EBiDAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

EBiDAN(エビダン)は、スターダストプロモーションに所属する若手男性俳優タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団。「恵比寿学園男子部」(えびすがくえんだんしぶ)の略である。

また、そのメンバーが出演していたテレビ番組[1]、および掲載されている雑誌のタイトルでもある。

概要[編集]

2010年に演劇集団として活動を開始。グループ名の「恵比寿」は所属事務所であるスターダストプロモーションの所在地である。メンバーの入れ替わりを繰り返して、2012年よりアーティスト集団に特化。超特急DISH//など、少人数での音楽ユニットが次々に結成された。在籍メンバーの多くは個人で俳優としての活動しており、ユニット単位で劇作品に出演する機会もある。2016年3月現在、6歳から25歳までの100人以上が所属している。

基本的にはダンスといったアイドルのような活動を行っているが、「非アイドル」を掲げており、あくまでもアイドルではない。

沿革[編集]

2010年

  • 5月1日 - オーディション募集開始[2]
  • 7月20日 - EBiDANメンバー決定[2]
  • 8月12日 - ブログ開始
  • 8月17日 - ムービー配信開始
  • 8月27日-29日 - 第1回本公演舞台「EBiDANの文化祭はまぁ〜文化のカヲリがしないのだの巻」[3]

2011年

  • 3月 - 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響により、同年4月2日に予定していた舞台「EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.2 冷凍みかんが余ったからジャンケンしようぜ」の公演中止となった。
  • 8月24日-28日 - 第2回本公演舞台「嵐の臨海学校編」[4]
  • 12月25日 - 「X'masワンマンショー」[5]

2012年

  • 3月20日 - 「EBiDAN the LIVE 春の陣 〜お披露目!新ユニット旋風の乱〜」[6]
  • 5月12日 - 「EBiDAN the LIVE 風林火山 〜応-WESTの乱〜」[7]
  • 8月4日 - 「EBiDAN The LIVE 2012夏〜お祭り騒ぎの乱〜」
  • 9月1日 - 演劇集団・劇☆男の立ち上がりに伴い、俳優集団からアーティスト集団となる。
  • 6月10日 - 超特急及びDISH//がインディーズデビューを果たす。
  • 10月24日 - カスタマイズがインディーズデビューを果たす。

2013年

  • 3月27日 - PrizmaXがインディーズデビューを果たす。
  • 4月1日 - EBiDAN TOKYO(研究生)のオーディション開始。
  • 6月19日 - DISH//がメジャーデビューを果たす。
  • 9月 - カスタマイズが解散[8]
  • 12月29日 - 「EBiDAN THE LIVE 〜 飛び出すEBi本 2013 〜」
  • 12月29日 - カスタマイズがカスタマイZという名で再結成する。

2014年

  • 4月5日 - 「EBiDAN THE LIVE〜飛び出すEBi本2014 Spring〜」
  • EBiDAN OSAKA 39のオーディションを開始。
  • EBiDAN NAGOYA,SENDAI,FUKUOKA,OSAKA,OKINAWAのオーディションを開始。(OSAKAについては2014年8月生)
  • 7月5日 - 「EBiDAN THE Live〜飛び出すEBi本2014 Summer Party〜」
  • 11月24日 - EBiDAN 39 & KiDSの単独公演「星男祭2014」[9]

2015年

  • 2月4日 - カスタマイZがメジャーデビューを果たす[10]
  • 3月11日 - さくらしめじがインディーズデビューを果たす。
  • 3月18日 - MAGiC BOYZがインディーズデビューを果たす。
  • 3月25日 - M!LKがインディーズデビューを果たす。
  • 7月6日 - EBiDAN所属グループの映像配信を行う定額動画配信サイト「スターダストチャンネル」を開始[11]
  • 7月12日 - 「EBiDAN THE LIVE 2015〜Summer Party〜」[12]
  • 7月18日 - 「EBiDAN THE STREET」という新たなプロジェクトがスタート。
  • 9月27日 - EBiDAN 39 & KiDSの単独公演「星男祭2015」

2016年

  • 7月20日,21日 - 「EBiDAN THE LIVE 2016 〜Summer Party〜」開催。
  • 7月20日,21日 - 「EBiDAN THE KiDS FES.2016」開催。
  • 8月26日 - カスタマイZがこの日のライブをもって解散。

2017年

  • 5月8日付 - 超特急のシングル「超ネバギバDANCE」がEBiDAN史上初のオリコンチャート1位を獲得。

ユニット[編集]

超特急[編集]

  • 史上初のメインダンサーバックヴォーカルユニット。
  • メンバーは年齢順に1号車から7号車となっており、ファンは8号車と呼ばれる。
  • それぞれに担当カラーがある(結成当初リーダーであったユーキによって決定)
  • 2011年11月結成。結成当時は、超特急☆-BULLET TRAIN-というユニット名であった[13]
  • 2012年3月に新メンバーとしてタクヤの加入が発表[14]。同時にショウ(竹村翔)の脱退も明らかになった(脱退についての発表はなし)。
  • 2012年6月10日、「TRAIN」でインディーズデビューを果たす。
  • ユニットとしてはスターダストプロモーション芸能1部に所属[15]
メンバー

DISH//[編集]

  • ダンスロックバンド。
  • 2011年11月結成[13]
  • 2012年6月10日、「It's alright」でインディーズデビューを果たす。
  • 2013年6月19日、ソニーミュージックレコーズより「I Can Hear」でメジャーデビュー。
  • 2015年1月1日、武道館公演を成功させる。
  • 2017年1月1日、武道館公演をもって新メンバーの泉大智が加入。
  • ユニットとしてもスターダストプロモーション芸能3部に所属[16]
メンバー

PrizmaX[編集]

  • ダンス&ボーカルユニット。
  • EBiDAN内で唯一、EBiDAN結成前に作られたユニットである。
メンバー

EBiDAN 39&KiDSと派生ユニット[編集]

中学生以上のメンバーを「EBiDAN 39」、小学生以下のメンバーを「EBiDAN KiDS」と称し、まとめて「EBiDAN 39&KiDS」と呼ぶ。また、東京・大阪・仙台・名古屋・福岡・沖縄に拠点があり、それぞれ「EBiDAN TOKYO」「EBiDAN OSAKA」「EBiDAN SENDAI」「EBiDAN NAGOYA」「EBiDAN FUKUOKA」「EBiDAN OKINAWA」と呼ばれる。 その中でも東京で活動する中学生のメンバーを「EBiDAN TOKYO 39」のように呼ぶ[17]

初期には研究生と呼ばれており、現在でもしばしばそのように呼称される。

M!LK[編集]

  • 読み:ミルク
  • Clash,(後述)の解散後、レギュラー番組『EBiDANアミーゴ!』の企画から発足したユニット[18]。ユニット名は、Clash,の2曲目となった「miruku!」からきている[要出典]。メンバーは、脱退した悠斗に変わって佐野勇斗が加わった。星男祭2014では青空センターフォワードとmiruku!も披露した。
  • 2014年11月24日、日本青年館で行われた「星男祭2014」で初公演。
  • 2015年3月25日、シングル「コーヒーが飲めません」でCDデビュー。
  • 2016年5月3日-5日、東名阪3か所にて初のワンマンツアーを成功。
メンバー

さくらしめじ[編集]

  • ユニットとしてはスターダストプロモーション芸能1部に所属[19]
  • フォークデュオである。
  • 2014年8月からガク&ヒョウガの名でストリートライブなどを行っていた。
  • 2014年11月24日、日本青年館で行われた「星男祭2014」で、ユニット名が「さくらしめじ」になる。同時に1stシングル「いくじなし / きのうのゆめ」のイベント会場限定発売が発表された。[20]
メンバー

MAGiC BOYZ[編集]

  • 読み:マジックボーイズ
  • 2014年、当時・中学1年生の4人で結成されたヒップホップユニット。
  • 2014年11月24日-2015年1月30日の期間、クラウドファンディングで初主演映画の制作費(目標金額100万円)を募る。
  • 2015年3月18日、ファーストシングル「MAGiC SPELL 〜かけちゃうぞ! ぴっぴっぴっ〜」を発売。
  • 2015年4月29日に行われたイベント「MAGiC BOYZの渋谷でチル -lesson.3- 〜春の重大発表!?〜」にて、藤田真広がDJとして参加することが発表。
  • 2016年2月6日、上記のクラウドファンディングで制作された映画「イカれてイル?」が公開。
  • 2016年3月27日に行われた「リアル中2 卒業パーティー」を最後に高橋楓翔、中村祐翔がメンバーから脱退し、4月より3MC兼DJの新体制でスタート(高橋はEBiDANからも脱退した)。
  • 2016年5月21日のイベント「MAGiC BOYZの渋谷でD.D.T.〜その(2)〜ドクドク…トクン…〜」にて、6月26日より安本丞とミロがDJとして参加し、3MC2DJ体制となることが発表。
  • 2016年10月16日、公式サイトなどで10月末でのミロの卒業を発表。
  • 2016年11月4日、ZEN-LA-ROCKの加入を発表。
メンバー
元メンバー

SUPER★DRAGON[編集]

  • 読み:スーパードラゴン
  • 2015年9月27日、星男祭2015にて結成の発表と共に初の公演を行った[21]
  • 2015年11月14日、ライブ・イベント会場限定で「Big Dipper」「HACK MY CHOICE」のミュージック・カードを発売した。
  • 2016年1月31日、原宿クエストホールにて初のワンマンライブを開催。
  • 2016年3月19日、代官山UNITにて2回目のワンマンライブを開催。
  • 2016年8月11日、品川ステラボールにて3回目のワンマンライブを開催。11月にCDデビューすることが発表となる[22]
メンバー
  • 古川毅
  • 志村玲於
  • ジャン海渡
  • 飯島颯
  • 田中洸希
  • 松村和哉
  • 柴崎楽
  • 伊藤壮吾
  • 池田彪馬

スタメンKiDS[編集]

  • 2015年9月27日、星男祭2015にてオリジナル曲「てらこや」を披露した[21]
メンバー
  • 佐藤大志
  • 清水在
  • 城桧吏
  • 須藤琉偉
  • 財部友吾
  • 長﨑大晟
  • りきまる

AMEZARI[編集]

  • 2015年8月25日、EBiDAN OSAKAのイベントにて「あめりかんザリガニ」として結成が発表された。志音、歩夢の2人がボーカル、他の5人がダンサーである。
  • 2016年12月27日に初のワンマンライブを開催。ライブ中にAMEZARIへの改名を発表。
  • 2017年5月に初のアルバムCDを発売。
メンバー
  • 安藤夢叶
  • 石田ローウェン
  • 佐々木頼忠
  • ジェイ
  • 志音
  • 橋本歩夢
  • 三屋響

ZeBRA☆STAR[編集]

  • 歩輝、護、洸聖、理樹、寛太の5人で「凸凹ふぁいぶ」として結成。その後3人のメンバーが加入し「Little☆E」と改名。2016年11月に現在のグループ名となった。
  • 2016年8月7日に初のワンマンライブを開催。
  • 2017年2月に初のシングルCDを発売。
メンバー
  • 歩輝
  • 亨汰
  • SHIN
  • 萩原護
  • 洸聖
  • 大熊理樹
  • ナイト・アンドリュー
  • 長谷川寛太

EBiDAN THE STREET[編集]

2015年7月に始動した。主な活動はミューザ川崎でのストリートライブであり、他のEBiDANグループ・メンバーとの活動はほとんどないが、ブログやお知らせなどは39&KiDSと同じサイトで行われる。

雑誌「EBiDAN vol.7」には掲載されたが、イケキャス.や恵比チリDANとともに巻末特集扱いだった。

2016年7月20日と21日に行われた「EBiDAN THE KiDS FES.2016」においては、各ユニットがSpecial Actで出演したほか、特典会なども行われた[23]

さとり少年団[編集]

  • 2015年7月18日、初の EBiDAN THE STREET として公式ブログで結成が発表された[24]
  • 2015年9月12日のストリートライブで初のパフォーマンスを披露した。
  • 永玖のボーカル、2人のダンサーで構成されている。
メンバー
  • 山下永玖
  • 上村謙信
  • 高尾颯斗

EDAMAME BEANS[編集]

  • 読み:エダマメビーンズ
  • 2016年1月17日のストリートライブで、さとり少年団のオープニングアクトとして初のパフォーマンスを披露した[25]
  • 入れ替わりで8人出場している。
メンバー
  • 浅賀望大
  • 岡野敬
  • 中野龍
  • 西田喜穏
  • 落合晴音
  • 河島英人
  • 得能勇志
  • レックス

EBiSSH[編集]

  • 読み:エビッシュ
  • Monochrome Rainbowとして発表後、EBiSSHにユニット名を変更。
  • 2016年7月20日のEBiDAN THE KiDS FES.2016にて初ライブ[26]
メンバー
  • 草川直弥
  • 沢村玲
  • 関哲汰
  • 林幸輝
元メンバー
  • 山内隼人

過去のユニット[編集]

クリーミーさん[編集]

  • 2011年11月結成[13]。当初のグループ名は「クリーミーさん♥」[27]
  • 2012年8月末、田口司劇☆男に移動の為脱退。
メンバー
追加メンバー
  • 志村玲於

E-CHARY[編集]

  • 2011年11月結成[13]。当初はグループ名は「E-CHARY♪」[28]
  • イーチェリー。小学生・中学生が中心となったユニット。
初期メンバー[28]
  • 亜蓮、石川リオ、井上東万、中村祐翔、野村風馬
追加メンバー
  • 石井伶治、板垣瑞生、井上莉穏、城戸恵斗、塩崎太智、ジャン海渡、髙田彪我、デニス、安ヶ平樹、吉田仁人

TR2Y2[編集]

  • 名前の頭文字(矢部のみ苗字)から名づけられたユニット。
メンバー[29]
  • T - 北村匠海
  • R - 船津稜雅
  • R - 小林龍二
  • Y - 村田祐基
  • Y - 矢部昌暉

保健室。[編集]

メンバー[30]

EBi侍[編集]

  • 第1弾課題曲「ちゃんばらやばらば」のオーディションに合格した5名で結成したユニット。
  • 2013年11月4日、東京都江東区のサンストリート亀戸で行われた、超特急のイベントのオープニングアクトで初お披露目された。
メンバー
  • 吉田仁人、亜蓮、悠斗、井上東万、髙橋楓翔

けもパン5[編集]

  • 第2弾課題曲「けもパン世界タイトルマッチ」のオーディションに合格した5名で結成したユニット。
  • 2013年11月16日、神奈川県川崎市のラゾーナ川崎プラザで行われた、超特急のイベントのオープニングアクトで初お披露目された。
  • 2014年5月5日、「けもパン世界タイトルマッチ」リリースイベントでアニマル選抜パート2メンバーがお披露目された。パート2メンバーは、オーディションは行っていない。
メンバー
  • 志村玲於、亜蓮、塩﨑太智、悠斗、髙田彪我
アニマルオーディション合格者(アニマル選抜パート1)
  • デニス(ブタ)、井上東万(カニ)、藤井航(サル)、松村和哉(ゾウ)、丹野莉恩(イヌ)、みのり(パンダ)、日向(ニワトリ)、長崎大晟(ネコ)、佐藤大志(カエル)、須藤琉偉(ウシ)、溝上青王(ネズミ)
アニマル選抜パート2
  • 柴崎楽(フェレット)、大橋龍馬(キリン)、塩田賢一(アリ)、吉岡琉生(カメレオン)、嵐祐人(ゴールデンレトリバー)、清水在(ワニ)、城桧吏(チーター)、ナポレオンスター(カーリーキャット)、江口シオン(オオクワガタ)、樫本詠知(トラ)、りきまる(ダイオウイカ)、ALOHA(カメ)

EBi心.com[編集]

  • 読み:エビココロドットコム
  • 第3弾課題曲「Like a star」で結成したユニット。オーディションはグループ別に行われ、EBi心.comの他、「B×ZeX」と「Tidhwhy」も結成された。
  • 2013年12月29日、東京都港区の品川プリンスステラボールで行われた「EBiDAN THE LIVE 〜飛び出すEBi本 2013〜」で初お披露目。
  • テレビ番組「EBiDAN」第12回の放送分では、髙田彪我はEBi心.comのメンバーではなかったが、第13回の放送分からはメンバーに入っている。
  • 課題曲「Like a star」の最終オーディション(第19回)で、EBi心.comにTidhwhyメンバーの山崎悠稀がゲストボーカルとして参加することが発表された。
メンバー
  • 志村玲於、野村風馬、吉田仁人、亜蓮、城戸恵斗、悠斗、髙田彪我
B×ZeX(ビージックス)
  • 菊池ハル、板垣瑞生、ジャン海渡、デニス、髙橋楓翔、松田琉冬
Tidhwhy(ティデュウェイ)
  • 山﨑悠稀、塩﨑太智、中村祐翔、飯島颯、今野亘琉、井上東万

Clash,[編集]

  • 読み:クラッシュ
  • 第4弾課題曲「青空センターフォワード」で結成したユニット。オーディション参加は小学5年生以上(2013年当時)のメンバーのみ。
  • トーナメント式オーディションだったため合格者は、悠斗のみ。悠斗がプロデューサー等とメンバーを構成した。
  • 2014年4月5日、渋谷公会堂で行われた「EBiDAN THE LIVE 〜飛び出すEBi本 2014 Spring〜」で初お披露目。
  • 2014年6月、EBiDAN研究生ユニットとしては初の2曲目の作成を発表。また、当時EBiDAN OSAKA 39在籍の佐野勇斗のメンバー加入も発表された(「EBiDAN」第41・42回)。
  • 2014年7月5日、2曲目となる「miruku!」を初お披露目。同時に解散も発表された。
メンバー
  • 悠斗(リーダー)、吉田仁人、山﨑悠稀、塩﨑太智、板垣瑞生
追加メンバー
  • 佐野勇斗

カスタマイZ[編集]

メンバー
元メンバー

過去のメンバー[編集]

劇☆男へ移動

  • 赤池洋
  • 有元啓太朗
  • 石田知之
  • 伊藤玻羅馬
  • 猪野広樹
  • 田口司
  • 佐々木裕也
  • 渡邉聖斗
  • 武井駿

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 超×D(2013年1月10日 - 3月、TOKYO MX) - 超特急、DISH//
  • TwellV Times(2013年1月 - TwellV) - カスタマイズ
  • 超×D Music+(2013年4月 - 2014年6月、TOKYO MX) - 超特急、DISH//、カスタマイズ
  • EBiDAN(2013年9月16日 - 2014年9月29日、TOKYO MX) - EBiDAN研究生、清水大樹(PrizmaX)
  • EBiDANボンバー(2014年7月5日 - 2014年12月27日、BS11) - EBiDAN 39&KiDS
  • 超D.プリカスZ(2014年7月6日 - 、BS朝日) - 超特急、DISH//、PrizmaX、カスタマイZ
  • EBiDANアミーゴ!(2014年10月4日 - 、BS日テレ) - EBiDAN 39&KiDS
  • スター☆ドリーマーズ(2016年7月3日 - 、BS朝日)- PrizmaX、超特急、DISH//、M!LK、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、SUPER★DRAGON

ラジオ番組[編集]

  • 恵比寿学園男子部 放課後Customize(2012年4月 - 2013年7月、音泉) - カスタマイズ
  • EBiDANのエブリバディ☆DANSHI(2012年11月4日 - 2014年3月、FM FUJI) - カスタマイズ、超特急、DISH//(週替わり)
  • EBiDAN THE UNiON(2016年1月5日 - 、CBCラジオ) - M!LK、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、SUPER★DRAGON(週替わり)

舞台[編集]

  • 恵比寿学園男子部(EBiDAN)〜EBiDANの文化祭は文化のカヲリがまぁーしないのだ〜の巻(2010年8月28日・29日)
  • EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.1〜今日は22日だから2と2を足して出席番号4のやつ答えてみろ!〜(2010年11月22日、LIVE GATE
  • EBiDANのクリスマスお楽しみ会(2010年12月25日)
  • EBiDAN THE 授業参観 〜用務員のおじさん、柔道でいいとこまでいったんだって〜の巻(2011年2月27日、東京ニュース通信社スタジオ)
  • EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.2〜抜き打ちテストは聞いてないですよ!〜at TOWER RECORDS(2011年6月4日)
  • 恵比寿学園男子部〜嵐の臨海学校!!波とケンカとエビダンは激アツキリン柄!!の巻〜(2011年8月24日 - 8月28日、恵比寿エコー劇場
  • EBiDAN XmasワンマンSHOW(2011年12月25日)
  • EBiDAN THE LIVE 春の陣!〜お披露目!新ユニット旋風の乱〜(2012年3月20日、Shibuya O-WEST
  • EBiDAN THE LIVE 風林火山 応-WESTの乱(2012年5月12日、Shibuya O-WEST)
  • EBiDAN THE TITLE MATCH 〜Hit and away〜DISH// VS 超特急(2012年6月10日)
  • EBiDAN THE LIVE 2012夏〜お祭り騒ぎの乱〜(2012年8月4日、ShibuyaO-WEST)
  • EBiDAN THE TITLE MATCH 〜超特急 VS DISH//〜Vol.2(2012年9月8日、池袋EDGE
  • EBiDAN TOKYO EVENT 研究生発表会Vol.1 in 代官山NOMAD(2013年7月21日、代官山NOMAD
  • EBiDAN TOKYO EVENT 研究生発表会Vol.2 in 代官山NOMAD(2013年8月18日、代官山NOMAD)
  • EBiDAN研究生 クリスマスイブイブミニライブ(2013年12月23日、代官山NOMAD)
  • EBiDAN THE LIVE 〜飛び出すEBi本 2013〜(2013年12月29日、品川ステラボール
  • EBiDAN THE LIVE〜飛び出すEBi本2014 Spring〜(2014年4月5日、渋谷公会堂
  • EBiDAN THE LIVE〜飛び出すEBi本2014 Summer Party〜(2014年7月5日、NHKホール
  • EBiDAN 39&KiDS 星男祭2014(2014年11月24日、日本青年館
  • EBiDAN THE LIVE 2015〜Summer Party〜(2015年7月12日、東京国際フォーラム
  • EBiDAN 39&KiDS 星男祭2015(2015年9月27日、かつしかシンフォニーヒルズ

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • EBiDAN BOOK(2013年12月3日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.2(2014年4月2日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.3(2014年7月31日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.4(2014年12月5日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.5(2015年3月29日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.6(2015年7月21日、スターダスト音楽出版、SDP)
  • EBiDAN Vol.7(2015年12月17日、スターダスト音楽出版、SDP)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ““注目の男子アーティスト集団EBiDANのメンバーを紹介!”. OKmusic. (2015年5月26日). http://okmusic.jp/#!/news/78425 
  2. ^ a b 行事予定。。。EBiDAN(恵比寿学園男子部)オフィシャルサイト(2011年6月23日時点のアーカイブ
  3. ^ 公演パンフレットによる
  4. ^ 公演パンフレットによる
  5. ^ 公演パンフレットによる
  6. ^ 公演パンフレットによる
  7. ^ 公演パンフレットによる
  8. ^ “ナタリー - カスタマイズ改め“カスタマイZ”始動、デビュー懸け単独”. ナタリー. (2013年12月19日). http://natalie.mu/music/news/106811 
  9. ^ “ナタリー - 選抜ユニット続々!EBiDAN 39 & KiDS青年館ライブ大成功”. ナタリー. (2014年11月26日). http://natalie.mu/music/news/132206 
  10. ^ “ナタリー - カスタマイZ、神田明神で心願成就&ヒット祈願「アニソンで天下を」”. ナタリー. (2015年2月5日). http://natalie.mu/music/news/137894 
  11. ^ “ナタリー - 超特急ライブ全編配信も、EBiDAN登場の「スターダストチャンネル」スタート”. ナタリー. (2015年7月1日). http://natalie.mu/music/news/152436 
  12. ^ “ナタリー - 国際フォーラムで大騒ぎ!熱狂の「EBiDAN THE LIVE」大団円”. ナタリー. (2015年7月13日). http://natalie.mu/music/news/153763 
  13. ^ a b c d 速報!!新アイドルユニットのメンバーが決定☆☆|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba
  14. ^ STARDUST - スターダスト オフィシャルサイト - ニュース - 第2期“超特急”始動!草川拓弥 新メンバーに決定
  15. ^ a b “スターダストプロモーション芸能1部”. http://www.stardust.co.jp/section1/ 2015年6月15日閲覧。 
  16. ^ “スターダストプロモーション芸能3部”. http://www.stardust.co.jp/section3/ 2015年6月3日閲覧。 
  17. ^ EBiDAN 39&KiDS公式ツイッター
  18. ^ ““スタダ系男子集団”派生ユニットが続々とCDデビュー”. ORICONSTYLE. (2015年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2048654/full/ 
  19. ^ “スターダストプロモーション芸能1部”. http://www.stardust.co.jp/section1/ 2015年6月3日閲覧。 
  20. ^ “ナタリー -選抜ユニット続々!EBiDAN 39 & KiDS青年館ライブ大成功”. ナタリー. (2014年11月26日). http://natalie.mu/music/news/132206 
  21. ^ a b 新ユニットも誕生!EBiDAN 39 & KiDS大騒ぎの「星男祭2015」”. 音楽ナタリー (2015年9月29日). 2015年9月30日閲覧。
  22. ^ “SUPER★DRAGON、CDデビュー決定!「遊☆戯☆王」オープニングも担当”. 音楽ナタリー. (2016年8月11日). http://natalie.mu/music/news/197891 2016年8月12日閲覧。 
  23. ^ 「EBiDAN THE KiDS FES.2016」開催! HMV&BOOKS TOKYOとの連動企画も実施!!”. 2016年6月21日閲覧。
  24. ^ 「さとり少年団」です!|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2015年9月2日閲覧。
  25. ^ EDAMAME BEANS(エダマメビーンズ)|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2016年1月14日閲覧。
  26. ^ EBiSSH(Monochrome Rainbow改め)|「EBiDAN THE KiDS FES.2016」開催! HMV&BOOKS TOKYOとの連動企画も実施!!”. 2016年6月21日閲覧。
  27. ^ クリーミーさん♡!!|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2014年1月30日閲覧。
  28. ^ a b E-CHARY♪です!|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2014年1月30日閲覧。
  29. ^ TR2Y2からのメッセージ|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2014年1月30日閲覧。
  30. ^ 保健室。|EBiDAN オフィシャルブログ 「EBiDAN BLOG」 Poweredby Ameba”. 2014年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

  • 私立恵比寿中学 - 同じく「恵比寿」と「学校」をグループ名とした、スターダストプロモーションの女性アイドルグループ。

外部リンク[編集]