千趣会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社千趣会
SENSHUKAI CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
大証1部(廃止) 8165
2013年7月12日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
530-0035
大阪府大阪市北区同心1丁目6番23号
設立 1946年昭和21年)3月22日(注1)
業種 小売業
法人番号 5120001066081 ウィキデータを編集
事業内容 通信販売
代表者 梶原 健司(代表取締役社長
資本金 1億円
2020年12月31日現在
売上高 連結:832億8600万円
単独:711億5700万円
2020年12月期)
営業利益 連結:△3億8900万円
単独:28億8300万円
2020年12月期)
純利益 連結:△39億4600万円
単独:18億300万円
2020年12月期)
純資産 連結:320億8800万円
単独:346億9400万円
2020年12月31日現在)
総資産 連結:639億3300万円
単独:562億5700万円
2020年12月31日現在)
従業員数 連結:1,454人
2020年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 東日本旅客鉄道 12.45%
ブレストシーブ 7.95%
凸版印刷 4.00%
三井住友銀行 3.63%
大日本印刷 3.29%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 2.26%
2020年12月31日現在)
関係する人物 高井 恒昌(創業者
外部リンク https://www.senshukai.co.jp/ (日本語)
特記事項:1977年(昭和52年)9月30日に、いわゆる株式額面変更目的で、同日以前の事業会社(1955年(昭和30年)11月9日設立の旧株式会社千趣会)を吸収合併し現商号に変更。
テンプレートを表示

株式会社千趣会(せんしゅかい、英:SENSHUKAI CO.,LTD.)は、大阪市北区同心に本社を置く大手通信販売会社である。東京証券取引所1部上場企業。

概要[編集]

ベルメゾン」(Belle Maison)を運営。元々はこけしの頒布販売から始まり、社名も「こけし千体趣味蒐集の会」の略称に由来するものであるという[1]

構造改革の実施[編集]

千趣会の業績は、主力のカタログ通信販売事業がAmazon.co.jpなどの新興勢力の台頭により業績が悪化し、2017年12月期に約110億円の赤字に転落[2]2018年2月26日地域経済活性化支援機構による支援が決まり、同年3月30日に地域経済活性化支援機構が設立した投資ファンドに対し、第三者割当増資を実施した他[3]、同年10月12日には連結子会社である株式会社ベルネージュダイレクト株式の一部を、2019年1月9日付で雪印メグミルク株式会社へ譲渡することを発表[4]

千趣会は2018年10月26日に構造改革を実施することを発表[5]。この構造改革では、代表取締役社長を務める星野裕幸など役員4名が業績悪化の責任を取る形で同年10月31日付で退任し、後任の社長には取締役を務めている梶原健司が同年11月1日付で昇格した他[6]、約280名の希望退職者の募集を行う[7]

大阪本社は2019年1月に千趣会ビジネスセンターへ移転した。 東京都品川区にある東京本社も、2018年12月25日に東京都台東区へ移転した[8]大阪市北区にある自社ビル(旧・本社)も2019年3月29日に売却された[9]

グループ会社の再編も実施され、千趣会ゼネラルサービス株式会社と株式会社千趣ビジネスサービスは2019年1月1日付で千趣会へ吸収合併され、千趣会サービス・販売株式会社も2019年1月1日付で千趣会コールセンター株式会社へ吸収合併された。株式会社フィールライフは2019年6月30日に解散後、同年11月11日に清算を結了した[10][11]

2019年12月期において黒字決算になったことから、2020年7月31日に地域経済活性化支機構援による支援が終了。同年9月16日に東日本旅客鉄道(JR東日本)と資本・業務提携を締結。同年10月12日にJR東日本に対して第三者割当による自己株式の処分を実施し、JR東日本は千趣会の筆頭株主となった[12]

沿革[編集]

CM[編集]

1990年代後半に石田純一室井滋が夫婦役を演じたCMが放送された。

しばらくCMは実施していなかったが、2010年に地方局で、2011年4月にキー局で再度実施。

上記2つとも、2011年4月1日から。

事業拠点[編集]

関連会社[編集]

  • 千趣ロジスコ株式会社 - グループの物流事業(倉庫・梱包発送)
  • 株式会社ベルメゾンロジスコ - グループの物流事業(倉庫・梱包発送)
  • 千趣会コールセンター株式会社 - テレマーケティング業務の企画・実施
  • 株式会社千趣会イイハナ - 花卉販売。旧・「イイハナ・ドットコム株式会社」
  • 株式会社毎日が発見
  • 株式会社センテンス
  • 株式会社ベルネージュ・ダイレクト
  • 株式会社千趣会チャイルドケア
  • 株式会社ユイット・ラボラトリーズ
  • 千趣会香港有限公司
  • 上海千趣商貿有限公司

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 千趣会の歩み”. 千趣会. 2018年9月28日閲覧。
  2. ^ 「ベルメゾン」などを手がける千趣会の社長退任へ Amazonに顧客奪われ - livedoorニュース 2018年10月25日
  3. ^ a b [1]地域経済活性化支援機構 2018年2月26日
  4. ^ a b 連結子会社の異動を伴う子会社株式の一部譲渡及び子会社による第三者割当増資に関する基本合意書締結のお知らせ - 千趣会 2018年10月12日
  5. ^ 中期経営計画の見直し、希望退職者の募集、業績予想の修正及び配当予想の修正(無配)に関するお知らせ - 千趣会 2018年10月26日
  6. ^ 代表取締役の異動、役員報酬減額及び人事異動の決定並びに取締役の辞任に関するお知らせ - 千趣会 2018年10月26日
  7. ^ 千趣会2年連続赤字へ 通販振るわず、社長ら引責辞任毎日新聞 2018年10月26日
  8. ^ a b c 大阪本社及び東京本社移転に関するお知らせ 千趣会 2018年10月26日
  9. ^ 固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせ - 千趣会 2019年1月25日
  10. ^ a b c 連結子会社の吸収合併(簡易合併)、連結子会社間の合併及び連結子会社の解散に関するお知らせ千趣会 2018年10月26日
  11. ^ 株式会社フィールライフ国税庁法人番号公表サイト
  12. ^ a b c 東日本旅客鉄道株式会社との資本業務提携に基づく第三者割当による自己株式の処分、及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)に関するお知らせ千趣会 2020年9月16日
  13. ^ J.フロント リテイリング株式会社との資本業務提携、第三者割当による新株式発行及び自己株式の処分並びに主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
  14. ^ 第三者割当による新株式発行及び自己株式の処分の払込完了に関するお知らせ
  15. ^ ワタベウェディング株式会社株式(証券コード:4696)に対する公開買付けの開始、第三者割当増資の引受け、並びに当社及びその完全子会社である株式会社ディアーズ・ブレインとの資本業務提携契約の締結に関するお知らせ
  16. ^ ワタベウェディング株式会社株式(証券コード:4696)に対する公開買付けの結果に関するお知らせ
  17. ^ 子会社である株式会社ディアーズ・ブレインによるワタベウェディング株式会社(証券コード:4696)株式の買付けに関するお知らせ
  18. ^ J. フロント リテイリング株式会社との資本業務提携の解消、並びに自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付け) - 千趣会 2018年4月27日
  19. ^ データを読む カタログ通販の千趣会 J.フロントリテイリングとの資本提携を解消 - 東京商工リサーチ 2018年5月10日
  20. ^ 株式会社ベルネージュダイレクトの株式譲渡契約の締結のお知らせ(開示事項の経過) - 千趣会 2018年12月19日
  21. ^ 第三者割当による自己株式の処分に係る払込完了のお知らせ 千趣会 2020年10月12日
  22. ^ 連結子会社の異動(株式譲渡)及び業績予想の修正に関するお知らせ - 千趣会 2021年3月23日
  23. ^ 持分法適用関連会社の異動に関するお知らせ - 千趣会 2021年3月19日
  24. ^ 第三者割当による新株式発行及び定款の一部変更、株式併合及び単元株式数の定めの廃止並びに親会社、主要株主、主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動についてのお知らせ - ワタベウェディング 2021年3月19日

外部リンク[編集]