小松菜奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こまつ なな
小松 菜奈
生年月日 1996年2月16日(20歳)
出生地 日本の旗 日本山梨県
身長 168 cm [1]
血液型 O型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -  
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
映画
渇き。
近キョリ恋愛
バクマン。
テレビドラマ
夢を与える

小松 菜奈(こまつ なな、1996年2月16日 - )は、日本女優ファッションモデル愛称ナナこまつなちゃんななすこ東京都出身[1]スターダストプロモーション所属。

略歴[編集]

2008年に『ニコ☆プチ』でデビュー[2]。以降、モデルとして様々な雑誌で活躍[2]

2014年に公開された、中島哲也監督の映画『渇き。』のオーディションで中島監督に発掘され、主人公の娘役となる加奈子役で本格的な演技初挑戦し、女優デビューを果たす。『近キョリ恋愛』では枢木ゆに役で、『バクマン。』では亜豆美保役でヒロインを務めた。

2016年、『溺れるナイフ』で映画初主演、そしてマーティン・スコセッシ監督の映画『Silence』でハリウッド・デビューを果たす[3]

現在は、公式Instagramアカウントを6万3千人以上がフォローしている。

人物[編集]

エピソード[編集]

女優デビュー作となった『渇き。』では、撮影初日、最初のワンシーンで中島哲也監督から「へたくそ」と罵声を浴びた。また、本作がデビュー作ながら、出演者の6人とキスシーンがあった[7]

受賞歴[編集]

2014年

2016年

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

WEB配信ドラマ[編集]

ナレーション[編集]

CM[編集]

広告[編集]

カタログ[編集]

  • haco. 「FELISSIMO」(2010年2月 - )
  • nissen(2010年4月 - )
    • 「Petit Berry」
    • 「レディース」
  • ファッションウォーカー 「musse」(2010年7月 - )
  • キャン 「SM2」(2010年10月 - )
  • 千總 「ふりそで夢立花」(2011年1月 - )
  • 千趣会(2011年9月 - )
    • 「ハートダイアリー」
    • 「ライフスタイルインテリア」
  • mercibeaucoup,(2011年11月 - )
  • CAROLINA GLASER(2012年1月 - )
  • W.P.C&Zippag(2012年2月 - )
  • AGAINST(2012年2月 - )

PV[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

写真集[編集]

作品[編集]

デジタル写真集[編集]

  • PROTO STAR 小松菜奈
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.2
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.3
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.4
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.5
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.6
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.7
  • PROTO STAR 小松菜奈 vol.8

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. スターダストプロモーション. 2015年5月5日閲覧。
  2. ^ a b 高倉文紀. “2015年型個性派女優・小松菜奈の愛らしい魅力”. タレントパワーランキング. アーキテクト. 2015年5月5日閲覧。
  3. ^ シネマカフェ (2016年1月7日). “[http://www.cinemacafe.net/article/2016/01/07/36878.html › 『スター・ウォーズ』でさらに覚醒!新たな“伝説”を支える4人の男子に注目]”. 2016年2月22日閲覧。
  4. ^ a b Mac Fan』2015年11月号、マイナビ、2015年9月29日、 289頁。
  5. ^ こまつな日記 (2013年4月22日). “ごろごろ”. 2014年10月20日閲覧。
  6. ^ こまつな日記 (2013年9月27日). “日本人”. 2014年10月20日閲覧。
  7. ^ 「渇き。」で魔性の少女を演じた小松菜奈「監督に『へたくそ』と言われました」”. 【映画オタク記者のここが気になる!】. Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL (2014年6月28日). 2014年10月11日閲覧。
  8. ^ 【報知映画賞】小松菜奈、赤い小悪魔!女優で覚醒「ここにいるのが不思議」 : 報知映画賞”. スポーツ報知 (2014年12月18日). 2015年5月30日閲覧。
  9. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月15日閲覧。
  10. ^ 69th(2014年)”. 毎日映画コンクール. 毎日新聞社. 2015年1月21日閲覧。
  11. ^ “小松菜奈:ジュエリーベストドレッサー賞受賞で緊張 「前に出るのは苦手」”. 毎日キレイ (株式会社MANTAN). (2016年1月22日). http://mainichikirei.jp/article/20160122dog00m100001000c.html 2016年1月22日閲覧。 
  12. ^ Movie Walker (2010年5月28日). “坂本龍一の音楽プロジェクト「にほんのうた」が、気鋭監督陣により映像化!”. 2013年8月8日閲覧。
  13. ^ HOUYHNHNM (2013年9月27日). “ミスチルなどのPVを手掛ける監督の初短編映画が公開!”. 2013年10月31日閲覧。
  14. ^ 映画.com (2013年8月7日). “役所広司×中島哲也監督「渇き。」で5年ぶりタッグ!新人・小松菜奈が大抜てき”. 2013年8月8日閲覧。
  15. ^ オリコンスタイル (2013年8月7日). “中島哲也監督『告白』以来3年ぶり新作『渇き。』製作決定 役所広司、橋本愛、中谷美紀ら出演”. 2013年8月8日閲覧。
  16. ^ 山下智久&小松菜奈、教師と生徒の禁断の恋人役『近キョリ恋愛』実写化”. オリコンスタイル. オリコン (2014年4月23日). 2014年10月11日閲覧。
  17. ^ cinemacafe.net (2014年7月14日). “新星・小松菜奈、賛否呼ぶ『渇き。』の次は実写版『バクマン。』でピュアなヒロイン!”. 2014年7月14日閲覧。
  18. ^ 柳楽、菅田、菜奈、虹郎共演の青春群像劇が来夏公開、監督は真利子哲也”. 映画ナタリー (2015年8月3日). 2015年8月3日閲覧。
  19. ^ “遠藤周作の「沈黙」を映画化するM・スコセッシ、台湾でクランクアップ”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年5月7日). http://natalie.mu/eiga/news/146336 2015年12月20日閲覧。 
  20. ^ “小松菜奈&菅田将暉「溺れるナイフ」で恋愛映画W主演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年3月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/07/kiji/K20160307012171500.html 2016年3月7日閲覧。 
  21. ^ “福士蒼汰と小松菜奈が初共演!ベストセラー小説「ぼく明日」が映画化”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2016年1月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0079480 2016年1月13日閲覧。 
  22. ^ 菊地凛子&小松菜奈が母娘役!綿矢りさ原作初連続ドラマ化でダブル主演!”. シネマトゥデイ (2015年2月18日). 2015年2月18日閲覧。
  23. ^ Sexy Zone中島主演『黒崎くんの言いなりになんてならない』SPドラマ化”. オリコンスタイル (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  24. ^ “椎名林檎、小松菜奈出演「マシェリ」CMソング書き下ろし”. 音楽ナタリー. (2016年3月25日). http://natalie.mu/music/news/180974 2016年3月25日閲覧。 
  25. ^ RBB TODAY (2013年3月6日). “ミネラルウォーター「FROM AQUA」、初のTV-CMキャラクターにモデルの小松菜奈を起用”. 2013年8月8日閲覧。
  26. ^ livedoor NEWS (2013年3月6日). “谷川連峰の天然水「FROM AQUA」 初のテレビCMにモデル・小松菜奈を起用、3月6日オンエア”. 2013年8月8日閲覧。
  27. ^ オリコンスタイル (2013年8月5日). “石井杏奈&小松菜奈、期待の美少女がCM共演 演出は『告白』の中島哲也監督”. 2013年8月8日閲覧。
  28. ^ 映画.com (2013年8月5日). “中島哲也監督、CMに美少女2人を大抜てき”. 2013年8月8日閲覧。
  29. ^ “andropが福士蒼汰ら出演のCMソングを書きおろし!”. ウォーカープラス. (2015年3月3日). http://news.walkerplus.com/article/55993/ 2015年 3月3日閲覧。 
  30. ^ 小松菜奈、三ツ矢フルーツサイダー新CMは「まるで映画みたい」”. SANSPO.COM (2015年6月9日). 2015年6月9日閲覧。
  31. ^ LINE MUSIC、初のテレビCMに小松菜奈を起用/LINE MUSIC「聴く」篇、「シェア」篇”. ブレーン/宣伝会議 (2015年7月16日). 2015年7月16日閲覧。
  32. ^ 小松菜奈「チョコ大好き!」 ロッテ「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」”. 東京中日スポーツ (2015年10月11日). 2015年10月13日閲覧。[リンク切れ]
  33. ^ “小松菜奈、朝チョコ日課です「真っ先に食べる」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年10月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151008-OHT1T50264.html 2015年10月18日閲覧。 
  34. ^ 乳酸菌ショコラ”. ロッテ. 2015年10月18日閲覧。
  35. ^ “日本代表ハリルホジッチ監督がCM初出演 華麗なリフティングを披露”. ORICON STYLE. (2016年4月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2070932/full/ 2016年4月28日閲覧。 
  36. ^ musicman-net (2014年4月30日). “SALU新曲「Goodtime」PVに小松菜奈、AKLO、SKY-HI等が出演”. 2014年5月16日閲覧。
  37. ^ musicman-net (2014年10月24日). “清水翔太 ニューシングル「SNOW SMILE」MV公開、小松菜奈が胸キュンダンスを披露”. 2014年12月15日閲覧。
  38. ^ “小松菜奈、写真集「Trabzon」で“トルコの女の子”に”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年1月25日). http://natalie.mu/eiga/news/173549 2016年1月25日閲覧。 

注釈[編集]

  1. ^ アルバム『絶体絶命』収録曲。
  2. ^ アルバム『COMEDY』収録曲。

外部リンク[編集]