三木孝浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みき たかひろ
三木 孝浩
生年月日 (1974-08-29) 1974年8月29日(47歳)
出身地 日本の旗 日本徳島県[1]阿波市[2]
職業 映画監督
ジャンル 映画
公式サイト 三木孝浩 - スターダストプロモーション
主な作品
映画
ソラニン
管制塔
僕等がいた
陽だまりの彼女
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
テンプレートを表示

三木 孝浩(みき たかひろ、1974年8月29日[1] - )は、日本の映像ディレクター映画監督徳島県[1]阿波市出身[2]。STARDUST DIRECTORS所属[3]

経歴[編集]

早稲田大学第一文学部卒業[1]。大学在学中に製作した自主映画『青空』が早稲田インディーズフィルムフェスティバルのグランプリを受賞[4]1998年ソニー・ミュージックに入社し[4]、2000年からミュージックビデオを手掛ける[1]2006年に独立し、スターダストプロモーションと専属マネージメント契約をする[4]。ショートムービー、ドラマ、CM等活動の幅を広げる。2010年、長編初監督作品となる映画『ソラニン』(宮﨑あおい高良健吾 主演)が大ヒット。2012年、長編2作目となる映画『僕等がいた』(生田斗真吉高由里子 主演)が邦画初の前・後篇2部作連続公開された[5]2010年代以降は少女漫画原作の恋愛映画を次々と手がけており[6]廣木隆一新城毅彦とともに「胸キュン映画三巨匠」と呼ばれることもある[7]

映画に目覚めた切っ掛けとして小学生のときに見た原田知世主演・大林宣彦監督の『時をかける少女』(1983年)を挙げており[8]、大林映画には大きな影響を受けたと話している[9]

2015年、映画監督デビュー5周年を記念し、音楽をモチーフにした作品『ソラニン』『管制塔』『くちびるに歌を』の3作を上映するイベント「三木孝浩filmo day 〜音楽と映画〜」がユーロライブで開催された[10]

監督作品[編集]

長編映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 僕の愛しい妖怪ガールフレンド(配信日未定、Amazon Prime Video)[12]

ショートムービー[編集]

CM[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

ライヴ[編集]

受賞歴[編集]

  • 早稲田インディーズフィルムフェスティバル グランプリ(自主映画『青空』)
  • SPACE SHOWER Music Video Awards 2005 / BEST POP VIDEO(ORANGE RANGE「ロコローション」)
  • MTV Video Music Awards Japan 2005 / 最優秀ビデオ賞(ORANGE RANGE「花」)
  • 第56回カンヌ国際広告祭 メディア部門金賞/サイバー部門銅賞(JUJU feat. Spontania「素直になれたら」(モバイルムービー))
  • 広告電通賞2009/クロスメディア・モバイル他部門最優秀賞(JUJU feat. Spontania「素直になれたら」(モバイルムービー))

上映イベント[編集]

  • 三木孝浩 filmo day 〜音楽と映画〜(2015年11月8日)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 三木孝浩”. スターダストプロモーション. 2022年8月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e “三木孝浩監督(阿波市出身)3作が一挙公開 作品への思いを語る(上)「今夜、世界からこの恋が消えても」”. 徳島新聞電子版. (2022年8月2日). https://www.topics.or.jp/articles/-/743998 2022年8月11日閲覧。 
  3. ^ STARDUST DIRECTORS 三木孝浩 月川翔 瀬田なつき 落合賢 Yoki Saito 金井純一 猪俣ユキ official site”. STARDUST DIRECTORS. 2018年4月24日閲覧。
  4. ^ a b c 三木孝浩 TAKAHIRO MIKI【Profile】”. STARDUST DIRECTORS. 2018年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月24日閲覧。
  5. ^ “生田斗真&吉高由里子 邦画初の前後編”. nikkansports.com. (2011年5月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20110502-769523.html 2015年10月18日閲覧。 
  6. ^ “今年は14本!若手女優の登竜門「胸キュン映画」量産のカラクリ | CUCURU(ククル)” (日本語). CUCURU(ククル). (2017年5月23日). https://cucuru.media/archives/190690 2018年4月3日閲覧。 
  7. ^ めざましテレビ” (日本語). www.facebook.com. 2018年4月3日閲覧。
  8. ^ スカパー! 日曜シネマテーク- TOKYO FM 80.0MHz ― 映画監督の三木孝浩さんが語る『時をかける少女』―
  9. ^ 日経エンタテインメント』2015年3月号「アイドル&女優が輝く映画 三木孝浩インタビュー」、日経BP、28-29頁。
  10. ^ 三木孝浩、映画監督デビュー5周年!映画上映イベント「三木孝浩filmo day」開催決定”. TV LIFE (2015年10月14日). 2015年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月10日閲覧。
  11. ^ “浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が共演「思い、思われ、ふり、ふられ」映画化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/328970 2019年4月23日閲覧。 
  12. ^ Amazon Prime Videoで「風雲!たけし城」復活など発表。戦略説明会開催”. 映PHILE WEB. 音元出版 (2022年3月30日). 2022年3月30日閲覧。
  13. ^ “美少女がずらり登壇! 「東宝シンデレラ」受賞者4人が初主演デビュー”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2011年11月29日). https://eiga.com/news/20111129/11/ 2022年4月23日閲覧。 
  14. ^ back number、三木孝浩手掛けるショートフィルム映像公開 清水依与吏「曲で描く主人公が大事な部分でリンクしている」”. Real Sound (2015年11月30日). 2015年12月7日閲覧。
  15. ^ Aimer、新曲MVに三木孝浩監督+女優・浜辺美波「繊細で儚い表情を」”. BARKS (2017年10月10日). 2017年10月10日閲覧。
  16. ^ “Aimer「I beg you」MVで「花の唄」の三木孝浩×浜辺美波タッグ再び”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年1月6日). https://natalie.mu/music/news/314987 2019年1月6日閲覧。 
  17. ^ “Aimer歌う「Fate/stay night」主題歌MVで三木孝浩×浜辺美波タッグ”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年2月1日). https://natalie.mu/music/news/365556 2020年3月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]