお仕事です」、「十年巻き戻って、十歳からやり直した感想」、「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」などを発表。作品は複数のまとめサイトに転載される。上記作品以外にもいくつかの作品は著者サイトで読むことができる。

2013年9月、メディアワークス文庫にて上記の「十年巻き戻って、十歳からやり直した感想」に加筆・修正したものを「スターティング・オーヴァー」と改題し、出版。作家としてデビューした。

2019年、『君の話』で第40回吉川英治文学新人賞候補。

作品リスト[編集]

原題:十年巻き戻って、十歳からやり直した感想
原題:寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]