城桧吏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
じょう かいり
城 桧吏
生年月日 (2006-09-06) 2006年9月6日(15歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 169cm[1]
職業 俳優歌手
ジャンル テレビドラマ映画CMアイドル
活動期間 2014年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
万引き家族
約束のネバーランド
都会のトム&ソーヤ
テレビドラマ
グッド・ドクター
西郷どん
テンプレートを表示

城 桧吏(じょう かいり、2006年9月6日[2] - )は、日本俳優歌手東京都出身[2]スターダストプロモーション制作2部所属。スターダストプロモーションの男性アーティスト集団EBiDANのダンス&ボーカルグループ・STA*Mの元メンバーである。在籍時のメンバーカラーは

略歴[編集]

7歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始[3]

スターダスト所属の若手俳優で構成される男性アーティスト集団「EBiDAN」の研究生メンバーとして活動する中、2015年にはEBiDAN唯一の小学生グループ「スタメンKiDS」(当時・現「STA*M」)のメンバーに選ばれ、2016年にはミニアルバム「てらこやEP」でCDデビュー[4]

その後、Netflixドラマ『僕だけがいない街[5]や映画『となりの怪物くん[6]で子役俳優としての活動も本格化させ、2018年にはオーディションで初のメインキャストに選ばれた映画『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞パルムドールを受賞[7]。作品の中で重要な役柄となる柴田祥太役を演じ、国内外から大きな注目を浴びる。

2021年7月30日、映画『都会のトム&ソーヤ』にて、内藤内人役で映画初主演を務めた[注釈 1][8]

2022年3月27日のライブを以って、俳優業に専念する為、STA*Mを卒業した[9]

人物[編集]

身長は169cm[1]。趣味はルービックキューブ[10]で、特技は短距離走とダンス[2]。辛いものが好物であり、特に母親が作った麻婆豆腐は「ちょうどいい辛さなのでとても好き」とされる[10]

同じ誕生日の8歳年下の弟がおり[11]、雑誌などのインタビューでは弟とのエピソードを語ることも多い。

『万引き家族』の是枝裕和監督は城桧吏について、「単純に僕の好きな顔なんですよ。彼がオーディション会場に入って、席に座った瞬間に「この子だな」と思った。」「目が強いから、ジッとものを見る表情を撮りたかった。」と語っている[12]

出演[編集]

※役名の太字は主演作品。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

バラエティー[編集]

その他[編集]

  • Netflixドラマ 僕だけがいない街(2017年) - 杉田広美(幼少期) 役
  • 松竹 ポリシーシネマ「ぼくの友だち」篇 - 拓司 役
  • Youtube生配信イベント 映画完成記念「約束のネバーランド」オンライン祭り‼(2020年12月5日、東宝MOVIEチャンネル)[29]
  • 映画「約束のネバーランド」公開記念スペシャル「真実のネバーランド」(2020年12月27日、フジテレビ)
  • Youtube生配信イベント 映画『約束のネバーランド』新春生配信(2021年1月10日、東宝MOVIEチャンネル)[30]

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 新型コロナ感染症の影響で2020年夏公開から、2021年7月30日へ公開が延期された。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “14歳の若手俳優・城桧吏、撮影中に身長10センチ以上伸びる 自粛期間含め「自分でもびっくり」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年6月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2198363/full/ 2022年6月12日閲覧。 
  2. ^ a b c 城桧吏のプロフィール”. STARDUST - スターダストプロモーション制作2部. 2018年10月21日閲覧。
  3. ^ “今夜『万引き家族』放送!息子役・城桧吏の名演に注目”. シネマトゥデイ. (2019年7月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0109949 2019年9月6日閲覧。 
  4. ^ “スタメンKiDSが8ビットゲームの世界へ「てらこや EP」トレイラー公開”. 音楽ナタリー. (2016年10月6日). https://natalie.mu/music/news/204439 2020年12月8日閲覧。 
  5. ^ “スタメンKiDSの城桧吏出演、『僕だけがいない街』Netflixにて全12話一挙世界同時配信開始!”. EBiDAN39&KiDS 公式ホームページ. (2017年11月1日). https://ebidan39.jp/news/news6164/ 2020年12月13日閲覧。 
  6. ^ “映画『となりの怪物くん』にスタメンKiDSの城桧吏が出演!”. EBiDAN39&KiDS 公式ホームページ. (2017年11月21日). https://ebidan39.jp/news/news6215/ 2020年12月13日閲覧。 
  7. ^ カンヌ受賞『万引き家族』で世界を魅了 子役・城桧吏はどんな子?” (2018年6月6日). 2020年12月13日閲覧。
  8. ^ 城桧吏、初主演映画の公開に感無量!先輩・市原隼人の演技に憧れも”. シネマトゥデイ (2021年7月31日). 2019年8月7日閲覧。
  9. ^ STA*M_staff [@STAR_MEN_] (2022年3月27日). "#スタメンKiDS 卒業ライブにお越しいただきありがとうございました‼️色んな思いがあると思いますがライブ最高って改めて思いました✨桧吏6年半本当にお疲れ様😊桧吏がスタメンのメンバーで良かった😁〈以下略〉" (ツイート). Twitterより2022年3月28日閲覧
  10. ^ a b “ひとこまごま”. intoxicate (タワーレコード) 149. (2020-12). 
  11. ^ じょう かいりです(^-^)/”. EBiDAN39&KiDS オフィシャルブログ. 2020年12月14日閲覧。
  12. ^ 映画監督・是枝裕和インタビュー
  13. ^ 注目の子役・城桧吏、山崎賢人主演「グッド・ドクター」に出演!”. シネマトゥデイ (2018年8月2日). 2020年11月28日閲覧。
  14. ^ 西田敏行:「西郷どん」息子役に「まさか」 語りに続き本編出演 「翔ぶが如く」では西郷隆盛演じ…”. MANTANWEB (2018年10月15日). 2018年10月21日閲覧。
  15. ^ “時効警察はじめました:「万引き家族」の城桧吏がゲスト出演 向井理の25年前演じる”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年10月16日). https://mantan-web.jp/article/20191015dog00m200063000c.html 2019年10月16日閲覧。 
  16. ^ “『ドクターX』最終回、『万引き家族』の城桧吏がゲスト出演 天才ピアニスト少年役”. ORICON NEWS. (2019年12月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2150916/full/ 2020年1月29日閲覧。 
  17. ^ 「都会のトム&ソーヤ」学校生活描く全8話のドラマ版放送”. 映画ナタリー (2021年6月17日). 2021年7月28日閲覧。
  18. ^ 『万引き家族』城桧吏、“父”リリー・フランキーと再会!”. シネマトゥデイ (2018年7月13日). 2020年12月8日閲覧。
  19. ^ 『約束のネバーランド』実写化!レイ役・城桧吏に注目”. シネマトゥデイ (2019年10月15日). 2020年11月28日閲覧。
  20. ^ 葛飾北斎の謎に満ちた少年期 「HOKUSAI」城桧吏出演の冒頭シーン : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2021年5月4日閲覧。
  21. ^ 「都会のトム&ソーヤ」公開は来年に、“普通じゃない大冒険”が始まる特報到着”. 映画ナタリー (2020年12月15日). 2020年12月15日閲覧。
  22. ^ 山崎貴監督「おばけずかん」を映画化! 新垣結衣×神木隆之介×城桧吏らが参戦”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドットコム (2021年11月29日). 2021年11月29日閲覧。
  23. ^ 注目俳優の城桧吏、CM初出演が決定!”. シネマトゥデイ (2019年9月11日). 2019年9月11日閲覧。
  24. ^ 城桧吏、ソフトバンクWEBCMで受験生役!MEGUMIと親子役で初共演”. シネマトゥデイ (2020年2月5日). 2020年11月28日閲覧。
  25. ^ 城桧吏がデュエル!「遊戯王ラッシュデュエル」新CM出演”. シネマトゥデイ (2021年3月12日). 2021年3月12日閲覧。
  26. ^ 映画&ドラマ『都会のトム&ソーヤ』とヤクルトのタイアップ企画を実施”. シネマライフ (2021年7月15日). 2021年7月28日閲覧。
  27. ^ スタメンKiDSが「おはスタ」登場、水カン・ケンモチ手がけた新曲披露”. 音楽ナタリー (2017年9月1日). 2020年12月8日閲覧。
  28. ^ 浜辺美波、『ネプリーグ』登場 城桧吏&板垣李光人に強烈な喝”. マイナビニュース (2020年12月7日). 2020年12月8日閲覧。
  29. ^ 城桧吏、北川景子は「ママのように接してくれた」”. Music Voice (2020年12月5日). 2020年12月8日閲覧。
  30. ^ 約ネバの舞台裏には登山が、浜辺美波「かわいく言えばハイキング」「泣く子が続出」”. 映画ナタリー (2021年1月10日). 2021年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]